12,000時間


自計化されている関与先さんに伺い、関与先さんのPCを立ち上げますと…遅い

何とか立ち上がったものの、未だ遅い~

はじめに断っておきますが、私、パソコンに詳しいなんてとてもいえるレベルではありません。

何を隠そう、独立時のパソコンスキルなんて恥ずかしくてとても人様に言えないレベルでした。
というのも勤め先の事務所がアナログ派でしたので、それにドップリ浸かってしまってしまっていたもので…

でも、いざ独立しますとそんなこと言っている訳にもいかず、試行錯誤の末どうにかこうにか人様のレベルに追い付いてきたといった程度でしょうか?


そんな私のど~でもいいカミングアウトは置いといて、
関与先さんのパソコンをいじるとはいいましても、私のパソコンで実行したことくらいしか出来ません。
私の外用のパソコンの起動が遅いのがたまにキズだったのでそれを解消すべく弄った経験がありますが今回の作業だって私のパソコンを見ながらでなければ怖くてできないので、
色々調べながら作業していますと、ふとあるパソコンメーカーのページが目に入ってきました。

パソコンって、
1日8時間の使用で月25日使うとすると5年位で壊れてもおかしくないって…
計算しますと12,000時間となります。

いえ、しょせんは機械モノですので早く壊れてしまうこともあれば、いつまでたっても壊れないことだってあります。
こればかりは神のみぞ知る~(笑)

ただですね、あくまでも私に限ってのことですが、
電化製品ってアタリが悪いともう二度とそのメーカーのモノって購入する気になりません。
たとえ種類の異なる電化製品でも…

絶対に手を出さないメーカーは…あります!
どんなにお値打ちだろうが、どんなに売れていようが、どんな新機能がついていようが、店員さんがいくら推そうが…

こだわりと言ってしまえば格好いいのかもしれませんが、
よくよく考えてみると、何とも面倒くさいオッサンかもしれません(苦笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

【 関連記事 】
・ TとYが…
・ 会計ソフトはノートPCへ…正解だと思います
・ エアコン工事の返金

もうそんな時期ですか~

世の中、ゴールデンウィーク真っ只中ですが、今日も朝からお仕事しています~
ちなみに弊所は5月3日~6日までお休みとさせていただこうと思っています。あくまでも予定ですが…

豊田市に本社のある某自動車メーカーさんは、今月の26日~5月5日までお休みのようです。
10連休…いいなぁ~


ところで、
クールビズが5月1日から始まるようです。10月末まで…

よくよく考えますと6ヶ月もあります。
ウォームビズも6ヶ月あったら…年中ビズだらけとなってしまいます。
日本の四季はいずこへ行ってしまったのでしょう~

というのか、もうそんな時期なのですね~
つい先日まで確定申告に追われていたような気がしますが…、年々時間が経つのが早く感じます。

こんなことを書いていますとビズが嫌いなのかと思われてしまうかもしれませんが…、基本大好きです♪
だって、言ってもカチッとした服ってしんどいですからね。
先様に配慮しつつも出来るだけ楽な格好で仕事をしたいというのはごく自然な事ではないかと…

そんな訳ですので、
年中ノーネクタイで仕事していますが、加えて昨年からのクールビズはシャツではなくてポロシャツです。
ポロシャツに関しては関与先さんから特にクレームもありませんし、逆に涼しそうですね~と援護射撃もいただけたりしましたので今年も継続するつもりです。

ところが…
一点アレなのが、ビジネスの場で身に付けるポロシャツって基本1年ポッキリなんですね(汗)
濃い目の色ですと色落ちしますし、襟もくたびれ感がどうしても出て来てしまいます。
私服なら色落ちもくたびれ感も【味がある】でしょうが、ビジネスの場ではそうもいきません。
ビジネスでは清潔感が命ですので…

そろそろ仕入に行かなければなりませんが、なんせ去年から始めたことですのでどこのメーカーのものをチョイスするかが固まっていません。
Yシャツやスーツ、靴は決まったメーカーがあるのですが…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

【 関連記事 】
・ Goodbyeクールビズ:また来年~
・ クールビズの総括
・ TPOと仕事着

デボネア


なんのこっちゃって題名ですが…

昨日は暑かったですね~、上着なんかとても来ていられない程の陽気でした。

仕事なんか放り出してしまいたいくらいの天気でしたが、そうも言っていられないので関与先さん廻りにいそしんできました。腰に不安を抱えつつ…(汗)

そんな中午後からの関与先さんへ車で向かう途中ですが、初老の男性が運転する車についつい目が留まってしまいまして…

三菱自動車の「デボネア」

競合モデルとしては、クラウンやセドリックといったところの車です。

この車、三代目まで販売されたのですがお目にかかったのは二代目。

ネットで調べてみますと二代目は1986年から1992年まで生産されていたようですので、少なくとも22年以上前の車ということになります。

決してヒマな訳ではありませんが、ブログを書くためのこれもリサーチの一環です…(笑)


なんでそんなに気になったのかといいますと、外装がハンパなく綺麗だったんです。

黒色の外装はピカピカ、タイヤも綺麗。

きっときちんと手入れをしているんでしょうね~


いや~元々古い車って好きな方で、最新の高級車には全く興味ないこともあって(興味があっても買えない~)か関与先さんへ伺うのも忘れて後ろについていきそうになってしまいました~

車だけでなく、結構古いモノとか歴史のあるモノってなんかいいですね。

新しいほど良いのはパソコン位でしょうか?後は…これ以上はやめておきます(笑)


にしても格好いい歳の取り方ですね~、憧れちゃいます。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

【 関連記事 】
・ モノもちは悪くない方ですが…
・ 交換修理に出しました
・ 値段は張れども、長く使えた方が得ですね

国税庁のサービスの一部が利用できないようです


どうも「ストラッツ1」というソフトウェアにセキュリティ上の脆弱性が見つかったようです。
ちなみにそのソフトが何なのかは実はよく分かりません~

利用できないサービスは

・ 確定申告書作成コーナー

・ e-Taxソフト(WEB版)

・ NISAコーナー

のようで、e-Taxソフトによる申告やメッセージボックスの確認、e-Taxの開始届出等は影響なく使えるようです。

これが、確申期だったら…ゾッとしますね(汗)

大混乱です~

といっても確申期に脆弱性が顕在化しなかっただけかもしれませんが…


尚、再開の予定についてはまだ分からないようです。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

【 関連記事 】
・ 国税庁の確定申告書等作成コーナーは侮れません
・ 無料相談で必要とされる税理士のスキル

運動不足?のなれの果て(汗)


昨日の朝起床して暫くすると臀部の上部から腰の下部に違和感が…

時間の経過と共に痛みが増していくものの、腰をかがめていると若干治まります。

ギックリ腰?

椎間板ヘルニア?

坐骨神経痛?

それも右側だけ…

もしかしたらストレス?  確申期終わったのにバタバタですし…

長時間勤務(デスクワーク)が長すぎ?  事業主に労災ってありませんし…


色々な原因が思い浮かんでは消えていく~

いろんな原因が複合的に絡んでいるのでしょうが、まず間違いないのは運動不足でしょう(汗)


運動する時間なんてある訳ない~

幸か不幸か太りはしないものの、腹筋なんてとうの昔にどこぞへ消えてしまっています。


ん~、ちょっと真剣に体を動かさないとマズいかもしれません。

幸い今朝になって症状が少し和らいできましたのでもうちょっと様子を見ることにとします。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

【 関連記事 】
・ 食事・睡眠・運動…全部不足    
・ 休みはいいけど…         
・ つくづく損な性分のようで…  
 

役員でも労災保険に加入する


ウチの事務所には創業間もない若い会社から社歴を重ねた会社と様々な関与先さんがいらっしゃいますが、
どちらかといいますと社歴の浅い会社が多かったりします。

同時に、創業間もない個人事業者さんも結構いらっしゃいます。
個人事業者さんについては、順調に成長して法人成することを夢見つつ、日々お手伝いさせていただいております。

なんか、法人成についての規制を導入するとかなんとかが聞こえてくるのがちょっと気になりますが…


それはさておき、労働保険の年度更新の時期が近づいてきました。

というよりも…
一部では資料の提供の依頼がもう届いています。

社労士さんの組合や商工会に事務委託しているケース。

労働保険というのは、
文字通り労働者に関する保険で労災保険と雇用保険からなっています。

労働者向けということは…役員は加入することが出来ません。

が、特別加入という制度に加入することで役員も任意に加入するすることが可能になります。


労働保険の申告というのは前年の4月分の給料~当年の3月分の給料を合計したうえで申告するので、言ってしまえば、自社内で申告することはそれ程難しい事ではありません。
通常なら…

ところが、役員が特別加入しようとすると社会保険労務士さんが組織する事務組合か商工会に事務委託する必要があります。

なぜ役員が特別加入するのかといいますと、
もちろん、現場で労災事故に遭ってしまった場合のリスクに備えて…なのですが、ケガの保障なら民間の保険に加入するという選択肢もある訳でして…

経営にとって無視できない事としてですね~、
建設現場では極々当たり前のことですが、
役員でも現場で作業するには労災加入していることは必要という側面は役員が特別加入してでも労災保険に加入する大きな動機と成り得ます。

社員を数多く抱える社歴の長い会社なら経営者さんの仕事の中に現場作業はないかもしれませんが、
小規模な会社や社歴の短い会社では経営者さんが率先して現場で汗を流すことが必要になります。

そんな経営者さんの姿が社員の士気を向上させ、得意先の信頼を得ていくことになります。


ところで顧問税理士が労働保険に関して何をお手伝いするか?って…
給与の集計をして申告のためのデータを提供することです。


ちなみに労働保険の申告は7月10日までとなっていますのでお忘れなく!


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

【 関連記事 】
・ 立て続けで労働保険の特別加入のご相談 
・ 他士業さんの協力は欠かせません 
・ 6月は案外やることが多い 
・ 法律と現実のギャップ 

サムライ業なら分かるでしょうが~


税務相談で納税者さんが時々勘違いされていると思われることがありまして…

税務申告で税理士の署名押印を水戸黄門様の印籠と勘違いされている方がいらっしゃいます。

言っときますけど、
税理士の署名押印がされていても間違はやはり許してくれません。

逆に…よく分かりませんが、
税理士関与の方が税務調査って多いのかもしれません。

だって、税理士相手なら理屈(法律)を理解できますので言ってしまえば調査官もラクかもしれませんが、
一般の納税者相手ですと理屈を理解してもらうのにも一苦労してしまうかもしれませんし…

こんなこと言いますと税理士に依頼するのを辞めようかなんてことになってしまい、他の税理士さんから袋叩きにあってしまうかもしれません~(怖)

が、そんな理由で税理士に頼むことを辞めようとする邪な考えを持った納税者さんと付き合いたいという税理士はいないでしょうから、袋叩きもブログの炎上も避けられるでしょう(笑)


まぁ、そんな納税者さんなんて極々一握りだと思いますが、
残念なことではありますがいわゆる士業にも意識の低い方もいらっしゃいます。

この場で言わずとも、士業の不祥事って新聞紙上を賑わせてしまうことがチラホラありますからね(汗)
税理士だって…


そりゃあ喰っていくため、儲けのためなのでしょうが、士業がそれやったらダメでしょうね。

やるなら己一人の責任で資格剥奪を懸けてやらなければなりません。
少なくとも他の士業を巻き込んではいけません。
もちろん、スタッフやお付き合いしているお客さんの後釜もきちんと斡旋しておかなければなりません。


税理士なんてやってますと、まぁいろんなことに遭遇するのでして、

独立間もない頃にとある行政書士さんから、日頃の会計業務と申告書まで作成するから申告書に署名して欲しいと打診を受けたことがあります。

行政書士が会計業務を行うことは問題ないとしたとしても申告書の作成は税理士法違反、いわゆるニセ税理士行為です。

大体、そんな中身もよく分からん申告書に署名なんて怖くてできません~

若きイケメン青年税理士を襲う最初の試練~

ええ、もちろん断りました。瞬きするまもなく一瞬で。

実は、最近その方にバッタリ会いましたが無視されちゃったんですけどね(苦笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

意思疎通がなかなか難しい


ウチの関与先の経営者さんは全て日本人の方です。

実は、過去に数人、日本人でない個人事業主さん、会社経営者さんからお問合せをいただき、面談したことがあります。

いえ、ウチのHPやブログをご覧になってお問合せをいただいたのではなくて、知人経由で面談することになったのですが…

いざ、面談してみますと日本語をある程度話すことが出来ました。

が、面談をしていてもどうしてもビミョ~なニュアンスが通じないことがあります。
ましてや、税務に関することとなりますと日常的な会話とはまた違って上手く伝えることが出来ない事が多々ありまして…


私、自信もって言えますが日本語以外話せません!コテコテの日本人です~
英語ですら日常のコミュニケーションもどうにかこうにかといったレベルです(汗)

今や海外に進出する中小企業もありますし、海外進出をサポートする金融機関もあります。

よく分かりませんが、関与先さんが海外進出するといっても現地における税務は進出した国の専門家に依頼するでしょうから、
あくまでも日本の税理士は日本に拠点のある法人の税務についての外国税額控除といった部分を対応することになると思います。
タックスヘイブンや移転価格税制に対応することはウチのような事務所では考えられませんし…

また、海外勤務者に関する税務もあるかもしれません。

が、これらは言っても日本語で対応できる訳でして…


ところがよくよく考えてみますと、日本国内で会社を経営している外国人の方っていらっしゃる訳です。

日本国内で会社を経営するということは、日本の税制が適用されるでしょうから税務に関しては対応できるでしょう(多分…)

ところが、相談、説明、報告といった場面でのコミュニケーションに不安を覚えてしまうことも事実です。

なんて考えていますと、
税理士で複数の言語を操ることができるときっと差別化という意味では凄い武器になるのかなぁなんて思ったりします(笑)


で、冒頭の面談の結果ですが、面談後にご連絡ありません(汗)

でも、ちょっとホッとしている自分がいることも事実です~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

【所属税理士】ですって


納税者の方はご存じないでしょうが、税理士には3つの区分があります。

開業税理士、社員税理士、補助税理士

ちなみに事務所職員がお客さんの直接の担当者となっていることがありますが、あくまでも税理士の監督の元という形です。

今回の改正で、補助税理士が【所属税理士】に変わります。平成27年4月1日からです。

で、何が変わったっって言いますと、
補助税理士は納税者さんから直接仕事の委嘱を受けることが出来ませんでしたが、所属税理士は可能になります。

但し、開業税理士又は税理士法人の承諾を書面で貰わなければなりません。
要するに親分に黙って直接仕事を受けることが出来ないということです。

更に、
所属税理士は自らの事務所を設けることは出来ません。


くどいようですが、
補助税理士と所属税理士の大きな違いは、納税者さんから直接委嘱を受けることが出来るか否かです。

補助税理士なら納税者さんとの委嘱契約の当事者はあくまでも開業税理士ですので、最終的な責任は開業税理士に帰属することになります。
たとえ実務を補助税理士に任せっきりにしたとしても…

ところが、所属税理士の場合は直接納税者さんと委嘱契約をした所属税理士に責任が帰属することになります。

更にですね~、
所属税理士が自ら会計ソフトや税務ソフトを購入することは考えにくいでしょうから、所属先の事務所のソフトを使うことになるでしょう。

となると、
所属税理士が直接委嘱された納税者さんの情報って、所属先の税理士さんやスタッフさんにダダ漏れになるのでは?
個人情報の保護や守秘義務って…


今回の改正って所属税理士の責任が重くなる一方、開業税理士の責任は軽くなります。
でも、その他の部分の実態は従前と変わっていないように思います。

ええ、確かに直接委嘱を受けたことに対する料金は所属税理士のものとなりますが、
果たして、事務所の使用料やソフトの使用料を請求されることはないのでしょうか?

なんか、余計に複雑な制度になってしまった気がします。
これなら補助税理士制度のままの方がスッキリしていたような気も…

今回の改正で【研修の受講義務化】や【税務支援の従事義務化】は見送られました。

そういったことを合わせて考えますと、
どうもこれからの税理士業界を背負っていくべき若い税理士を冷遇していると感じずにはいられません。
裏を返せば…

とはいえ、嫌なら所属税理士を辞めて開業すればいいと言われてしまえばその通りなのですが…

なんだかなぁ~、税理士業界大丈夫なんでしょうか?


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

他人事とは思えません


日頃から懇意にさせていただいている税理士さんが、軽~いギックリ腰になってしまったとのことです。

幸いにも寝込んでしまって動けないほど酷くはないようですが…

私と同年代で、一人税理士事務所…


一人事務所の場合は税理士が倒れたら完全に仕事が止まってしまいます。
結果、迷惑を掛けてしまうのは関与先さんな訳でして…

常日頃から健康管理には十分気をつけなければと思いつつも、なんだかんだとどこか他人事と思っているフシもありまして、
何と健康診断(人間ドック)3年受けていないワ、普段運動もしていないワ、
ちょっと本当にマズいかもしれません(汗)

だって血抜かれるとフラフラするし、バリウムは嫌いだし…ってダダをこねている場合ではない。


いやはや、いつまでも若いと思ったら大間違いですね。とても他人事とは思えません。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

利益と資金繰りはイコールとならないこともある


資金繰りは事業にとっては利益と確保と並んで事業活動における両輪の輪です。

資金繰りといいますと、売上の不振や利益の減少に伴う頭痛のタネと思われがちですがそうでもない場合があります。

資金繰りと利益の関係というのは必ずしも一致しないものでして、
売上は増加し、試算表では利益となっているのにお金がない(汗)といった場合、

金融機関からの融資金の返済がありますと、確保した利益から返済を行うので利益>手許資金となります。

又は、売上というのは会計上では引渡、検収等を以って認識しますので、売上代金が未回収の場合は利益>手許資金となります。
仕入は全く逆の考え方となります。

そういった意味では、借りた金は返済しても経費にならないという認識を持つことと売上は入金するまで気を抜かないことが必要になります。


はたまた、業績が右肩上がりの企業にも資金繰りの悩みがあったりします。

生みの苦しみや設備投資…ある意味嬉しい悩みではありますが、経営者さんの悩みは尽きません(喜&汗)

業績が右肩上がりになりますと、急激な増加であればあるほど一時的に資金繰りが悪化することがあります。

売上の回収が仕入等経費の支払期より遅い場合です。
キャッシュコンバージョンサイクル(CCC)という指標が参考になるのですが、そんな計算をしなくても簡単な事でして、
売上代金が月末〆の翌々月10日入金、仕入代金が月末〆の翌月末日支払となると資金繰りに注意が必要な訳ですが、
業績が右肩上がりの場合は、仕入金額がどんどん増えていく訳ですので手許資金の不足感が増す訳です。

同時に、売上代金が振込入金でなく、受取手形での受け入れの場合もそういった事態に遭遇してしまいます。


そういった場合には、金融機関に短期的な資金融資をお願いすることも検討しなければなりません。
当然、融資ですので企業の財務状況は一つのカギになります。

このブログでも法人税を納税する(利益を計上する)事が企業の成長と継続のエンジンとなることを度々書いていますが、
こういった緊急な場面においても継続して法人税を納税している企業はスムーズに対応できてしまいます。

同時に、継続して法人税を納税しているということは、着々と内部留保も増加している訳ですので、
緊急時の不足する資金も結果的には抑えられることになります。

法人税の実効税率は35%程度で今後の流れとしては下がる方向性が見て取れます。
頑張って稼いだ利益ですので税金を払いたくない気持ちは重々わかりますが、
結局のところ、法人税を支払うことが事業を拡大し、安定させることになるということはウソでもない真実なんですね。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

会計ソフトの普及が税理士事務所を駆逐する?

ほとんどの税理士事務所がそうだと思いますが、法人や個人事業を営んでいる関与先さんが自計化すると言いましたら、賛成してサポートしてくれると思います。

たとえ税理士が関与していないとしても会計ソフトを使って日々の記帳を行っていくことは有益な事だと思っています。

で、会計ソフトが一般的になればなるほど、
まことしやかに、税理士は要らなくなるといったことを書く雑誌もあります。


本当に会計ソフトがあれば税理士は必要ないのか?

そもそも、会計ソフトは勘定科目、日付、摘要(相手先・内容)、金額を入力すると自動で帳簿を作成してくれます。

でもですね~、
一番のキモって、その仕訳にどんな勘定科目をつけるのか?
もっと言ってしまえば、ぶっちゃけたところ通信費を消耗品費にしたっていいんですよ。
要はどちらも経費ですから…(あくまでも税金の計算という部分だけに限定した場合の話です)

一番の問題はそんなことではなくて、
その経費は本当に経費として認められるのか?とか支出した年に経費にできるのか?ということです。

税理士の存在意義って、機械的に単純に判断することができない部分、法律要件や個別的要素の斟酌といった部分であって、
決して会計ソフトでは対応しきれない部分であったりします。
更に計算された数字から何を読み取り、どう事業に生かすかをお伝えしていくかだと思っています。

事業者さんの中には、記帳代行のお手伝いが必要な方がいらっしゃいますし、その部分を以って税理士に依頼することの価値を見出している方もいらっしゃると思います。
それはそれで一つの価値観ですので否定をするつもりはありません。

でも、自計化できるならば自計化して欲しい(した方がいい)というのが税理士事務所としての本音であって、
記帳代行の料金はいただけなくなるものの、そこに執着している税理士事務所って案外少ないと思います。

従いまして、どれだけ会計ソフトが普及して記帳代行という業務が激減することが明白でも、当の税理士って特段右往左往していません。
しているとしたら、帳簿の作成=記帳代行が事務所の収益の柱となっている事務所と記帳代行要員として雇われているスタッフさん。

もしも会計ソフトが生身の税理士を凌駕する素晴らしい頭脳を持てば別かもしれませんが…
将棋ソフトがプロの棋士に勝っちゃうくらいですので、あながち絶対に有り得ないとも言い切れないかもしれませんけどね。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

資産形成はお付き合いですべきではありません


資産形成の手段といえば今、NISAがホットな訳ですが、関与先の経営者さんからも時々ご相談を受けます。
最近はNISAが多いですが、確定拠出年金(日本版401K)も結構あります。

どちらも制度を熟知したうえでの加入を勧めたいのですが…
どうもですね~、金融機関(含む証券会社)の説明というのがアレなせいでしょうか、ウチに追加の説明の引き合いが来たりします。

いえ、私そこの専門家ではありませんが~(汗)
もちろん、私は金融商品を販売することで生活の糧を得ている訳ではありませんし、単なるシロートですので個別の金融商品を勧めることはありません。というのかその能力もありませんが…
とはいえ、私の分かる範囲で制度の説明やメリット、デメリットをお伝えさせていただきます。

すると一通りの説明が終わると決まって、センセ~はやってるの?というのが最後の質問。

ここでカミングアウトしてもしょうがないのですが、
NISAは口座も開設していません。401Kは拠出しています。


NISAについては損失が発生しても損益通算も繰越も出来ないことは既にご存知でしょうが、それだけではありません。
5年後に含み損がでていて通常口座に移管したとすると、移管した時の時価が取得価格となってしまいます。
で、最初にNISA口座で購入した価格に戻ったところで売却したとすると、最初と最後だけを考えれば儲けはゼロなのに売却益に対して税金がかかってしまいます。
それを防ぐためにはロールオーバーするしかありません。ロールオーバーしたって最後は同じ問題に行き着きますが…

要は、現行の制度の元ではNISAって限られた期間内に必ず利益を出すことが求められるということです。

加えて、
NISAにしろ、401Kにしろ、どこの金融機関を使うかということがとても重要です。
商品ラインナップ、手数料etc…
特に401Kについては60歳までは解約できませんからね。そこは慎重に判断していく必要があると思います。


何が言いたいのかといいますと、
本当に会社に出入りしている銀行さんでいいの?ってことです。
大体、NISAって銀行で口座を開設しても個別株式やETFは購入できません。


資産形成にリスクはつきものでして、リスクというのは誰でもないご自身で負う必要があります。

NISAや401Kをお付き合いでやるにはリスクがあまりにも大き過ぎると思いますよ~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

理由を聞くのが怖い(汗)


最近、納税者向けのこと全く書いていないのでちょっと反省しています~(汗)
書こうと思ってネタはあるのですが、時間が無いのでついつい10分で書ける事ばかり書いてしまっています…猛反省

といいつつ、今日もまたど~でもいいネタです


小学生の将来なりたい職業といいますと、
男の子なら「スポーツ選手」とか「警察官」、女の子なら「ケーキ屋さん・パン屋さん」とか「看護婦さん」が上位になるようですが、
親のなって欲しい職業といいますと「公務員」が上位に顔を出します。
きっと、「公務員」って安定しているからという理由だと思いますが…

ところで、
我が家の小学6年生の娘はといいますと、「獣医」「トリマー」
要は動物が好きという理由でして…それはそれでいいと思っていますが、なぜかそれらに加えて「税理士」

おいおい、小学6年生で「税理士」はないだろう~(苦笑)
って、ヘタしたら担任の先生だって税理士の仕事を説明できないかもしれない…

親としては嬉しい?
いえいえ、高校生や大学生になって言うなら嬉しいと思いますが、小学生ですからね~結構複雑です…
なぜって、
彼女、税理士の仕事なんて絶対に理解していませんからね。


あくまでも私の妄想ではありますが、小学生であるってことを合わせて考えますと、

普通(サラリーマン)のお父さんは、朝出勤して夜帰宅するのに、ウチは学校から帰ってきたときに事務所にいる(稀にですよ)~

パソコンの前でパチパチやってラクそう(決して遊んでません)~

言わせてもらえば、
朝早くから夜遅くまで仕事して、土日もほぼ仕事してるんですけど~


ちなみに、私は後を継いでもらおうなんてこれっぽっちも考えていません。
私の代で終わらせるつもりです。
それまでに信頼できる他所の税理士さんを見つけてお客さんをお願いするつもりです。
もちろん無償~


果たして、娘は私の何を見て言っているのでしょうか?

聞くのが怖い…聞いたら立ち直れない気がしますので、やめておきます~


 へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

礼服を新調しようかと


我が家の近くに土曜日に「洋服の青山」がオープンしました。

どうも新聞折り込みの広告が入っていたようでしたが、
知ったのは、テレビのコマーシャルで…

私、折り込み広告って見ませんので、知りませんでした。

で、ふっと、
礼服を買い換えしなければいけないことをすっかり忘れていまして…

あまり礼服を着る機会ってない訳でして、
春夏物は15年程前、秋冬物は20年程前に購入したもの。

その頃は、スーツの何ぞやなんてことを全く理解していなかったり、ゆったりサイズが主流(?)だったこともあり、
少々大きめの物を購入してしまいました。
もしかしたら、太るかもしれないとも思いつつ…

ところが、幸か不幸か太らなかった為、袖を通すと本当にブカブカで何とも不恰好な姿。

きっとこの機会を逃すとしょっちゅう着るものでもないので忘れてしまうかもしれないと、
「洋服の青山」に走ったかと言いますと…

走りませんでした(笑)

って、私、正確もワガママならば体型もワガママでして、既製品のスーツって全く合いません。
スラックスに合わせれば、上着はブカブカ。上着も肩幅に合わせると身幅や身丈が大きすぎます。

そんな訳で、ここ数年はパターンオーダーオンリーでスーツをあつらえています。
パターンオーダーといっても、そりゃあピンきりですがイタリアやイギリスの生地をチョイスしなければそれ程高額になることもありませんし…


という訳で、早速いつものお店にTEL。

浮気をしない、一途なオッサンです~
昨年の夏に一着あつらえて以来ですので1年弱ぶりでしょうか~

するとな~んと、今月末からセールで2着よりどりでお得になるようです。

更に、礼服については秋冬物の生地も常時ストックしているようですので、春夏物+秋冬物という組合わせもOKとのこと。

セールが始まったら、メールを送ってもらうことをお願いしておきました。
ハガキを貰っても見もせずにゴミ箱域になってしまう可能性が大ですので(汗)

↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

声をかけていただけるうちが華なんでしょうね

税理士は事業者の関与先さんに対しては決まった頻度で書類のチェックや打合せを行います。

月に1回や隔月に1回、最長の場合は年に1回。

基本、月に1回がオーソドックスであるものの、毎月チェックする必要性や税理士料金との兼ね合いを考慮した結果、打合せ頻度を減らすことも一つの選択肢だと思います。


で、打合せの日程調整ですが、
毎月第X週のX曜日と決まっている場合や打合せ時に来月の打合せ日を決めてしまう場合もありますが、
ウチの場合はといいますと、ある程度前に打合せ日の打診をさせていただくことが多かったりします。
だいたい6割位でしょうか?

思い起こせば、
独立開業時は約1週間前位に打診をしていました。
これが10日程前になり、今は2週間程前に打診をするようになっています。

お付き合いも長くなってきますと、
関与先さん毎に月の前半、中旬、後半のどのあたりを好まれるかとか午前、午後、夕方(夜間)や何曜日といった、割と都合が良い日時というのが分かっても来ます。

そういった諸々を考慮しつつ、スケジューリングをすることになるのですが…

予定を早く入れるということは、それだけ約束した日の予定というのも不確実性が増すということでもありまして、
どうしても優先順位の高い仕事が入ってしまった結果等で打合せ日の変更となりますとウチのスケジュール調整も難航してしまいがちになります。

何ともアレな話ですが、ホテルや飛行機のキャンセル待ちのような状況になってしまう…

いえ、予備日を設けておくなり、スケジュールに余裕をもたせておけばいいのでしょうが、
そんな余裕があったら、関与先さんとの打合せをそこに突っ込みますからね~(笑)

となると、残るは比較的融通の利く土日や時間無制限の夜間が狙い目となってしまいます。

まだ今のところは夜間や土日に何とか事務処理が出来ていますが、夜間や土日の打合せが増えてきますと…
昼間・夜間は打合せで深夜or早朝に事務処理にシフトせざるを得ません(汗)


こんなの税理士なら至ってフツ~でしょうが、言っても税理士の仕事ってルーティンワーク的な要素が強かったりしまして…

私、鈍感なのかもしれませんがストレスってあまり感じないものの、時々ふと思う時があります~

もうこれ以上はいいんじゃあないかって…

でも、請われてお声掛けいただければ、ハイ喜んで!

モチベーションの維持も大変です…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

8年ぶりの再会でしたが…


関与先さんに伺いますと、社長さんがお客さんと打合せをしています。

その打合せの相手の方…8年ぶりの久しぶりの再会。

世の中どこでご縁がつながるか分かりませんね。


普通なら、久しぶりの再会に話に花も咲くのでしょうが…

先様は私の事を覚えていないようです(号泣)

私そんなに影薄いかなぁ~

それとも先様にとって私は大勢いるその他の一人だったんでしょうか~

当時は結構色々関わりがあったんですがね(汗)


まぁ、いいかっ

拘りすぎないことも必要~と自分を励ましつつ…


すかさず関与先の事務員さんから、センセ~良く覚えてますねって落ち込む私を絶妙なタイミングでフォローしていただけました。

でもですね、商売人ならそれ位の事はフツ~だと思いますよ。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

所長税理士さんはご存じなのでしょうか?

昨日、とある関与先さんに伺って月次のチェックをしていますと、
会社の電話が鳴り、事務員さんが社長さんに、
Aさん(その会社のお客さんであると同時に社長さんとは旧知の間柄)の顧問の税理士事務所さんから電話です~と。

詳しい事は書けませんが、経営者さん同士で税務の話になることもあるでしょう。
今回は選択する方法が複数ありますので、
社長さんが、Aさんに顧問税理士さんに相談することを助言したそうですが、

それをAさんから聞いて電話をウチの関与先さんにかけてきたようです。

電話口で凄い剣幕で、
手間や時間がかかるから余計な事を吹き込むな!
モノを売って終わりの営業が知ったかぶりするな!
だそうです。(お~怖ッ)

クレーム電話の主は顧問税理士さんではなくて税理士事務所の職員(Aさんの担当)です。

まぁ彼なりのプライドとかもあるのかもしれませんが、
所長税理士でもないのにそんなこと言ってしまってもいいのでしょうかね~

事務所の看板を背負っているという認識はないのでしょうか?

私の頭には、そこの事務所はそういうスタンスで仕事をしてるんだってインプットされてしまいましたよ。
関与先さんために汗をかき、より良い提案をすることよりも、あくまでも彼自身や事務所としての手間とか時間が重要なのねって。


ちなみにモ~レツな剣幕で言い切った割には、それに関する税務はこれから調べるって…うわっ格好悪すぎ

というかですね~、暴露しちゃいますけど、
その社長さん、税理士事務所の勤務経験も結構長いうえに税理士登録していませんが税理士試験5科目合格済みですからね~

そんじょそこらの税理士事務所の事務員なんか比べ物にならない程、税務に関する知識は豊富ですよ~
事業経営者としての経験値も比べものになりませんし…


その彼、どうするんでしょうね~

Aさんとその彼の打合せに、ウチの関与先の社長さんも同席するようですよ~

ワタシ、知~らないっ

きっと、1ラウンド開始早々KOでしょうね

抜いた刀は戻せませんので、言葉を発する時は慎重にしなければなりませんね。
今回、刀を抜いた相手は、名刀の持ち主ですよ~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

時々いただくメール相談


ウチはメールによる無料相談を行っているのですが、当たり前のことですが大半は税務に関する質問です。
が、稀に税理士事務所に勤務している方や税理士を目指している方からの質問があったりします。

税理士になるために必要なもの…

資格です!

それを言っては元も子もないのですが、
質問の真意は税理士としてやっていくために身に付けておくべきこと。


いやぁ、それを私に聞くか?
世間でいえば40歳過ぎの中年のオッサンですが、税理士としてはまだまだ青二才。なんせ平均年齢60歳オーバーの税理士業界ですからね~
そんな私が語ること自体おこがましいのですが、これも何かのご縁でしょうからあくまでも私の思うところではあるものの伝えさせていただいております。

ただし、あくまでも私の主観ということで…
従いまして、信じるも信じないもご本人さん自身。あくまでも自己責任ということで…

いえ、税務に関する質問はいい加減なことは言いませんのでご安心ください~


ウチの関与先さんにも時々言われるのですが、税理士って数字とにらめっこする職業だと思っているようです。
同様に質問をいただく方は、税理士=数字とお考えの方が多いようですが…

事実、私も税理士になろうと考えたのは、数字が割と得意だったという部分もあります。

確かに、数字に極端なアレルギーのある方は難しいとは思いますが、税理士の仕事において数字的合わせのような仕事はパソコン(ソフト)がやってくれます。

それよりも必要なものは、
結果として導かれた数値の示すものについての読解力や判断力、
法律や判例、通達を読み解く国語力、更にはお客さんとのコミュニケーション能力と思っています。

従いまして、
高度な数学的能力はそれ程必要ないのかもしれません。


ウソか真か、子供達が算数(数学)が得意だから税理士になれるかなぁなんて言おうものなら、

親父としては、
国語が好きで、同級生だけでなく、いろんな人と話しができなきゃムリでしょう~と伝えています(笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

税理士やるのもタダではありません

ようやく我が家の怪獣たちの春休みが終わります。

上の息子は、部活にどっぷりはまっています。
下の娘は、春休みの最終日を満喫すべく、いちご狩りに出掛けています~

お父さんと愛犬マロンを置き去りにして…(涙)
お父さんとマロンは仕事場に籠っています。

仕事場のマロン
私に付き合ってくれているマロンです~、私がサボらないように監視しているという噂もありますが…
だいぶ凛々しい顔つきになってきました(笑)
ちなみに以前、私が使っていた事務椅子が彼の指定席になっています。


それはさておき、
一昨日、東海税理士会から年会費の納入の振込用紙が届きました(汗)

税理士は、登録と同時に税理士会に所属することが義務付けられています。
私は東海税理士会に所属していますが、本会と同時に支部にも所属することになります。

会に所属するということは年会費の負担も発生する訳でして、
支部の年会費は一律ではありませんが、
豊田税務署管内で税理士登録しますと本会+支部で年間13万円がかかります。

そもそも、税理士として登録する際には日本税理士会連合会の登録料5万円、登録免許税6万円が必要になります。
これに加えて毎年10万円強の年会費が必要…

中にはもっと高い士業さんもあるようですが…


これを高いと考えるかどうかは個々の税理士さんの判断に任せるとしまして、
以前、私の所属する支部の年会費って近隣の支部と比べると少々、高いようなことを耳にしました~

会の運営にはコストがかかることは承知しつつも、年会費の改訂の議論はあってもいいかもしれないなんて思ったり…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
強調文にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

何とか間に合いました

ウチの関与先(学習塾)さんが新校舎を開校しました~(祝)
前々回の記事とは別の関与先さんです。

年末から物件探しを始め、3月始めに今回の物件が決まりました。

塾の名前は 個別指導塾Aim -エイム-  

3月24日にプレ開校しましたが、春休み期間は春期特別講習という形で既に授業は始まっているものの、本格的な授業の開始は4月7日です。

で、何とか本格開校までにはと今日遅まきながらも夕方に開校祝いをお届けすることができました。

実は、今回の物件には選定段階で社長さんに同行していましたので伺うのは2回目となりますが、
何もなかった前回と比べますと机も入っていい感じです~

ウチの場合は開店祝いといいますと、胡蝶蘭か観葉植物のいずれかをチョイスします。
店舗の雰囲気や経営者さんの年齢、客層等を考えて…

今回は、スペース的には十分広いので大きめの観葉植物を持参させていただきました。
緑を置いて少しでも生徒さんの気持ちが落ち着くようにというよく分からん理由をつけて…

観葉植物


そうそう、生徒さんは当初の予定通り順調に集まっているそうです。今日も2人。

というか、今日は社長さんがスーツを着ていたのでちょっとビックリ

評判が評判を呼んで近々のうちに満員御礼になるかもしれませんので、お問合せ、ご予約はお早目に~(笑)
ってウチのブログで宣伝しても効果はあまり期待できないかもしれませんが(汗)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

廃業=不幸とは言い切れないかもしれません


昨年は、倒産よりも廃業が多かったようですね。

法人の廃業の場合は、法務局で解散、清算結了という手続きを行い、登記上の抹消手続きを行う必要があります。

でなければ、毎年期中に動きが無かろうが申告をし続ける必要があります。
住民税については、均等割を免除してもらうために手続きをすることもありますが国税についてはそういった手続きはありません。

ところが、期中に動きがないということは利益が発生する訳ではないので、申告書を提出しようがしよまいが法人税の納税はありません。
ということは、申告書を提出しようがしよまいがどちらでも同じ…
2期連続で期限後申告となりますと青色申告から白色申告に変わってしまうというものの、今後一切再開しないならば青も白も関係ありません。

とはいいましても、やはりキチンと廃業手続きをすることをお勧めします。


ところで、現在、廃業に伴う解散、清算結了の手続き、申告の案件を抱えています。
一人法人で社長さんが高齢の為、廃業することになりました。

思い起こせば、勤めていた税理士事務所で前任者の退職後、所長先生が暫く担当していましたが、ひょんなことから私が担当になりました。

今となっては仙人のような方ですが、若かれし頃はやんちゃだったと後日知らされ…
成程、私が担当する前は良くて3ヶ月、下手すると忙しいからと半年間も打合せが出来ないなんてこともありました。
担当ではない私から見ても、確かに怖かった~(汗)

ところが、私が担当になったことが幸か不幸か、毎月しつこくアポを取るので社長さんも嫌々ながら(?)も相手にしてくれるようになり、
暫くしますと何が良かったのか気に入っていただけたようでして、毎月きっちり打合せをさせていただけるようになりました。

私の親父よりも年上ですので、生意気な息子とでも思って可愛がってもらえたのかもしれません(笑)

そんな訳でして、独立開業の際にもウチで引き続きお手伝いさせていただくことになりました。

独立開業してからといえば、私が毎月の料金以外はほとんど無償で仕事をするので怒られてしまったり…


で、法人としての最後の申告が31期目。
私が中学生の頃に会社を設立したということになります。

よくよく考えてみますと凄い事です。

私もやり切ったという充実感、達成感と共にスパッと廃業できるのだろうか…

一口に廃業といっても種々の事情があるでしょうが、今回案件は気持ちよくお手伝いできそうです。

全ての手続きが終わりましたら、長い間お疲れ様でしたと笑顔で伝えたいと思っています。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ


1年以上かかりましたが間もなく稼働です


昨年の1月に話をいただきお手伝いをさせていただいている関与先さんの事業がもう少しで稼働します。

事業の性質上、建屋や設備といった初期投資が不可欠ですので、
1年強の間、土地の造成、建屋の設計、設備の選定に合わせ、それに伴う資金の融資と事業計画の作成をお手伝いしてきました。
当初より稼働が少々伸びてしまったもののようやく4月に建屋が完成し、設備の設置が完了します。

法人は設立済みですので、未だ稼働していませんが昨日、設立第一期目の決算の打合せ。
税務署、県事務所、市役所から届いた申告書を受け取り、早急に申告書の作成に取り掛かります。


ここまで結構大変でしたが、融資も無事満額受けることができ、あとは実際の稼働を待つばかり。
でも本当に大変なのは実際に稼働してからであってこれからが本当のスタートです。

事業計画書の数字が絵に描いた餅にならぬよう精一杯サポートしていきたいと思います。

ウチの料金も1年少々の間ゼロ(決算申告料金は若干いただきますが…)でしたが、ようやく報酬をいただけます~(笑)


1年強の間、金融機関、設計会社、建設会社、設備会社、他士業の皆さんも経営者さんのために本当に頑張っていただけました。

経営者さんご自身の夢の実現に加え、そんな関係者の皆さんの頑張りに報いるため、これから一緒に働くスタッフのためにも経営者さんは頑張っていかなければなりません。

私も本当の初期段階から関わる機会を得ることが出来て勉強にもなりましたし、本格稼働が待ち遠しくもあり、嬉しさもまた格別だったりします~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

醸し出してしまっているオーラかもしれません


最近、お客さんに忙しそうですね~と言われます。

自分ではそういうオーラは出さないようにしているのですが(汗)

でも、思い当たる節が…
おかげさまでブログを覗いていただける関与先さんが増えたことや訪問の日程がキチキチで夜間や土日対応が増えてきたことが影響しているのかもしれません。


忙しそうですねという言葉の裏側にあるものには注意しなければと思うのでして、

こんなこと聞いてもいいのかという遠慮の意図が含まれますと…

ご安心ください~
どんなに忙しくても、どんなに些細な事でも対応しますから。

気にせずどんどん仕事を増やしてください~


と、もう一つ。

忙しい=キャパ一杯、
要するに新規のお客さんを受け入れ出来ない状態と思われてしまっているフシがありまして…

年初にご紹介いただいた際にも、何度も忙しいのにスミマセンと言われてしまいましたし、先日も忙しそうなのでご紹介できないと思ったと言われてしまいました(汗)

誤解があるといけませんので…
確かにキャパの限界は近づいていますが、だからといって新規のお客さんの受入を完全に止めることはしません。

日頃お世話になっている関与先さんからのご紹介であれば尚更です。
ええ、もちろん事業として成り立つかどうかについては私なりの尺度で判断させていただきますし、思考が合わないと感じたならお互いの為にも関与をしないという選択をするかもしれません。

が、忙しいという理由だけでせっかくのご紹介をお断りするつもりはありませんので…


なんだか、最後は営業みたいになってしまいました~
でも、関与先さんに変な遠慮をさせてしまったかもしれないということについては少々反省しています。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

ザ・ベストテン

題名、古くてスミマセン。歳がバレちゃいますね~

ブログを初めて2年が経ちました。

自分でいうのもアレですが、ど~でもいい事を思うままに書いていますので立ち寄っていただく方には本当に申し訳ないような内容のブログでして…
他の税理士さんのブログを拝見させていただきますと、
とてもためになる記事を書いていたり、専門家らしい記事を書いている方、得意な分野を掘り下げて書いている方が沢山いらっしゃいますので、ウチのブログが尚更アレだなぁと少々反省…

するかといいますと、全然反省していません(笑)

世の中、色々なブログがあっていいと思いますので、
ウチのブログはためになる情報の提供というよりもどちらかといいますと、
関与先さん予備軍の方に私という人間の一端を知ってもらうために書いていると言っても過言ではないかもしれません。

税理士を探している方にとっては、税理士探しって大変だと思っています。税理士の良し悪し、相性が合う合わないって本当に分からないですからね。
そんな中でネットを通じてウチのHPをご覧になっていただいたとしてもHPでは伝えきれない部分ってありますので、それを補うものとしてブログを書いています。

HP…怖そうな税理士だなぁ~
   ↓
ブログ…そうでもないかも~
   ↓
面談…話し易い税理士じゃん~

となることを期待しつつ(笑)


関与先さん予備軍だけでなく、関与先さんもブログを覗いていただけますのでウチの現状をご存知の方もいらっしゃいます。

センセ~、忙しそうですね。
ってブログを読んでいただいている関与先さんからよく言われます…


それはさておき、
このブログですが、開設して暫くで「にほんブログ村の税理士カテゴリー」の1ページ(INポイントで50位以内)には常駐するようになることが出来ました。
ブログ村の1ページ目って、1位-10位、11位-25位、26位-50位と別れていまして、ウチは15位から30位あたりをウロウロ…

ところが昨日初めて1位-10位の枠に初ランクインしていました~ #%$”&#&%!

なんでか自分でもよく分かりません…

でも、やっぱり嬉しいものです。
きっと一夜天下でしょうが…明日はきっと定位置に逆戻りするでしょう~

普段からポチッとしていただいている皆様、有難うございます。
本当に励みになります。

新年度にはなりましたが、このブログは新年度になっても何も変わらず、ど~でもいいことを書きつつも、たまに笑えるネタを提供できればと思っていますので、
今後ともごひいきに


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談受付中です! ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ