常滑が熱すぎる~


今日、常滑にコストコがオープンしました~。

常滑といえば、常滑焼な訳ですが、
中部国際空港が出来て、空港の手前の町ということで開港当初は大きなホテルが出来たりして盛り上がっていました。

その常滑に新名所?

コストコとしては中部地区の初店舗のようですが、
思い出すのは一年位前でしょうか、京都店のオープンの際に店舗の前の道路が物凄い渋滞だったとか…。

今日開店した常滑店は本当に中部国際空港のすぐそばでして、空港へ向かう高速道路の最終のICのすぐ脇にあります。


実は、8月始めの夏休みに空港へ向かう際に場所は確認済みでして…。

きっと物凄い渋滞になるだろうなぁと思いつつも、空港を利用する人は大丈夫なんでしょうか~?と思わず心配になってしまいます。


更に、すぐそばにイオンモールも出店するとかどうとか…。


常滑、熱すぎる~。


で、私が出掛けるといいますと…、

コストコって会員制ですので、年会費が4,200円必要です。


個人的にはですね~、

なんでお店に入るのに会員にならなきゃいけないの?

言ってもスーパーでしょう~

という素朴な疑問が沸々と…。

大型スーパーと考えると納得し難いものの、どうやらホールセール(問屋)という位置付けのようで、会員さんに安価&大量に商品を提供するといった業態とのこと。


更にですね~、

自宅からコストコまでは高速道路を使わなければなりません(汗)

往復4,000円弱かかります(滝汗)


という訳で、
ファイナルアンサーは、わざわざ行くことはないということに相成りました~。

ところで本日の開店の一番乗りは、昨日のお昼過ぎから並んいでたそうです。

お疲れ様です~。

私は、待つのが苦手ですのでゼッタイに無理…。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

他所の税理士の仕事が少~し分かるとき

新たな関与先さんとのお付き合いが始まるときですが、
新規開業の場合はさておき、既に起業している場合というのは過去数年分の決算申告書や総勘定元帳をお預かりして参考にさせていただくと思います。

納税者さんご自身で申告をなさっている場合というのは、まず何かしらの誤りがあって然りなのですが、
税理士関与の場合にも???という場合があります。

あくまでも私だけの経験則ではありますが、
それまでの税理士事務所さんとの間で何かしらのトラブルや不満があって税理士を変えるに至ったケースですと???な処理がなされていることが多い気がします。

ただ、
結果として納税額が多くなっていることがあったとしても、選択肢が複数ある場合ですとその選択肢が間違っていると決め付けることが出来ない訳でして、
複数の選択肢の中から当時の諸事情を鑑み、提案した結果、納税額が多くなる事を承知のうえでその方法を選択したかもしれません。
その当時のことを納税者さんは覚えていないかもしれませんが…。

そういったケースもあり得ますので、書類だけを見て後付けで決め付けることはしないようにはしています。
実は、そんなところがセカンドオピニオンの難しいところだとも思います。


もちろん、そんなケースばかりではなく、
それまでの税理士さんが引退するといった事情により、ウチが関与するとなったケース等で過去の書類を確認させていただきますと、
とてもしっかり処理されている場合や思わず唸ってしまうような処理がされていることもあり、そんな処理に出会いますと本当に勉強になりますし、
そんな前任の税理士さんと比べて今度の税理士は…と言われないように気が引き締まります~。

そういう場合は、お預かりした書類を返却する際に

前の税理士さん、とてもしっかり仕事されていたんですね~

と一言お伝えさせていただきます。
本当はきちんと処理してあって当たり前なのでしょうが…。

すると、経営者さんも嬉しそうです。


ウチの仕事に不満で税理士を変えるに至った場合も私が引退する場合も、後を引き継ぐ税理士さんにそんなことを言ってもらえるよう、キッチリ仕事をしていかなければ…、と改めて実感します~。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

ブログがアポイントの最初の入口?


昨日は久しぶりにいい天気でした。というよりもまた暑さが…(汗)

8月も今週で終わりですが、8月というのはお盆という連休があることもあってどうもバタバタしてしまいます~。

ウチはお盆中もゴソゴソ仕事をしていましたが、ウチが仕事=関与先さんも仕事とはいえませんので、なんだかんだと外回りの日程もお盆を外すことになり…、
結局はお盆明けに外回りが集中してしまっています(滝汗)

そんなウチの事情なんて関係ないかのように、これまたイレギュラーな業務が重なりまして…、まあ世の中こんなものなのでしょうが…。


ところで、ここ何日かブログの更新もサボったり、覗くこともなかなかできない状況でしたが、久しぶりにブログ村を覗いてみますと…、
これまでは気にもしなかったのですが、最近広告って変わりました?

最近電話によるアポは減っているものの、税理士紹介会社の広告はまだまだ健在のようですが、
税理士事務所さんや行政書士さんが単独で広告を出していることに気付きまして…。

今頃気づいたんかい!と言われてしまうかもしれませんが、興味がなかったので…。
(広告を出している士業さんゴメンナサイ)


でもよくよく考えてみれば、ブログ村の税理士のカテゴリーを覗く人って…、

●ブログを書いている本人
→ 私の場合は、モ~レツに忙しくなければ一日に一回位は覗くかなぁ~ 

●ブログを書いている税理士の関与先さん 
→ ウチの関与先さんの中にも覗いていただいている方々がいらっしゃいます~
(有難うございます~、ついでにポチッとおねがいしますぅ)

●関与先さんではないもののブログのファン
→ なかなかコメントをいただくまでは至らないのは、私の文章力のせい?それとも…

●最後に…、税理士を探している人
→ 単独で広告を出している士業さんはこれが目的なのでしょうね~


ウチの場合は、
ネット経由でお問合せをいただくケースとしては、完全に事務所HP経由からのようです~。
ブログは…(汗)

だからといってブログが全く役に立っていないかといいますと…、
そうでもないのですがどうも最初の入り口にはなっていないようです。
事務所HPという最初の扉を開けて、開けてみるとブログもあるの?ちょっと覗いて見ようか?といったところなのかもしれません。


一応、ブログも数少ないウチの営業ツールですので細々と続けていこうかと…。
ここのところ更新頻度が下がっていますが…。
目の回るような忙しさももう少しの我慢だと思いますので、暑さに負けずに頑張ります~。


今日は夜遅くまで仕事に忙殺されている飼い主を尻目に爆睡する緊張感の全くないこの画像をお送りします~
マロン禁


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

突然のアポなし訪問


ウチの使っている会計ソフトメーカーの営業さんと急遽打合せをしたのですが、
元々、予定が入っていた訳ではなくてウチの前を通ったら私の車があったので…とのことです。
居たら儲けものといったところでしょうね~。

そんなアポなし突撃訪問でしたので、
私はといいますと…、外回りも終わり、短パンジャージ姿で事務所の片付け真っ最中~(汗)


ところで、営業さんの突然の訪問の目的はといいますと…、
メーカーのユーザー会への加入のご案内

新商品計画に対する意見の聴取
といったところのようです。


ユーザー会については、DMを貰っていたものの、ウチにとっても研修会の割引等、メリットがありますので検討しなければと思いながら、日頃の忙しさにかまけて回答をしていませんでした。
これについてはもう少し時間をいただくということで…。


新商品計画については、私なりに思うところを…。
どうも要望が利用している税理士サイドから出ているようですが、よくよく聞いてみると要望している税理士さんに共通しているのが、その要望に必要なハードを使った事がないということでして(汗)、
その要望が通ったら、ハードを購入するそうです。

私はといいますと、ハードを持っていますので営業さんに画面を見ながら実際に説明させていただいたのですが…、現状のハードのままでは使いづらくて仕方ないというのか使わないというのが私の結論。


そんな打合せも終わり、
アレコレ話していますと、ちょっと便利なワザを教えてもらうことが出来まして…、

私の場合、外回り用のPCではマウスを使っていません。
でも、会計ソフトはいじりますので、ファンクションキーの使い方というのが重要になります。

まずは、今まで知らなかったファンクションキー(ウチの会計ソフト専用)を教えてもらい、ホホッ~。

更に、経理担当者や税理士なら思わず頷いてしまうと思うのですが、通常、キーボードって00とか000がありません。
外付けのテンキーなら00はあるでしょうが、そもそもマウスを持参しない人間がテンキーを持参している訳ありません。
でも会計データを入力していると使う場面って結構ありますよね~。

弥生会計は/キーで000にすることができるようですが、ウチの使っているソフトでも/キーで00と設定できるようです。
更~に…、*キーを000に出来るそうです。

ウォ~、これは便利だ~!

他にも一画面の中で複数の作業画面を重ねて表示するのではなくて、クリック一発で一画面に並列して表示する機能(例えば、元帳、勘定科目内訳書、法人税申告書)とか…。


そんな訳で、その日の予定が狂ってしまいましたが、知らなかった便利な機能を教えて貰えたので結果オーライとします~。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

貸出比率の減少


金融機関の預金に対する貸出比率が減っているようです。

これって、貸し手が需要に対して貸出しを渋っているという側面と借り手の融資の申し込みが減っているという側面があります。

前者については、
金融機関も商売ですので当然回収可能性を検討する必要がありますし、信用保証協会の保証付き融資の占める割合が増加している昨今では保証協会が首を縦に振らなければ融資案件も整いません。

後者については、
大企業を中心に設備投資に慎重になっていることも大きな要因でしょう。

とは言いましても、
新たに創業した際の資金需要というのはそれなりにあると思いますし、
中小企業における事業拡大の際に全額を自前資金で賄うことができる企業は限られていると思いますので、それなりの資金需要はあって然りなはずです。
実際に事業拡大に伴い融資を受けている中小企業さんも相当いらっしゃいますし、日本政策金融公庫の新創業融資制度を利用を耳にすることもあります。


貸出比率の減少については様々な要因があるでしょうが、信用金庫さんをはじめとする地域に根差した金融機関には新規創業者へのアプローチを見直すとか、杓子定規に何でもかんでも信用保証協会の保証付き融資を勧めるとかいうのではなくて、個々の事業を見る目を養って欲しいなぁなんて思ったりすることがあります。
残念ながら、金融機関の融資先企業に対する投資判断能力の低下を感じることが時々ありまして…、
そもそも法人向けの融資担当者が決算書すら全く読めないなんてこともあるようで、こちらはそれなりに気合を入れて出掛けて行ったものの、聞かれることといったら拍子抜けするものばかり…(汗)
もしかしたらスコアリングソフトに頼りっきりになっていることの弊害なのかもしれません。

そういったことを口で言うのは簡単で実際は様々の困難があることは承知しつつも、そういった事に取り組んでいかないと個人の住宅ローンか国債しか運用先が無くなってしまうのではないかと…。
住宅ローンなんて、大手金融機関やネット系金融機関も力を入れていますので過当競争になっていることは間違いない訳でして…。

そんな貸し手に対する云々をアレコレ並べても致し方ない訳でして、
借り手はあくまでも貸してもらう立場ですので、貸し手がジャッジするための資料を提供する必要があります。

借り手である企業がまず提供できる資料は決算書ですので、決算の数字を良くすることは必須です。
(もちろんウソはいけません~)。
決算書の数字が良くなる=利益が計上されるということは、当然税金の負担も必要になる訳でして、
税負担というのは短期的には資金繰りを悪化させることは間違いありませんが、だからといって過度の節税の結果として事業に必要な資金が融通できないようでは元も子もありません。

更には結果としての決算書や試算表に加え、今後の事業に関する経営計画も必要になります。
決算書の数値が芳しくない場合は尚更です。

決算書は赤字、試算表もない、今後の計画もない、では貸すに貸せないのも当たり前です~。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

年一のご対~面


別に問題ないのでしょうが、最近特に面白くもない話とか、割と真面目な内容を書いていることに気付き、
これは少々よろしくないと感じてしまいまして…。

そんな訳で今日のネタはといいますと…、期待させるほど笑える話ではないことをはじめに断りつつ…、
はりきって(?)書いてみようと思います~。


関与先さんに毎月伺っているものの特定の時期にしか会えない人がいらっしゃいまして…、

そんは人と毎年この時期に久しぶりの対面をすることになります。

経営者さんのお子さん(幼稚園や小学生)です。

お子さんに会えるのは春休み、夏休み、冬休みに限定されていますが、春休みと冬休みは期間が短いこともあって上手く訪問スケジュールと合わない限り、なかなか会うことが出来ません。

一方夏休みは1ヶ月以上ありますのでどこかかしらで会うことになります。

昨日も一年ぶりの対面と相成りましたが、
子供の成長というのは、特に自分の子供でないと特に早く感じます。

何せ一年ぶりですので、最初は遠巻きにしていたものの、一応私のことは覚えてくれていたようでして、
ここは幼稚園から小学校低学年の男子の心を鷲掴みにする究極メソッド「ポケモンネタ」の出番だとばかりに、ネタ振りしますと予想通り、食いつきはバツグン。

ところが、
おじちゃん、古いよ~
とダメ出しされてしまいました(汗)

だって、ウチの子供の歳を考えますと、もうかれこれ数年前にポケモンは卒業してますからね~。
そこで私のポケモン知識は止まっていますので、最新ネタを振られても付いていける筈がない…。

それより気になったのは、「おじちゃん」って。
「おにいさん」の間違えだろう!って、強がってもムリでしょうね~。
どっから見てもオジサンが正しい(涙)


そんなこんなで仕事も終わり、おいとましようとしますと、そのお子さんがサンドイッチを取り出して持って行けと…。

流石に困っていますとお母さんが何とか諦めさせてくれたものの、

代わりにまた花火あげるね~。

また?????

すっかり忘れていましたが、確かに昨年、線香花火を貰ったことを思い出しました~。

なにって、すごい記憶力です~。

で今年はコレ

花火

一本だけ貰ってきましたので、仕事終わりに楽しませていただきました。


すみませんっ!どうでもいい話で(謝)

しかしですね~、将来の社長の卵ですので、嫌われるよりは好かれる方が良い~。

って、それまで私税理士続けているのでしょうか…?


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

最初から正しく申告するに越したことはない


税金の申告については、申告納税方式と賦課課税方式があります。

所得税、法人税、消費税、贈与税、相続税は全て申告納税方式となっています。

そもそも申告納税方式とは、
税金について納税者自らが税額を計算し、申告を行うことによって税額を確定させ、その確定した税額を自ら納付する制度です。


ということは、

申告する必要があるにも拘らず申告しなかった~

申告したものの税額を納めていなかった~

申告したものの計算に誤りがあり、納める税額が少なかった~

といった場合は、あくまでもご自身で計算し納税することが前提となっているため、延滞税や加算税といった罰金が科されることになります。


これに対し、固定資産税のような税金は賦課課税方式と呼ばれ、
国や地方公共団体が計算し、税額を納税者に通知し、その通知された税額を納税者は納めることになります。


ところで、
申告納税方式の税金を賦課課税方式に変えることは出来ないのか?

賦課課税方式に統一されれば楽ですよね~。税理士は職を失うでしょうが…(汗)

でも、おそらく無理でしょう。

隣同士で全く同じ商売をし、同じ人数のスタッフを雇っていても、儲けは同じにはなりません。
なので税金も同じにはなりません。


要するに、
申告納税方式が採用されている税金は、課税庁側では税額計算の基礎となる金額を把握することができないので、一旦は納税者自身に計算を任せるという仕組みな訳でして、

ただし、一旦は任せるものの誤りがないかどうかはチェックしますよ~。という訳です。

で、誤りがあったら、納税者さんがご自身で計算した結果ですので罰金は負担して下さいね~。となります。


再度計算し直した結果、納めるべき税金が不足していたという場合は上記の通りですが、
逆に税金を納め過ぎていたという場合は、納め過ぎた税金を返してもらうこともできます。

ところがですね~、
納め過ぎた税金を返してもらうということは、
そもそもご自身で申告し、納税した金額が間違っていたということですので、
税務署側もその内容を確認しなければ、税金を返すことは出来ません。

なのでいわゆる税務調査という形で内容を確認しなければならなくなります。


いくら税金が戻ってくると言っても、税務調査というものは決して気持ちの良いものではありませんし、
当初の申告が間違っていて税金を追加で納めなければならないというのもアレですので、
最初からきちんと正しく計算し、申告することが結果として、手間や時間、お金の無駄を省くことになるのは間違いないということです~。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

退職金の準備


個人事業者も法人の経営者もいつか引退することになります。

私は生涯現役だ~という方は除いて...。

個人事業主や中小企業の経営者の場合は、サラリーマンとは違って勤め先が退職金を用意してくれる訳ではありませんので、主体的に退職金を用意していく必要があります。

個人事業者や中小企業の経営者向けの退職金制度としては、小規模企業共済や国民年金基金、確定拠出年金といったものがあり、これらは運用時も全額所得控除の対象になりますので、節税面でも大きな恩恵があります。

場合によっては、倒産防止共済も使えるかもしれません。

また、中小企業の場合は、生命保険を使って退職金の準備をすることもあるでしょう。


では、いつから退職金の準備を始めればよいのでしょうか?

事業を始めたらすぐ?

確かに将来への備えという意味では、時間は大きなメリットになることは間違いありませんので、早く始めるに越したことはありません。

が、
まずは事業を軌道にのせ、自身の働きに見合う給料(所得)を得ることができるようにする~

こういった時期が退職金の準備を検討する時期なのかなぁと。

いくら将来のためとか、節税効果が高いからといっても、利益(所得)が確保されていなかったり、必要な給料が確保できず、個人の資産を取り崩さなければならない状況であったり、会社から不足分を借りるといった状況にも関わらず、退職時を心配し、退職金のための積立てを続けるというのは本末転倒ですからね~。

残念ながら、確申期の無料相談等で小規模企業共済に加入しているものの、所得税額がゼロっていうケースを目にすることもあります...(汗)


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

要は心の持ちよう

8月と11月は個人事業税の納税があります。
8月分についてはそろそろ納税通知書や納付書が届きつつあるようです。

そもそも個人事業税は所得(青色申告特別控除を除く)-290万円(1年間の場合)を越える場合に、その越えた部分について3%又は5%を乗じて計算します。

個人事業主さんにとっては、所得税や消費税よりも馴染みの薄い税金かもしれません。

そんな中、今回はじめて個人事業税を納税する事業主さんから連絡がありまして、

事: センセイ~、個人事業税の納付書が届いたのですが、納めておけばいいですか~何とか詐欺ではないですよね~

税: 時期的には合っていますので大丈夫だと思います~
今回から個人事業税がかかってしまいますが、去年頑張った事業者さんへのお中元みたいなものでしょうか~

事: センセイ、お中元って普通はもらえるものでしょう~(笑)
もっと頑張れっていう激励とでも理解しておきます~ 

こういった思考のできる事業主さんって実はそう多くはないのでして...

大体、税金の負担を喜ぶ人はいないでしょうし、税金を少しでも少なくしたいという気持ちは重々理解できるものの、新たに個人事業税を納めることになったり、税金が去年より増えているということは基本的に事業が成長していることの証ともいえます。

事業の成長にとって納税は避けてとおることのできないものですので、必要以上に税金の負担をアレコレ気に病むよりも、来年はもっと払えるように頑張ろうとする事業主さんの今後はきっと明るいと思います。

もちろん、そんな事業者さんに対しては節税を含めてウチがきっちりサポートさせていただきます~


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

道具のお手入れ


世間ではUターンラッシュが始まっているようですが、ガソリン代も高くなっていますし、行楽地は人・人・人ですので、大変ですね~。
2、3日前の新聞に出ていましたが、お隣の三重県にあるナガシマスパーランドのプールの様子…もうあれはプールというよりもイモ洗い状態でした。

このあたりは尚更なのでしょうが、製造業に従事するサラリーマンの占める割合が多い地域ですので、どうしても長期連休というのは集中してしまうので、行楽地の混雑は致し方ないのでしょうね~。

ウチは8月頭に仕事を調整して夏季休業を取ってしまいましたが、それが出来るのは自営業のせめてものメリットといったところでしょうか…。

そんな訳で、早目の夏季休業を取ったので、お盆はゴソゴソと仕事をしつつ、関与先さん訪問の予定もそれほど入っていませんでしたので、溜まった事務仕事に加え、7月決算法人(ウチの昨年までの最大勢力)の準備、更に昨日書いた記事の通りの諸口の解読etc…。

何とか午前中で仕事をやりきりましたので、午後から仕事道具の手入れを。

仕事道具といっても工具を使う訳ではなし、パソコンを分解することも出来ない訳でして…、
仕事で履く靴の手入れをしていました。

靴


今はスーパークールビズ期間中ですので、もう一足スエードの靴もありますが、
年中主役として履いているのは、この3足。


元々、特に靴に気を使っている訳ではなかったのですが、
たまたまある関与先さんに伺った際にいらっしゃっていた経営者さん(初対面)からお褒めの言葉をいただきまして、それが縁なのか関与させていただくことになったこともあり、
靴のケアは時間を見てするようになりました。

そんなこともあってあわよくばなんて期待しているものの、そうは上手くはいきません(笑)
が、何度かお褒めの言葉をいただけることもあり、手入れだけは続けていこうかなぁとは思っています。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

避けては通れない生みの苦しみではありますが


新たなお客さんのお手伝いを依頼されますと何はともあれ嬉しいことは間違いありません。

税理士であれば税法や会計という部分については精通している訳ですが、
同業種であれば皆同じかといいますと、個々の事業者さん毎に微妙に違う部分があって然りですので、その辺りを把握するのに少々時間が必要となります。

ましてや、新しい関与先さんの営む事業が未経験の業種だったりしますと、業界特有の慣習を理解しなければなりませんので、さらに時間が必要になることが多々あります。

とはいいましても、事業というのは刻々と進み、変化していますのでいたずらに時間をかけてその関与先さんを理解する訳にもいきませんので、
実務上は、ヒト・モノ・カネの動きをある程度把握したうえで、サポートをしながらその業界や関与先さんの特殊事情を学んでいくという形になります。

そんな訳で、新たな関与先さんのお手伝いというのは、神経、労力を使うのですが、
それはそれで致し方ない事であり、そこを避けてはお客さんを増やすことが出来ないこともこれまた事実ですので、そこは汗をかかせていただくということになります。


そんな新たな関与先さんとのお付き合いが始まって、決算申告を済ませて暫くすると、
税務署殿から連絡が来ることがあるんですね~、税務調査…。

勿論、税務調査には立ち会わせていただくのですが、
ご自身で申告していた時期とか、ウチではない税理士さんが関与していた時期の税務処理の誤りを指摘されてしまうことがあります。

ウチとしましても納税者さんに当時の状況を頑張って思い出していただき、関係書類を捌くり、出来る限りのことはさせていただきますが、どうしてもその当時の状況を把握するという意味では限界というのもあります。

そんな状況に加え、最近遭遇したのは、
前の税理士さんの作成した総勘定元帳を見ていましたら、やたら諸口勘定を多用しているんですね~。

ところが諸口に関する伝票もなければ、肝心の総勘定元帳に諸口勘定が無い(汗)

もちろん自計化していませんので、
ウチが総勘定元帳とにらめっこしながら諸口勘定を作り直さなければならない(滝汗)

大体、自計化していない納税者さんに諸口の云々を聞いてもしょうがないですし…。

これも生みの苦しみといえばその通りなのでしょうが、
ウチが関与していない頃の処理を税務署殿に指摘され、加えてそれを解明するのに必要以上に時間がかかるというのは、いずれにしろ何ともやるせないものだったりします~。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

誕生日プレゼントと厄の終わり


暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

私、お盆中に誕生日を迎え、家族から誕生日プレゼントをもらいました~。

歳に似合わず、私服は相当若い格好をしていましたが、
ちょっと落ち着いた小ギレイなものを身に付けたほうが良いのでは?
ということでピンク色のポロシャツ…。

フレッドペリー

今年の夏のスーパークールビズで仕事はポロシャツに完全移行しましたが、
仕事で毎日使うポロシャツは1年でダメになるだろうとシンプル&お値打ちなものを使っていますので、
私服くらいは少々値が張ってもなんて思っています。

手許の馬(グレー)、ワニ(紺)、月桂樹(白)のポロシャツに加えてピンクの仲間入りです。


そうそう、
私自身、占いのようなものは全く信じていなくて、霊感のようなものも全くないのですが、
厄年については周りからアレコレ言われてきました。

で、
ついに誕生日を迎え、後厄も終了~。
元々気にしていないのでアレですが、一応終わりましたのでなんかスッキリ~♪

結局気にしているじゃん!
いえいえ、誕生日を迎えるたびに、

前厄終了~

本厄終了~

後厄終了~

といっているだけですから…(汗)


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

生命保険は人それぞれですが


改めて言うまでもありませんが、
生命保険の加入目的や必要な保障というのは千差万別でしょう。

資産形成目的であったり~

節税(相続)対策であったり~

しかし、何と言っても最も大きな役割は保障であることは間違いありません。

手許の現預金で賄えない金銭的リスクに対する保障としては生命保険は、まさに検討に値する商品だと思っています。

お子さんがまだ小さければ、せめて学校を卒業するまでは金銭的に困らないように準備する必要があるでしょうし、金融機関から融資を受けている経営者さんは、ご自身のもしもの場合に備えて融資残額を精算できるように準備しておく必要があります。

ただ、あくまでも保障と割り切りますと、保障事由に該当しなければ無駄な出費となってしまうことも事実でして、無駄な出費になるということは、健康で過ごせたということですのでそれはそれでとても喜ばしい事ではあるのですが…。

そこで無駄な出費にならないために解約返戻金のある商品に加入するという選択もある訳でして、
掛捨ての生命保険に加入するか、貯蓄型の生命保険に加入するかは個人の嗜好によるところとなりますので、どちらが正しいとか間違っているという訳ではありません。


いずれにしろ、生命保険を保障と考えるのであれば、営む事業の状況、年齢、ご家族の状況、公的制度の変化といった事を加味して随時加入している保険の見直しをしていく必要がある訳でして、
加入したことにより安心してしまい、ほったらかしというのは、必要以上に保険料を負担していたり、現状に合わない部分が出て来てしまいます。


ところで、
私の場合は、生命保険は全部掛捨て。
いわゆる一般的な医療保険には加入していません。
治療が長引くであろうガンに対処するための医療保険に加入していますが、医療技術の進歩は目覚ましいものがありますので、以前加入した保険は現実に合わない部分も出て来ているように感じています。

そんなこともありまして、
関与先にアヒルマークの保険会社の代理店さんがいらっしゃいますので一度相談してみようかと思っています~。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

官公庁の省資源化への取り組み?


今月は6月決算法人の申告書の提出月となっています。

昨日で今月提出分の法人の最終打ち合わせが全て完了しましたので、これから決算申告書を仕上げに入ります。

そうです。お盆に…(涙)

申告書への署名・押印日を最終打ち合わせ時に決めてしまいますので、もうやるしかありません。

ちなみに今月提出の法人の署名・押印日はお盆明けの週に集中していますので、逆算するとお盆しかないということになる訳です。


ところで
ウチの事務所は法人の申告は全て電子なのですが、

関係官公庁から届く申告書・納付書を確認していますと、

税務署からは納付書のみ~ 

県事務所からは申告書&納付書~

市役所からは…納付書のみ???

そうなんです。今月分から豊田市役所は申告書を同封していないようでして…、

更に、
納付書についても市役所のホームページからダウンロードする形に移行していく予定だそうです。


勿論、紙ベースで申告した場合は、翌年も紙ベースの申告書と納付書が届くでしょうから、特段不自由はありません。

というより、
私にとっては大歓迎。

市役所の納付書のストックを処分できますから…。

おっちょこちょいですので、しばしば納付書の記入ミスをしてしまうこともあり納付書のストックが欠かせませんでしたが、これからはいつでもどこでもダウンロードできます~。

これで思う存分、記入ミスが出来ます(笑)


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

協同組合の図書斡旋


今年もやってきました東海税理士協同組合の助成金による図書斡旋。

毎年この時期に5,000円の斡旋があります。

私自身、協同組合にお世話になっているというのか、関係していることといえば、

協同組合主催の研修会~

団体扱いの生命保険~

人間ドックの助成金~

あたりでしょうか。


ところで、
届いた助成金対象図書を眺めていますが、ん~、なかなか決めることが出来ません。

せっかく助成していただけるのですから、使いもし無さそうな本を選んでも仕方ないし、
でも、助成がなければ手にしないような本を選ぶのもアリかもしれませんし~。

これまで助成金で入手した本といえば、
印紙税、地方税、減価償却資産の耐用年数といったところ。


で、こんなことに時間を使って悩むのもアレですので今年は、

確申期用の本+資産税(主に譲渡)の本 → 毎年使いますので

財産評価の実務 → 以前購入したのですが、そろそろ買い替えの時期かも

のいずれかにしようかなぁ~と思っています。

申込期限は9月末ですので忘れないようにFAXを入れておかねば…。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

のらりくらりと8年目に突入です


昨日で独立8年目に突入しました(祝~)
よくも7年も続いたもんだと、ちょっと自分自身を誉めてあげたいような気も…。

独立したのが35歳。
引退を60歳を目途になんて思っていますので、独立してからの時間は約25年。

となりますと、来年の今頃で1/3が過ぎることとなります。

守破離とかホップ・ステップ・ジャンプとか期間を3つに分けることってありますが、
独立した際には、ご多分に漏れずそんな分けかたをしていました。


で、実際独立してみますと、
有難いことにお客さんには恵まれたものの、
嬉しい悲鳴なのでしょうが…、なんせ時間が無い(汗)
ということは相当儲かっているのではないかといいますと、左団扇とはいかないのが現実(涙)

また、
独立当初に考えていたこととは大きく異なっていることも…。

そもそもITに決して明るくない私がホームページを作ったり、ブログをやるなんて独立当初は考えもしませんでした。

独立した際に考えていたのは、ペーパーレスだけでしたので…。
(なんせ事務所が狭いので、ペーパーでの保存は物理的に不可能であるが所以)

いやはや、何とかなるっていうのか、必要に迫られなければやらないというのか…。


しかし、これに関してはプラスの誤算だとは思っています。

ホームページやブログがご縁でお手伝いをさせていただいている方々との出会いがありましたから。

逆に、困ったことというのか、面倒なのはネット広告やSEO対策、税理士紹介会社、なんだかよく分からない営業メール(全て迷惑メールにしていますので中身はよく分かりません)はうんざりする位の量…。


そんなこんなで7年間どうにかこうにかやってきましたが、事ある毎に限界も感じていまして…、
寄る年波や体力を考えますと、なんでもかんでもウェルカムとはいかないことも…。


どんな職種でもそうですが、
スタッフを雇入れるということは経営の方向を左右します。

スタッフが増えれば、
お客さんからの引き合いに対応できるでしょうし、税理士はいわゆる作業から解放され、より付加価値の高い業務に注力できるでしょう。

ただ、スタッフ任せにした結果として顧問先さんに不満がくすぶってしまうこともあるようです。


私自身、スタッフを雇うか否かについては、かれこれ何年もブレては戻るを繰り返していますが、
年々衰える馬力を考えますと、ブレることが出来るのもそう長くはないでしょう。

そろそろ本当にファイナルアンサーを出す必要がありそうです~。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

今日から業務&ブログ再開です


一週間ぶりのブログ更新です。

一週間もブログを更新しないと忘却の彼方に忘れ去られているのではないかという一抹の不安を抱きつつ、諸事情によりブログ更新を後回しにした結果が、事前の意思表明無し&事後報告となる一週間のブログ放置です(汗)


実は1日から早目の夏休みをいただいておりまして、
7月中に全ての仕事を片付けるべくモ~レツに仕事をしていました。

おかげさまで仕事も全て完了し、短かったものの夏休みを満喫することが出来ました。

ウチの娘は小学5年生ですが飛行機に乗ったことがなかったので、初体験フライトを兼ねて沖縄の海を満喫♪

楽しい思い出はあっという間に過ぎ、今日からまた日常が始まります。
ん~、日焼跡のヒリヒリがバカンスを思い起こさせ、なんとも切ない…。


息子は部活に出掛けて行き、私も朝一から外回り。


気合を入れ直してガンバルこととします~。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ