マイナンバーの提出依頼がこないのですが…


豊田市の税理士いとうです。

ブログにも書いたのですが、今年の夏に契約解除となったお客さんがいます。
いえ、はっきり言っちゃいますとクビです~

で、その元お客さんは法人ですのできっと別の税理士さんに依頼をしていると思うのですが、ウチ、その元お客さんにマイナンバーを伝えていないんですよ。

何って1月末までに法定調書を提出しなければならない訳でして、その元お客さんももちろん提出する必要があります。
ウチの報酬に対する支払調書も提出しなければならないのですが…

こういった場合なのですが、ウチって求められなくてもマイナンバーを伝えるべきなのでしょうか?

ただですね、ウチの関与であればマイナンバーの規定や収集、管理についてご説明し、規定や依頼書類も作成するのですが、ウチとの契約が解除された以上は、元お客さんがどのような形でマイナンバーを管理していくのかが分かりません。
マイナンバーの管理について税理士事務所が過度に介入する必要はないとは言えども、法定調書の作成に当たっては少なからず税理士事務所が関わる訳ですので、マイナンバーを提出するにもそのあたりの管理に関する事業者としての方針を書面等で交付していただけない以上は、安易に私のマイナンバーを開示することもできません。
大体、そんなことをクビになった税理士がいちいち連絡するものアレでしょうし…

だからと言って、先方から何ら依頼もないのに私がマイナンバーを提供しなかったと言われるものアレなのですけどね~

まぁ、依頼があるのかないのか分かりませんが、まだ1ヶ月少々ありますのでほっとくしかないのかなぁと…


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

マイナンバーの誤解?


豊田市の税理士いとうです。

今年から始まったマイナンバーですが、一時期はアレコレ話題にのぼっていましたが、最近は割と静かなように思います。
が、年末から年明け、3月にかけてきっと大盛り上がりすることになるでしょう。
年末調整、法定調書、確定申告の際にマイナンバーが必要になってきますので…

聞こえてくるところでは、マイナンバーの受取を拒否している方が未だいらっしゃるようでして、受取を強制することはできませんし、それぞれ思うところがあるのでしょうが、言っても自らのマイナンバーは勤務先に提出する必要があります。

確か提出しない方に対して罰則はなかったと思いますが、マイナンバーを記載した書類を提出しない雇用主には面倒なことが生じてしまうのでして、マイナンバーを提出していただけない方については、そこに至る過程、顛末を記録しておかなければなりません。
実際にマイナンバーを記載していない書類を提出したとして、所轄官庁がその過程や顛末を調査するのかはまだ分かりませんが、聴取が行われますと雇用主にとってはホントに無駄な労力、時間を使わなければなります。

いえね、マイナンバーについて色々お考えがあろうとは思いますが、マイナンバーを提出しないことで、ご自身の勤め先の労務、経理担当や経営者さんに不要な仕事が増えてしまうことは紛れもない事実。
権利と義務は表裏一体で己一人で物事を完結できるならいざ知らず、多くの人との関わり、助け合いの中で生きている以上、自身の主義主張を貫いた結果が関わりのある人にどのような影響を及ぼすのかを考えておかなければなりません。


と、もう一つ。
マイナンバーを提出すると副業がバレるとか収入がバレるとおっしゃる方がいらっしゃいますが、マイナンバーを提出しようがしよまいが給料(アルバイト代)を払えば市町村に年間の給料を報告しますし、不動産の賃料を支払えばある一定額以上なら支払調書を提出します。
なので、マイナンバーを提出しなければ収入をごまかすことが出来るというものではありません。

稀にこれを勘違いしていらっしゃる方がいるようですので…


カウントダウン:累積記事1,000本まであと1本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

マイナンバーで妙な数字が…


豊田市の税理士いとうです。

来年から始まるマイナンバーについてですが、
ウチの事務所も関与先さんに記入をお願いしているのですが、28年の扶養控除申告書に記入していただくのではなく、別の用紙に記入していただくことにしています。

ところがですね、28年の扶養控除申告書を確認していますと、記入してくる方が数人いらっしゃいまして…
マイナンバーって乱数ではありませんので誤った数字を管理ソフトに入力しますとエラーが出ます。

で、お疲れ気味の税理士いとうは何も考えずに管理ソフトに番号を入力する訳ですよ、するとエラーが(汗)
よ~く番号を見てみますと、記入された番号が12桁ではなくて11桁なんです…

気付きました?
扶養控除申告書の「あなたの個人番号」の欄が携帯電話の番号…

ん~、確かに個人番号と言えばその通りなのですけどね~
さすがにこれは想像していませんでした(汗&笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ