常時SSL化


豊田市の税理士いとうです。

事務所ホームページを常時SSL化することにしました。

GoogleはHTTP接続の際にセキュリティ警告(Not secure 保護されていません)を表示するとしていまして、ブラウザシェア率を考えますとChromeのシェアを無視できない…
ウチのホームページでもやはりChromeが圧倒的に多いですしね~

ちなみに今日現在、SSL化されていないものとされているものではこんな感じです。

【 HTTPの場合 】
HTTP.png

【 HTTPSの場合 】
HTTPS_20171110115530d2a.png
これくらいならあまり気にならないのでしょうが、
【 保護されていない通信 】と赤文字なんかで表示された日にゃあ、なんか怪しげに思われちゃいますからね~


ところが問題が…(汗)

名刺のアドレスがHTTPじゃん~

年賀状をHTTPで刷っちゃった~

まあ、いいかっ♪

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

システムの更新→出費→新規オファー


豊田市の税理士いとうです。

土曜日にウチの会計税務のシステムの更新をしましたッ!
モニターが一つ余っていましたので、配偶者殿のPCもデュアルモニターにしてしまいました。
その結果、PC2台に対しモニター5台という布陣になりますー
っと、あと外周りの際に携帯しているノートPCがあったッ

で、配偶者殿の使っていたメインのPCのキーボードを私が使うことになりまして、
キーボード
テンキーの右下の部分に「00」「000」のキーがあるんです。
コレ、結構便利なんですよね~、テンキー単体でこれらのキーが割り当てられている物は有りますが、キーボードでは普通は有りません。

新しいシステムは5年間使い続けることができますので、少なくともあと5年は税理士稼業を続けなければなりません(汗)
ってか、5年後って私51歳ですので引退なんてできる訳ないので、今までにも増して頑張らねばと自らを奮い立たせるべく無理やり(?)レバレッジをかけているところでございます。
既存の顧問先さんへのサービスの一層の充実はもちろんのこと、新規顧客の獲得も継続的に続けていかなければならない。

そんな中、先日、有難いことに税理士関与の新規オファーがありました。

が、こともあろうに辞退してしまいました(汗)

理由は2点ありまして…

年一対応であったこと

納税者のお住まいとウチの距離があったこと


年一対応については、現在、弊所業務負荷の関係上受け入れを辞退させていただいております。
オファーをメールでいただき、文面を拝見させていただきましたところ、先様は年一対応か通年関与かを決めたうえでお問い合わせをいただいてはいないと思われましたが、私なりに事業内容等を勘定したところ年一対応になることが容易に予想できましたので、その旨をお伝えさせていただきました。

年一対応の場合、確申期に年間分をまとめて処理することになる訳で納税者のお住まいはウチから車で片道2時間近くかかりますのでウチの現状を鑑みますと厳しいかなぁと。
元々、年一対応に関しては通年関与と比べて対応地域を絞っていまして、負荷のかかる確申期に移動に時間を割くことは避けたいというのがその理由でございます。

とはいえ、せっかくお問い合わせをいただきましたので、辞退のご連絡だけでは申し訳ないとの思いから、数点ではありますが、手続きのことや税務上検討した方が良いと思われる事を書き添えさせていただき、それらを含めてお近くの税理士を早目に探すことをご提案させていただきました。


って、ウチの事務所の平成でいう奇数年は新規顧客が少な目であるという妙なジンクスを地でいっている状況ですので、そんな状況にも拘らず新規のオファーをお断りすること自体がナンセンスなのかもしれないものの、どうしても確申期の負荷や長期的なスパンで考えますと今回は辞退すべきという判断を覆すことができませんでした。
今年に入ってからは個人事業の法人成案件を毎月抱えていましたので忙しくさせていただいておりましたが、正直新規顧客獲得はジンクス通り低迷中であります(滝汗)
7月の法人成案件で今のところ予定はコンプリートしますので少し落ち着いてしまいますが、焦らずに今年は地固めの年と割り切って新規顧客獲得に拘らずにいきたいと思っています~

と、ちょっと負け惜しみ(苦笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

PDFのツールパネルが鬱陶しい


豊田市の税理士いとうです。

PDF(AcrobatReader)を開きますと画面の右横に表示されるツールパネルって鬱陶しくありませんか?

ツールパネル 1

私の使っているモニター3枚の構成が左側(縦長)+中央(横長)+右側(縦長)となっていまして、PDFを開くと右側のモニターに表示されます。
するとですね、ツールパネルが表示されているのでPDFで見たいデータが小さくなってしまうんですね。
近視&老眼が疑われるオッチャンには余計なもののせいで本来必要な部分が見難くなることは困っちゃう訳なんです。
ツールパネルなんてはっきり言って使いませんので非表示にしたいと思いやってみました。

先ずは、PDFを表示した状態で
メニューの 「表示」 → 「表示の切り替え」 → 「ツールパネルウインドウ」のチェックを外します。

ツールパネル 2
これでツールパネルウインドウが表示されなくなりました。
でもこの状態で終わってしまっては次にPDFを開いた時にはまたツールパネルウインドウが表示されてしまいます。

そこで、
メニューの「編集」 → 「環境設定」 → 「文章」 → 「ツールパネルの現在の状態を記憶」にチェックを入れます。
ツールパネル 3
これで次回からもツールパネルウインドウが表示されなくなりました。


モニターが横長なら大して気にもならないのでしょうが、90度回転させて縦長のモニターで使っているとかなり鬱陶しい。
きっと親切でやっていることなのでしょうが、要らない人からしたら邪魔なだけ。必要な時はまた表示すればいいのであって表示する方法さえ分かっていれば良いのですからね。
私なんてパソコンのことなんて知らないことだらけですので、面倒と思ったらググってどうにかならんか調べてみると案外方法ってあるものですね。
開業した時なんて恥ずかしすぎるほどのパソコン音痴でしたが、人間なんてやらなきゃならん場面になればどうにかするものです。
ウチの場合は自らやるしかないので詳しい方に聞いたり、自分なりに試行錯誤してきた結果として、少しづつではありますが知恵を蓄えてきたということなのでしょうね。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ