宴のあとに待っているもの


一昨日、昨日と豊田市はお祭りでした。

一昨日は「おいでん踊り」、昨日は花火大会。

花火大会は結構な規模でして、全国の花火職人さんが新作を発表するそうでして、歴史は浅いものの花火マニアの方々も遠方からカメラ持参でいらっしゃるようです。

踊りはさておき、昨日は近くの花火スポットに出掛けて遠巻きながら花火鑑賞に出掛けてきました。


この祭りですが、毎年7月の最終土日に行われる訳でして、ということは…、

本当に税理士試験の直前なんですね~。

私も税理士受験時代は、聞こえる花火の音に悶々としながらも、最後の追い込みをしていました(汗)

世の中が祭りを楽しんでいるのに、なんで自分は勉強を…。な~んて思いながら(笑)


そんな中、唯一、税理士受験時代に試験直前にも拘らず、花火を見に行ったことがあり、法人税法の受験一年目でした。

結果は、見事不合格~。


きっと、花火大会に出掛けなくても法人税法は不合格で結果は同じだったと思いますが、当時は結構後悔した記憶があります。

いまとなっては笑い話であり、懐かしい話ですが…。


いずれにしましても、受験生の皆さんにとってはもう少しです。

試験が終われば、少しの間思いっきり遊べます。

思いっきり遊ぶためにも、今暫くがんばりましょう~。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

期中現金主義の試算表


最近、ある経営者さんからのご相談で、

忙しいのですが、税理士さんから貰う試算表が赤字なんですよ~

決算間際に急に儲けが増えたり減ったりするんですよ~

と。

お手許に前期の決算書と試算表をお持ちでしたので拝見させていただきますと…、

売掛金と買掛金が期首から動いていない(汗)


売上(翌月又は翌々月入金)は入金時に処理、買掛(翌月支払)は支払時に経費処理、給料(末〆、翌月払い)は支払時に経費処理。
減価償却費は決算時にまとめて一年分計上。


そりゃ~、試算表は意味ありませんし、決算時に期首期末の売掛と買掛を一気に洗い替えしますので利益が大きく変動するでしょうね~。

特に最近忙しいということは、そのズレは期首よりも大きくなっているでしょうから…。


理屈をお伝えさせていただきますと経営者さんは納得されたようです。


しかし、税理士事務所さん、ちょっとまずくないですか~。

何もカード払いの経費や公共料金も全て発生主義で経理する必要はありませんが、せめて売掛、買掛、人件費くらいは発生主義で経理処理しておかないと。
試算表はお小遣い帳ではありませんから…。


ところで、そんな試算表からどうやって利益や税金の予想値をお伝えするのでしょうか?
納税額は申告間際まで分かるはずもなく、もちろん資金繰りの提案も出来ません。

多分…、そういった提案はしないんでしょうね~。というのか出来ないというのが正確なところでしょうが…。

ただですね~、その経営者さんとの話の中では、そういった提案を税理士事務所に求めているように感じました。


加えて、税理士事務所にとって決算申告書の作成というのは大きな業務な訳ですが、
事務所経営という観点からしますと、業務は出来るだけ年間を通じて平準化させる方が好ましい。
ならば、日頃出来ることはきちんとチェックして、決算時のチェック項目を減らし作業の偏りを減らすべきだと思っています。
一人事務所なんかですと、その辺りの許容量が少ない分、日頃のひと手間は欠かせません。


もちろん口には出しませんでしたが、
その経営者さん、税理士事務所にどういうお考えで料金を支払っているのでしょう…(悩)
きっと、税金を計算してくれる専門家としてなのでしょうが…。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

モノ持ちは悪くない方ですが…


関与先さんへの訪問で時間が空いてしまいましたので、コンビニの駐車場で少し時間を潰していますと、隣に初老(おそらく60代半ば)の男性が車を止めたのですが、
その方の車が86(ハチロク)だったんです~。

ハチロクといっても現行モデルではなくて、AE86。

いや~、拘っているんですね~、恰好良かったです。


かれこれ20数年前に自動車免許を取った頃、
軟派な(怒られちゃいますか?)車といえばホンダのプレリュード、
硬派な車といえばトヨタのハチロクでした。

私自身古いものって嫌いではありませんので、
最新のものよりもどちらかというと古いものに惹かれますし、
気に入ったものはずっと使い続けます。

以前にも書きましたが、腕時計は20年超のものを使っています。

車にしても、本心ではフォルクスワーゲンのビートル(現行のものではなくて空冷のカブトムシ)に乗りたいのですが、仕事柄、実用性を重視せざるを得ませんし、セカンドカーを所有する余裕はありませんので…。


ただ、いくら古いもの好きといいましても例外はある訳でして、
電気製品は新しいものの方が優れていることはほぼ間違いないようです。

時々、アレコレ機能を満載にしすぎた結果なのかとんでもない壊れ方をしたり、高機能が故に面倒なこともあったりしますが…。


パソコンなんて最たるものでして、
何となく5年位はもつかなぁなんて漠然と思っていましたが、
実際は…5年もてば奇跡。それ以前に5年も使っているとパソコンを動かしている時間より固まっている時間の方が長い~。

その道に詳しい方に言わせると、2年もしたらいつ壊れてもおかしくないそうです。

で、最近外回りに持参しているノートPCが少々ご機嫌ナナメ(汗)
そういえば、購入して2年…。

残念ながらパソコンに思い入れはありませんので、そろそろ買い替えを検討する必要があるかもしれません。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お金の使い方


関与先さんから白桃をいただきました。

岡山産の白桃です。まさにモモ太郎~
モモ

これで訳あり品だそうです。

訳ありとはスレ・キズ・小玉・変形・不揃いのあるもののようですが、
味は全く問題なしで…、ウマい~(喜)

ウチは料亭ではないので、形より味。

以前耳にしたのですが、上記のような農作物って〇協さんって受け入れてくれないと。
農作物ってそんなに都合の良いものではありませんので、形や大きさって個性と思えば、個人的には全然気にならないんですが…。

よほど、どんな栽培(農薬etc)がされてきたかの方が心配です。
規格に合わせるためとか早く収穫するために人為的に体に害があるかもしれない栽培法の方が気になります~。


つい最近も、飲み放題で激安の宴会コースのチラシを目にしたのですが、
飲み放題で3,000円以下ということは…、
料理がどんなものか見当が付きます。

更に飲み放題プランで2,000円以下というプランも。
家で晩酌&飲み放題をやってみれば分かりそうなものです。

宴会の出費を抑えたい気持ちは重々わかりますが、
そんなことまでして宴会に出席したいかというと、私は嫌だなぁ~。

サラリーマンはそんな選択すらできないのかもしれませんが…。

どうせ楽しく宴会をするなら、おいしい料理と会話とお店の雰囲気を楽しみたいものです。

って、最近そういった催しにひたすら不参加。
時間もないし、上手く予定が合わないのもありますが、その他諸々もありまして…(秘)


今日は税理士会支部の月例会でして、例会後に懇親会がありますが…、やっぱりパス。
例会もちょっと遅れて参加になりそうです~。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

税理士関与で税金が増えることもある


ご自身で税金の計算をしている納税者さんが税理士関与を考えるにあたっての動機は色々あるでしょう。

事業が大きくなってきたから~
節税をしたい~

ところが、
税理士関与によって税金が増えることもあります。

決して税理士が意地悪をしている訳でも手を抜いている訳でもなくて、
ご自身で行っていた計算が間違っていることがあるからでして…。

期末の売上(売掛金)計上が漏れている → 届出がないにも拘らず現金主義で収支計算を行っている

個人的な支出が経費として計上されている

といった具合です。

正確にいいますと、税金が増えるのではなくて、少なく納めてしまっていた税金を正しい金額に修正するということです。

でも、あまり心配なさらずに…。
経費として計上すべきものが計上されていないといった事もありますので、税金が減ることもありますし、
節税の余地が残っている場合が多いというのが現実ですから。


ただ、
勘違いをされている方がいらっしゃいまして、税理士から誤りを指摘された際に、

今まで税務署さんから何も言われていません~

とおっしゃるケースっておっしゃるケースがありまして…、
何も言われない=正しい・税務署さんが認めているという認識は、残念ながら間違っています。

税務署さんが気付いていないという認識を持つべきでしょう。
なので…、税務調査でそこに気付けば間違いなく指摘されます。

仮に前回の税務調査で指摘されなかったとしても、今回の税務調査で指摘されるかもしれません。
前回の税務調査で気づかなかっただけかもしれませんから。


税理士に頼めば、税金が少なくなるというのは…、

正しくもあり間違いでもあったりします。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

8月のスケジュール調整


8月はお盆がありますので実働日が減ってしまいます(汗)

事業者さんの関与を中心にしている税理士事務所にとっては、8月のスケジュールというのはなかなか大変なものがありまして、
年を経る毎に関与先さんが増えていくことを前提と考えますと、毎年大変さが加速する訳です。

ところで、今年の8月のカレンダーを見てみますと…最悪です。

ウチが開店していたとしても関与先さんのご都合もあったりしますので、
お盆の期間というのはどうしても外回りは控えざるを得ないという結果になってしまいます。

そんな感じで改めて8月のカレンダーを覗いてみますと、
実働日は3週間と考えた方が良いみたいでして、
7日減るということは、自動的に盆明けは無休になるというのがファイナルアンサーなんでしょうね(汗)

ウチの事務所は6月決算法人は多くないものの、
7月決算法人は2大勢力となっていますので、もともと8月はキツイ。

おそらく6月決算法人の飛び込み一年分はお断りさせていただくことになりそうです。

オファーがあるかどうか分からないものを心配しても仕方ないのですが、
年調から確申期に続く時期とか今回の8月のような時期になると、
改めて事務所としての馬力の無さは本当にウイークポイントだとつくづく感じます。

なんて言いつつも、
ウイークポイントを解消する方法って、
新規関与の受入を止めるか、外回りも出来るスタッフを雇うしかない訳で、
答えは既にあるんですけどね…。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

物流に助けられます


プリンターのトナーが無くなりそうでしたので注文をしなければと思いつつも、
予備が1本ありますので忙しさにかまけていて放置していたのですが、
5月決算法人の総勘定元帳を印刷して、製本しようとしましたら途中からかすれてしまっていました(汗)

元帳を印刷する前にトナーを変えておけばよかったと後悔しても後の祭り。

新しいトナーを装着しましたので、予備トナーの注文のついでに他に必要なものもまとめて注文しようと家捜しを始めたところ、
A4ペーパー、名刺、封筒、ファイル等々出るわ出るわもうすぐ在庫切れの品の嵐(汗)

幸いなことに在庫切れまではいっていませんが、
マメなチェックは欠かしてはいけませんね~。

名刺は即効注文。

予備のトナーも即効注文。納品は翌々日。

封筒は残り少ないのは長3で最近使用頻度も減っていることもあり、そう慌てなくてもいいかなぁ。

その他のモロモロの品は、ア○スクルさんに注文。
翌日納品ですので助かります~。

改めて物流の進化を実感します~。


ところで、
税理士事務所においてプリンターやペーパーといったものって結構なコストでして、
完全ペーパーレスって理想なのかもしれませんが、
月次資料をメールでなく、郵送する関与先さんもいらっしゃいますし、総勘定元帳はプリントアウトして納品させていただいておりますし、もちろん決算申告書も紙ベースで納品ですので、完全ペーパーレスは現段階では無理です。

とは言いましても、
所内業務におけるペーパーの使用頻度につきましては、デュアルモニター環境であることもあって
大分使用量は減ってきているとは感じているものの、いちいちカウントしている訳ではないので実際のところはどうなのか分かりません。

欲を言えば、サブディスプレイが以前使っていた17インチのモニターですのでもうちょっと大きな画面に変えたいな~と。

これを言い始めて早一年くらい経っている気がしますが…。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

ト○タカレンダーは祝日がねらい目


三連休はいかがお過ごしでしたか?
昨日の夕方は高速道路の渋滞が起きていたようです。
お父さん、(運転)お疲れ様でした~。

ちなみに豊田市に本社のある某超巨大自動車メーカーは祝日は出勤ですので、関連する企業さんは出勤日となっていた企業さんが多かったようです。

ここらあたりでは「ト○タカレンダー」なんて言います。

ウチにもト○タさんの関連企業の関与先さんもいらっしゃいますが、ウチのカレンダーはといいますと…、
「伊藤事務所スペシャルカレンダー」な訳でして、休日が突然出勤日に変わるということはザラです。

とはいいましても、私が仕事をするかどうかだけなんですけどね~(笑)

で、三連休はといいますと…、
3日共たまった内仕事の予定でしたが、
私、頑張りました~!

5月決算も終了し、6月決算の準備も出来ましたし、新規でオファーいただいた個人事業者さんの年初からの処理も完了しました~。

土日で全て処理完了しましたので、昨日は一日ボケ~ッとOFFすることが出来ました。
祝日は、ト○タさんと関連企業さんは出勤ですので割とどこそこも空いているんですね~。

そんな訳でブログも珍しく3日お休みさせていただきましたが、
今日からまた再開いたします~。

にしても、ボケ~ッとした休日もいいですが、
今年くらいはリフレッシュも兼ねて、南の島にバカンスに行きたいな~~なんて思ったりしています。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

税理士料金は一物百価?


一昨日にお問合せをいただきまして、なんとか昨日の夕方に時間を作って面談をしました。

個人事業と法人の2件のご相談なのですが、
ウチとの面談の前に他所の税理士さんとの面談は既にされているようです。

色々な話をさせていただいたのですが、
関与するにあたっては税理士料金も重要なファクターであることは間違いありませんので、
面談のどこかで概算ではあるものの料金を提示させていただいております。

昨日もその話になりましたので、
事業内容や従業員数、年商等を一通り伺った上でウチの規定の料金を提示させていただきました。

ウチはですね~、
他所の税理士事務所さんの料金を伺ってその金額をベースにすることはありませんので、今回も粛々とソロバンをはじきますと…

ムムッ…半値以下となってしまいました~

ウチは高くないとは思いますが、決して激安事務所ではありません。

今回比較対象になった事務所さんは給与計算込&記帳代行込でしたが、ウチは自計化&給与計算無(事業者さんで出来るとのことでしたので)を勧め、それに基づいた料金提示だったのですが、
仮にそれらの料金を上乗せしても…半値ちょっと。

勿論、税理士本人対応はこれまで通りです。

にしても、ここまでの料金差は初めての経験です~(驚)

毎度の如く、ウチが関与するかどうかを一度持ち帰っていただいてよくよく検討していただくことにしましたので、
ウチが関与するかどうかはまだ決まっていませんが…。

もしも、ウチで関与することになったら…お盆はナシかもしれません(笑)


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

理解も納得もできません


今年の4月1日以後の申し込み分から「中小企業の会計に関する基本要領」に沿って計算書類を作成した中小企業に対しては、信用保証制度を利用する場合に、保証料率を0.1%割り引く制度が始まっています。

この割引を受けるには、

・ 中小企業の会計に関する基本要領の適用に関するチェックリストにNOが無いこと。

・ 中小企業の会計に関する基本要領に基づく保証料割引制度の利用に関する確認・同意書を提出すること。

が要件となっています。

ところで、チェックリストには、

中小企業要領に拠って計算書類を作成した場合、その旨を記載したか

という箇所があります。
これって、個別注記表にその旨を記載してなければNOといういうことになります。


ところがですね~、
中小企業庁から保証料の割引の通知があったのって、今年になってからだったはず…。
ちなみに今年の3月31日までは、「中小企業の会計に関する指針」に沿って計算書類を作成すると保証料の割引を受けることが出来ました。


要するに~、
今年の1月に4月以降の情報が出ていたと仮定しますと、
昨年の10月決算法人(平成24年中の申告期限)までは、少なくとも「指針」に沿って計算書類を作成することが最良の選択なはずでした。

仮に、10月決算法人が今、保証料の割引制度を受けようとすると、基本要領に沿っている旨の注記が無いと割引を受けることが出来ないことになります。

まさかそんな後出しジャンケンは無いだろうと信用保証協会に確認してみますと…、

まさかの後出しジャンケンでした(驚)

NOが一つでもあるとダメですって~

基本要領という文言が必要ですって~

所見欄にその辺りの事情を記載し、チェックリストで他の部分は無又はYESでもダメですって~

要は内容云々ではなくて、NOの有無だけしか見ないようです。


仮に中小企業の会計に関する指針に沿った計算書類を作成した10月決算法人が今年の3月に融資を受けたとすると保証料は割引されます。
でも来月融資を受けようとしても保証料は割引されません。

全く同じ決算書にも拘らず、たった一文が無いだけで他は全く問題ないのに…。
その一文が無いことは不備でもなんでもないのに…。


話しになりませんね~


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

携帯電話は便利ですが…

携帯電話って本当に便利なものでして、いまや関与先さんからいただく連絡は携帯電話宛に来ることが多くなっています。

日中は外回りがほとんどで、関与先さんでデータの確認等を行っている間は応答させていただきますが、
関与先さんと打合せの真っ只中の場合は、話を切ってしまうのもアレですので打合せ終了後にこちらから折り返し連絡させていただいております。

ところで、
iPhoneって電話やメールの着信があったことをランプで点滅し続けて教えてくれる機能ってないんですかね~。(ガラケーにはありましたが)
着信時にライトで教えてくれる機能はあるのですが、そこで気づかないとスリープモードに入ってしまう…。


それはさておき、
携帯電話というものは相手先の状況が分からない訳ですので、電話をかける際は相手の状況確認をまずさせていただくようにしています。

更に最近は、スマホを持っている割合が増えていることもあってでしょうか、街中を歩きながらスマホを弄っている風景をよく見かけます。
自転車に乗りながらスマホを弄っている高校生なんかもいますね~。

歩きながらや自転車に乗りながらのスマホも危ないなぁと思いますが、車を運転しながら電話をしている人やスマホを弄っている人ってまだいる訳でして、
法律で禁止されているとか罰金というレベルの話ではなくて、本当に危ないですからやめていただきたいと思います。

車の事故というのは、相手があることが多いですし、場合によっては相手の命を奪いかねません。
お金で解決できる問題ではありませんし、被害者も加害者もその後の人生が滅茶苦茶になってしまうことをもう一度よ~く考えた方がいいと思います。

実は、昨日外回りの途中でウインカーも出さずに急に車線変更して私の前に入ってきた車がありまして、
たまたま車線変更して信号待ちでその車の隣に止まってみてみますと…、何やら楽しそうに電話してる(怒)
これでぶつかったら、私も前方不注意の過失となってしまう…。

その笑顔が一瞬のうちに真っ青になるかもしれないのに…。


私だって勿論、車の運転中に携帯電話に着信がありますので、運転中はBluetooth対応のイヤホンを使っています。

通話自体は問題なくできていますが、イヤホンの電池残量が分からないのがたまにキズ。
突然電池切れというのもアレですので、有線のイヤホンに変えようかちょっと迷っています。

他の車から見ると、一人で運転してなにやらしゃべっている訳ですからちょっと不気味かもしれませんが、
時々見かける一人車内カラオケとそう変わらないと思いますし、他人に迷惑を掛けている訳でもないので、まぁ良しでしょう。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

年一関与の制限をさせていただく予定です


税理士は税金を計算する仕事といえばその通りな訳でして、
個人事業にしろ法人にしろ一年間の収支状況を計算して決算申告書を作成することになります。

この決算申告書を作成して税金を計算するという意味では、
年間の取引状況に関する書類等を年に一回まとめて関与先さんからお預かりするというスタイルは一つの形であると思いますし、
税理士も商売ですので、関与先さんから頂戴する料金を検討した結果として(関与先さんからの要請も含んで)、訪問・打合せ回数を減らすことによって料金を抑えるということもアリだと思います。


ただですね~、
それと引き換えといってはアレですが、
その分月々の利益状況の把握については経営者さんに委ねられることになってしまう訳でして、
決算末日を過ぎて、一年分の書類を税理士がお預かりし、計算したところ…、

大幅に利益が増えていた → 税金がこうなります~

といった結果を税理士から伝えられたとしても、そこから税金を減らすことは残念ながら出来ません。

税理士だって納税の負担を減らしてあげたいと思うものの、脱法はいけません。

通年関与でお付き合いしていますと、税理士なんて年一で十分と思うこともあるのかもしれませんが、通年関与と年一関与では結果は必ず違ってくると思っていますし、
税理士料金との兼ね合いはあるでしょうが、通年関与の料金以上のメリットを享受できると思っています。


ところがですね~。
良し悪しは別として、それなりの規模の法人さんでそれなりの料金(ウチでいいますと毎月訪問並み)で年一でまとめてという税理士さんもいらっしゃることも事実でして、

税理士って一度決めると相当な事情でもない限り他所の税理士に変わる事はないので、その税理士のスタイル=税理士の標準なんてことになってしまうのかもしれません。
勿論、経営者さんがそれで納得していればそれをとやかく言う立場でもないのですが…。


そもそも年一の対応というものは、短期間に物凄い負荷が生じる訳でして、スタッフを確保していないと他の関与先さんへの影響が如実に表れてしまいます。

そのあたりが税理士事務所の経営の分かれ道なのかもしれません。

が、
ウチは税理士の直接対応を掲げていますので、これを貫こうとしますと袋小路に入ってしまう訳でして…。

現実問題、年一を受け入ることについての限界を感じています~。

そんな事情もあってか、最近、欲がないと言われてしまうことが時々あるのですが、
ウチのようなスタイルを貫く限りは世の中の需要の全てに対応できるなんて思っていませんし、
税理士の直接対応を望む経営者さんって、結構いらっしゃるようですのでウチの方針をご理解していただける方と出会うことが出来ればそれで十分なのかなぁと。
そもそも、何でもかんでも欲張って首を突っ込むキャパシティも能力も持ち合わせていませんので…。

ただですね~、
一口に年一と言いましても、ず~っと年一関与を希望される場合と新規関与に伴って今回だけ一年分をまとめて処理する場合がある訳ですので、
後者の場合は、いわば「生みの苦しみ」ということで引き続き、喜んで汗をかかせていただくつもりですし、譲渡や相続、贈与といった資産税は勿論、不動産所得については年一対応を継続させていただきます。
要は事業者さん向けの年一サービスの話です。

というのか、只今、後者の案件で大汗かいています…。
決してその汗ってここのところの暑さが原因ではないようです。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

珍しくランチ、打合せ兼ですが・・・


昨日は日曜日でしたが、午前中から一件打合せをして、午後から5月決算法人さんの決算の最終打ち合わせでした。

午前中の打合せは一応終わったのですが、追加の打合せ事項がありましたので、昼食を取りながらの打合せとなりました。

私、基本的にに執着がないこともあって、あまりお店を知りません。

そんなこともあって、打合せ場所は社長さんにお任せと相成りまして…、

入ったお店は、「食事処葵」さん。

豊田市の西岡町にあります。


どうも葵さんはボリュームが結構あるようでして…。

元々食が細い私が頼んだのは、「あっさり定食

確かにあっさりしているのですが、ボリュームはやっぱり凄い(汗)

でも、味は美味しい~。

結局、完食できませんでした…スミマセン。


そんなこんなでお腹は苦しいわ、睡魔は襲ってくるわ、

午後からの決算打合せは大変でした~(汗)


ちなみに、
葵さんですが他にもお店がありまして、

中国料理 葵飯店」「喫茶カメール」「カレーのチャンピオン

実はこの3件は毎月一度通る道沿いにありますが、入ったことはありませんでした。

予定が合えば、一度は行ってみようかなぁなんて思っています。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

今夏からポロシャツで仕事します


急に暑くなってきましたね。
来週には梅雨明けするかもしれません。

梅雨明けしますと夏本番なのですが、年をおう毎に暑さが身に沁みると感じるのは私だけでしょうか~。

税理士といいますと職業柄、割とカチッとした服装で仕事をしているというイメージですが、
最近はスーツにネクタイではない服装も市民権を得つつあるようです。

勤務時代は真夏でもネクタイを着用していまして、
雇われの身分ですので、事務所の方針に従うことはある意味当然のことなのですが、独立しますとその辺りは自分のさじ加減で決めることが出来るようになります。

私の場合は、数年は夏を除いてネクタイを着用していましたが、昨年からは一年中ネクタイを着用しなくなりました。

で、今夏はワイシャツをやめてポロシャツにしてしまおうかと…
先月の下旬から試行的に始めましたが、関与先さんの反応は悪くないですし、ラクですね~。

という訳で、ポロシャツを正式採用とさせていただくことに決定しました!

がしかし~、
上着がカジュアルになるということは、ズボンや靴、ベルトとのバランスもある訳でして、
せっかく、上着が軽くなったのに他がワイシャツ&スラックス仕様ではアレですので、
家捜ししてみますと、
ベルトは、メッシュの黒と茶でOK。
靴は、スエードの茶はOKですが、黒系が無いのでダブルモンクトラップで今年は乗り切るしかないですね。
で、ズボンなのですが、
これまで40数年間チノパンって買った事が無く、もっぱら私服はジーンズやカーゴパンツ(ミリタリー系のやつ)ですので、チノパンの選び方がよく分かりません(汗)

なので、結局は夏素材のスラックスを去年に引き続き使うことにしました。

夏仕様のスラックスについては、上着が無いこともあって裾をダブルにしています。
裾の重みでラインも綺麗に出ますからね~。
スーツのズボンの裾はシングルですが。

数年前に知ったのですが、
ズボンの裾の処理って、シングルの方が正装に相応しいそうですね。

要は、
真夏の暑い中で汗ダラダラで加齢臭を発するよりも、少しでも快適に仕事をしようという誠に個人的な事情だったりします。

本音はTシャツ&短パン&ビーサンが理想ですが、そこまでできる度胸もありませんので今のところはここまでとしておきます。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

税金に詳しい人って

少々困ってしまうのですが、自称、税金に詳しい人っていう肩書。

詳しいと言いましても、税務行政に携わってきた人、税理士事務所に長年勤めてきた人、ご自身で試行錯誤して勉強してきた人など色々なのでしょうが、

税理士に向かって公言されると何とも苦笑いするしかないことがあります。

以前、
退職された従業員さんの親御さん(税理士事務所に長年勤務)が給与の源泉徴収時期は発生主義だと強硬に主張されたことがありました。

まあ、ウチに主張したのではなくて経営者さんに主張されたので、顧問税理士の名前で法律、通達を提示させていただきましたけど…。
ところでその税理士事務所さんって、本当にそんな処理をしているのでしょうか?


最近もまた、従業員さんの親御さんから…

自称税金に詳しいとのことで、不動産貸付をしていて長年ご自身で確定申告をしているとのこと。

しかしですね~、

正しくないんですね(苦笑)

私も17年ほどこの業界にいるんですけど~

一応、税理士なんですけど~


このケースも関与先の経営者さんに主張されたようでして…。

このケースの場合は、親御さんが市町村に問合せをしたそうなのですが、
問い合せを受けた市町村の方が間違っていたのか、親御さんが間違って理解してしまったのか、それは分かりません。


確かに
税理士が世の中の税務に完全に精通しているかといいますと、そうでもないというのが答えなのですが、
仮にも税務で生計を立てている訳でして…。



いずれの場合も関与先の経営者さんにはお願いしておきました。

ウチの税理士に相談してみます。

とまずは伝えてくださいね~と。

同時に…私ってそんなに信用無いかなぁと思わずモヤモヤしてしまいました。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

商圏拡大を考えてみる


ウチの事務所の関与先さんは近隣に固まっていまして、MAXでも下道で片道1時間位となっています。

基本的には車移動でして、そもそも運転が好きか嫌いかといいますと…、好きではありません。
というよりも運転が面倒くさいというのが本当のところでして、
片田舎ですのでやむに止まれず運転している訳でして、電車といった公共交通機関が発達していれば迷わず電車を使いたい人間だったりします。


そんな中で、
お話をいただいたのが、
高速道路を使って片道1時間半~2時間位かかる法人さんの打診。

ウチの事務所は高速道路のインターチェンジからは5分程の所にあるのですが、東海環状自動車道のインターチェンジでして、その法人さんは東名高速道路を使う必要があるので、最寄りの東名高速道路のインターチェンジまでは30分かかります(汗)


その法人さんなのですが、現在は近隣の大きな税理士事務所に依頼しているようですが、いわゆる記帳と申告のみで提案といった事が全く無く、訪問・打合せ頻度も少ないとのことです。

なので、
密なサポートをしてくれる事務所を探していらっしゃるようで、その経営者さんの知人の方からの打診です。


その場で疲れ気味の脳ミソをフル回転させた訳でして、

往復4時間で毎月訪問とすると…

急な出動要請があったら…

なんてことに思いを巡らせた結果としてお伝えしたのが、

近隣にもご要望に合った税理士さんがいらっしゃると思いますので、一度そういった方向で探してみてはいかがですか~

とお伝えしますと、

センセイ、忙しいからね~

センセイ、欲が無いね~

と(汗)


別に欲が無い訳ではありませんが(笑)、その経営者さんの求める税理士を考えた時に、ウチが顧問をお引き受けすることが果たしてベストなのかといいますと即断が出来ませんでしたので…。

それでもウチに~
ということでしたらなかなか強いご縁なのでしょうから、そこは汗をかこうかなぁ~なんて思ったりしています。

でも希望はやっぱり車で片道1時間の範囲内なのかなぁと…。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

税理士バッチ紛失未遂事件


税理士にも税理士バッチがありまして、デザインは日輪+桜の花となっています。

この税理士バッチなのですが、あくまでも借り物ですので税理士を辞める時には返却する必要がありますし、
破損した場合は大阪の造幣局で修理してもらうようです。

で、
ですね~、今日は午前中に担当する商工会の源泉税の納期特例にまつわるお手伝いに行きますので、
バッチをつけようとしたところ、

バッチが無い…(汗)

マズイ!

いつもおいてある所には無い。

他の上着にも無い。

車内にも無い。

その辺の床にももちろん落ちていない。

…(滝汗)


しょうがない、再発行等の手続きか~

と目の前の千円札がちょっと盛り上がっているのでそ~っと覗いてみると…、


ありました~(祝&喜)

同時に配偶者殿の冷た~い視線。


整理整頓、大事ですね~。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

習い性となる


我が家に愛犬マロンがやってきて4ヶ月が経ちました。

彼は私と一緒に寝ています。

私~、朝が弱くて彼が来る前までは7時まで寝ていたのですが、

彼が来てから…5時過ぎに起こされます(汗)

慣れない時分は鬼のような睡眠不足に襲われていましたが、4ヶ月も経つとなんだかんだと早起きに慣れてしまった自分がいます。
彼にとっては平日も休日も関係ありませんので、それに合わせて私も毎朝5時過ぎ起き。
というよりも、その時間になりますと勝手に目が覚めるようになってしまいました。


早起きは三文の徳なんて言いますが、
最初は睡眠不足もあって早起きを完全否定していたものの、
慣れてくるとたしかに徳があるなぁと思うようになってきまして…、

早朝って電話が無いこともあってミョ~に仕事が捗ります~

それに、
外回りの出動時間は大体決まっているのですが、それまでに処理できる仕事の幅が大きく増える訳で、それなりの量の仕事も完結できてしまいます~

更に、関与先さんへの連絡のメールやお問合せに対する回答メールも送信できます~
(電話はアレですが、メールは許されるのかなぁ…)


日中出っぱなしの私にとっては、内仕事は専ら夜間と土日。
最近は夜間の打合せも増えてきていましたので内仕事の時間の確保に頭を悩ませていましたが、
愛犬マロンのおかげで自分だけでは無理だった早朝時間の開拓が図らずも出来てしまいました。

当初の目論みとは違って、彼がお客さんを連れてくることはありませんが癒しと貴重な早朝の仕事時間をプレゼントしてくれた…、
というより、
私にもっと働いてゴハン代を稼げ~ってことなのかもしれません(笑)


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

スケジュールのあそび


税理士事務所の営業スタイルというのは、大きく分けて訪問型と来所型に分かれます。
通信型(郵便等でやり取りし、面談でも打合せを極力減らす)なんて言う形もあるかもしれませんが…。


訪問型、来所型、それぞれのスタイルには一長一短がありますが、
以前は関与先さんの書類を引っ提げ訪問していたものの、
基本的にものぐさな事もあり、外出先でも事務所にいるのに近い環境を作ろうとした結果、
税理士側の環境としては、来所型のメリットは少し薄れてきているのかもしれません。

ウチは訪問型を基本としつつも、来所型で対応させていただく関与先さんもポツポツ増えてきています。

実に生々しい話ではありますが、
関与先さんとの打合せで、訪問型の場合は基本的に「では、失礼します~」で打ち合せを終了するのですが、来所型の場合は、なかなかこちらから打合せの終了を言い出すことが難しかったりします(笑)


関与先さんとの打合せのスケジュールについては、余裕を持ったスケジュールを組むように努めてはいますが、
想定よりも長引いてしまうこともありますし、タイトなスケジュールでないと関与先さんとの打合せを捌き切れない場合も…。

ウチの場合は、訪問時に次回の予定を決めてしまう関与先さんから1週間前に予定を決める関与先さんがいらっしゃいます。
更にその間を縫って月次訪問以外の予定も入りますし、決算や内仕事もこなさなくてはなりません。

このスケジュールの調整というのがなかなか上手くいかないものでして、
日を追う毎にスケジュールがタイトになっていく事をヒシヒシと感じています。。
加えて、関与先さんから急な予定変更のご連絡をいただくこともあり、致し方ない事ではありますが、本音はキビシイなぁと…(涙)

一人税理士事務所のウリの一つはフットワークの軽さと思っていましたが、
自分自身で何とかすればよいのかもしれないものの、最近は少々重くなっているかもしれません。


本当は、スケジュール変更に伴う調整日のようなものを設けることが出来ればよいのですが、その余裕が無い訳で…。
そうなると土日や夜間にご無理を言って予定を組ませていただくことにもなってしまいます(汗)


更にですね~、
どこかで監視されているのではないかと思ってしまう位のタイミングで、
私が事務所に居る時に「相談があるのですが、今から伺ってもいいですか~」と初めてのご相談者さんからのデンワ…(滝汗)

税理士って、事務所で一日中パソコンと電卓相手に仕事をしているというイメージがあるのでしょうか?
現実は、少なくともウチの場合はほとんど日中は事務所には居ないのですが…。

たまたま時間が合えば面談を了解するものの、後に予定がある場合はどうしても後日改めていただくしかありません。


今日は何が言いたいのかといいますとですね~、
電話でご相談やお問合せをいただくことは本当に有難いのですが、

すぐに今からというのは、なかなかご要望には添えないことが多いです~

電話での無料相談は、残念ながら対応しておりません~

出来るならば、メールでお問合せしていただけると有難いです~


お問合せやご相談で面談をご希望の方には、何とか時間を作って対応させていただきますが、
面談日については、お互いのスケジュールの調整もありますので、余裕を持ってアポをいただけると有難いなぁ~なんて思います。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ