すっかりご無沙汰してしまいました


1週間以上、ブログの更新をサボってしまいました~
ここまで更新が滞ったのはブログを初めて1年半で初めてのことです


で、久しぶりにブログを覗いてみますと…

既に忘れ去られたような状態になっているとおもいきや、
更新が滞っているにも拘らず、ポチッと応援していただけた皆さんに感謝感謝です。

決してサボっていた訳ではなくて、ホントに更新する時間がなくて

1週間…アップアップでした(疲)


ウチの最大勢力の7月決算で書類の集まりがこれまでない位に悪かった~(最終的に揃ったのが27日…)

以前ブログで書いた税務調査のクロージング~(修正申告…)

大きな融資案件の最終打合せ~(資金計画の手直し…)

これまた何とも先の長いプロジェクトの初顔合せ~(完全未体験ゾーン…)

今月は打合せなし予定の個人事業の関与先さんから相談事(法人成り…)があるということで月次のチェックもやってしまおう~


もともと、予定がビッシリ詰まっていたところに、23日から鬼のように、しかも急遽決まりまして…
スクランブル発進GO!!!

何とか目途がついた今、完全に燃え尽きています(
ここのところ密かに感じていた限界というものが一気に噴き出したって感じです(滝汗


こうなってきますと、
何でもかんでも受けるのではなくて断る勇気とか捨てる勇気も必要なのかなぁとしみじみ…

よく資格制度に詳しい関与先さんから行政書士の免許の取得について言われるのですが、
現状を鑑みますととてもとてもムリです~

前述の諸々全て税理士業務直球ど真ん中ですので、これに行政書士の業務まで加えるとなると…
倒れます~間違いない

収入云々の問題以前に絶対的な時間が足りません~


そうそうそんな状況の中、確定申告絡みのお問合せも入り始めましたッ

もうそんな時期…

きっとこのまま息つく間もなく12月からの死のロードに突入となるのでしょうね~


さすがにちょっと弱気の虫が…


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

外出時にスグレもののマウス

いまや税理士も関与先さん訪問の際にパソコンを持参することも多いと思います。

パソコンを持参するにあたって、本体に加えてマウスやテンキーも一緒に持参するとなりますと、結構嵩張ったりします。

総重量が8㎏近いバックを日々持ち運んでいますので、少しでも軽くしたいという思いもある訳でして…
ちなみに私も以前はマウスとテンキーを持参していましたが、今は両方とも持参していません。


関与先の経営者さんと打合せの最中にそんな世間話をしていますと、
その経営者さんがおもむろにバックから取り出したのがコレ

マイクロソフト製の「Arc Touch Mouse」
マウス裏
マウス表
最初は何だか分かりませんでしたが、

マウスです。

本体をペコッと曲げると電源が入り、伸ばすと電源OFF
しかも厚さは1.3cm
ちなみにレシーバーも小型で単四電池2本使用、青色レーザーで光沢のある机でも使えます。

ホイールは慣れるまでは少々違和感があるかもしれませんが、
どうしてもマウスが手放せない、でも持ち運びに嵩張るし、なんて方は一度試してみても良いのかもしれません。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

iPhoneのバージョンUP


ios7のダウンロードが始まりました。

私、iPhone5を使っているのですが午前中の事務所での打合せが終わり、バージョンUP!

と、その前にバックアップをしておいて…。


バージョンUP後ですが…

中身がどう変わったのかはこれから弄っていくとして、

アイコンが2Dっぽい

ウィンドウズ7→8もそうでした。

コレって好き嫌いの問題なのでしょうが、

電話とメッセージの黄緑が鮮やか過ぎて目にイタい…

壁紙が薄い色だと余計にそう感じますので、壁紙を内蔵されている静止画の黒(濃いグレー?)に変更してしまいました。

これで少しは目にグッとこなくなった気がします。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

秋なのにサクラ?

ようやく朝晩は涼しくなってきましたが日中はまだまだ暑いですね~
秋はもう少し先でしょうか~


今日のネタは、税理士業務とは全く関係ありません~
って、それ程税務のネタを書いている訳ではありませんが…


ということで今日は小咄を…


朝、洗濯を終えた配偶者殿からお呼びがかかりまして…

タオルを広げて

配偶者殿の服を広げて

娘のTシャツを広げて


ほら~~と。


???綺麗なピンク色です…

ん!

タオル=白

服=生成り

Tシャツ=白

だったはず…(汗)


私が履いていたズボン=…(滝汗)


ズボンっておろしたてだった?イヤイヤもうかれこれ2年位前に買ったもの。

なんで~(悲鳴)


いや~綺麗な桜色だね~

なんて言っても後の祭り…


タオル=綺麗なので問題なし

服=色が綺麗すぎて歳不相応(怒)

Tシャツ=娘はピンク色が嫌い

私=小遣で弁償(涙)


ところで、
これって、私のせい?
色物を分けて洗わなかったのって…、これ以上は触れるの止めときましたっ


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

デスクトップか?ノートか?


台風18号の影響で仕事のスケジュールを変更した方も多いと思います。

私はといいますと、日曜日の午後から2件ほど外回りの打合せがあったものの、
台風は夜中から翌朝にかけて直撃でしたので、何とか無事終わらせることができました。

で、
月曜日は朝から事務作業をしようと目論んでいましたが、
朝の8時位に愛知県の豊橋市に台風が上陸、実際相当強い風雨となっていまして…、
仕事をしなければならないものの、停電もあるかもと…(悩)


ところでウチは事務所のPCはデスクトップを使っています。

税理士事務所に求められるPCのスペックなんてたかが知れていますので、ノートPCで何ら問題はありません。

実際、2年前にPCを更新する際に迷いました~。

でも、デスクトップにしました。

というのも、
デュアルモニター環境が…
一度、デュアルモニターを使ってしまうともう元には戻れません。

本体とモニターが一体のノートPCとは違って、モニターを2画面横に並べて使えますし、モニターの大きさを選べるところも便利。
更にPCを買い換えた時にそれまで使っていたモニターも使えますし…。

逆にノートPCのメリットは使い慣れたPCをどこでも使え、そのまま外回りに持参できるということな訳ですが、
A4サイズのノートPCを持ち運ぶのはチョット重いし、かさばるかもしれません。

なので、現状はモバイルPCを外回りに持参しています。


しかしですね~、
停電の恐れのある時なんかですと、実はノートPCって力を発揮する訳でして…、

バッテリーの残量があれば、停電なんて関係ないですからね~。


デスクトップPCもノートPCも一長一短がありますので、

次のPCの更新の際はしょうこにもなくまた悩むと思います(笑)


というのか、
停電するかもしれない、台風が直撃しているような事態の時に事務仕事をしようとしている(しなければならない)自分も大概アレと思ったり…(汗)


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

証明書の第三者取得


今週の木曜日に税理士会支部の月例会があったのですが、
激忙の合間を縫って遅刻しつつもなんとか顔を出してきました~(汗)
水曜日の研修も行けなかったし、月例会も遅刻…、何とかせねばと焦っております。


ところで月例会の資料を見ていますと、
豊田市役所からの連絡事項で「事前登録制による本人通知制度」の告知がありました。


市役所の証明書って本人は勿論ですが、代理人や第三者でも取得することが出来ます。

本来ならば、本人がそのことを承知していて然りなのですが、
個人情報の売買目的といった不正取得も残念ながらあるようです。

そこで、事前に登録しておけば代理人や第三者に交付した場合に、登録者にそのことを通知してくれるということのようです。


で現状の証明書の申請書を見てみますと…、

はっきり言って穴だらけ。

だって窓口に来た人間が申請書に印鑑を押し、頼んだ人の承認印があれば証明書を取得できてしまうんですから…。

印鑑も実印+印鑑証明であることが条件になっていませんから…。

窓口に来た人が申請書に印鑑を押印していなければ身分証明書の提示が必要ですが、印鑑を押印してあれば身分証明書は不要。


ちなみに税務署で納税者の方の過去の申告状況を閲覧しようとすると…、

委任状に納税者の方の実印と印鑑証明の添付が必要ですし、税理士の場合は窓口で税理士証票か運転免許証を提示しなければなりません。

更に閲覧は出来ても写しはもらえません。

もし写しが必要なら「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」に基づく開示申請手続きが必要になります。

ちなみに私はやったことありません(汗)


税務署におけるそういった手続というのはかなり厳格でして、厳格すぎやしないかという意見はありますが、まぁ仕方ないと思っています。

それと比べると、市役所や法務局における証明書の発行手続きは正直、緩いと感じざるを得ません。

ご自身で取得することができないやむを得ない事情もあるでしょうが、他人が取得することのハードルが低いという感は否めません。


ちなみに、
この制度を導入しているのは、全国1,742自治体中約140自治体(H24.10時点)、愛知県内では54自治体中8自治体(H25.6現在)のようです。


なんとも世知が無い話ではあるものの、
今後はといいますと、マイナンバー法案が成立し、平成28年1月から始まる予定です。
マイナンバーでは、年金、医療、介護、税務などの情報が収録されるようですので、公平で効率的な社会保障とか行政のスリム化といった効用もいいですが、
行政の個人情報開示の仕組みが現状のままでは正直怖いなんて思ったりもします。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

一度ならず二度までも…

昨年から関与させていただいています関与先さん(A)の税務調査がありまして、
従前の税理士さんの頃の処理に非違事項が見つかり、修正申告をすることになりました(汗)

詳しくは書けませんが、
AとBの間の取引について、結果的にAとBが違う処理をしていた訳ですが、
どうもBに税務調査があり、今回のAの調査で違っているということが発覚。

AはBのような処理をするための書類の交付をBから受けていませんでした。
結果的にはBの処理が正しいと言わざるを得ませんので、修正申告となってしまいました。


それはそれで致し方ないのですが、
何より解せないのは…、
AとBの顧問税理士って同じなんですよね~

そもそも普通、AとBの間の取引って表裏一体な訳ですので、処理を確認して合わせるでしょう~(怒)

少ない金額でも当然確認すべきですが、今回の取引は相当な額ですので確認し忘れなんかで済む問題ではありません。
しかも、どうやらBの税務調査でAとの取引について色々あった模様。

ならAの当時の処理を確認してよ~(涙)

間違っているならその時に修正すれば、加算税を負担せずに済んだでしょう~(激怒)

仮装・隠蔽なんてことになったら加算税も増えるし、延滞税もハンパない~(滝汗)


なんでこんなミスが起きるのか理解できませんが、
一人事務所やこじんまりした事務所では考えられないことです。

組織が大きいので担当者相互の連絡が上手くいっていなかったのでしょうが、それで済む問題ではないと思います。
2回あった確認のチャンスを二度ともしなかった訳ですので、あまりにもお粗末です。
というのか呆れて言葉も出ない。


関与先さんには、きちんと結果を説明させていただきますが、その税理士事務所に連絡することはないでしょう。

なので、その事務所もAとBを担当していた事務員さんも同じミスを繰り返すかもしれません。

自社ビルも立派な名前もいいですが、
報酬をいただいているプロとしてしっかり仕事をしていただきたいものです。


今回の件についてはウチの落ち度はないのですが、やってて楽しくない仕事ってあります~(疲)


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

息子に便乗?


ウチの息子(中学1年生)ですが、中学校に入りバスケットボール部に入部しました。

入部してからというものの、シューズを買い、部活用のTシャツを買い、ウォームアップスーツを買いと出費が続いていますが、他の部活と比べるとまだまだ出費は少ない方だと思っています。

シューズは5月のゴールデンウィークに買ったのですが、初心者ということもありお手軽なものをチョイスしました。


昨日で学期末テストも終わり、
(豊田市は2学期制ですので、9月末が前期末となります)
今日からまた毎日の朝練&帰りの部活(土日も朝練)に加えて、土日の夜はクラブの練習とバスケ漬の生活が始まります。


で、今朝、一週間ぶりにシューズに足を通してみますと…

キツイ!

確かにつま先に全く余裕がない…。

今週一杯は我慢してもらって週末に調達することに相成りました。


買って4ヶ月少々ですよ~

これも息子の成長といえばしょうがないのですが…


でも息子のつぶやきを私は聞き逃しませんでした。

今度はもっといいのを買おうかなぁ~


ふざけんな!
4ヶ月に一足のペースで買い替えるのにそのたびにどんどんグレードアップされちゃあもたんワ!
せめて26.5cmになってからにしろ!


息子は?????


なぜって?
私の足のサイズが26.5cmだからです(笑)


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

クールビズの総括

朝晩は随分と涼しくなってきました。
昼間との温度差はまだまだ大きいので体調管理には気をつけなければなりませんね。

って言っておきながら、どうも風邪気味のようです…。


そろそろクールビズも終わりかなぁと思いつつ、ちょっと早めですが今年のクールビズを総括してみようかと…。

今年からYシャツを脱ぎ捨てポロシャツにしてしまいました。


関与先さんの反応としては、

涼しそうでいいね~

又は特になし。
特に何も言われないというのも含めて、ポロシャツでも特に問題ない(ようだ)という結論に至りました。

で、ポロシャツに変えた当の本人の使用感はといいますと、
断然Yシャツより快適です~
一度このスタイルにしてしまうと暑~い夏はYシャツには戻れないと感じてしまっています。

という訳で来年以降もこのスタイルでいこうと思っているのですが、

少々問題もありまして、

さすがにひと夏の間フル回転したポロシャツというのは大分くたびれてきているような感じでして、
ビジネス抜きで私服として着るならそれを味というのでしょうが、ビジネスの場では全く逆効果になってしまいます。

そんな訳で、
クールビズ用のポロシャツは毎年買い替えせざるを得ないとのファイナルアンサー。

スーツは体系さえ変わらなければ何年ももちますし、革靴も手入れをすれば10年以上現役バリバリなのですが、ポロシャツになりますとそうもいかないようですので商品チョイスを少々考えなけれないけないようです。

一年ポッキリなのに高級ブランドのものをチョイスする訳にはいきません~(汗)

それとも一年着倒した後に中古として売ってしまいましょうか(笑)

そんなことをアレコレ考えてみたところ、ユ○クロのポロシャツって如何なものでしょう。
何でも綿100%ではないようですが、着用感や出来栄えってどうなんでしょう。

是非ともお使いになっている方のレビューを聞きたいなんて思ったり…

そんなの自分で一枚買ってきて着てみりゃ分かるさ~と指摘されてしまうのでしょうが、まだお店に置いてあるのかなぁ~


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

検索ワード~国税出身の税理士~


ブログの検索ワードで「豊田市 国税あがりの税理士」といったものがありました。

通常は「豊田市 税理士」なのでしょうが、国税と加えてありますので何かあるのでしょうね~。


そもそも税理士になるための方法は一つではないのでして、

・ 税理士試験に5科目合格する

これが一番オーソドックスだと思いますが、

他にも

・ 大学院で修士の学位を取得し、税法科目及び会計科目に1科目づつ合格する

以前は税理士試験の合格は必要ありませんでしたが、今となっては2科目は税理士試験に合格する必要があります。

・ 国税職員等に一定期間以上従事する

・ 弁護士又は公認会計士となる

といった方法があります。


どんな方法で税理士になろうが要は税理士としてお客さんに対してどんなサービスを提供できるかが重要な訳でして、どの方法で税理士になったかなんてことは税理士の優劣を決めるものではありません。

現在、税理士の研修制度については年間36時間の努力義務となっています。
これを義務化する方向に向かっているようですが、
突き詰めていくと、数年に一度、ペーパー試験を受けるというのが本来の姿なのかもしれません。

試験に合格しなければ、税理士を続けることが出来ない。

これが実現したら、税理士業界は大騒動になるでしょうね~。


ちなみに私の場合は、元々大学時代に税理士なんて職業知りませんでしたので、民間の電機メーカーに就職しました。

色々思うことがありまして、税理士を目指すことになった訳ですが、
国税職員になることは出来ませんし、大学院に通う資金も有りませんでしたので簿記の勉強から始めました。

というより、そういった方法で税理士になれることを知りませんでした(汗)

そんな訳で
簿記の3級から勉強し始め、簿記の2級の試験に合格した瞬間に退社してしまうのですが、
ある意味無謀だったと…。

たまたま、税理士事務所の求人広告を見つけ入所したのですが、
ここでも情報不足を露見することになったのが、
簿記の1級試験を受けたのでして…(汗)

私、大学の経済学部を卒業していますので、簿記1級に合格していなくても税理士試験を受験することは可能だったんです。

一級の試験には一発で合格できたからよかったものの、
重ね重ね何とも無謀且つ無計画な人間です。


それはさておき、
試験合格組(この言い回しは好きではないのですが、適当な言い回しが思い浮かびませんので…)の税理士にとって、国税出身の税理士さんにはどうしても敵わない部分があります。

国税出身の税理士さんというのは、調査の手法とか調査対象の選定に関するノウハウといったものを持っています。実際に組織にいた人間にしか分からない情報です。

ここって、国税出身の税理士さんの持っている大きなアドバンテージだと思います。
税理士試験組の税理士ではどうにもできない壁です。
こういった部分で比較されてしまったら、試験組の税理士では国税出身の税理士さんには敵いません。

最初の検索ワードでウチのブログを除いた方もそういった事をご存じだったのかもしれませんね。

伊藤税理士豊田市の事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

年中貧忙期?


忙しいことは有難いのですが、スケジュールが…(困)

毎月訪問する関与先さん、隔月訪問する関与先さん等、予めスケージュールを組んでおくのですが、
関与先さんにも色々事情がありまして、直前にキャンセルということもしばしばあります。

それはそれで致し方ない事なのですが、
直前にキャンセルがあったからといってその穴を埋めるべく別の関与先さんに急遽訪問のお伺いを立てる訳にもいきません。

そもそもキャンセルとなってしまった関与先さんの訪問日を改めて設定しようとしても…、

空きが無い~

スケジュールについてはキャンセルがあった場合の予備日を設けておく事が理想なのでしょうが、
そんなことしたら訪問すべき関与先さんを回れなくなってしまいます。

ならばと打合せ時に事務的な作業に徹して、一件当たりの滞在時間を減らして一日に訪問できる絶対数を増やす方法もあるかもしれませんが、そこはウチの流儀に反してしまいます。
余計な事まで話すから時間が長くなっているという噂もありますが、これも性分ですから直りそうもありません。


そんな訳で関与先さんとの打合せのスケジュールを入れた残りが月次の仕事や決算申告書の作成となる訳ですが、結果的には打合せの合間とか夜間とか、土日とかになってしまいます。

現に支部旅行や支部の催しはことごとく不参加、飲み会なんてほとんど参加できないですし、
挙句の果てには税理士会の支部例会や研修会の時間を関与先さんとの打合せに充てるしかない状況。

飲み会はど~でも良いのですが、勉強の時間を確保できない現状は何とかする必要があると痛感しています~。


巷では税理士業界は年末調整→確定申告→3月決算法人へと続く12月~5月が繁忙期と言われます。

確かにその時期は通常月+@の業務が加わりますので忙しいことは間違いありませんが、
そもそもその時期の作業量を減らすために日頃もうひと手間加えておくといった方法で作業量の分散を図ることも出来ます。
年一の確定申告や突発の譲渡や贈与は致し方ない部分もあるかもしれませんが…。

ところが繁忙期の作業量を分散させるはずの通常月の事務量がパンパンになってしまうと…。

個人的には、税理士事務所の閑散期という感覚は無いというのが正直なところだったりします~。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

体力作りはやっぱり必要?

関与先さんで仕事を終え、経営者さんと雑談をしていますと…、

仕事の都合のつく日は夜、ランニングをしているそうで、
近くに市の体育館があり、ランニングコースがあるのですがそこで汗を流しているそうです。
大体一回につき3㎞~4㎞で4年位になるそうです。
しかもその経営者さん70歳。

どおりで若々しい訳だとミョ~に納得。


で、私はというと全く運動は…してません(汗)
元々、全く太らない体質でして、
世間の女性の方々の非難を浴びてしまいそうですが、ダイエットというものには全く無縁の人生を送っています。

とはいいましても、
全く運動をしないこともありまして、筋肉というものは無きに等しい事もこれまた事実でして、
腹筋は…もちろん割れておらず、プニョプニョ(決して出てはいませんが…)
お尻も…まるで極上スイーツのように滑らか~でプニョプニョ(まるで溶けてしまいそう)

実際問題、仕事で体力を使わないと言えば全くその通りな訳ですが、
徹夜モードで仕事を捌かなければならない場合は、アスリート的な体力とは違った体力のようなものが必要な訳でして…。
歳と共にそういった気力を保つための体力のようなものが落ちている気はしています。

適度な運動というのは健康という意味でも、仕事の馬力という意味でも本当は必要なのでしょうね。


で、その経営者さんですが…、
ランニング用の上下(某有名メーカー)を揃え、シューズも専用のランニングシューズ。
ランニングの後は水分補給をしつつ、タブレットで新聞を読んだりするそうです。

何ともハイカラというのかお洒落というのか…。

更に…、
11月17日に行われる「豊田マラソン大会」にも出場するそうです。
それも10㎞部門。

センセイも出てみたら?
今の私には…とてもとても無理。只々頭が下がるばかりです…。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

金融商品は書類保管がされていないとツライ


証券税制ついては来年から始まるNISAをはじめ、ここ数年の間に毎年目まぐるしく税制改正がありましたので税理士といえども追っかけるのが大変です。

個人投資家の場合は、特定口座という仕組みができたおかげで確定申告は随分楽になったものの、
株式や投資信託の売買に配当も加味して申告不要、総合課税、分離課税(損益通算)の有利選択の判断が必要ですので、やっぱり大変です~。

来年からは金融商品に係る税率が10%→20%になりますので、今年中に金融商品を動かす納税者さんが増えそう…、
場合によっては今年中に一度仕切ってすぐに買い直した方が節税が出来てしまうケースもありますし…、確定申告はどうなるのことやら(悩)

更に、政府の思惑に沿っているのかどうかわかりませんが、一般のサラリーマンの方も様々な金融商品で資産形成をしていたり、副業収入を得ているといったケースが増えているようでして、
FXに至ってはもはや珍しくもなく、商品先物や海外先物取引の確定申告の相談を受けることが増えてきています。

そういった商品って、具体的な商品名を告げられてもよく分からないことが多いので、証券会社のHPや商品(ファンド)概要を確認して所得区分を確認しなければなりません(汗)


個人投資家の金融商品もそれなりに大変なのですが、
法人はというと、上場株式や投資信託を所有している場合、配当に関してはご存知の通り国税の7%の源泉徴収のみで地方税の配当割はありませんし、そもそも所得区分に悩むことはありませんが、
問題は投資信託を手放したときでして…、

個人投資家が投資信託を手放したときって、それが解約請求であろうが買取請求であろうが分離課税となり、利益に対して10%の源泉徴収(国税+地方税)が行われます。
源泉徴収ありの特定口座内での取引でしたらそう難しいことはありません。

が、
法人は…、解約(償還)請求の場合は配当として取り扱い、買取請求の場合は譲渡として取り扱うようです。

なので、
解約請求の場合は7%の源泉徴収が行われますが、買取請求の場合は源泉徴収されません。

おそらく、経営者さんの認識としては投資信託を手放した=売却という認識でしょうから、解約か買取かにあまり興味はないのでしょうね。

ところが、税理士としてはその取引が解約請求の場合は別表六(一)、別表八(一)の作成が必要になり、買取請求の場合は消費税の計算が本則課税の場合は課税売上割合が変わることになります。


いずれにしましても、株式や投資信託を所有している場合は、購入時、配当時、売却時の書類をきちんと保管しておくことが必要です。

そういった書類を補完するものとして、取得じや処分時の計算書に加え、顧客口座元帳や預り資産一覧、残高証明書、顧客口座元帳項目説明書といった書類も揃えておくに越したことはありません。

税理士の業務って資料がないと何ともならないのですが、金融商品については正直、資料がないと全く分かりませんから…。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

まさにお値段以上なのですが…


昨日、所用でニ〇リに出掛けました~。

出掛けたそもそもの目的は違ったのですが、フラッと展示されていたOAチェアに目が留まり、座ってみますと…

まさにジャストフィット!

何と言ったらいいのでしょうか~

ストレスが全くなく、まさに私のために造られたかのような椅子。


元々、OAチェアを入手つもりではなかったので値段なんて見ていません。

恐る恐る値札を見てみると…、!!!数字が4つしかありません~。

3万円以上はするだろうと予想していたので完全に拍子抜け。

間違いなく私にとってはお値段以上~ 
もはやお買い得とか言うレベルではなくて、買うしかないのでしょうが、
今使っているOAチェアが壊れた訳ではありませんので、今使っているOAチェアを捨てるには忍びない…。

税理士のような仕事(決していつも事務所で座って仕事をしている訳ではありませんが)にとって、
PC環境はもちろん最重要アイテムですが、OAチェアというのも結構重要なアイテムだったりします。


元々、あまり腰が強くない(学生時代の運動のせいか、背骨が曲がっているのかどうも腰に疲れがたまり易い)私にとっては、椅子のチョイスは他の人と比べてもより重要な事だったりします~。


ただですね~
展示されていたOAチェアは黒でして色のチョイスは出来ない模様。
ちなみに今使っているのは
だからなんだという訳ではありませんが、クロねぇ~。

なんで神様(メーカーさん)は私にピッタリな椅子との出会いを黒にしたのか~、
どうして赤い糸(椅子)にしてくれなかったのか~(涙)


すみません(汗)
他人から見ればどうでもいい個人的な趣味の問題でここまで引っ張ってしまって…(謝)


結局、そんなことで昨日は購入見合わせ。

我ながら意味分からん???


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

消費税率改正のインパクト


消費税の税率変更に伴うヒヤリングが終わりました。
あとは安倍首相の判断…。

毎年1%づつ5年間に渡って税率を引き上げるという案も出ていますが、
そうなりますと事業者さんは大変です~。毎年税率が変わりますし…、経過措置の扱いも…。

正直なところ、税理士事務所も相当大変だったりします~(汗)

かといって、どうなるのかとヤキモキしても仕方ないので、決まったら決まったで粛々と滝汗をかきながら仕事をするだけですが…。


関与先さんには常々お伝えしていますし、ブログの場を借りて消費税納税用資金の確保については何度か書かせていただいていますが、消費税率が上がりますと当然納税額も増えます。


5%の場合に年間50万円の納税であった事業者さんの場合、10%になりますと年間100万円になります。

もしも日頃から納税資金の確保をしていないと…、決算時に一気に資金繰りが悪化することになりかねません。
悪化で済めばまだしも、たまたま納税時期の前月や前々月の売上検収が遅れたりしますと…、納税資金にまで手が回らないという事態にさえ陥ってしまう可能性もあります。

金融機関から融資を受けている事業者さんならお判りでしょうが、税金の延滞に対する利息というのは融資利息と比べてべらぼうに高率です。
来年から利率は下がるとは言えども無駄な延滞利息の負担は避けたいものです。


そもそも消費税は預り金といいますが、給料から差し引く源泉税や住民税と同じ類いのものでして、
例えば、月額30万円の給料の従業員に給料を支給する際に8,000円強の税金を引いて残りを支払うということは、
本来ならば30万円を支払う必要があるにも拘らず、29万円強しか従業員に支払わない。差額は従業員からの預り金となり、これを納税者に代わって事業者が税務署に納める訳です。

消費税については、
105万円の売上に対して売上先から5万円の消費税を預かり、42万円の仕入に対して仕入先に2万円の消費税を預けてあるので差額の3万円を税務署に納めることになります。

日頃から消費税納税用の資金を確保するという方法としては、
最も厳密に行うとすれば、毎月の売上に係る消費税から経費に係る消費税を差し引いた金額を別にストックしましょうということになる訳ですが、
経費というのは仕入だけではなく、固定費をはじめ多岐に渡りますので完璧に計算するのも必要以上に時間と手間がかかってしまいますので現実的ではありません。
となると、前年の利益状況を参考にしたり、前年の納税額を参考にしながらある程度アバウトな金額をストックしていくといった方法が現実的ですし、それでよいと思っています。

税理士関与の場合は、毎月送られてくる試算表等を確認してストックしてある資金と試算表上の必要額の差が大きくなっていないかのチェックを行い、大きく乖離しているようでしたら修正していけばよいと思います。

要は、
消費税の納税という確実に訪れる資金需要に対して普段からどう備え、意識するかということです。

消費税という税金は法人税や所得税の計算上では赤字でも消費税の負担は発生します。
事業において大きな比重を占める人件費が消費税法上は経費(仕入税額控除)の対象にならないことが大きな要因です。

なので消費税率が上がると…、納税資金を準備していないことはますます大きな経営リスクを背負うことになります。

しつこいようですが、
現段階で消費税の納税資金のストックをされていない事業者さんについては、
消費税率のUP?を機に是非とも消費税納税用の資金のストックを始めることをお勧めします~。


豊田市の伊藤税理士事務所HPはこちら
★★ メール無料相談実施中です! ★★

↓ 応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ