遠隔操作ソフトとクラウドサービス

先週末にPCトラブルでエライことになってしまったのですが、
PCは機械モノですので、万が一というのを想定しておく必要がありますね~。

PCに詳しい方に伺いますと2年も経つといつ壊れてもしょうがないなんておっしゃいます。

PCが壊れた時に最も困るのがデータの消失ですので、データのバックアップは必須な訳で、
バックアップ先は外付HDDが多かったのですが、最近はクラウドサービスという選択肢もあります。

このクラウドサービスというのはデータのバックアップにも使えますが、データの共有にも便利ですので今は2つのクラウドサービスを使っています。

そんな中で、
この週末は(も)内仕事をしていたのですが、たまたま見つけたのが「TeamViewer」というソフト。
(ご存知の方からしますと今更ですが…)
PC遠隔操作ソフトなのですが、私のように事務所PCの他に別途外回り用のPCを携帯しているような場合はちょっと便利かもしれません。

既にクラウドでデータの共有はしていますのでそういった使い方ですとダブってしまうのですが、クラウドに保存していないPC内のデータを見たいときは使えるかも…。

ただ一つの難点は、携帯しているPCが12.1インチですのでその画面で遠隔操作ソフトを使うと、やはり少々見難いといったところでしょうか?

面白そうなソフトですので、何か便利な使い道がないか考えてみます~。


豊田市の伊藤税理士事務所のHPはこちら
★★メール無料相談実施中です★★

↓ 応援クリックにご協力ください!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

安い税理士という選択

ウチのHPですが時々「安い税理士 豊田市」といった検索ワードがあります。

変換の間違いで「安井」→「安い」って訳でもないでしょう。(ちなみに豊田市には安井という苗字の税理士さんいません)

冗談はさておき、
言うまでもなく、料金のお値打ちな税理士を探しているのでしょう。


料金の安い税理士を探すことは良いのですが、
そもそも税理士の料金というのは、一般の方々からすると分かりにくいものなのでしょうね。
形のある商品ではありませんし、付き合ってみないと分からない何とも評価のし難いものだと思いますので…。


そもそも、税理士の料金というのは、
事務所の運営費(いわゆる固定費)をベースに、作業時間と知財の部分を加えて決定されることが多いと思います。

なので、料金を安くするためには、

・ 固定費を圧縮する

・ いわゆる作業を減らすか、引き受けない

・ 逆に作業を時間単価の安いスタッフに任せる、作業しか引き受けない

・ 薄利多売

といった方法が考えられます。

固定費については、絶え間なく模索していく必要はあるものの、ゼロになることはありません。
逆に、必要以上に削減してしまうと効率が悪くなり、お客さんへのレスポンスが落ちてしまう危険もあります。

また、薄利多売というビジネスモデルが税理士業務で成り立つのかはどうしても疑問が残ります。

となると、作業の部分をどうするかでして、
税理士事務所における作業というと真っ先に思い浮かぶのが「記帳代行」、いわゆる帳簿の作成です。

お客さんで会計ソフトを導入することによって、税理士事務所の記帳代行という作業が無くなりますので、税理士料金の節約の観点からも、ご自身の経営状況のタイムリーな把握という意味でも是非検討されるべきと思います。

逆に税理士事務所としては、記帳代行を事務所経営の柱としていては将来は暗いということになります。
最近の会計ソフトは使い易いし、結構優秀ですから…。


そういった意味では、知財(付加価値)の部分こそが税理士事務所の進むべき方向なのでしょうが、
反面、世の中には同業者として考えられないような安価な料金を打ち出している事務所さんもいらっしゃいます。

私には思いもよらない方法があるのかもしれませんが、
どう考えても、作業(記帳代行&申告書等の作成)のみを引き受けているか、それらを時間単価の安いスタッフに任せているか位しか思い浮かびません。


それはさておき、
結局のところ、納税者の方々の料金面での要請に応えるか否かは個々の税理士事務所次第ではありますが、

世の中、基本的に物の価値と価格は比例します。

もし、記帳代行と税金の申告だけならば、料金の安い税理士という選択肢はアリかもしれません。
その代わりといっては何ですが、税金は出たとこ勝負です。

納税対策をはじめ、経営に関するサポートを望むならば、それ相応の料金負担は受け入れる必要があります。

納税者の方々の中には、
税理士は税金を計算するプロとしての認識のみお持ちで、そういったサービス自体をご存じではない方もらっしゃるかもしれません。
それはそれで税理士事務所側の周知不足といった事もあるのかもしれませんが…。


で、ウチの料金が安いか高いかといいますと、

分かりません。

個人的には決して高くないと思いますが、それを評価するのはウチの関与先さんですから。
でも、お値打ちだからと言って手を抜くことは決してしませんのでご安心を!

記帳代行と申告書の作成だけではどうも物足らない性分のようで、アレコレ世話を焼くのが好きなようですから…。

淡々と記帳代行をして申告書を作成する税理士をお望みなら、ウチはうっとうしく感じるかもしれませんので対象から外すことをお勧めします(笑)


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


高校生は堅実なのか

日本の高校生の希望する将来の就職先のトップは公務員だそうです。

公務員という就職先が悪いというつもりは全くありませんが、
「安定している」というキーワードがどうしても頭に浮かんでしまいます。
これまでも景気が悪くなったり、不透明な時は公務員が人気になりますからね~。


働くことにおいて、安定は非常に大きなファクターであることは間違いありませんが、
高校生がそこに大きな価値を見出しているとしたら少々寂しい気がしてしまいます。

また、
起業、出世したいかという問いに関しては、
「責任が重くなる」という回答が多いのも気になります。

働くということは、大なり小なり責任というものは付きまとう訳でして、
故にその対価を得ることが出来るのであり、責任の大きさに伴い得るものが増えるというのが道理です。

収入を得て生活していくためには働くことが必要であることは当たり前のことではありますが、
収入を得るためだけに働くというのは何とも味気ないものです。


日本の高校生が非常に堅実で現実をよく理解していると言ってしまえばその通りですが、高校生という年齢でそれでいいのかと思わず首をひねってしまいます。


そんな高校生の志向の1つの原因かもしれない65歳までの再雇用義務化が始まります。
年金支給年齢の段階的引き上げに伴う措置ではありますが、
現役世代の賃金カーブの抑制や新規採用の抑制に伴う若年者への影響を考えますと、
納得感に乏しいのは私だけでしょうか?

今のままの国家財政では、
間違いなく年金支給年齢を上げるか、年金支給額を抑制するしかありません。
それとも、現役世代の税負担を更に増やすか?


大企業が海外移転を進めるように、
人(現役世代)がこの国を捨ててしまわないように目先の云々ではない手立てが必要とひしひしと感じます。

今、大人の覚悟が試されています。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

時期外れの税務署からのお知らせ

電子申告は便利なのですが、税務署から届く「申告のお知らせ」には納税者さんの手掛かりがないのでちょっと大変です。

ウチの場合は、必ず納税者さんに電子申告についての説明をしたうえで電子申告のご了解をいただくのですが、
ご了解いただきますと、申告等の情報を納税者さんご自身のメールアドレスに届くようにするか、ウチのメールアドレスに届くようにするを選んでいただきます。

すると、ほぼ100%ウチのアドレスになります。
なので、税務署からの宛先の無いお知らせというものが結構厄介だったりします。

お知らせの届くタイミングというものはだいぶ分かってきたものの、たま~にイレギュラーがあると探すのが結構大変です。

昨日もお知らせが届いたのですが、誰宛か分からなくて困ってしまいました。
このタイミングって普通は無いはずなのですが…。

知り合いの税理士さんの事務員さんに聞いてみると、2月決算だそうです。
通常は申告月の前月の15日位に届くのですが、2月決算だけは確申期との兼ね合いからかイレギュラーのようですね。

ところで、
同業の税理士さんはご存知の方も多いようですが、
申告のお知らせの宛名を登録することが出来るようになったようですね。(全くノーマークでした!(恥))
しかも、確申期には既に対応していたそうで…(汗)

ちなみに還付金のお知らせにも反映されるとかどうとか?

当然、個人名や会社名を登録するのもアレですので、
他の誰が見ても分からないウチだけが分かる秘密の宛名で先ずは3月決算の関与先さんを登録してみました。

来月の15日にどんな感じで届くのかちょっと楽しみです。

いい感じでしたら、折を見て登録していこうと思います。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

PCが壊れた?ピンチ!

日曜日にPCのデータ保存(会計データ以外)に使っている外付けHDが古くなってきたので、
新しいものを買ってきました。

買ってきたのはB社の商品。

ついつい何も考えずにインストールしたところ、PCの動きが異常に遅い…(汗)
何とか動くのですが、PCの前で私自身がフリーズしてしまう程動きが遅い。

そんな症状はサブマシンでしたので、業務自体はメインのPCで対応可能なのですが、
メインマシンは妻殿が使っているので業務効率がハンパなく悪くなってしまいます。

取り敢えず、復元ポイントまで戻ったのですがダメ。

途方に暮れていたのですが、
昨日は関与先さん回りが4件あり、
復旧作業に費やす時間が無いので、そのまま放置するしかありませんでした。

たまたま3件目の関与先さんがSEですので、相談したところ、もしかしたらというアドバイスをいただいたのですが、
原因はビンゴでして、予約済みメモリが凄いことになっていて、物理メモリが511MBしかなくなっていました。
なので、PCが遅々として動かなくなってしまっている訳です。

昨日の夜に色々試行錯誤しましたがダメです。

藁にもすがる思いで今日の朝、
最大メモリのチェックを外すと…なんとか復活しました(ホッ)


悪さをしていたのは、RAMDISKユーティリティのようです。

昨日は正直、覚悟を決めたにも拘らず、相当ブルーな気分でした。
不用意にソフトをダウンロードしてしまった事を後悔しつつ、
幸運なことに何とか復旧しましたので事なきを得ましたが、良い教訓になりました。


そんなバタバタのせいで、珍しく平日にブログの更新どころではなかったという訳でした…。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


OSとブラウザと検索エンジンを調べてみると…

決してヒマという訳ではないのですが、仕事の合間にブログとHPの訪問者についてちょっと調べてみました。

まずはOS。
言わずもがな、Windows7が圧倒的です。
まだまだXPも頑張っているようですが、8は見当たらない…。売れていないのでしょうか?

続いてプラウザ。
MSIE8、9がトップで、Chrome、Safari、Firefoxと続いていますが、
MSIEがダントツです。

最後に検索エンジン。
Yahooがやはり多く、続いてGoogleとなっていました。


ということはウチのブログやHPを訪問していただいた方は、
ウィンドウズ+インターネットエクスプローラー+ヤフーが多数を占めるということになります。
恐らくこれって日本で最も多い組み合せなのでしょうね。
私の場合は、ウィンドウズだけが当てはまっています。

ところで、
家電屋さんに並んでいる日本のメーカーのパソコンには、最初から色々付いています。
パソコンが初めての方にとってはまさに至れり尽くせりな訳でして、こういった意味では日本のメーカーというのは凄いなぁなんて思ったりもするのですが、
色々ソフトが入っているということは、起動が遅かったり、後からインストールしたソフトとの互換性に問題が生じてしまったりする訳で、
だからと言って、それ程パソコンに詳しくない私では、アンインストールして良いものかどうかの的確な判断できなかったりします。

そんなこともあって、
人生で初めてパソコンを買ったのは家電屋さんでしたが、その後は専らWebで購入しています。
Webですと意図していないモロモロのものはほとんど付いていませんし、必要なものは後から加えていく方が結局ラクですから…。

それはそれで手間もかかりますし、勉強しなければならない部分もありますが、
メーカーさんが良かれと思って付けているものと私にとって必要なものが合致している訳ではないので、そこは足りないながらも脳力(ノウヂカラ)を使ってアレコレ試行錯誤します。

パソコンではないのですが以前耳にした話で、
車を購入する際に、日本人は最低グレードは選ばないそうですが、外国人は最低グレードを選ぶことが多いそうです。(今はどうかわかりませんが…)
基本性能を最も重視し、必要以上に快適な装備は不要との考え方でしょうか?
車を目的地に安全に行くための手段と考えれば、ある意味納得できる部分もあったりします。


これからは消費者がそれぞれの価値観で主体的に商品を選んでいく傾向が増えることはあれど減ることはないと思うので、メーカーが一律に施したオールインワンパッケージでは難しい気がしています。

税理士稼業もそんな流れにあがなうことは出来ないと思いますが、
全ての要望に応えることが出来るような組織作りをしていくのか、出来ないことを割り切るのか、
常に試行錯誤の連続です。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

所得税と消費税、どちらが先か?

3月15日で確定申告の区切りは一旦ついているのですが、
所得税の還付申告についてはそれ以降でも問題ないのでして、これから還付申告をしようという方もいらっしゃると思います。

更に、消費税については3月31日が申告期限ですので、
もしかすると、消費税の申告が現在進行形の方もいらっしゃるかもしれません。

そうは言いましても、
税理士関与の場合は、ほぼ間違いなく(?)所得税と消費税は同時進行&同時申告でしょう。

経理処理が消費税抜の場合は改めて言うまでもありませんが、
消費税込処理の場合でも、その年の消費税(翌年支払う消費税)については経費&未払として処理することが出来ますので、

手順としては、

所得税の決算書を一度仮で完成させる。
     ↓
消費税の計算をして申告書を作成させる。
     ↓
決算において納める消費税額を所得税の決算書に反映させて決算書を最終的に完成させる。
     ↓
所得税の確定申告書を作成する。

といった流れになります。

この流れを見ても分かる通り、消費税の申告書が完成して初めて、所得税の決算書と確定申告書が出来上がることになります。

従いまして、所得税の確定申告の期限よりも消費税の申告期限の方が後であることに実はあまり意味はありません。


消費税の確定申告による納税額の経理処理については、上記の通りその年の経費&未払とする方法以外に、実際に納付した時(翌年)の経費として経理処理することも勿論できますので、2年というスパンで考えればどちらでも同じではあります。


経理処理の問題はさておき、
実は、消費税の怖さというのは納税資金の面でして、儲けに対して課税される所得税とは異なるものであることを理解しておく必要があります。
所得税が0円でも、消費税は0円とはいかないことがほとんどです。

中には、源泉徴収される事業を営んでいる事業者さんで、、
所得税の還付金で消費税を納める計画をたてていらっしゃる強者もいらっしゃいますが、
消費税率が5%の時点では成り立っていたとしても、8%、10%になるとそうはいかないかもしれません。

そんなこともありますので、
資金繰りへの影響が大きい消費税については、常日頃から別勘定でストックしておくことをお勧めしています。


毎月どの程度をストックしていけば良いのかについては、
前回の年税額が一つの目安になりますが、売上や経費が変わると納税額は当然変わります。

顧問税理士さんに相談すれば毎月の必要額の計算の仕方や情報を教えてくれるはずですので、
一度ご相談してみては如何でしょうか?


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

何年経ったら一人前?

10年前の確申期も終わった今頃、税理士登録すべく、申請書類を作っていました。

無事、申請も完了し税理士となり3年程お礼奉公(?)を経て独立。

改めて思うのはあっという間の10年であり、よく10年も続けたなぁと。
素直に自分に拍手!

10年なんてまだまだなのでしょうね~。


少しは使える税理士になったのでしょうか?

他の税理士さんと比べることは出来ませんので、お客さんの評価や自分自身の納得感でしか判断できないのかもしれません。

恐らく、自分自身で満足感に浸る事はないでしょう。

だからといって、
お客さんに「ウチの仕事如何ですか~」って聞いて回るのも何だか軽い気もしますので、
結局は、お客さんの継続率だとか、時々いただけるちょっとした感謝の言葉が評価の物差しなのかもしれません。


なんなこんなで細々と10年間何とかやって来れましたが、これからの10年はどうしていこうかと。

・ 第一線を走り続ける。

・ 一言目に「出来ません・ダメです」と口にしない。

・ お客さんに良い意味での驚きを。

ウチの3本柱なのですが、これが出来なくなったらバッチを返す気で独立しました。
これまでの10年間でお客さんが減少しているならば考え直す必要もあるのでしょうが、
そうでもないのでこのまま継続ということで…。

勿論これらを更に10年続けるためには、枝葉の部分は常に改良していくことになりますし、
そろそろ捨てる勇気も必要になってくると思います。


自分自身で決めている税理士である時間を考えますと、1/3は既に終わりました。
中盤に入ったこの10年、何はともあれ楽しもうと思っています。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

融資案件で…

関与先さんの融資案件なのですが、
関与先さんと金融機関との間で話が進み融資可能ということで、
融資額と融資期間についてのご相談をいただいたのですが、
留意すべき事項をお伝えた後に、
信用保証協会の保証付き融資の場合に保証料割引を受けるための「中小企業の~チェックリスト」の添付についてもお伝えしておきました。
一週間経っても何のご連絡もなかったので忘れかけていたところ、月次訪問日の前日の夕方にチェックリストの依頼が…。

金融機関の担当者からの依頼だそうです。

チェックリストは訪問時にお渡ししたのですが、
そこから更に一週間以上経過した今日、今度は「個人情報の取扱い等に関する同意事項」の提出依頼です。

よくよく話を伺いますと、関与先さんも不足書類があるとのことで3回ほど法務局等に出向いて書類を揃えたそうです。

金融機関の担当者さんにとって初めての経験だったのかもしれませんが、
こういった仕事では、その金融機関のレベルが想像できてしまうと感じたのは少々厳しい意見でしょうか?


それはさておき、
この「個人情報の取扱い等に関する同意事項」ですが、
欄外の「注意事項」という部分が気になりまして、

これって、税理士や公認会計士にとっては相当恥ずべき文言ですよね~。

専門家がその責任において作成した書類が信用されていないということですから。

一部のいい加減なチェックリストを作成した専門家がいるからこういった注書きとか同意書なんていうものが必要になってしまう。
本当に情けない話です。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら

★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

確申期の総括

平成24年の確定申告も終わりましたので、自分なりに総括を…。

今回は、年一関与のお客さんのうちご自身で申告するという方がいらっしゃいましたし、結局何の返答もいただけなかった方が一人いらっしゃいましたが、
それを補って余りある新たにお手伝いをさせていただくことになった方々とのご縁もありました。

確申期のご依頼ではないのですが、昨年中の法人設立に伴い、引き続き個人の確定申告が必要な経営者さんもいらっしゃいましたし、
法人設立を視野に入れたご相談の結果、確申期真っ只中に法人を設立したり、融資案件や相続案件と、何だかバタバタしてしまいました。

そうそう、昨年設立した法人さんの12月決算(ウチとしては12月決算法人は初)もありました。
復興特別法人税の申告も体験済みです~。

また、今回初めて経験したのは納税管理人でして、
諸事情によりお引き受けさせていただいたのですが、貴重な経験になったと感じています。


無料メール相談については、贈与関係のご相談が特に多かったように思います。
ただ現実問題、メール相談というものは個々の事情を斟酌し切ることが困難ですので
実際の申告を視野に入れると最終的には面談が不可欠なのかなぁと感じています。


そんな24年の確定申告だったのですが、
このままでは、来年の申告はとても捌き切れないと感じています。

既に昨日、4月設立で法人のご依頼があり2月決算になりそうですので…。

来年は
募集件数の制限を復活させるか、
事業所得は記帳完了を条件にするか、
事業所得は通年関与への移行を条件にするか、

正直、年一の領収書ドサッは厳しいと感じています。
日頃からある程度の頻度でチェックさせていただければ、決算申告でむやみやたらと時間がかかるものではないことは経験の中から学んでいますので、
事業所得の方については毎月とは言いませんが、2、3ヶ月毎にチェックさせていただく形が一人事務所には合っているのかなぁと。

法人の経営者さんや不動産所得の関与先さん、一元さんを含めた譲渡や贈与のご依頼は一年分をまとめて処理せざるを得ませんので、確申期の負荷を極力ならしていく必要性を感じています。
結局のところ、一年分の領収書等を預かって帳簿を作成するというご依頼はこの短期決戦では一人事務所には負荷が大きすぎますので、スタッフの居る事務所さんに任せるべきかと…。


ようやく確定申告が終わったのに来年の心配をするのもアレですし、関与先さんが増えるのか分かりませんので今すぐに決める必要もないでしょうから、初冬までに色々考えることにします。
とはいっても仕込みは始めていかなければなりませんが…。

今日は一日外回りですが、明日だけでも一日ゆっくりしようと思います。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

ようやくスマホデビューと相成りました


関与先さんからは、「まだスマホでないんですか~」と半分苦笑されつつ、いわれ続けるものの、
電話とメールならガラケーの方が使い易いと頑なに使い続けていましたが…。


携帯会社のアドレスだけならガラケーでも全く問題ないのですが、
PCメールやGmailとなるとガラケーでは何とも使い勝手が悪い訳でして…。

そんなただの面倒くさがり屋のワガママがスマホに替えたホンネです。

建前(本人はいたって真剣モード)としては、
本当に有難いことですが、関与先さんが増えた結果、自分自身で抱えることが出来るキャパシティの限界に近づいていまして、とにかく作業を限界まで効率化しなければという強迫観念の様なものです。

どうなるかは分からないものの、
何件か新たなお話をいただいておりますし、基本、関与先さんが増える→業務量が増えるという前提で業務環境を作っていく必要があると思っています。

そうなると、同じ時間でより多くの作業をこなしていく必要がある訳ですので…。
(人を雇うということも含めて)


そうはいっても、替える前はアレコレ考えまして、
Wifiルータを解約してテザリングも考えましたが、色々制約があるので却下。
タブレットを使ってしょっちゅうWifi接続をするのは、やっぱり面倒。

ということで今回の結論に相成りました。


スマホ(アイポン)自体は、以前IPodをいじっていたことがあるので特に違和感もなく使えます。

が、
私、日頃から着信音Off&バイブOnで使っているのですが、バイブの強弱と長さはどうも調整できないようでして、自分自身が不感症(?)なこともあって気づかないことも…(汗)
加えて、ネット(法令集等)はスマホだとどうも画面が小さい(老眼?)ので、これまで通りタブレットまたはモバイルPCになりそうです。

いずれにしろ、どれだけ有効活用できるかは自分の腕次第?(実はこれが一番の不安要素だったりします)ということなのでしょうが、
これでキャンピングカーでもあれば、本当にどこでも仕事が完結できるようになったので事務所はある意味物置かもしれませんし、外回りの放浪時間が増えるかしれません(笑)


そんな訳で、
IT関係の固定費がまた増えてしまいますが、固定費の増加以上に収入を増やせばよい訳で
(いとも簡単に言い切っていますが)、
というよりも時間を確保することが現状の最優先課題ですので、業務の効率化を考えると致し方ないコストUPだと自分に言い聞かせつつも、
コストダウン計画第一弾として、
確申期のバタバタで棚上げとなっていた固定の電話回線をこれまでのINS回線からひかり電話に替えるべく、工事を依頼しました。


と、
アンチスマホ人(本人にそんな意識は全く無いのですが…)がスマホに替えた言い訳を如何にももっともらしくタラタラと並べてみました(汗)

ちなみに仲の良い税理士さんに「ホレ見ろ」といわれてしまった事をコッソリ付け加えておきます~。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

たった一本の電話のチカラ


ウチの王子がインフルエンザにかかって、火曜日の夜にはMax40度まで熱が上がってしまった事はブログでお伝えしたのですが、水曜日の朝には熱が引きましたのでひと安心しました。

実は月曜日の午前中に近所のかかりつけの内科で「リレンザ」を処方してもらったのですが、上手く効かなかったようでして、火曜日の夕方に「座薬」を処方してもらいました。


すると、
水曜日の夜にその内科の先生からわざわざ電話をいただきまして、なんでもウチの王子の調子が気になっていたそうです。
正直ビックリしました。

その病院ですが、
病院についてこういった表現が適切かどうかわかりませんが、流行っています。

医者の先生は一人ですので、いつも夜遅くまで…。

何年か前のこの時期に確申期の疲れから夕方に突然高熱を出したものの、翌日以降の予定がビッシリだったこともあり、その先生の所に駆け込んで筋肉注射を打ってもらった事も…。
見事、翌日には完全復活!



なにって、患者の家族としてはインフルエンザといえども心配な訳ですが、
医者からすれば、猛威を振るっているインフルエンザにかかった患者の一人でしかないといってしまえばその通りな訳です。

そんな認識でしたので、先生の心遣いにはビックリしたのと同時にとても嬉しく感じました。

きっと、そんな先生だからこそ患者さんが沢山訪れるのでしょうね~。

こういった気遣いを私も見習わなければ…。

ちなみに、その先生はウチの関与先ではありませんので、あしからず。
私個人的には非常に残念なのですが…(笑)


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

いつ振りのランチ?


一昨日ですが、商工会さんに平成24年分の最後の確定申告のお手伝いに出掛けてきました。
仕事自体は順調に進んだこともあり、午前中で完了しました。

商工会への派遣税理士の任期は3年なのですが、今年で2年目ですので来年で終了で~す。

その日は最終日ということと、午後からの私自身の日程も一応空けておきましたので、
記帳補助員さんと近くの「パインズゴフルクラブ(ゴルフ場)」のレストランにランチに行ってきました。

昼食兼打合せというのはありますが、
打合せなしでランチなんていつ行ったのかさえ記憶にないくらい遠い昔のことな気がします。

私自身、食事に興味があまりないというのか、どちらかというと短時間で簡単に終わらせることが多かったりします。
にも拘らず、相当好き嫌いがあったりしますので、食事を作ってくれる配偶者殿からすると厄介でもあり、何とも作り甲斐の無い男だったりするのでしょうね~。

ところで、
私はゴルフを嗜みませんので、ゴルフ場に入ること自体が実は初体験だったのですが、
どこぞのホテルのロビーみたいなんですね~。
なんか日頃の喧騒を忘れてしまう位の何とも穏やかというのか、時間がゆっくり流れているというのか…。

税理士会であれやこれやと2ヶ月毎位にコンペがあるのは、
そんな理由なのか?それともゴルフ自体が楽しいのか?
どうなんでしょうね~


そのゴルフ場なのですが、商工会さんから車で10分程度。
ゴルフ場の駐車場に着きますと…、結構高級車が止まっていました。(これは予想通り!)
どこかの会社の経営者さん達でしょうか?

レストランに入りますと、
経営者さんらしき方もいらっしゃいましたが、全体的に年齢層は高め…。
ご夫婦?でいらっしゃっていた方もいらっしゃいました。

皆さん楽しそうで…。
きっと普段仕事漬けだったり、これまで仕事を頑張ってきた方々なんでしょうね。

まだまだ、そういった楽しみに興じるのは早いと自分自身に言い聞かせて、
いま暫くは仕事に没頭しようと思います。

それに…、
ゴルフは今のところ始める時間も資力(実はこれが一番?)もありません~。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

完全に…寝不足です


我が家の王子がインフルエンザにかかってしまいました。

日曜日に発熱して、夕方には落ち着きつつあったものの、来週は王子自身の卒業式ですのでインフルエンザかもしれないと判定がてら病院に連れて行ったのですが、まだ判定が出なかったので月曜日まで保留していました。

すると、
月曜日の午後から熱がまた出始め、昨日の夜はMAX40度。

何とか今日の朝は平熱まで下がりましたが、今週一杯は小学校はお休みに。
このままいけば、ギリギリ卒業式には間に合いそうです。


更に、姫は花粉症モード全開で目は真っ赤&鼻水タラ~。

王子も心配ですし、姫は夜中に何度も起きてしまう。

更に更に、私の寝室で寝ているマロン(チワワ)は朝の4時過ぎからなんかゴソゴソ…。
彼だけは本当に絶好調です(汗)


今日は朝から頭がボ~ッとしています。


何とか確定申告は終わっていますので、それがせめてもの救いなのでしょうか?

ところで、
私記憶にないほどインフルエンザの予防接種を受けていないのですが、
これまた記憶にないほどインフルエンザにかかっていません。

何かスペシャルな抗体でも持っているのでしょうか?
それともインフルエンザにかかっている暇がないというこの時期の税理士ならではの使命感からなのでしょうか?

そんなことを言っていると、王子からプレゼントを受け取ったりして…。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ



確定申告ラストミッション

先日の日曜日で事務所業務としての確定申告はほぼ終了しましたが、最後にもう一仕事残っていまして、
明日、担当する商工会さんで最後のお仕事です。

納税者の方々との面談は前回で終わっていますので、明日はひたすら申告書のチェックと電子申告になると思います。

一応、午前9時から午後5時までとなっており、明日は終日連絡が取りにくくなってしまいますので、
ご容赦願います。

とはいいましても、
無料申告会場や電話センターで従事するのとは違って、
仕事が完了すれば早く上がれるかもしれないと密かに期待しつつ…。

実は、今日の時点で気分的には確定申告モードから既に解放されているのですが、
明日の仕事が終われば、確定申告完全終了です。

今回の確定申告期の自分なりの総括はまた後日にでも…。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら

★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

新戦力の力量は未知数です

ウチの看板息子マロン(チワワ)ですが、我が家に来まして20日位経ちました。
まだ外は寒いので外出(お散歩)デビューはしていないのですが、このところ暖かくなってきていることもあって、少し外の空気を吸わしています。

とはいっても、庭や敷地内を少しだけ散歩させている程度なのですが、敷地の隅に事務所の看板が立っていまして、なぜかその看板の足元の部分にだけマーキングします(汗)
大きい方も...。

彼なりに自分が事務所の一員だという自覚があるのでしょうか?
それとも自分がボスだと主張しているのでしょうか?

残念ながら今回の確定申告では彼の活躍はありませんでしたが、次回はきっと大活躍してくれるでしょう(笑)

というのも、
残っていた2件の申告が完了しましたので、本日を以って24年分の確定申告はなんとか終~了です!
残るはその2件の提出(送信)と返却書類の整理です。

これでようやく少しゆっくりできるかと言いますと...
そう上手くはいかないものでして3月一杯はとても無理な気がします(汗)
一息つけるのは4月になりそうですが、そんな淡~い期待が無惨に裏切られることもまたこれまでの経験が物語っていたりしますので、過度な期待は禁物かもしれません(笑)


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

納税完了まで気を抜かずに…


確定申告も大詰めですが、既に提出した方についてはお疲れ様でした。
これから提出する方はあと一週間のうちに頑張って提出しましょう。

ところで、
申告書を提出して納税の必要がある方は、きちんと納税もお忘れなく。

所得税の場合は、
現金納付の方は3月15日までに。
振替納税の方は4月22日に指定した金融機関の口座から引落されます。

納付忘れや口座から引落出来なかった場合には、延滞税がかかってしまうことがあります。

延滞税は、納付期限から2月以内は年利4.3%、それ以降は年利14.6%となっており、
実際には本税や延滞税の端数処理があり、少々計算に手間がかかりますので割愛しますが、
世の中の金利水準と比べますと相当高率です。


期限内に申告をして、何かしらの理由で納税を忘れてしまったという場合に比べて、
更に厳しいものが、申告期限内に申告をしなかった場合です。
この場合は、延滞税に加えて無申告加算税がかかってしまいまして、
自主的に期限後申告、納税した場合は5%、その他の場合は税額に応じて15%又は20%の加算税がかかります。

税金のペナルティというものは世の中の水準より厳しいのです。


そんな不利を受けない為には、

申告書を期限内に提出することがまず大事。

次にきちんと期限までに納税を完了すること。

ちなみにテキトーに計算した申告書を期限内に提出して、期限までに取り敢えず納税したとしても、その申告が間違っていて正しく計算し直した結果、追加の納税が必要になる場合は…、
過少申告加算税がかかります。
自主的に修正した場合は加算税はかかりませんが、延滞税はやはりかかってしまいます。
いずれにしましても、後からやり直すくらいなら、最初に正しく計算して申告しましょう~。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この時期に多かった検索ワード

毎年のことですが、この時期はHPの訪問者が増えます。
2月のユニークアクセス数が1万を超えました。

検索ワードの上位は、

・ 住宅ローン+エコポイント

・ 太陽光発電・売電

・ 個人事業承継

・ 消費税予定納税・中間申告


上の3つはいかにもこの時期ならではの内容です。


ちょっと変わりダネで

・ ディファード・ペイメント債 ←私もよく分かりません…

・ ミトコンドリア

・ お金がない


でした。


確定申告も残すところ10日程度ですので、
今週一杯位でHPの訪問者も落ち着くと思います。


ところで、
実は、昨日も確定申告のご依頼のお電話をいただきましたが、
打合せをするための時間が確保できない状況ですので、
その旨をお伝えさせていただき、お断りさせていただきました。

多分、この理由でお断りさせていただいたのは初めてだと思います。
それ位、今年はテンパッています。
確定申告もですが、それ以外の部分の負荷が大きくて…(汗)

本当に心苦しかったのですが、どうしても先にご依頼いただいた方が優先ですし、既に組んでいる予定を変えることは出来ませんので、断腸の思いでお断りせざるを得ませんでした(謝)


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

苗字が変わった場合の手続き


確定申告ネタですが、
苗字が変わったら、勿論確定申告は新しい苗字で申告することになります。

その際に、
源泉徴収票等が旧姓である場合は、同一人物であることを証明するために公的な証明書を確定申告書に添付する必要があるようです。
運転免許証でもよい場合があるようですが、お住まいの所轄税務署に確認した方が無難です。

申告書に添付した書類と申告書の名前が異なると、税務署内で処理が一度止まってしまいます。
ということは、還付の場合は、還付手続きも止まってしまうということです。


ところで、事業所得や不動産所得のある方で既に毎年確定申告を行っている方の場合はといいますと…、

所得税については、「所得税の納税地届出書」の「その他の参考となるべき事項」欄に、

消費税については、「消費税異動届出書」の「納税地以外の異動事項」欄に必要事項を記載して届出することになります。


且つ、還付金の受取口座については、新しい氏名の口座でなければ還付できないことになります。


税金だけでなく、生命保険をはじめ名前が変わった時、早急に変更しておきましょう。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

予感が的中(汗)


平成24年分の確定申告の受付ですが、2月28日で終了とさせていただいております。

このブログでも一応お知らせさせていただき、HPでも告知させていただいているのですが…、
昨日は少々賑やかな一日となってしまったのでして、


午前中(私は外回り中)に先月末にお問合せをいただいた方からの再度の問合せ。

お昼前に昨年開業した方からのお問合せ。

いずれも、つまるところは24年分の申告のご依頼です(汗)


更に夕方には、先週お電話で問い合わせをいただいた方がアポなし訪問。

平成24年は申告不要であることを電話口でお伝えしたのですが、どうにも心配で面談で確認したかったようです。
その方の場合は、平成25年からは申告が必要でしたので、その旨をお伝えしましたところ、
25年分からの申告のご依頼をいただきました。

もう一つ、夕方に今夏に開業する予定の方からのメール相談。


午前中の2件のお問合せについては、お断りすることも出来たのですが、
どうもダメですね~。
1件は事業所得ですが、もう1件は事業所得ではないので資料さえ揃えば…と。

ご自身で頑張って試行錯誤していたものの、どうしても出来ないと言われてしまうと…。
武士の情けという訳ではないのですが…。


幸か不幸か、確定申告の未処理案件は残り1件(実はハードな案件)でしたので、受任することに相成ってしまいました。


今回の申告はすこぶる順調に進んでいたのですが、予感が的中しまして、結局申告期限ギリギリまで追われそうです(汗)


なので、本当に、本当にもう24年分はお引き受けできませんので、何卒ご勘弁願います(謝)


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

聞くだけヤボです

時々ではありますが、
質問を受けたり、ご相談を受けた際に話のなかで、

税務署から指摘されていませんから~

とか

私なんかは税務署からどうこう言われませんよね~

とおっしゃる方がいらっしゃいます。


どちらも間違っていまして、
税務署から指摘されていないのは、たまたま見つかっていないだけ。
私なんかという基準はご自身の思い込みでしかありません。


少々、今日は厳しいですが…、
というのも、真面目に申告している方々からすると到底受け入れられないことですから…。


なので、
それを税理士に同意してもらって安心感を得ようとしてもそれは無理です。
正直、聞くだけヤボというものです。


そんな確信犯ではないのですが、
知らぬが故の誤った認識をお持ちの方もいらっしゃいます。

税務署に提出して受け取ってもらえたからOKですよね~。


これも残念ながら間違っています。
税務署では受け取る際にその場で内容をチェックしませんから…。

取り敢えず窓口で受け取って、
誤りがないかどうかはじっくり(?)精査しますから…。


もしも、妙な考えが頭をよぎったら、こう考えみては如何でしょうか。

ご自身のお子さんやお孫さんに説明できますか?

説明できないことは、基本的には正しくない事です。



豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

慣れない会計ソフトに悪戦苦闘


昨日は、一日商工会さんのお手伝いでした。

3年間担当になっていまして、今年は2年目。
平成24年分の申告のお手伝いは、先月の19日に次いで2回目です。
もう一日12日に伺うことになっています。

税理士との面談を希望される納税者さんについては、19日に一通り終わっていますので、
昨日は申告書のチェック&電子申告が主なお仕事でした。

申告書のチェックといいましても、40件強あったでしょうか?

勿論、日々の記帳内容を全てチェックすることはとてもできませんので、
決算書のポイントとなる部分のチェックであったり、消費税のチェックだったりします。


決算書は「弥生会計」で作成していますので、
損益計算書や貸借対照表と各項目の数字はきっちり合致しています。

なので目を通すことといえば、
固定資産の売却や除却の処理やそれに伴う消費税の処理、確定申告書の譲渡所得への転記といった少々イレギュラーな項目が中心になります。

消費税については、免税→課税、課税→免税の場合の棚卸資産の調整といった細かい部分を中心にチェックします。

なかなかそういった細かい部分を商工会の担当指導員さんが抑えることが出来ているかというと微妙な訳ですが、伺った商工会の担当さんは結構出来ていますので、改めて感心~。

とはいっても修正事項というのはそれなりにある訳でして、
その場合に、確定申告書のみを修正すれば事足りる場合は良いのですが、
会計処理から修正が必要な場合も当然ある訳で、
そうなりますと、商工会さんの使っている会計ソフトを操作する必要が出てくるのですが、
ウチは「弥生会計」を使っていませんので、正直使い方がよく分かりません。
というより、なんとなくは分かるのですが、ウチの使っているソフト程縦横無尽に扱うことは出来ませんので、作業効率としては非常に悪くなってしまいます。

私がイジってどうこうするよりも、担当さんに任せた方がより短時間で修正できますので、PCの前で2人でア~でもないコ~でもないと…。

弥生会計は、おそらく一番売れているソフトだと思いますが、
やはり慣れには敵いませんね~。

何とか、予定時間の30分遅れでその日の予定は無事完了。
恐らく電子申告した件数は、所得税+消費税で60件位でしょうか?

終わった頃にはとっぷり日も暮れていました。

その後に一件お客様と打合せしましたので、業務終了は午後9:00。

昨日は事務所の仕事を全くできなかったので、今日ガンバリます。

実は、寝違えたようで首と肩が痛い…(汗)


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ