お人好しな税理士?


豊田市の税理士いとうです。

表題は昨日7月決算法人に申告書の控えをお届けした際に経営者さんに言われた言葉です。

世の中と同様、ウチの関与先さんでも好調な決算となるケースが増えてきています。
これまでの最高売上、最高利益となる関与先さん。

昨日伺った関与先さんもその一つ。

従いまして、納税額もそれなりに…


経) いとうさんもきちんと決算料の取り分を請求しておかないとお金無くなっちゃうよ~

税) エッ、ウチは決算料の請求はありませんよ~

経) 普通は月々の料金の4ヶ月から6ヶ月分だろう~
   ウチが昔お願いしてた事務所は10ヶ月分の請求だったぞ!

税) 月々の料金に含まれていますので、今まで一度たりとも決算料の請求していませんが…
   もうお付き合いは相当になりますよ~

経) いとうさん、あんたお人好しだわ(笑)
  
税) いえいえ、社長には言われたくありませんよ(爆笑)


ウチの方針として、
顧問税理士である以上は決算申告は当たり前のこと。
加えて毎月の処理についてもすぐに決算が出来るように精度を上げた業務を行うことを心掛けていますので、言ってしまえば毎月が決算。
逆に決算申告自体は書類の再確認や作成に時間はかかるとはいえ、思った程時間がかかっていないと思います。
その分、毎月が少々大変ですが…

加えて、納税という資金流出があるのに加え、税理士の決算報酬の支払が重なることは関与先さんにとってどうなんだろうと常々感じていましたので、独立開業と共に決算料の別建てを無くし、年間料金を12等分する体系に変えてしまいました。

故に、商売を始めてウチが初めての顧問税理士である経営者さんからしますと決算料の請求がない事は不思議な事でもなんでもないかもしれませんが、以前他所の税理士事務所とお付き合いしていた経営者さんからしますと少々異質なのかもしれません。

要らぬ心配ですが、
ウチが初めての顧問税理士で、もしも他所の税理士事務所に替わったら違和感を感じるのかもしれませんね。


で、続きですが…

経) にしても、いとうさんのとこ安くないか?

税) 今のところは大丈夫です。
   もうひと踏ん張り頑張っていただければウチの料金を上げるお願いが出来ますので思いっきり期待してます~

来年の今頃、是非とも料金交渉をさせていただきたいと思います。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

新規顧客獲得は必要不可欠ですが


豊田市の税理士いとうです。

事業を営んでいる以上は新たな顧客の獲得は欠かせません。

IPhone6の発売を機に3大キャリアの熾烈な顧客獲得バトルを繰り広げていますが、
携帯電話業界は機種変更よりもMNPを優遇しています。
まぁ、致し方ないことだと思います。

税理士だって、新規の顧客獲得のための営業は欠かせません。
いくら、現状手一杯でも自然減は想定しておかなければなりません。


で、悩ましいのが既存の顧客へのサービスの維持・向上と新規顧客獲得のバランスだったりします。

いっても新規の顧客というのは、関与の初期段階には時間も労力も必要となります。
だからといって既存の顧客へのサービスの質を落とすことがあってはなりません。
むしろ、サービスというものは日々良いものにしていかなければならないものですし…

本来であれば、サービスを良くする=コストがかかる=料金UPということになるはずなのですが、
現実問題としてなかなか料金を上げることは出来ないという風潮が溢れているような気がしています。

それどころか本来確保すべき利益まで削り、ほとんど利益がない状況で商売を続けているというケースも…

【良いものをより安く】を消費者が求めるとして、供給サイドとしては売れなければ元も子もないと我が身を削り、社内のスタッフや取引先に無理を強いらざるを得なくなり、
結果として巡り巡って、過度の安さを求める消費者自身の給料が増えなくなってしまうという堂々巡りに陥っている気がしてなりません。

実際のところ、サービスを良くすることが売上の増加に結び付くというよりも顧客の維持、流出を防ぐためとなっている部分が大いにあると思います。

いえ、経営者として価格を上げるという決断はとても勇気のいることだと思います。
価格を下げることは簡単ですが、価格を上げる事で既存のお客さんが離れていってしまうかもしれないと言う強迫観念のようなものは存在することは良く分かりますが、
経費削減と絶対量拡大の努力と共に価格UPの取り組みから逃げてはいけないと思っています。

税理士と事業者は通常は長期的なお付き合いが想定されますので、量を確保するために過度の低価格で受任することは将来的なリスクとなってしまう危険を孕んでいます。
どれだけ忙しくしても利益が確保できないとなってしまうリスク…

ウチのような受入キャパシティの小さな事務所は特にそのリスクに晒され易いので気を付けなければ…

って、世の中にはいくらでも税理士事務所はありますので、ウチの業務方針と料金にご理解していただける方とお付き合いしていけば良いとここ1年程は割り切っていますが。


さて、9月(7月決算)は色々重なりまして、ホントにしんどかったです。

恐らく今の業務量ですと、9月のように色々重ならなくても毎月いっぱいいっぱいな気がしています。
現在のウチの状況では、これ以上新規の顧客を受け入れすることはムリとついつい弱気になってしまうことも…

税理士の場合は税制改正をはじめとするお勉強の時間も確保しなければなりませんが、その時間すらまともに取れません(汗)

従いまして、
私がいわゆる事務作業に時間を割くことを減らすべきでしょうから、専従者殿にもう少々仕事を割り振ろうかと…

まずは、事務所としての担当業務を少し検討し直して、受け入れ量をもう少し増やすことが出来ないか試行錯誤してみようと思っています。

言っても、外回りは全て私が担当することは不変です。

専従者殿に事務仕事を任せて、私は外回りでお客さんと長~い世間話?

いえいえ、世間話も重要なお仕事です~
帳簿の確認をして、ハイさよならって具合なら、わざわざ出向く必要なんかありません。
何気ない会話から税務の問題が露見することもありますし、世間話で人間性が分かり、信頼関係が深まることだってあります。

と、言い訳…(笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

あと2年で使い切らなければなりません


豊田市の税理士いとうです。

マイナンバー制が平成28年1月より始まる予定となっていますが、同制度が始まりますと法定調書等に個人番号や法人番号を記載しなければならなくなります。

法定調書といいますと、源泉徴収票、報酬・料金の支払調書、不動産の使用料の支払調書等があるのですが、こういった書類に番号を記載することになります。

従業員や取引先の番号を把握する必要がありますので、結構大変です。


ところで、毎年1月末までに提出する法定調書ですが、税務署や市町村に提出するものに関しては電子で提出しているのですが、従業員さんの源泉徴収票は紙に印刷して提出しています。

実は、源泉徴収票についてもデータで交付することが法律で認められているのですが、ウチは紙です。

実際に確定申告のオファーを受けた際に電子で交付する企業に出くわしたことがあります。
何って、いくら探しても源泉徴収票がないということでアレコレ探していますと、お勤めの会社からのお知らせが…

WEBにログインして、スタッフIDとパスワードを入力して…

スタッフIDとパスワード…分からん!

ここで作業ストップ(汗)
結局、勤め先にお願いして紙で発行してもらう事になりました。

そう言えば、スタッフIDとパスワードをきちんと聞いてもらっておかないと、今年も同じことになりますので早目にお願いしておかねば…


さて、大多数の企業は源泉徴収票を紙で発行していると思いますが、
源泉徴収票の様式は決まっていましてサイズはA6です。

マイナンバー制に対応すべく改正される源泉徴収票や法定調書のサイズは…A5

通常、徴収票や法定調書に使用する専用用紙ってA4を4分割にするミシン目の入った紙を使っていますが、、平成28年分からは使えないことになります。

平成28年分からはA4を2分割にするミシン目の入った紙に移行しなければなりません。

ということは、4分割となっている紙の使用期限は今年と来年の2年。

思わず、事務所の片隅に鎮座している紙の枚数を確認してしまいました~

ウチは大丈夫そうですので、追加注文せずに不足部分はシコシコと2分割の紙を切って対応しようと思っています。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

本気になったら面談をお勧めします~


豊田市の税理士いとうです。

事業を始めた(る)経営者さんから時々いただく質問に、

税理士に頼むとどんなことをしてくれるのか?

というものがあります。

一言で言ってしまえば、【税金の計算】となります。



この答えって紛れもない事実なのですが、
これだけの答えですとその経営者さんがお客さんになっていただける確率はググッと下がります。

はっきり言って言葉足らず…

アピール下手でもあり、草食系税理士(?)でもあるが故?

実際に関与させていただいている顧問先さんへのサービスである、
経理の仕事のお手伝いをしたり、税負担を少なくするための方策をアレコレ考えたり、融資のための資料を作成したり、目の前のことに加え、数年後、もしかしたら10年後を思い描きつつ提案をさせていただく。
実際は税務に限らず経営のあらゆるの部分の窓口となり、コンシェルジュとしてお手伝いをさせていただいている。
といった事をお伝えすればよいのですが、何か大風呂敷を広げているようで…

ホントはそういった事を含めてお伝えしていくことが必要なのでしょうが(汗)

面談というシチュエーションでしたら、そういった部分に言及することが出来るのですが、
メールや電話という手段ですとなかなかそういった部分を伝えることが出来ません。

私だけなのかもしれませんが…


電話やメールですと抑えることが出来るのですが、面談の場でいざ膝を突き合わせてしまいますと、どうも感情移入してしまうのか必要以上に色々お話ししてしまう(汗)

面談者にとっては迷惑かもしれないと思いつつも、そこはわざわざ時間を作っていただいてる訳ですので面談料の負担以上のお得感を提供したいと思っています。

私の拙いながらも経験と知識をフル稼働させて…

ナマの部分をお伝えできればと思いつつ…

なので、ついつい長話となってしまう~

ウチは面談については時間無制限の一本勝負!

長くなるだけウチの商売としては利益が薄くなるものの、そこはそれ。


という訳でして、税理士を検討する時はメールも電話も良いですが、実際に会うことで全然印象が変わると思いますよ~
会わなければ分からない事、会って初めてわかる事ってやっぱりありますので。

↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

凄い人だかりでした(汗)


豊田市の税理士いとうです。

最近、髭剃り後にどうも肌がヒリヒリするなぁと思ってはいたものの、疲れでお肌のコンディションが悪いのだろうとタカをくくっていたのですが、
シェーバーを見てビックリ、内刃をガードしている外刃が破れていました。

何と、この数週間、高速回転する内刃と丸腰で戦っていた私の肌…そりゃあ痛いわな~

で、使っているシェーバーですがいつ頃買ったかも分かりませんので、
本体ごと買い直しをせねばと家電屋さんへGO!

お店に入りますと携帯電話のコーナーがあります。
結構な規模の店舗(市内で1、2)ですので勿論3大キャリアのスペースは十分すぎる程です。

他の売り場と比べても携帯電話のコーナーの人の多いこと…
携帯コーナーだけ異常に人口密度が凄いというのか、温度が高いというのか、二酸化炭素濃度が高いというのか(笑)

iPhone6をお買い求めなのでしょうね~


私の目的はシェーバー…とは言いつつも現物を拝んだことがなかったもので、ついついフラフラと引き寄せられてしまいました(汗)

で、iPhone6のファーストインプレッションは…

確かに薄い~
ただ背面を見た感じは、ちょっと安っぽくなったような気も???

サイズはiPhone6は許容範囲だと思いますが、iPhone6Plusはデカすぎる~

アレはもう電話じゃあないですよ…

あんな巨大な物を耳に充てて話をする気にはなりませんし、想像もできない。
購入された方が巷に溢れるまで様子見といったところでしょうか?
実際の使い方を想像するに、スマホ自体はカバンに入れたまま、Biuetoothのワイヤレスイヤホンで通話するのかなぁ?

今や、スマホ=電話というよりも、メールやネットの使い勝手を優先するのかもしれませんね。
既に7インチのタブレットとそんなに変わらない様な気も…

私にはよく分かりませんが、今後ノートPC、フルサイズのタブレット、7インチタブレット、スマホはどう収斂されていくのでしょうか?


取り敢えず、私の場合はiphone6の一択でしょうね。
Plusは選考漏れということで…

って、5で特に不都合はありませんし、分割金があと半年くらい残っていますので購入する予定は今のところありませんが、確かにあの薄さはちょっと魅力的です~


えっ、当初の目的…ちゃんと仕入れてきましたよ、シェーバー


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

年末調整にはまだまだ早いのですが

豊田市の税理士いとうです。

朝晩はめっきり涼しくなってきまして、秋の訪れを少しづつ感じています。

10月になりますと身の回りも少々ザワザワし始めます…

毎年10月に確定申告の募集告知をHPにUPさせていただくのですが、
今年はいつUPするかまだ決めていませんが、一応は告知させていただく予定です。

前回は年内受付終了という暴挙(?)に打って出ましたが、終わってみればでした。

もう既に譲渡、贈与の案件も両手近く決まっていますし、個人事業については例年にも増して順調ですので昨年同様の暴挙に出ようと企んでいます。
何より、早目に受付終了=資料の集まりが早いというウチにとってはとても有難い結果となっていることも事実ですので。

従いまして、税理士をお探しの方はそろそろ本腰を入れましょう~
特にウチは受付終了が他所の事務所よりも早いですゥ(笑)


ところで、10月には年末調整に必要な国民年金の証明書や生命保険の控除証明書が届き始めます。
届いた書類は、忘れずに年末調整の際に添付して下さいね。

同時に、今年転職された方は前職の勤め先から退職までの源泉徴収票を入手していただく必要があります。

これを入手していただかないと年末調整が出来ませんので…


ウチの場合、関与先の従業員さんが退職された時点ですぐに源泉徴収票を発行させていただきております。

が、失ってしまう方っていらっしゃる訳でして、年末近くに再発行の依頼があったりします。それも特急で(汗)

勿論、再発行はさせていただきますが…

出来ましたら失くさないでいただきたいというのが、本音だったりします。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

【マイナちゃん】ですぅ


豊田市の税理士いとうです。

2016年1月1日から始まるマイナンバー制度の広報用キャラクターのデザインと名前が決まったようですね。

マイナちゃん
【マイナちゅん】です~


ところで、マイナちゃんですが数字がいくつ使われているか分かります?


1が3つ?

いえいえ、1が4つ、あと2も使われています~

って2は私が勝手に思い込んでいるだけかもしれませんが、
顔の輪郭から左腕にかけての部分…2でしょ!


どうでも良い話はこれ位にして、
マイナンバー制はちょっと大変ですね。

従業員(家族)のマイナンバーを全て確認する必要がありますからね。
恐らく「扶養控除申告書」に所定の欄が設けられるのでしょうが、甲欄適用者だけでなく乙欄適用者も必要になります。

事業者の場合は、今でも「整理番号」「利用者識別番号(電子申告)」に加え、「マイナンバー」…

整理番号がマイナンバーに替わるのかもしれませんが、どうなるのでしょうか?


更に、折に触れて出ている「歳入庁」構想もマイナンバー制の導入によって状況が変わるかもしれません。
国税と社会保険料の徴収、管理を一括するのにマイナンバー制は欠かせませんからね。

場合によっては、業務環境が激変する士業もあるかもしれません。

マイナンバー制度についての何かしらの情報が出ているのかもしれませんが、ほとんど調べておらず、
私自身もよく分からない状態でこの記事を書いています。
来年には詳細が判明するでしょうが、成り行きを注意していき、情報をキャッチ次第、お伝えしていければと思います。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

秋は少々物寂しい季節です


豊田市の税理士いとうです。

私、ブログを初めて2年半程経ちます。

もともとよく分からないまま始めたブログでして、ブログを更新しながらアレコレ少しは分かるようになってきたかなぁ(?)という状況です。

が、書いている内容はといいますと、相当好き勝手に書かせていただいておりますのでそこは当初から全く進歩していないところだったりします。

何って、一番思うのは税金ネタの少ない事(汗)

そんな参考もならないブログであるにも拘らず、最近は覗きに来ていただける希少種の方が増えてきまして、何とも有難いことです。



ブログって、基本的には一方的に書きたい事や情報を発信するツールなのですが、
懇意になりますと相互リンクをすることもあります。

私、かなり人見知りでもあり、奥手ですので相互リンクは滅茶苦茶少ないのですが、有難いことにそれでも数名の方とリンクさせていただいております。

ところで、機を逸した感はありますが、数少ないリンクをさせていただいている方のブログ更新がされなくなってしまいました。
昨年の秋から…

思えば、ブログを始めたばかりで大して読者もいないブログにリンクを貼っていただいて何とも有難く、心強く思ったものですが…
本業がお忙しいのでしょうか?ちょっと寂しい気がしています。

ブログが直接本業の収益に結び付くかといいますと人それぞれでしょうし、
何よりブログに一生懸命になるがあまり既存のクライアントの仕事が遅延するようなことはあってはならない事ですしね。

はたまた、ネタ切れかもしれません。
慢性的なネタ切れに陥っている身としましては痛い程分かります。

そんなこと言ってるウチのブログだって、ネタ切れに苦しんだ挙句、逃走するかもしれませんので決して他人事ではなかったりして(笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

ミスは致し方ありませんが…


豊田市の税理士いとうです。

税理士をやっていますと、セミナーのDMや営業の電話がかかってくるのですが、
中には当然、見も知らずの業者からのDMや電話があります。

まぁ、こちらは知らずともあちらさんが知る術はある訳でして、
ウチのようにHPやブログをネットで公開している場合はそこから情報を得ることが出来ますし、
税理士に限定しますと、日本税理士連合会の【税理士情報検索サイト】や所属する支部のHPでも検索できます。
はたまた本会から配布される会員名簿を手に入れるといったちょっとアレな方法もあるかもしれません。

もっとも、ウチの場合は自らネットで公開していますのでDMとか営業電話は承知の上ですが…


そう言えば、
法人を設立しますと、税務署をはじめ県市町村に設立関係の届出を提出します。
その後、税務署から整理番号や源泉税関係の書類が入った角2の茶封筒が届くのですが、それよりも早く税理士事務所からDMが届きます。しかも複数…

頃合いを見計らって関与先さんとの打合せに伺いますとよく言われます。

センセ~、何でこんなDMが届くの?
なんでウチの場所とか会社の名前が分かるの?

いや~、ホントにおっしゃる通りです。
実は、法務局の登記情報を手に入れているんです。
改めて考えますと、なんか薄気味悪いですね~

そもそも設立時のDMって、既に税理士が関与している法人さんの場合は効果はないと思いますが、税理士を決めていない場合はどれ位のヒット率なのでしょう?


で、長~い前置きに引き続いて今回の本題ですが、

事業者ならいざ知らずも、個人の情報が漏れてしまうのは何とも気味の悪い話です。
ええ、B社の情報漏えい事件…

ウチにも子供の塾だか教材だかの電話がありました。

なんで子供の学年を知ってるの?

もしかしてB社から流出したリストを手に入れたの?

と時期が時期だけに色々な推測が頭の中を駆け巡ります。
というよりも今、そんな営業電話をする会社の方針が理解できなかったりします。
かなりの確率で不信感とか疑いの眼差しを向けられてしまうでしょうに…


B社の話に戻りますが、
なんかお詫びの手紙が届きました。

迷惑を掛けたお詫びとして500円分の金券を配布するそうです。
まぁ、それが誠意といえばその通りなのですが後のくだりがどうも腑に落ちません。

何でも基金を設立して社会貢献活動を行っていくようです。

その理念は誉められども責められる事ではないのですが、
今回、500円の金券を受け取る代わりに基金への寄付も選択できるようです。

アレレ、なんかおかしくない?

今回の事態を招いたことが理由で基金を設立するの?

というよりも、迷惑を掛けた顧客へのお詫びと自社の設立した基金への寄付の募集をひとくくりにするのってなんか違和感を感じてしまう…

いえ、顧客の数を考えますと手紙という方法も致し方ない部分もあると思うものの、無理を承知で言ってしまえば全社員挙げて顧客の元に伺って詫びるのが筋ではないかと思うのですが。
ホントはそれが誠意ってものではないかと思うんです。
そこって大企業とか、顧客の数とかで左右される問題でもないし、会社としてどれだけの損失を被ることになろうが避けて通れない事と思っています。
飲食店の産地偽装は、誰に商品を提供したかを全て把握することが出来ませんが、B社の場合は顧客を全員把握している訳ですからね。

それを手紙で謝罪することは百歩譲ったとしても、どさくさに紛れて寄付を募るなんて…
顧客情報を管理する者としての責任をホントに分かっているのか、危機感はあるのかと疑ってしまいます。

誰しもミスはある訳でして、ミスの内容や原因を検証すると共にそのミスに対して自らの出来る限りの最大限の誠意を尽くして、顧客の判断を仰ぐしかありません。
決めるのは、あくまでも顧客。許していただけることもあれば、許していただけないこともあります。


そもそも今回の詫び状と寄付を募ることを一通の手紙で送ることに関して異議を唱える声って社内で挙がらなかったのでしょうか?

なんか今回の件におけるB社の対応、ガッカリです。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

eLTAXの使い勝手


豊田市の税理士いとうです。

9月16日にeLTAXがバージョンUPされました。

まずは、
利用時間の延長で平日8:30~21:00が平日8:30~24:00になりました。

夜な夜な事務作業を行う税理士にとっては有難いことです~

もう一つは、
新規の利用届出の提出後、すぐにeLTAXを使えるようになりました。

従前は届出した県市町村での受付処理が完了するまで待たなければなりませんでしたが、今後は国税同様にすぐに使えることになります。

国の施策の云々はさておき、データで申告書や届出書を提出できるということは、確かに便利です。

と、より便利になったことは喜ばしいことなのですが、
未だにアレレな事が残っています。

そう、Javaの問題です。

eLTAXはJavaの最新バージョンには対応していませんので、うっかりバージョンUPしてしまうと…

って、うっかりバージョンUPしてしまった経歴を持っています(汗)
何も考えずにバージョンUPしてしまった私が悪いのですが、対応するバージョンに戻すのは面倒でした。

最新バージョンでどうして使えるようにしないのか、使えるようにする予定があるのかといった部分はよく分かりませんが、
出来ましたら常に最新のバージョンで使えるようにしていただけたらと思います。

半分、睡魔と格闘しながらPCの前にいますと、またうっかりバージョンUPしてしまいそうですので…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

税理士北川先生にとってはホント迷惑な話


豊田市の税理士いとうです。

ウチの配偶者殿のスマホに怪しげなメールが…

以下、メール本文です。

差出人 -税理士- 北川佳祐
件名 国税還付金振込通知

現在あなたに発生している高額の還付金は最低でも全額手元に戻ってきます。
高額の還付金が発生している為、弁護士事務所から連絡が入り私からあなたにご連絡をしています。
本日中、遅くても2~3日以内での受取が可能となっております。
まず、正確な金額を算出しますので※無料査定希望※とご連絡をよろしくお願いします。

※還付金とは※
重複払いしていた税金(住民税、消費税、公共料金)
・借金返済での過払い金
・その他、日本国内税金
※上記内において500万円以上の還付金があります
お振込み前に本人確認が必要となっておりますので
※無料査定希望※とご連絡をよろしくお願いします。

税理士 北川佳祐


あのう、あんたがメールを送った先の配偶者はホンモノの税理士ですが…(苦笑)
思わず、大爆笑~

こんなものよく見なくてもおかしなことはすぐに分かります。
弁護士事務所から連絡が入っているなら、少なくとも宛名位記載するのが普通でしょう。
で、ちょっと知識のある人間でしたら、税金の還付というのは自ら手を上げて請求するか、所轄税務署から連絡が来るものであって、納税者が何らアクションをしていないのに弁護士事務所が介入することなんて有り得ません。
弁護士事務所っていつから依頼人からの受任もないのに仕事するようになったのでしょうか?

大体ですね、ウチの配偶者殿は専従者給与=給与所得のみですが、何ですか、私の年末調整が間違ってるって事でしょうかね~、公共料金だって全部私持ちなんですが…

皆さん、決して返信なんかしちゃダメですよ!

もののついでと、勢いに任せて「税理士北川佳祐」なる人物が実在するのかググってみましたが、やはり存在しませんでした。

というよりもこのお方、結構な有名人のようです。

しかし、世の中にはホンモノの税理士である北川先生っていらっしゃる訳でして、何ともはた迷惑な話です。

日本で一番多い鈴木とか佐藤って苗字でないところがまたアレですね。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

節税対策は慎重に


豊田市の税理士いとうです。


9月の前半は思ったより、というのか拍子抜けしてしまう程順調でした~

過去形なのは…
後半に入った途端に撃沈~、もう今月は無休が確定してしまいました(汗)
毎度のことですので慣れたものですし、半分諦めていますが…


さて、決算前月ともなりますと納税額の予想値もほぼ現実と違わないリアルな数字となってきます。

事業成長のエンジンは納税とはいえ、経営者さんにとっては可能な節税があるなら…と思うのも無理からぬところです。

ただ、決算末日を過ぎてしまってはほとんど可能な対策はありませんので、節税対策を実行するならば決算末日までに行う必要があります。


そもそも、節税といいましてもお金の必要な節税と不要な節税、課税の繰り延べと永久的な税負担の軽減の組み合わせで4通りの方法があります。

が、お金の不要な節税というものはそもそも限られているのが現実ですし、そういった節税って税理士が関与している場合はかなりの確率で採用済だったりします。

となると、更なる節税となるとどうしてもお金の必要な節税になる事が多くなってしまいます。


決算間際に物を購入するという方法は確かに節税にはなるものの、決算後2,3ヶ月の間にどうしても必要な物ならばいざ知らず、
そうでないものを購入しても購入代金と同額の税金を抑えることが出来る訳ではないので、キャッシュアウトを考えますと疑問符が付いてしまいます。

ちなみに商品や材料を大量に購入しても決算末日において未使用の物は期末在庫として経費から除きますので節税にはなりません~

強いて言うならば、消費税の本則課税を採用している場合は今期の節税にはなりますが、言っても課税の繰り延べの効果しかなく、その分翌期の消費税が増えてしまいます。
それよりもデッドストックになってしまうことの方が事業にとってのリスクは大きいのでお勧めは出来ません。


そんな訳ですので、
お金の必要な節税については、よくよくその効果を吟味しましょう~
目の前の税負担だけでなく、将来への投資や準備といった側面を是非とも重視したいものです。

税金を抑える=利益です。
目の前の税負担を抑えることに固執しすぎた結果、金融機関からの融資の際に思わぬ低い評価を受けてしまい、せっかくの成長のチャンスをみすみす逃してしまうことにもなりかねませんし、融資利率も高くなってしまうかもしれません。

そんな後悔だけはして欲しくないと思います…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

テリトリー拡大中?


豊田市の税理士いとうです。

実はこのネタを書こうと決めたのは昨日の夕方なのですが、少々事情がありまして今日UPすることを躊躇しました。
が、ネタ不足の今日この頃、思いついたネタをUPしておかないと詰んでしまいますので予定通りUPさせていただきます。


ウチのHPですが、【豊田市 税理士】といった検索ワードではトップページの上位に出てきます。
きっと東京や大阪のような大都市の激戦区では無理でしょうが、片田舎ではこんないいポジションをいただいております。

とはいってもお金をかけてSEO対策なるものを渋ちん税理士がするはずもなく、導入時の雛型は制作会社に頼ったものの、4年程の年月をかけて地道に自分でコンテンツを増やし、内容を増やしてきました。
そんな訳ですので、一から十までプロが作ったものと比べるとスマートな洗練されたHPとは言えないものの、
ウチの事務所を知ってもらうという意味では、素人っぽさもまた人間臭さと言い聞かせて自分を慰めております。

そういった意味では、私にとっては業務に欠かせないものと言えますし、
日々応援がてら覗いていただける皆様のおかげと感謝感謝の毎日でございます。


ところが、最近のHPの検索ワードに予想だにしない変化が…

私自身も気づかなかったのですが、
【愛知県 税理士】と検索してウチのHPを覗いていただく方が増えてきているようです。

ん~、インターネットというのはホントに恐ろしいものですね~、実態を無視してしまうあたりは…

なんせ、片田舎の一人税理士事務所がトップページとか2ページ目に出て来てしまうのですから(汗)
まわりは大きな税理士法人やスタッフの沢山いる事務所ばかり…


大変有難いことではありますが、
愛知県といいましても広いのでワタシにゃあ県内津々浦々なんて無理ですぅ、体が持ちません~

と一人で焦ってみたところで、下手すれば片道数時間の事務所且つ一人事務所にわざわざオファーする遠方の経営者さんなんていないでしょうから、妙な期待はするだけムダですけどね(笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

開業も大変ですが続けることはもっと大変です


豊田市の税理士いとうです。

事業を始めたばかりの経営者さんにとってはアレな話ですが、事業を始めた瞬間に終わりへカウントダウンは始まります。
1年後かもしれませんし、10年後かもしれません。もしかしたら100年後かもしれません。

10年以上存続できる企業は1割未満と言われますし、個人事業は開業後1年で4割弱が廃業し、
3年後に存続するのは法人で6割強、個人事業で4割弱なんて統計もあります。

個人的にはこういった数字は実感覚として無いのですが…

こういった統計資料をどう判断するかは非常に難しいのですが、
確かに開業数年間というのは事業基盤が軟弱ですので不安定であることは事実だと思いますし、
個人事業で開業して順調に事業を拡大した結果、個人事業を廃業して法人成りするケースもあるでしょうから個人事業の廃業率が高くなることもあり得ます。


いずれにしましても、
始めるよりも続ける方が難しいということは間違いのない事実です。

開業するという決意がもちろん大きなものであることは間違いありませんが、継続することの大変さは比べものになりません。

開業してはじめて知る理想と現実とのギャップ。
時代の要請に対応するためにビジネスモデルを絶えず微調整しく必要があり、当初のビジネスモデルを何も変えることなく事業を継続していくことは不可能です。

ましてや、開業の際に融資を受けている場合は事業を軌道に乗せ、融資の返済もしていかなければなりません。


税理士としましては開業のご相談やオファーはとても有難いことです。

が、そのビジネスモデルについてはひいき目なく判断することが経営者さんのためと思っています。

事業計画が必要であることに違いはありませんが、
あくまでも予想や願望に過ぎないと言ったら言い過ぎかもしれませんが、バラ色の計画で実現可能性の低いものについては下方修正する必要があるでしょうし、
その下方修正した計画で事業が存続できるのか、では事業を継続していくための方法は他にないのかを考えるきっかけを提供することも税理士の役目だと思っています。

確かに創業時の資金不足はどうにかして融資を受けてでも解消しなければなりませんので、融資を受けることが出来るように利益予想を盛ることをついつい考えてしまうのかもしれませんが、
融資を受けるということは、確実に返済という現実が待っています。
いえ、計画は予想だから実際に稼働すれば何とかなるさといった部分も必要かもしれません。
何かしらの裏付けを内に秘めているならばよいのですが、何ら根拠がない状態での開業はやはりリスクが高いと思ってしまいます。


開業をお考えの方によくお話しすることですが、
行政書士さんや司法書士さんは会社を作ることをお手伝いする仕事、税理士は会社を続けていただけるようにお手伝いする仕事とお伝えしています。

経営者さんのおっしゃる事をただYESといっているだけで事足りるなら良いのですが、
事業の結果だけでなく、過程を共にさせていただく中で、事業を継続し、成長させていただきたいと思うが故に、厳しいことも敢えて言わねばならないのも顧問税理士の役目。


時に、他士業さんからは税理士さんは安定していていいですね~なんて言われることもありますが、
安定=長いお付き合いということはその間にも色々あるんですよ~って言いたい気持ちを抑えることもあったりします…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

今度こそは…と期待のハンズフリーイヤホン


豊田市のいとうです。

三連休、いかがお過ごしでしょうか?
天気もいいのでお出掛けした(している)方も多いと思いますが、私はといいますと…、あいも変わらず3連休仕事してます(涙)


ところで、ウチは関与先さんとの連絡はメールが中心です。
電話ですと先様の都合もあるでしょうし、文章として残しておけることが後々のトラブル回避には有効ですので。
そうはいいましても、急ぎの案件や内容的にメールでのやりとりがそぐわないこともありますので電話という手段も勿論使います。

片田舎の税理士にとって普段の移動手段は専ら車。

運転中の携帯電話の使用は法律で禁じられていますし、何よりも危ないのでハンズフリーのイヤホンは欠かせません。


これまでのイヤホン履歴は有線のイヤホンに始まり、無線のイヤホンを数台使ってきましたがどうもイヤホンはあたりが悪いようでして…
すぐにダメになってしまいます(汗)

今使っているロ〇テック社のイヤホンもどうも調子が悪いので新しいものをチョイスしなければならなくなってしまいました。

候補はBose社とPlantronics社。
今回はちょっと奮発してみようと!

Bose社のものは良さそうなのですが、いっても値段が…
たかがイヤホンにそこまで投入できません~

で選んだのが、後者のM90というモデル。
M90
今度こそは当りであって欲しい~

ところで注文した後にふと気付いたのですが、同社のM70というモデルとの違いって…大して変わらない?
これでダメなら、もう清水の舞台から飛び降りる覚悟でBose社しかありません~(汗)

 へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

勉強のための勉強でいいの?


豊田市の税理士いとうです。

豊田市の小中学校は珍しく2期制です。従いまして、1学期の終了は9月30日。
ということで、ウチの息子は先週は期末試験ウィークでした。


で、数学の試験でとある問題が出題されたようです。

列車の長さを求める問題だったようですが…

なんと、正解が1km!


もちろん連結した長さでしょうが、総長1kmなんて有り得るのかとググってみますと、

日本の場合は鉄道の車輛の1両の長さは約20mのようですので、総延長1kmということは50両編成?

JRの在来線は15両が限界で貨物列車でもコンテナ車26両が最長のようです。

ちなみにアメリカでは、大陸横断貨物列車だと2kmということも珍しくないようです。

ということは、試験問題の正解は日本では現実的に有り得ない数字ではありますが、アメリカまで含めて考えますと有り得るということになります。


豆知識は置いといて…、

あくまでも個人的感覚ですが、中学生相手に身近に有り得ない解答を求める問題を出題するのってどうなのかなぁと。

ええ、試験の趣旨が確かに必要な公式を使って解答を導き出すことを要求しているのは分かるんです。

でも、それに基づいて導き出した解答が浮世離れしていたとして、それってどうなんでしょう?

どんなに有り得ない結論でも公式通りに解答することが試験という特性上は正しいもかもしれませんが、
問題のスケールを1/10にするなりのちょっとした配慮さえすれば事足りたのでは?と思ってしまいます。


社会に出て仕事をするにあたっては、そういった配慮が必要になります。
例えそれが机上の論理だとしても、リアリティは追及するべきだと思いますし、現実を想像できるということがとても重要な事だと思っています。
少なくとも、私はそういった部分に気を遣って仕事をしています。


ちなみに我が息子は、一度は正解を導き出したそうです。

が、どう考えても1kmの列車は有り得ないと思い直し、せっかくの正解を消してやり直そうとしたものの時間切れで白紙で提出したようです。

結果としては、試験のテクニックとしては最悪の方法をチョイスしたことになります(笑)
白紙では絶対に得点はありませんので…

ただ、紙上の試験にも拘らず、現実を思い浮かべて有り得ないと結論を出した息子って、実は嫌いじゃ無かったりします。

少なくとも、彼なりの問題意識を持って、自分の頭で考え、判断した結果ですので。

最後はちょっと親バカでしたね。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

不思議なタイミングを感じます


豊田市の税理士いとうです。

何度かブログでも書いているのですが、
私、ワガママな体型ですので、スーツは量販店の既製品をチョイスすることが出来ません。

上着に合わせると、スラックスはブカブカ。
おまけに上着は着丈を合わせると幅丈がブカブカ。

なので、パターンオーダーするしかないので、懇意にしている市内のお店で仕立ててもらっています。

が…

昨日、そのお店から手紙が一通。

店長が退職し、お店も他市のお店に併合されるそうです。


思えば数年前、値引きセールの文字に惹かれ、ふと立ち寄ったのが運の尽き(笑)

初対面にも拘らず、店長さんとついつい話し込んでしまい、気付けばお手頃な生地で一着仕立ててもらう事になってしまいました。
出来上がりの連絡をいただき着用してみますと、既製品とは違いしっくりくることに感動し、その場で今度は勝負用スーツを…

その勝負用スーツは、今でもここぞという時に身に纏わせていただいております。


こればかりはやんごとなき事情なのでしょうから致し方ありませんが、いやはや困った…

となるところなのですが、

夏の仕事着は昨年からスーパークールビズ仕様のポロシャツ+チノパンがすっかり定着していますが、その快適さにすっかりはまってしまい、今度の秋からはブレザースタイルにしようかと思っていまして…

既にブレザーは一着入手してしまいました~

TPOを考えますとスーツが必須となる場面はありますが、手持ち十分がありますので体型維持さえ気を付ければ問題ありません。


そんな訳で、一抹の寂しさは感じるものの不便さは今のところなく、こういってはアレですが結果的にはブレザースタイルへの移行を後押しされた感じがしています。

なんか出会いと別れって、不思議なものですね。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

関与先の経営者さんからの私へのアドバイス

豊田市の税理士いとうです。

朝晩は涼しくなってきましたね。昼間との気温差で体調を崩しかねないので体調管理には気を付けましょう~


さて、傍から見ればそれっぽくないのですが、私も一応、経営者(?)らしいので、関与先の経営者さんから経営のアドバイスをいただくことがあります。

税理士の仕事って、関与先が多種多様に渡りますので、経営者さんからいただくアドバイスって思わず唸ってしまう新鮮な情報もあったりして本当に有難いと思っています。


そんな中で、時々いただくアドバイスが、

いとうさんは従業員を雇わないの~?

ダメだよ、雇わないと!

というもの。


そりゃあ、雇いたいですよ~、それも私と同じくお客さんを担当してくれるスタッフ。

で、経営者さんに素直に聞いてみる訳です。

ウチがスタッフを雇ったら、その子に御社を担当してもらっていいですか~、って。


(暫しの沈黙)・・・ダメ!


いえ、なんとなく分かってましたよ。

私も返ってくる答えを予想して、イタズラ心満載で聞いてますからね~

経営者さんも私を見るに見かねてアドバイスしてくれているのでしょうが、我が身(自社)にいざそれが現実化するとなるとそこはまた別なようです(笑)


で、その話は終わり、

ところで〇〇〇の件なんだけど、シュミレーションしてくれる?

ん~、言った傍からスタッフに任せるにはヘビーなご相談…(汗)


他所の事務所さんって、税理士担当からスタッフへの担当替えってどうしてるんでしょう~

お客さん対応という意味では、確実にサービスの質は落ちると思うのですが…

きっと、それ相応の期間は税理士が細かなフォローをするのでしょうね。

あっ、最初からスタッフが担当だったら問題ないのか!とも思いながら、未だにそこのモヤモヤは晴れません~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

完全引退します!


豊田市の税理士いとうです。

今日は久しぶりの支部例会でした。

8月は例会がなく、7月の例会はどうにもこうにも日程調整が出来ませんでしたので6月以来です。


今日のネタの予備知識といってはアレですが、
支部には、会員税理士の親睦とか福利厚生の一環なのでしょうか、同好会がいくつかあります。

ゴルフ同好会、釣り同好会、麻雀同好会、テニス同好会、ソフトボール同好会etc…

私、一応ソフトボール同好会に所属しています。
というのか、ここ数年は年に一度の愛知県の支部対抗の大会にも出席していないユ~レイ会員ですが(汗)

というより、若い税理士さんが入会してくるにつれ、もういいのかなぁ~と思っていたり…

普段から運動を全くしない中年のオッサンが大会だからと張り切ってケガでもしたら仕事が出来なくなってしまいますので、正直なところ自重していました。

が、ユニフォームは元々購入したものですので、手許に残っています。


で、今日、突然呼び止められまして、新しく税理士さんが同好会に加入するにあたりユニフォームの寄贈を打診されたので、何も迷うことなく寄贈させていただくことになりました。

これが、支部のユニフォーム
ユニフォーム
派手でしょう~、一応当時の【トヨタ自動車】の野球部のユニフォームに近い色なんです。








で、これが私のユニフォーム
背番号
何とエースナンバーなんです!

ユニフォームを寄贈することで私も晴れて完全引退!
新たな第二の人生を歩みたいと思います~って、本業は元々税理士です(汗)

新たに加入された税理士さんにはエースナンバーを背負って頑張っていただきたいと思います。

えっ、題名を見て税理士辞めるか、ブログを辞めるかと思いました?

残念ながら、今暫くしつこく続けさせていただきますので、どうぞご贔屓に。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

アクシデントを愛でる


豊田市の税理士いとうです。

今日は、おバカなネタで楽しんでいただきたいと思います~

常日頃から外回り時に携えていますL社のノートパソコンですが、【T】のキーの反応がすこぶる悪くなってしまいました。

数字や母音でなかったのが不幸中の幸いでしたが、どうせだったらもう少し使用頻度の低いキー、例えば【Q(た)】あたりだったら有難かったなぁと(笑)

きっとそれなりの使用頻度なので【T】の調子が悪くなったのでしょうから致し方ないのでしょうが…

仕事を進めるうえで不便なことこの上ないのは確かですが、ちょっとイタズラ心も湧き出てきたりしまして、


【豊田市の税理士いとうです】と入力しますと、

oyoasinozeirisiioudesu

       

およあしのぜいりしいおうです

        変~換

オヨ足の税理士硫黄です

!!!
なんかとんでもない足の匂いのする臭~い税理士になってしまいます(爆)

不覚にも、ひとりで撃沈&爆笑してしまいました~

というより、私のパソコンはいつから文字変換機能に加えて、嗅覚を備えるマシンに進化したのでしょうか?

誤解の無いように言っておきますが、ワタシ足臭くありませんので(汗)

そんな状態ですので、
まとめて文章入力して、変換しようものならもう何が何だか全く分からない暗号文になってしまいます。


こんな遊びをしている内はまだまだ私も少しばかりの余裕はあるようです~


もう購入から3年経過していますのでいつ故障してもおかしくないのでしょうが、たかがTのキーの反応がアレな位で買い替えという選択は有り得ません。
その他はすこぶる順調・快適ですし~

とはいえ、このまま放置という訳にもいきませんので、
ちょっとドキドキですが、Tのキーを外して掃除しようと思っています。
でも、ツメやクランプが折れてしまったらどうしよう…

まぁ、何とかなるでしょう~


↓ 臭い(?)税理士に応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

Coming Soonかも?


豊田市の税理士いとうです。

今日は、ブログをお休みします。
って、書いてるでしょ!というツッコミはご勘弁を(汗)

金曜日にちょっとした寄稿のお話をいただきまして、
締切日と自分自身の負荷の兼ね合いがありますので、お引き受けするかどうかを保留させていただいております。

回答期限は明日。

土曜日はガッツリ仕事していましたので、日曜日にちょっと構成を考えてみたり、色々考えていました。

税金のアレコレではありませんので、書き始めたらそれ程時間がかかるとは思っていませんが…

というよりも、私のような片田舎の一人税理士が恐れ多いという感がしています(滝汗)
って、実はワタシ相当ビビリだったりします…

なので、書くにしても特段の告知せずにしておこうと思っています。
現物の私を知る方がその記事を目にされますと、恥ずかしいので(笑)


従いまして、
ブログネタを考える時間も、書く時間もありませんでした。
えっ、この記事、5分もせずに完成です~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

ニセ税理士の見分け方


豊田市の税理士いとうです。

言わずもがな、税理士になる為には税理士登録する必要があります。
税理士登録しなければ税務相談や税務申告代理を行うことは出来ません。
確定申告期になりますと、【ニセ税理士】の話題が必ず一度は出てくる訳ですが、
税理士事務所に勤めていて(た)税務に関する知識を多少持っている人間だったり、何らかの理由で税理士資格を返上した人間がニセ税理士行為で儲けているようです。

大体そういった類いの人間って、大風呂敷を広げて納税者に偽りの安心感を与えているのでしょうが、
税理士事務所に長年勤めていますと実務的には相当詳しくなることも事実だったりします。

とは言っても、どれだけ実務に詳しかろうが税理士ではありません。

現場のナマの部分で税理士試験と実務は必要とされる能力が若干異なることを否定しません。
なので、実務に関してはそこらの税理士よりも出来ても税理士試験はパスできないこともあるでしょう。

でも、だからと言って無資格で税理士業務を行って良いかといいますと、やはりルール違反であることには変わりありません。

どんな職業だってお客さんから仕事の対価をいただくという時点でその仕事に対する責任を負っているのですが、世の中にはその仕事をするにあたって許可とか免許が必要になる職業が存在します。

そういった職業というのは資格や免許というハードルを設けて能力を分かる形で保証する必要があるからです。


では、そもそもなぜ本物でなく偽物に頼むのでしょうか?

そこには需要があるからでして…
本物だと思っていた~と詐欺に遭っている場合は別として、きっと料金が安価なのでしょうね。
言い換えますと、納税者の感覚からしますとホンモノの税理士の料金が高いと感じるのかもしれません。

確かに税理士料金というのは分かりにくい部分が多々あり、相場も分かり難い事は事実です。
どんなに詳細な料金表を作っても、透明性という意味での納得感はあるかもしれませんが、料金の妥当性を判断するための根拠には成り得ないのかもしれません。

でも、【安物買いの銭失い】ってある意味真実だと思っています。

で、【銭失い】という事実が露見するのって、トラブルが発生した時に実感し、後悔することになります。

ニセ税理士の場合は、
税務調査の時とか、金融機関から融資を受けようとする時とか…

そうなった時に後悔してももう手遅れです。


ちなみに、本物かどうかを見分けるには、税理士証票を見せて貰えばはっきりしますが、
それを言い出すのもなかなか難しい部分もあるでしょう。

なんかおかしい~と思ったら申告書の関与税理士欄を見れば分かります。
関与税理士欄が空欄=ニセ税理士という可能性が高くなります。

更に、いまどきはどこの税理士会(支部)もホームページがありますので、
依頼している(自称)税理士の名刺(住所)とか名前を支部のホームページで検索すれば分かります。


まぁ、ニセ税理士はもってのほかですが、
本物の税理士の不祥事もちらほら新聞紙上を賑わせてしまうことがありますのでアレですが(汗)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

法人成りの際に検討しなければならない事


豊田市の税理士いとうです。

個人事業として事業を始め、事業が順調に成長してきますと法人を設立することを検討する経営者さんも多いと思います。
個人事業を廃業して法人を設立することを【法人成り】といいます。

税制の基本的な流れとしましては、個人所得よりも法人所得の方が税率が低くなるという事実は今後も進んでいく(?)と思われますが、
法人を設立しますと最低でも法人市県民税として71,000円を納める必要があります。

また、法人は社会保険への加入が法的に強制されていますので、所得税・住民税率と法人税率との単純比較だけで法人成りの是非を考えることは危険です。

とはいいましても、
以前は、有限会社では300万円、株式会社では1,000万円の資本金を準備する必要がありましたが、
現在は資本金の最低額はありません。
極端な話、1円でも良いのですが株式会社を設立するにあたって登記関係の費用だけでも30万円弱必要ですし、
資本金が少ないということは、ちょっとしたことですぐに債務超過になってしまいますので、資本金が少なすぎることはあまりお勧めはしていません。


さて、
法人の設立自体のハードルは下がっていますので、経営者さんの決断次第で法人を設立することはそれ程難しくありません。

ただ、個人事業を営んでいるということは、大なり小なり固定資産なり棚卸資産を所有している筈です。
こういった資産を個人から法人にどう引き継ぐのか、譲渡?賃貸?、いくらで譲渡、賃貸するのか?といった部分の検討は避けて通ることは出来ません。

更に、金融機関から事業に関する融資を受けている場合には返済をどうしていくのか?といった部分も悩ましいところです。

法人が資産の代金を金融機関から融資を受けて、個人に支払い、個人が借入金を返済してしまうのか?
それとも債務引受の手続きを取るのか?
どちらも難しいので賃貸する?

こういった場面では金融機関とよくよく相談する必要があります。


開業と共に会社組織とするにしろ、法人成りするにしろ、専門家ならではのノウハウってやっぱりあります。

選択を間違えてしまうと思わぬ税負担となってしまうこともありますので、
法人を設立しようと思ったら、一度は税理士と話をしてみることは絶対に無駄にはならないと思います。

別に、その話を聞いた税理士に依頼しなければならないという訳ではありませんしね~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

どこでも税理士事務所に欠かせない道具

豊田市の税理士いとうです。

税理士事務所によっても違いはあるかもしれませんし、関与先さんによっても違いますが、
関与先さんとの打合せって、関与先さんの元に税理士が訪問するパターンと税理士事務所で打ち合わせするパターンがあります。

ウチの場合は基本、関与先さんの元に伺う事がほとんどです。

これもまた税理士によって色々だと思いますが、
スタイリッシュなブリーフケースのみで訪問する税理士もいれば、パンパンに膨らんだ鞄を携えている税理士もいます。

私は後者。

鞄の中身はといいますと、必要最小限の関与先さんの資料、筆記用具、手帳、名刺入れ、印鑑&朱肉、財布、ノートPC、モバイルルーターetc…

必要な税務に関する資料については以前は紙で持参していましたが、数年前からはタブレットに入れてしまっています。

これでも大分荷物を減らしているのですが、カバンの重量は約8㎏
運動不足の中年に取っては決して軽いものではありません(汗)


そんな諸々の商売道具を詰め込んでいる鞄ですが、持ち手が大分劣化してきてしまいました…

その他の部分は何ら問題ありませんので渋ちんの私としましてはまだまだ使えますので即買換えする予定はないものの、いつ持ち手が完全に破壊しまうか分かりませんので、ボチボチ新たな鞄を物色しなければなりません。

とはいうものの、どこでも税理士業務が出来るだけの装備を収納できる容量と鞄自体が自立するという条件で探すもなかなか条件を満たす鞄はありませんので、毎度のことながら難航してしまいます。

同業者の税理士さんはどんな鞄をチョイスしているのでしょうか?

お勧めの鞄がありましたら、是非教えていただけますと有難いです~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

事務所の経費削減プロジェクト(完結編)

豊田市の税理士いとうです。

税理士という職業柄、関与先さんに経費削減を訴える場面があるにも拘らず、
自身のこととなると…まさに【紺屋の白袴】だったりします。

お盆前に書いたのですが、携帯電話代がどんどん増えています(汗)
税理士事務所における最も大きな経費は言わずもがな人件費です。
そもそも一人事務所に人件費なんぞはありませんし、他の経費なんてたかが知れていますが、過去と比較してバカみたいに右肩上がりなのが通信費です。
これは手を打たなければと、
お盆に少し時間が取れましたのでAUに出掛けて料金プランを変更してきました。

通話かけホーダイの【カケホとデジラ】に

ちなみに月のパケット通信量を数ヶ月見てみますと…私、全然使っていないようでして、
スマホで動画なんて見ませんから当然と言えば当然です。

従いまして、データ定額サービスは最も少ない2GBにしてみて様子を見ることに…


ところが、この料金プランの変更の適用ですが、
申し込んだ日ではなくて、翌月からの適用だそうです。

8月は従前のプランのまま…、昨日8月分の金額を恐る恐る見てみますと、やっぱり高い!


でも、もう電話料金で悩むことはありません~、どれだけ掛けても定額ですからね。

ふふっ、きっと9月分はこれまでの1/3位になるはずじゃ(悪笑)

ということは、事務所の固定電話を使わずにスマホを使った方がお得!

ということで、事務所経費削減プロジェクトは開始と共にもう完結してしまいました。
たった一つ削減しただけですが…

いえ、経費削減は必要です。
しかし、事業を発展成長させるには、やっぱり売上を増やすこと(勿論内容も要精査)ですからね。
次は事務所売上増加プロジェクトを発動させようかなぁ(笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

お客さんは増やしたい、けれど…


豊田市の税理士いとうです。

今日から9月…もう今年も残り1/3です。
早いですね~
子供達も今日から学校に出掛けて行きました。


さて、今日のネタですが…

世の中お客さんがいて初めて商売が成り立ちます。
どんなに優れた商品、サービスでもお客さんに購入していただかなければ商売は成り立ちません。

もちろん、税理士事務所だってお客さんはたくさん欲しいし、売上も増やしたいです。
が、お手伝いすることが出来ないこともあります。

脱税思考の方は言うまでもありませんが、
個人的には、とにかく料金の値引き交渉ばかりの方とかレスポンスの悪い方も苦手です…

何ら根拠のない料金の値引き交渉については、ウチは基本的にお断りしていますので下手すると最初から契約しないのでいいのですが、
レスポンスが悪いというのは、ある意味お付き合いしてみないと分からない部分だったりします。

税理士事務所の場合は、何から何まで用意してはいどうぞというサービスではなく、
お客さんにおいて書類をご用意していただき、必要とあらば記帳という作業をしていただかなければなりません。

要は、毎月の月次データやその積み重ねとしての決算という作業を税理士事務所が行うにあたっては、様々な資料を確認しなければなりません。

従いまして、お願いした資料を確認させていただけない、質問に対する回答が来ないといった具合では、仕事はそこで止まってしまいます(汗)

何日も、何週間も中途半端な状態で作業が止まってしまう~
にも拘らず、すぐに試算表が欲しいとか別件の質問や相談をしてすぐに回答が欲しいと…

大多数の関与先さんは、最短でお願いした資料を送っていただけますし、回答をいただけます。
が、ほんの僅かな一握りの関与先さんは…


ウチは一度お付き合いをさせていただいた関与先さんについては、余程のことがない限りウチから関与をお断りさせていただくことはありませんが、
スタッフにお客さん担当を任せることが出来る訳でもなく、税理士本人が直接対応しますので関与先さんにもそれなりのレスポンスをついつい期待せざるを得ません(汗)

本意ではありませんが、その辺りの事情をご理解いただけない関与先さんとのお付き合いを考え直さなければならないかもしれません。

税理士事務所なんていくらでもありますので、無理に方針や気の合わない税理士事務所と付き合う必要なんてありませんし、
どうせなら、お互いに気持ち良く仕事をしていける方とお付き合いしていきたいですし、そんな経営者さんのために精一杯のサービスを提供したいなぁととつくづく思います。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ