初めての意見聴取


豊田市の税理士いとうです。

先日、消費税の還付案件についての意見聴取に税務署に赴いてきました。

折しも消費税還付法人の対する実地調査で約1割が不正に還付金額の水増して行っていたという報道も目にしており、消費税還付法人に対する追徴課税も年々増加しているようですので、ここは税務署の重点項目なのでしょうね。

今回の案件については法人設立1期目で工場建設による設備投資と輸出取引により還付申告となったのですが、恐らく2期目以降は納税申告となると予想しており、その旨を経営者さんにお伝えしたうえでの課税事業者の選択でした。

輸出免税ってある意味ガチガチな規定ですのでウチもきっちり書類を確認して処理しており不安を抱えての意見聴取ではなかったのですが、それでも絶対ということはありません。

結果、
実地調査に移行することもなく、無事終了の旨の連絡をいただき、その日に夕方にはe-Taxの還付金処理状況の連絡で口座確認中のメールが入りましたので数日で還付金が入金されるでしょう。

よかったよかった(笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

刻まれてもね~


豊田市の税理士いとうです。

来年4月から予定されている消費税率10%上げについて9%に刻むのも有りという発言がありました。

もしそうなったら…

リース契約がありますと、
5%、8%、9%、10%の消費税に軽減税率と経理処理がなんともバラエティに富んだものになってしまいます。
消費税の申告書はボリューム激増(汗)

国内の景気の状況を鑑みての発言かもしれませんが、正直勘弁してほしいですね。
レジの改修にも費用が掛かりますし、
9%から10%への改正が短期間ですと建設工事等の経過措置なんかとんでもないことになるでしょうし、
ウチの顧問先さんの会計ソフトは無償バージョンUPで対応できると思いますが、消費税率の改正って普通は有償バージョンUPでしょうし…

ただでさえ改正だらけの税理士業務。
しっかり追っていかないとエライことになってしまいます。
というよりも自分が60歳を超えた時についていけるか全く自信がないのですが…
税理士は生涯現役ってホントなんでしょうかね~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

契約解除や料金負担をお願いせざるを得ないかもしれません


豊田市の税理士いとうです。

軽減税率の対象がほぼ決まり色々物議を醸していますね~
軽減税率の導入とインボイスの導入についてふと思ったのですが、税理士事務所の作業量って確実に増えます。

軽減税率が実際に関係してくるのは1年少々後で、インボイスについては5年少々後なのですが、今後情報が出てくるに従い、会計ソフトの情報も踏まえ関与先さんにどのように伝えていくかを考えなければなりません。

正直な話…
今のままではウチの事務所はおそらくパンクします。
自計化されている関与先さんについては入力の精度を上げていただく必要がありますが、問題はウチで記帳代行を引き受けている関与先さん…

どうしたものでしょうか?
普段の記帳もですが、税額票の集計も…

結局のところ、会計ソフトの導入を勧めていくしかないように思われます。
でなければ、ウチの作業量の増加に対する部分の費用負担をお願いするしかなくなってしまいます(汗)

個人的には、関与先さんの事業の拡大に伴い料金の増額改定をお願いすることは大好きなのですが、ウチの作業量が増えるという事情で料金の増額改定をお願いするのは正直楽しくありません。
ウソでもなんでもなく、記帳代行料金がなくなっても構いませんのでこれを機に会計ソフトの導入をする関与先が増えて欲しいと節にX2思っています。
というよりも会計ソフトの導入を勧めなければ…

ウチの事情でアレですが、ここ2年程は年一の記帳代行有の関与についてはお断りさせていただいています。
業務負荷がかかり過ぎることによる業務品質の維持が困難であることがその理由なのですが、軽減税率とインボイスの導入によって尚一層年一の記帳代行有はお引き受けできなくなるでしょう。
特に消費税の課税事業者についてはムリでしょうね。

場合によっては、本意ではありませんが、消費税の課税事業者の関与先さんの中には契約をお断りさせていただかなければならなくなるケースも出てくるかもしれません(汗)


とまぁ、消費税絡みのニュースや報道を見てそんなことを思いつつも、先ずは目の前の年末調整を捌かねば…
まだ夜の10時半過ぎ、まだまだ今日のお仕事は終わりません(涙)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ