突然のPC不調か(汗)

ウチはお客さんからメールを頂いたり、お客さんにメールを送った場合は、
メールボックスに保管したまませずに印刷して保管します。

といっても、
紙に印刷して保管する訳ではなく、ハンドリングソフトにそのまま移して(作業としては印刷で行います)データで保管しています。

お客さん毎、且つ決算期(暦年)毎にフォルダを作ってありますので、そこを見れば1年間の打合せや問合せ、回答内容が分かるということになります。
加えてそのフォルダには、申告書の控えやお預かりした資料もスキャンして保管してありますので、決算終了後に紙ベースでウチに残っている書類は無いことになります。

そういった資料は更に外部メディア等に2箇所に分けて保管していますので、
1つに何かがあった場合は、すぐに別の物からコピーして保管することでリスクに備えています。


ところで今日なのですが、
何の前触れもなく、メールの本文だけが印刷出来なくなってしまいました(汗)
メールに添付されているデータは問題なく印刷できます。

ちなみにインターネットの画面自体も印刷できません。


IEかLIVEメールの不具合なのかと思い、アレコレ試してみたものの直らない(汗)

アンインストール&再インストールしか方法は無いのか~?


と、
そういえば昨日WindowsUpdateがあったことを思い出し、試しにUpdateをアンインストールしたところ…

直りました!

~後記~
更新をよ~く見たら64bitのオプションの更新でした(恥)
何でもかんでも自動更新は考えものかもしれません。
早速、自動更新の設定を変更しておきました。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

すっかり忘れていました…


今日の日中ですが、外回りから一度事務所に帰還し、また出かけるべく準備をしていましたら、
事務所のTELが鳴りまして、

確定申告のご依頼が…。

思い起こせば、今週に入ってからはメールではなく、なぜかTELが多いことに気づきまして…、

ウチのHPの確定申告の募集告知を出したままでした(汗)

先週末で募集告知の終了を告知しようと思っていたのを忙しさにかまけてすっかり忘れてしまったのでして…。

更に昨日某ブログを拝見させていただき、コメントを送らせていただいた時に、
一旦は思い出したのですが…。


そんな訳で、慌ててHPに受付終了のコメントを付け加えようと思ったものの、
夜間にしかも今日で終了というのもアレですし、27日というのも何とも中途半端ですので、
2月いっぱいで受付終了という事にさせていただきました。

明日が終わりましたら、確定申告の募集告知自体をHPから一旦削除する予定です。

というのも、
来週は既に予定が一杯一杯(確定申告の案件ではないのですが…)ですので、もはや事業所得は勿論、
打合せや資料をお預かりする時間すら確保できそうにないので…。

それに加え、結構ヘビーな案件で未だに資料もお預かりできていないお客様がいらっしゃるので(汗)


そんなこんなで、
新規のご依頼については終了とさせていただきたいと思います。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

事務所の新体制が完成 ~冗談です~

確定申告ネタも少々食傷気味ですので、少々思考を凝らして…。
税務ネタでないこのブログに興味が無いとのご意見はごもっともではありますが、
たまにはくだらないネタにもお付き合いいただければと…(汗)

ようやく我が家のホープをお披露目させていただきます。

マロン

結構イケメンだと思うのですが、私よりチョット劣るかなぁ~。

これでウチの看板はTwinイケメン事務所です(笑)

まずはブログの左上部。
ちょっとおじさんですが、アダルトな魅力と実務処理能力をお好みの方はこちら♫

若くて生きのいいイケメンがお好みの方は、我が事務所のニューフェイスを♫


ただですね~、
このニューフェイスに税務のことは1ミリも期待しないでください。

あくまでもウチの広告塔ですので…。


なので、私の仕事は全く楽になりません。
それどころか、ウチのホープのゴハン代を稼がなければならない羽目になってしまいました(汗)

こんな事務所ですが、どうぞごひいきに(笑)


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

地域的要素の高い税務


ウチに新しい家族マロンが来てから夜は私と一緒の寝室で寝ているのですが、
まだ幼犬ですので、ここのところの厳しい冷え込みを考えて、深夜までエアコンを入れて、朝方エアコンをつけてあげています。
風邪をひかれても困りますので…。

そのおかげかどうかわかりませんが、マロンは絶好調です。
それとは正反対で私は絶不調…(汗)

どうもエアコンは私の体質には合わないようでして、
朝起きると、必ず頭が痛い。

何ともエコというのか安上がりにできているようです。
個人的には、暖房といえばやっぱり「ストーブ(オンザやかん又は焼き芋)」というレトロな人間だったりします(笑)


ところで、
ここのところ今冬最大の寒波が来ているようで、東北や日本海側の積雪は相当なもののようです。

雪というものは積もって間もないころは軽いのですが、時間が経つと固く、重くなりますので雪下ろし、雪かきは怠ることが出来ないようです。
この雪下ろしや雪かきの費用というのは税務上、「雑損控除」の対象になります。

愛知県でそういった案件に遭遇することはまずないので、雪下ろしや雪かきで雑損控除を適用した経験はありません。

一応税理士ですのである程度のことは知っているものの、税務の隅々まで熟知しているかというとそうでもない訳でして、勉強不足とのお叱りを受けてしまうかもしれませんが、実際にそういった案件に遭遇してはじめて細部まで確認するということも無きにしも非ずというのが現実だったりします。

雪下ろしのような地域的要素の高いものとしては、漁業や畜産といった分野も当てはまるかもしれませんし、地域ではありませんが、公益法人や宗教法人といった分野もなかなか経験することが出来ない分野かもしれません。

そういったなかなか経験することが出来ない業種に関するノウハウを持っているということは大きな強みでもあるのですが、特殊であるが故に絶対数も少ない訳ですので、そこに注力する決断を下すことも大きな勇気がいることではあります。


私にはそんな勇気もノウハウも持ち合わせていませんので、絶対数の多い部分でゴソゴソしているのですが、絶対数が多いということはそれだけ競争相手も多い訳ですので、色々試行錯誤しながら日々奔走しているというのが現実だったりします。

日々目の前にいらっしゃる関与先さんへの対応を最優先させつつ、少しでも可能性の高い部分から順番に自己研鑚をしていくというのがリアルなところかもしれません。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

嬉しくない?話ですが土日は作業が進みます

確定申告、ほぼ完了です!(あと数件残っていますが…)

思えば年末調整から始まり、法定調書、確定申告と、正月休みを挟み12月半ばから
休みなしで1月の仕事始め以来、無休で馬車馬のように働いてきました。


昨日、一昨日の土日も勿論仕事だったのですが、何とか予定していた業務も完了。
この時期e-Taxがフル稼働していてくれるのは何とも有難いことで、昨日までに完成した分を送信してしまいました。

ついでに返却書類の整理もしてしまいますので、事務所には返却用の書類の入った封筒が沢山出来ています(笑)


この時期に限ったことではないのですが、土日って実は作業が非常に捗る訳でして、
平日は外回りに加えて電話やメールの対応に追われがちで、じっくり作業をすることが出来るのはどうしても夜間になってしまいます。

ところが土日の場合は、外回りの予定は時々あるものの電話やメールの対応は平日に比べて極端に減りますし、外回りが無ければ相当まとまった時間を確保することが出来ます。

そんなこんなで今となっては土日に1週間のうちに捌き切れなかった仕事を完了させるというスケジュールがすっかり定着してしまいました(汗)
仕事が沢山あるということですから、それはそれで誠に有り難い事なのですが…。


でも、次の土日は久しぶりにどちらかOFFかも…しれません。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

新しい家族が増えました


昨日、我が家に新しい家族が増えました。

動物LOVEX2の娘のかねてからの希望で、

5ヶ月のチワワ(ロング)の男の子で、毛の色は白に少し茶色とグレーが混じっています。

生まれたのが秋&毛の色から名前は「マロン」です。


迎えるにあたっては、娘に、

学校のこと、今の習いをこれまで通りしっかりすること。

今飼っているハムスターの「さくら」のお世話もしっかりすること。

これまでみたいにテレビをボーッと見ていることが出来ないかもしれないこと。

を伝えましたが、それでもということですので…。


で、
マロンは私の寝室で寝ることになったのですが、
どうなる事かと正直心配していましたが、

おしっこも決められた場所でしますし、
無駄吠えもなく、人の顔を見るとまるで尻尾にモーターが組み込まれているのかと思うほどの勢いで何かを訴えてくる。

結構、優秀な?男の子かもしれません(既に親バカ?)


元々、私は犬は得意な方ではないのですが、何か癒されますね~。
一日の仕事が終わって、疲れ切ってマロンを見ますと疲れが吹き飛ぶというのか…。
最近、息子と娘が少々素っ気ないので…。

私の仕事の活力は、この小さな男の子になるのかもしれません。


今はとにかくじっとしていないのでシャッターチャンスが無いのですが、近々にもこのブログに写真で登場してもらおうと思っています。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

頂が見えてきた?


大分疲れがたまってきていることを感じる今日この頃ですが、
あと一ヶ月弱で解放されると思って頑張っています。

今年は割と順調でして、
事業や不動産以外の申告と通年関与の関与先さんの申告はほぼ完了しました。
12月決算法人の申告も終了しました。

残るは年一関与の申告なのですが、半分位は完了したものの、
何件か書類収集のお願いを1月に送っているにも拘らず、何の音沙汰もなく全く手を付けておらず放置状態といったお客さんがいらっしゃいます(汗)
そのあたりは想定内なのですが…。

という訳ですので、密かな願望である2月中の完全終了はやはり無理そうです。


お客さんの立場からすれば、3月15日までなのでまだ時間はたっぷりあると思うのはある意味間違っていないのですが、
ウチの現状は、書類の揃ったお客さんから作業を進めていますし、通常の月次訪問に加え、事業計画や融資案件の書類作り&打合せを複数抱え、1月決算法人もありますので、
自分自身の中では確定申告に割ける時間というのはもうそれほど時間が無かったりします。


ここでつぶやいても致し方ないのですが、

書類をください~。

打合せ可能日を連絡ください~。

ウチがお手伝いをしなくて良いならメールで「もう結構です」と送ってください~。


魂の叫びデス。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お気遣いが心に沁みる

昨日は告知させていただきました通り、ほぼ一日事務所を不在にしました。

そのおかげ(?)もあって帰還後大量のメール(汗)

頑張って処理しました。


ところで、
ウチがお手伝いをさせていただくことになった関与先さんについては、
税務は勿論のこと、可能な限りのバックオフィス業務をサポートさせていただく訳でして、
融資のサポートや事業計画の策定、社会保険や労働保険、各種許可申請等等…。

勿論、餅屋は餅屋と思っていますので、提携している専門家の協力を仰ぎながらサポートさせていただいております。


そういった場合に、
ウチの提携先ではなく、経営者さんの人脈や得意先の経営者さんから専門家を紹介していただけるケースがあったりするのですが、
ウチのネットワークにするか、経営者さんのネットワークにするかをご相談されることもあります。


どちらにすべきかは勿論経営者さんの判断ですし、時と場合によっても違うのでしょうが、
一つの判断材料としては、
経営者さんのネットワークを選ぶことによって事業にプラスとなる可能性があるならば、そちらを選択することもアリかと。


中小企業が専門家を複数抱えることは現実的な選択ではありませんので、
専門家=税理士といったケースが多いと思います。
なので、税理士のネットワークの中でバックオフィス業務をある程度完結できる環境も捨てがたいですし、
税理士としてもやり易いことは確かなのですが…。

いわゆる士業の場合は、その専門家としての責任に基づいて業務を行いますので、
無茶はしないでしょうから、ウチは経営者さんの黒子としてサポートしていけばよいと思っています。


逆に、
そういった事を私への気遣いを含めたところでご相談していただけることについては、本当に有難く思ったりします。

ビジネスにおいては、ドライに割り切らなければならない部分が存在しますが、
ベテランとか若いとかに関係なく義理とか人情といった気持ちの部分ってやはり不可欠な訳でして、
そういった気遣いを感じますと、余計要らぬおせっかいをしたくなってしまうのがワタシ。

そんな若い経営者さんの会社のお手伝いが始まりました。

せっかく巡り会えたご縁を大切にとことんおせっかいさせていただきます(笑)


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

明日は事業所得漬けの一日

今日から確定申告(納税)の受付が始まりまして、早速税務署まで足を運んできました。

ここ何年かは電子申告がほとんどですので、税務署に足を運ぶ頻度は減っているものの、全てが電子申告で賄える訳ではないのでして、そういった場合は紙ベースで税務署に提出する必要があります。

所得税の確定申告ですと、初年度の住宅ローン控除あたりはどうしても添付書類が多いので電子申告をしたとしても後日添付書類を提出する必要があります。

事業者さんならまだしも、一般のサラリーマンさんの場合は通常一回ポッキリの確定申告(翌年からは年末調整でローン控除は処理されます)ですので、電子申告を敢えて行うというのもアレな気がします。
(電子申告の推進というお国の方針に逆行してしまうのですが…)

実は、今日税務署に足を運んだのはそんな申告の添付書類を提出する目的もあったのですが、法人設立の際の添付書類を提出するためでもあります。


題名とは全く関係ない話を長々と書いてしまったので、今日のお題を変えてしまおうかとも思いましたが明日の朝は書く時間が無さそうですので、やはり題名通りでいきたいと思います。


告知という訳でもないのですが、
明日は朝8時(現地まで約1時間かかります)から夕方5時まで会務で事務所を不在にします。(単に私がいないだけですが…)恐らく帰還はPM7:00&そこから打合せとなっています…(汗)


この時期無料相談に従事する税理士さんは多いと思いますが、
無料相談といえば、一般納税者さんの申告のお手伝いを設けられた会場で行うものが一般的です。

明日の私のお役目は、
商工会に出向いて、商工会さんの関与する個人事業者さんの所得税と消費税の申告のお手伝いです。
何人かの納税者さんは面談を希望されていたり、相談事のある納税者さんもいらっしゃるようです。

そんなお手伝いですが、平成24年分の申告については合計3回出向くことになっています。
明日はその第1回目。

面談はおそらく10人はいかないでしょうが、面談の間にチェックしなければならない申告書は2、30件位はあるのかもしれません。

このお役目の期間は3年間。今年は2年目ですので来年もう1回あります。

このお役目ですが、
これがまた、色々な案件に遭遇してしまうのでして…(汗)

この記事の前の記事とダブってしまいますが、本当に勉強になる分、相当疲れます。


明日も前情報では、事業承継(代替り)に関するご相談があるようで…。
実際、そういった案件ってウチの関与先さんの場合だったら時間をかけて準備する類のものですので、とても短時間で結論を出せるものではありません。
なので、大まかな部分をご説明して取り得る方法を何点か概略をお伝えするしかないのでしょうね。


で、
会務が終わったら、帰りの道すがら1件関与先さんに寄って、その後事務所で今日設立に関する書類を提出した新設法人の経営者さんに書類をお渡し&打合せとなっています。
そうそう、商工会さんに入る前に1件関与先さんに立ち寄ってお願いしている書類をお預かりしなければならなかった…(汗)

何ともまとまりのないブログになってしまいましたが、
要するに何が言いたいのかと言いますと、

明日はなかなか電話やメールに対応できそうにないのでご容赦ください。

ということです。宜しくお願い致します。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

メール相談をもう暫く続けようかと…

今日から確定申告(納付)の受付開始となりました。

今日から本腰を入れて頑張る税理士さんもいるかと思いますが、
ウチはまだ数件全く手付かず&予定が未定となっている納税者さんがいらっしゃいます(汗)

2月15日位までに書類を揃えていただき、揃い次第ご連絡をいただけるようにご案内を1月下旬頃送ってありまして、15日に再度お伺いを送ったのですが今のところ無反応です(涙)

税理士は書類がなければ何もできませんので、
もう少し待つしかないのですが、せっかちな私としてはどうも気にかかってしまい、スッキリしないといったところです(困)


それはさておき、
ウチはメールによる無料相談を行っていますが、営業活動であり、自分の勉強の為であったりします。

営業活動としての成果については疑問の残るところではありますが、
自分の勉強という意味では、結構役立っていると思っています。

なんせ色々な事案が持ち込まれますので、普段お手伝いをさせていただいている関与先さんでは経験できないようなケースもチラホラあります。


そんな相談ですが、やはりこの時期は数が増えてくるのでして、
忙しい中でも手を抜くつもりはないので、極力早く&丁寧に返答をさせていただいております。

ご相談をいただいた方が一つでも参考になり、知識を得ていただければと思っている訳ですが、

お問い合わせいただいて、回答をさせていただき、…静…。

何も連絡のないケースと何かしらのコメントをいただけるケースがあります。

メールによる無料相談については、なるべく1度の回答で完結するように努めていますので、
ご連絡を求めている訳ではありませんし、連絡をする必要もないのかもしれませんが、
何かしらのコメントをいただけるというのは嬉しい気持ちになる事もまた真実だったりします。

金銭的には無報酬だからこそ、コメントが報酬になり得るというのか、私の時間を使った甲斐があるというのか…。


正直メール無料相談を続けるか否かに悩んでいる部分はありますが、もう暫く続けてみようかと…。
回答した後にいただけるちょっとしたコメントが支えなのかもしれません(笑)


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

届出はくれぐれも慎重に

税務に関する届出書というものは提出期限が決まっています。

今の時期でいいますと青色申告の承認申請が出番なのかもしれません。

青色申告承認申請の場合は、平成25年以降の申告を青色申告で行うためには平成25年3月15日までに届出する必要があります。
ちなみに平成25年1月16日以後に事業を開始した場合は、開業日から2ケ月以内となります。
他にも相続により事業を総計した場合の期限については別途期限があります。


ところで青色申告の承認申請をしたにも拘らず白色で申告できるのかといいますと、

出来るのでしょうね。
(決してお勧めする訳ではありませんが…)


当初は青色申告で頑張ろうと思ったものの、帳簿が作成できなかった…となると、
青色申告の要件を満たすことが出来ないので白色で申告するしかないということになります。

ただ、平成26年からは白色申告についても帳簿の作成が義務付けられますので、
帳簿のアレコレで青色とか白色といった基準は制度上なくなってしまいますが…。



それよりも実は怖いのは、消費税の計算方法の届出。

簡易課税の選択については、適用しようとする課税期間の初日の前日までに届出が必要で、
個人事業の場合は、前年末日までに判断し、届出を完了しておく必要があります。
本則課税における一括比例配分方式の選択は、確定申告にて行うことになります。

この2つの方法ですが、いったん選択すると原則2年(2課税期間)は変更できません。

本則課税を選択しているならば、簡易課税が有利なら次の課税期間から変更できますし、
今年(今期)どうしてもというのであれば、課税期間を短縮して簡易課税に変更することも可能です。



今更なぜこんなことを書くのかといいますと、

簡易課税や一括比例配分方式が簡単だから(実務上は決してそうは思えない場合も多々あるのですが…)という理由や、
シュミレーションしたのかどうかは分かりませんが、税理士関与の方でも不利な方法を選択(結果納税額が多くなっている)しているケースが散見されるのでして…。

かなり前の事ではありますが、ある小規模企業者向けの団体さんで関与事業者さんの消費税は全て簡易課税という何とも恐ろしいケースに遭遇したこともあります(汗)
(今はどうなのかは分かりませんが…)


消費税は法人税や所得税とは違って利益に課税されるものではありません。
規模で課税されてしまうものです。
ましてや免税となる規模は年間収入1,000万円以下です。

所得税や法人税の計算上では赤字でも、納税額が発生する消費税のインパクトというものは相当なものです。

日頃から消費税の納税資金については別途ストックしておくことをお勧めしていますが、
法律で認められた方法が複数あり、選択できる部分はしっかり検討しておいて然りです。



税金の納め過ぎを防ぐには税金を計算する段階で右往左往するのではなく、下ごしらえ(届出)の段階から計画的に準備して行うものです。

税理士が毎月訪問することの意味は、実はそんなところにもあったりします。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

無料相談は…疲れます

今日は一日無料相談に従事してきました。

相談自体は特にトラブルもなく、難解な申告もなく終了できました。

が、

疲れますね~正直。やはり初めてお会いする方の確定申告のお手伝いというものは気を張っているからでしょうか?
(決してウチの関与先さんに対して気を抜いているという訳ではありません(汗))


無料相談の感想という訳ではありませんが、
年を追う毎に無料相談会場にいらっしゃる方の数って減ってきていると感じます。

e-TAXのおかげもあるのでしょうが、
一昨年に改正された年金受給者の申告不要制度の影響は多分にあると思います。

これで医療費控除がなくなれば…。
なんて考えてはいけないのかもしれません(汗)

何と言っても無料相談の目玉ですので…。



ところで、
以前、ブログに今日、無料相談に従事する旨と会場のご案内を差し上げたのですが…、

どなたにもお声をかけていただけませんでした(涙)
まだまだマイナーなブログということですね。

なので、
当然、バレンタインデーのチョコレートなんていただけるはずもなく、
ひたすら馬車馬のように仕事をしてきたという訳です(涙X2)


そんな疲れた体と傷心を抱えながら、
夕方から関与先さんへ確定申告の打合せ&月次の打合せに伺い、
たった今、帰還。


色々な意味で今日は疲れましたので、
早々に店じまいとさせていただきます。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 励ましのクリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

士業が安定しているという妄想

題名のように思っている士業さんはもはやいらっしゃらないでしょうが、

全国で初めて行政書士法人が倒産したようです。


企業が立ち行かなくなる最大の理由は、
利益を確保することが出来ないからですが、

要するに、

売上の不足であり

経費の高止まり

に収斂されるのかなぁと思います。
実際は、そこに様々な要素が絡んでくるのですが…。



そういった細かい部分はまたの機会として、

経費の中でも固定費といわれるものが厄介でして、
人件費や家賃というものは固定費の代表選手です。

事業においては、
売上の絶対額のラインというものが存在しますが、
この金額を計るのに固定費の把握が絶対条件となります。


更に、
売上は額と同時に質も吟味する必要がある訳でして、
これだけ情報の入手が容易になってくると、
今まで専門家が行っていた業務が聖域視され続けるかというとそうでもない部分が出てくるので、専門家としては、より専門的な深度のある業務を行っていく必要があります。

そんなこともあって手離れの良い簡単な業務というものは益々専門家に対する需要が減っていくことは間違いないと思います。


そのあたりの方向性を見誤ってしまうと売上は右肩下がりとなり、
家賃や人件費という固定費が重くのしかかってしまう。

これに成長を期待して金融機関から融資を受けていると非常に厳しくなってしまいます。


いずれにしましても、

資格を取ったら左団扇は妄想…。

常に世の中の変化にアンテナをかざしつつ、
目の前のお客さんに笑顔になっていただけるようなサービスを提供するしかないですね。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

スマホ

スマホが普及してから、景色が変わってしまった気がしています。

みんな下を向いてる…。


スマホ、確かに便利です。


今どきは中学生でも多くの子供たちが持っているようです。



でも、
携帯電話にしろ、スマホにしろ、それを持つ人間が成熟していないと自身の評価にマイナスになってしまう危険性をはらんでいると思います。

所構わず鳴る着信音

人の話をスマホをいじりながら聞く

敢えて電話すべきことまでメールで済ませてしまう


そんな中、知った「スマホ18の約束」。

アレって子供との約束(契約)ですが、実は大人にも有り余るほど当てはまる内容ですね。


ところで、
私、未だにスマホ持っていません。
しかも、パケ放題でないので携帯電話でネットを繋ぐ様にしていません。

仕事はPCの方が断然使い易いですし、外先で法令集を見るにはスマホよりタブレットの方が見易い。
(近視の悪化?はたまた少々老眼かも?)

そうすると、スマホを持つ意味が私にはあまり無い気がしまして…。

単に使い方を知らないだけなのかもしれませんが(汗)


でもですね~、
使っている携帯電話もそろそろ寿命かと電気屋さんを除いてみると…、

スマホばっかり…。


ん~、こればかりは世の流れ?

MNPはメールアドレスが変わってしまうし…、
携帯メールからWebメールにしてしまえばいいのでしょうが…。

そうなったらスマホなのかもしれませんね。


取り敢えずではありますが、ヨドバシカメラのネット通販でバッテリーだけ入手しておきました。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

クレジットカードの利用明細


インターネットで商品の注文をしてクレジットカードで決済した場合に、
カード利用明細を保管しておけばいいのか?

このところ続けてお問合せをいただいたものです。


帳簿に記載する内容としては、

・ 取引の月日

・ 相手先

・ 内容

・ 金額

となっています。

クレジットカードの利用明細ですと内容が記載されていません。


少額なものについては、日々の合計金額のみをまとめて記載することも可能なのですが、
原則、納品書や請求書等によって内容を確認できるようにしておく必要があります。


ところで、
インターネットで商品の購入した場合、請求書も納品書もない場合があります。
中には、請求書の有無を注文時に指定できる場合もありますが…。

そんな場合は、
注文した際に注文があったことを確認するメールが届くと思いますので、
そのメールをプリントアウトしておけばいいということになります。

このメールには、

・ 注文日

・ 相手先

・ 内容

・ 金額

が記載されていますので。


ちなみに、消費税の本則課税における仕入税額控除は帳簿及び請求書等の保存が要件となっています。
請求書等の保存が強制されないのは、一取引あたり税込3万円未満の場合に限られますので注意が必要です。
この場合でも帳簿の作成は必要となります。

クレジットカードの利用明細は請求書等に該当しませんのでお気を付けを…。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

3年6割強・10年9割弱


今日は(も)朝早くから仕事をしていまして、一区切りつきましたのでブログの更新と…。

せっかくの休日というのにちょっとショッキングな数字ですが、

この数字は開業して廃業する割合だそうです。

この中には法人成りも入っているかもしれませんし、前向きな廃業もあるのでしょうが、
いわゆる倒産やそれに近いものもかなりの確率で含まれているのではと思います。

この数字だけ見てしまうと、とても開業する気になれないのかもしれません。

税理士はといいますと、
廃業率が開業率を上回る状態が続いていますし、開業したからといって全ての事業者さんが税理士に依頼する訳ではありませんので、左団扇とはいかない業界なのかもしれません。



ところで、
私なりにこの数字の意味を考えてみたのですが、
(この忙しい時期にそんな時間はないのですが…)


3年以内の廃業は、残念ながら開業時の事業計画(予想)に何らかの問題があるケースが多いのではないかと思っています。


経営者さんはいざ開業する際には、事業計画を作成(考える)すると思います。

しかしですね~、
計画は計画でしかなく、未定な訳ですから願望の部分が多くを占めると、
実際は…、という事態になりかねません。

開業する際の経営者さんはご自身の事業を最大限で評価してしまう傾向がありまして、
いざ開業する時点でそういった思考になってしまうことはある意味当然なのですが、
逆に、その思考にブレーキをかけるというのか、
最低限の結果で事業として成り立つのか、継続していけるのかを検証する必要もあります。

なので経営者さんの事業計画に対し、相当厳しい予想値を提示させていただくことも多々あります。


そんな数字を目にした経営者さんは決して気分が良くないかもしれませんが、
最低限の数字を受け入れていただいたうえで、ご自身の目標に近づけるべく、なすべきことを再度自問自答していただければと思っていますし、それも税理士の役割と思っています。


だからといって、
税理士が経営のプロフェッショナルといえるかというと、それもまた疑問の残るところだったりしまして、

時折、税理士がさも黒字経営にするノウハウを持っているような宣伝を目にしますが、
税理士がどれだけ優秀であったとしても、税理士の力だけで経営を黒字にすることなんて出来るはずありません。


税理士は、税金の計算はともかく、経営者さんに対して経営の問題点を指摘したり、事業が成長するための提案をするも、そういった指摘や提案を判断し、実行するのは経営者さんご自身でしかありません。

結果として黒字経営になり、事業が成長したのは紛れもなく経営者さんと従業員さんの頑張りであって、税理士はそのサポート役でしかないと思っています。


ただ、
何かのご縁でお手伝いをすることになった経営者さんの事業が継続し、成長していただきたいと思っていますので、汗をかくことは厭いませんし、やたらうるさいし、細かいと思われても、いつか分かっていただければと…。


そんな積み重ねが揺るぎない信頼関係になっていけばいいなぁと思いますし、
事業が成長したら…、
報酬UPしてもらえないかぁ~なんてチョット期待していたりして(笑)
私も商売ですので…。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

税理士に依頼するか否かの金銭的判断


確定申告をご自身で行うか、税理士に依頼するか?

ご自身で行うのは大変だけど、税理士に依頼すると費用が…と何とも悩ましいところであったりします。


もし、商売が忙しくて確定申告をする時間がないならば、
確定申告に悩む時間を本業に費やした方が利益は増える訳ですから、税理士に依頼することに悩む必要はあまりないのかもしれません。

実際に、規模が大きくなってきたからとか、忙しいからという理由でウチにお問合せをいただくケースも多く、
そういった方々というのは税金にかける時間がもったいないという方々な訳です。


他にも、
確定申告の方法が全然わからないからとか、頑張ってご自身で申告してきたのですが正しいのかどうか不安でこの際、プロに任せようといった方もいらっしゃいます。


が、
税理士に相談される方がいらっしゃる反面、不安を抱えながらもご自身で確定申告を行い続けている方もいらっしゃる訳でして、
そんな方々の大きなハードルというのが、税理士の知り合いがいないことであったり、税理士に支払う費用であったりします。


ところで、
税理士に依頼する場合、どれくらいに利益が確保されていれば、金銭的負担がなくなるのでしょうか?

例えば、

白色申告で事業を行っている方(個人事業税のかかる業種:税率5%)で

事業の利益(確定申告書B 9欄)が360万円(毎月の利益30万円)

所得控除(確定申告書B 25欄)が80万円 → 確定申告書B 26欄280万円となります。

この方が、税理士に依頼して青色申告65万円控除を適用し、税理士報酬として年間20万円を支払ったとすると、

所得税+住民税+国民健康保険+事業税の合計が23万円程度減ることになります。

ということは、税理士に20万円を支払っても3万円税金は減り、確定申告時期の夜なべから解放されるということになります。


では、9欄が170万円で25欄が80万円の場合は18万円程税金等が減りますので、2万円の負担増で税理士に依頼することが出来ることになります。


あくまでも金銭的負担の判断の参考に書いてみましたが、
平成26年からは白色申告の場合も帳簿の作成が必要になります。

どうせ帳簿を作成するなら、青色申告を検討してみる価値はあると思いますし、
会計ソフトを導入してご自身で記帳を作成することで、税理士料金を抑えることができる可能性は大きいです。

ほとんどの税理士事務所は会計ソフトの導入やサポートも行ってくれます(サポートは無償だと思います?)ので、ご興味のある方は一度お問合せをしてみるのもいいのかもしれません。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

法人税の申告書と納付書が2セット(枚)ある?

12月決算法人は2月末が申告書の提出期限ですので、
決算の打合せをしまして、これから本格的に法人税の申告書を作成するのですが、

この法人さんは、平成24年の夏に設立しましたので復興特別法人税の対象になります。

設立第一期については、
電子申告の手続きをしていても税務署さんから紙ベースで法人税の申告書が届きますので、
納付書を一応確認してみましたところ…、

別表一(一) & 納付書、確かに入っています。

ん!

なぜか青い紙が他にも…、

恐る恐る覗いてみますと…、

出た~復興特別法人税申告書別表一 & 納付書(驚)


別表一が別なのは知っていましたが、

納付書も別なんですね~。

てっきり地方税(県税)のように一枚の納付書だと思っていたので…(汗)


ということは、

平成25年の確定申告の際の申告所得税の納付書も2枚になるのでしょうか?

2枚にすると納付忘れが多発しそうな気がしますが、どうなんでしょうね~。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

右肩上がりに増加中…

売上ではないです。

紛らわしい題名ですみません。


何かといいますと、迷惑(?)メール…です。


融資やDVDのメールは以前から送られてきたのですが、
(決していかがわしいHPに訪問している訳ではありませんが…)

そういったメールに加えて携帯電話のアドレスで、件名も本文も何もないメールが届くのですが、
その数が日増しに増えてきています。

何らかの方法で機械的に送っているのでしょうが、
よく分かりません。

これだけ増えてくると、必要なメールとそうでないメールを整理するのに一苦労する訳でして、
うっかり必要なメールを迷惑メールと一緒に消してしまわないかチョット心配です(汗)

そういった事情ですので、
メール無料相談をいただく方の中には、携帯電話のアドレスの方もいらっしゃいますが、
お問合せをいただく方は、出来るだけPCメールかWEBメールでお願いできればと思います。

ウチのそういった事情もあるのですが、
メール相談をいただいた場合は、あくまでも一般論に終始してしまいますが、
条件から想定されることを可能な限り詰め込んだうえで回答をさせていただいていますので、結構な長文になります。そういったこともあり携帯電話のアドレスですと大変かもしれません。


それにしても、件名なし&本文なしのメールですが、
迷惑メールに登録しても次から次へと新たなアドレスが増殖する…逞しい(汗)


いずれにしても、
君子危うきに近づかずということで速攻削除です。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

実るほど頭を垂れる稲穂かな

私の所属する東海税理士会ですが会長選挙があるようです。

で、
昨日の支部例会に会長立候補予定(?)の税理士さんがいらっしゃっていました。


ところで、
どんな組織にもトップ又は幹部というものは必要な訳ですが、
そこに関わる全ての人が各人の果たすべき役割を持っているものです。

組織のトップが入社したての社員の仕事をしている訳にはいきませんが、
そこの考え方を間違えてしまうとアレな気がします。

あくまでも、
入社したての社員に仕事を任せる代わりにトップは別の仕事をして然るべきなのであって、
決してサボっていいというものではありません。

もし、たまたま手が空いているならば、可能な限り現場に顔を出すべきと思っています。


仕事や組織には、日の当たるものと日の当たらないものがあります。
通常は、日の当たる部分をトップや幹部が担うことになります。


だからといって、
同じ組織の人間が忙しく働いているのに、
仲間内で笑いながら雑談していませんか?


トップや幹部の方々、
結構見られていますよ~。

人前では一瞬たりとも気を抜けないのがトップや幹部の宿命です。


貴方の声掛けに対して
本当の意味で協力し、助けてくれる社員さんや部下や仲間は何人いますか?

それもこれも日頃の貴方の積み重ねの結果です。


実るほど頭を垂れる稲穂かな

これって真実です。

お客さんに頭を垂れるのは当たり前。
組織内部にも頭を垂れることが出来るのが、優れたトップであり幹部ではないでしょうか?


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

今日の会務の密かな楽しみ


今日は午後から支部例会なのですが、
毎月の例会とは少々異なりまして、

この超~多忙な時期の根源である確定申告に関する研修です。
講師は所轄税務署さん。


通常の支部例会は、勿論税理士だけなのですが、
年に一回、この2月だけは税理士事務所に勤務する職員さんも対象にしています。


私は…設営準備のお手伝いに出動という訳です。


人見知りな私としましては、
職員さんが沢山会場に来ているだけで相当圧倒されてしまうのでして(笑)、
端の方でひっそりと研修を受けるのが毎年の恒例行事。


ところで、
税理士事務所の職員さんにとって、特に税理士を目指す方にとっては年一回のこの研修というものは、とても意義のあるものだと思っています。

なかなか他の税理士事務所の職員さんを目にすることはありませんので…。


私の場合は、
勤務(無資格)時代のこの研修でなぜか二人、やたら体格が良い、なんとも気になる職員さんがいたことを覚えています。

そのお二人ですが、私と同じ年に税理士試験にパスしまして、私より二ヶ月前に税理士登録していました。
ちなみにそのお二人には、今も仲良くさせていただいております。



ところで、職員さんが集まる研修会の私の楽しみといってはなんですが、

職員さんの態度とか立ち振る舞いは見ているととても面白いですね。

受付の手伝いをしている私達に対して言葉遣いがとても丁寧な職員さんもいれば、チョットという職員さんもいます。
中には、職員さんで集まってワイワイ話をしている事務所さん(ちなみに中の会議室では税理士の例会の途中です)も。


そんなところで人となりとか事務所としての品格が分かってしまうこともありますので、気を緩めてはいけないですよ~。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

住宅ローン控除。されど盛り沢山な申告書


初年度の住宅ローン控除といえば、結構な金額の所得税が還付されるのでして、
住宅ローンを抱えている方にとっては何とも有難いものです。


その住宅ローン控除ですが、
数年前までは、
書類さえ揃えばそれ程難解なものではありませんでした。(それなりに確認すべき部分はありますが…)

いわゆる控除の部分だけですので…。


ところが、
相続時精算制度や住宅資金特別控除額の上乗せ、住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税といった制度の導入によって贈与税の申告がセットになるケースが増えてきています。


更にですね、
平成23年の途中から住宅エコポイントの扱いが変更になり、

平成24年になりますと、
住宅の購入や新築と共に太陽光発電を設置する(売電)というケースが増えてきています。


そんなこともあって、

従来の給与所得+住宅ローン控除

という図式から、

住宅ローン控除を受けるだけなのに、

給与所得+住宅ローン控除+一時所得+雑所得&贈与税といった

何ともフルコースな申告書を作成しなければならないといった事にもなりかねません。


申告書の作成の依頼を受けたとして、
当然、そのあたりの事を確認させていただく訳ですが…、

これ、一般の方ってご自身で申告書を作成することが出来るのでしょうか…?

ちょっとした疑問に思いましたので…。



豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

使い物にならない男(=私)

昨日から奥さんがカゼ(インフルエンザ?)をひいてしまいダウンしています(汗)

昨日は内仕事だったのですが、
我が家の王子と姫の世話をしつつ、改めてヒシヒシと感じたのが、
奥さんの偉大さ。

正直、キツイですね~(滝汗)

ジッとしている時間がないというのが実感です。
やるべきことが怒涛のように押し寄せてきます(怖)

普段は仕事にかかりっきりで家の事は奥さんに任せっきりなのですが、
いざ家の事もやろうとすると…。

そういう事態になると、
私のような男って使い物になりませんね~。


加えて、
今日からは勿論お客さん回りの予定もビッシリ。

更に、しばらくは内仕事も全部一人で対応。


内仕事を溜めて、変な心配をかけて長引くのもアレですので超~ハードに仕事をします。

私、見かけは細身ですが案外、そういう馬力は持ち合わせていますので、何とか捌き切りたいと思います。


奥さんには早く復帰して欲しいものの、
こういうピンチって、結構嫌いではない若干Mな私…。


では、今から外回りに出陣です!


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

FXの確定申告が変わっています

平成24年から外国為替証拠金取引(いわゆるFX)の確定申告の仕方が変わっています。

平成23年までは、店頭取引の場合は総合課税の雑所得(中には事業所得の場合もあるかもしれません)、取引所取引の場合は分離課税となっていました。

なので、店頭取引(総合課税の雑所得)の場合は、累進課税となり利益に応じて所得税率が変わっていました。

が、
平成24年からは、全て分離課税に統一されています。

先物取引として商品先物取引を同じ枠組みの中で計算することになります。

税率は国税15%、地方税5%となっていますので、利益の大小にかかわらず税率は一定となります。


ところで、
実際の確定申告にあたっては、

これまでの店頭取引の場合は、確定申告書A(またはB)だけで済んでいたのですが、

申告分離となると…、

確定申告書B+第三表+先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書が必要になります。


更に、その年に生じた損失に関しては翌年以後3年間損失を繰り越すことが出来ますので、

「所得税の確定申告書付表(先物取引に係る繰越損失用)」を提出する必要があります。

この付表ですが添付することによって損失の繰越が認められますので、
確定申告の期限が過ぎてから気づいて、慌てて提出しても認めてもらうことは出来ません。

損失がある場合は忘れずに提出してください。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ