平成でいうと今年は奇数年


豊田市の税理士いとうです。

表題の件、何のこっちゃ分からんと思いますが、
ウチの事務所にとっては偶数年か奇数年かは結構重要(?)だったりします。
と言ってもあくまでもたかだか10年ちょっとの統計データではありますが…

ウチの事務所ですが、なぜか奇数年よりも偶数年の方が新規顧客、売上が増えているんですね。
それが無視できない位な差となっている訳でして、偶数年が奇数年のほぼ2倍なんです。

きっとこんなデータに全く意味はないのでしょうが、幸か不幸か人というのは手前の都合の良いように物事を考えてしまう生き物でして、単なる偶然なのにもかかわらず…

事業として考えるのでしたら、偶数年は希望に満ち溢れ、期待感も増すし、奇数年は危機感を募らせることになるのでしょうが、今回の奇数年は既に契約解除となった顧問先さんが2件発生したにも拘らず、危機感が無いのでして…

恐らく年一対応の顧問先さんだからなのでしょうね。
いえ、年一対応の顧問先さんだからどうでもいいと思ったことは一度もないのですが、リアルな話、確申期の負荷を考えるとホッとしている自分もどこかにあります。


さて、あてにならないデータを信じるならば今年は割と静かな年になりそうな予感。
もう1/4が終わろうとしていますがどんな年になるのでしょうかね~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

今年はシステムの更新で出費がかさむ


豊田市の税理士いとうです。

確定申告も終わりましたので土日は休業としたいところですが、残務整理と明日の相続の最初の面談の資料作りでゴソゴソやってます~

さて、
今年はウチの事務所のシステムの更新となっていますので出費がかさみます(汗)
クラウドソフトが評判になり、会計ソフトと税務ソフトを別メーカーで揃えることもできますがウチは会計ベンダーのものを使っています。

確かにシステムのコストを下げようと思えばいろいろ検討の余地はあるでしょうが、少しばかり検討した結果、どうにもならないほどの差が無かったのと、会計ソフトと税務システム、電子申告の連動を考えますとベンダーのソフトでいいかなぁと。

どちらかと言いますと、システムのコストを下げるよりも作業時間を短縮することを優先している結果なのですが、敢えて迷うとしたら関与先さんの使う会計ソフトのことでしょうね。

関与先さんにはウチの使っているベンダーのソフトで会計入力していただいていますので、ウチのと契約が切れたら何とも使い勝手の悪いソフトになってしまうし、新たなお客さんが別のソフトを使っていた場合にどうするのかって問題が常にあります。
使っているベンダーさんの顧客用の会計ソフトはFやMやYと比較して高くなく、むしろお値打ちですのでお客さんもソフトの乗り換えをしていただけているのですが…

あとですね、
あくまでも経験則ではありますが、自力で会計ソフトを使ってきた経営者さんってそのソフトを使いこなせていないケースが多いようで、そのソフトを使っている動機に確固たる理由がない場合がほとんどですので割とソフトの変更に障害は無いようです。

とはいっても今後は分かりませんけどね~

まぁ、状況が変わってきたら考えるとして、ウチのシステムの更新は延ばすことが出来ないのでそこは粛々と。
今回のシステムの更新により現行のシステムの23インチのモニターが余りますので、新システムのメイン機もデュアルモニターにして作業効率を上げようと思っています。

エッ、モニターって元々複数じゃ無かった?
よくぞ気付いていただけました~、マニアックなウチのブログの読者さん!

ウチはメイン機(サーバー機)を配偶者殿が使って、サブ機(普通のパソコンでトリプルモニター)を私が使っています。
何故って、ハードが壊れた時のリスクを考えるとパソコンを酷使する私がメイン機を使っていたらとんでもないことになりますからね~
保守契約をしてはいるものの、一応のリスクヘッジを考えての選択という訳です。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

第四世代の電子証明書は1枚or2枚申し込む?


豊田市の税理士いとうです。

昨日の発熱騒ぎも朝には治まっていましたので今日の予定は変更なしです。

さて、
1月に届いていた第四世代の電子証明書の申込書を送りました。

思えば、第三世代の電子証明書が届きPINコードをシュレッターにかけてしまうというとんでもない失態をし、再発行してもらうのに手数料を5,000円負担したことを思い出しつつ…
今回の証明書も1枚なら手数料は必要ありませんが2枚目は2,200円とのことです。
ええ、再発行はやっぱり5,000円。

で、今回は2枚発行を依頼しました。

何故って、今や電子申告って税理士には欠かせないものでして、証明書がダメになると業務が停滞してしまうから。
カードリーダーが壊れても影響は大きいのですが、何せ電子証明書って厳格な発行手続きが必要ですので届くまでに時間がかかるんですよね。

1日、2日ならまだしも数週間電子証明書が使えないのは困っちゃいますので保険の意味もかねて2枚依頼することに決めました。

申込書を送ったのが今月の初めですので今月の終わりあたりに届くのかなぁ。
今回は前回のような失態をしないように気をつけねば…


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ