介護保険料率が変わっています


豊田市の税理士いとうです。

言うまでも無く私は税理士ですが、中小零細企業が士業のような専門家と複数顧問契約を結ぶことは難しいので、税理士業務ではないバックオフィス業務のご相談を良くいただきます。

勿論、税理士業務以外の分野は言ってしまえば素人ですし、他士業の業際問題も有りますのでそのあたりは十分注意してはいますが、無碍にシャットアウトも出来ませんので、分かる範囲内でお伝えすることになります。

そういった類いのご相談で思い浮かぶのは労働保険と社会保険。

健康保険料率は毎年3月分~料率改正が行われると記憶していましたが、
前情報によりますと今年は変更なしと。

ところが、
確かに健康保険料率に変更はなかったのですが、介護保険料率が変更になっています。
しかも4月分~

関与先さんに連絡しておかなければなりません。
関与先さんによっては実際の金額を連絡しておかなければ…

ホントは制度と計算方法を説明して自社で計算していくようにお伝えしていくべきなんでしょうね。
又はきちんと有料で給与計算を請け負うか。
とはいえ5名前後の給与計算を請け負うのもアレですので自社で計算した方が良いと思いますし…

そういったことをサボっているが故に自分自身にどんどん負荷がかかってくる。
大いに反省すべきなのですが(汗)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

高額な決算報酬とその算定根拠


豊田市の税理士いとうです。

とある経営者さん(ウチの関与先ではありませんが以前からのお知り合いです)からのご相談でございますが、現在の顧問税理士の報酬の話。

実は1ヶ月ほど前にお問合せがあり、おおよその年商と従業員数を教えていただきウチに当てはめた場合の報酬をお伝えしたのですが、
その時点で現在の税理士事務所の料金は聞いていませんでした。

で、再度デンワがあり今回その事務所の報酬を聞いてビックリ!


このブログを読んでいただいている読者はご存知かもしれませんが、ウチの料金体系では決算料を別建てせず月次料金に含まれています。
これを前提にこの先を読んでいただきたいのですが、
私が1ヶ月前にお伝えした月次料金は現在の税理士事務所と全くの同額。
で、その事務所は更に決算料が月次料金X12…

そうなんです。その事務所さんの年間料金はウチの2倍(汗)
しかも決算料の算定根拠は明確な基準がある訳でなく事務所の作業量に応じて申告書提出月に決めるそうです。

いえ、確かに作業量に応じて料金が変動するって分からない事もありませんが、にしてもね~
それ程の料金(作業量)になる決算業務ってどんだけ複雑なのでしょうね?
逆に、じゃあ月次はどんなサービスを提供しているのでしょう?


確かに税理士の仕事ってそれぞれでしょうし、受任業務によって料金が変わることは不思議な事でもなんでもない訳で、激安事務所を目指すのか?料金は高いものの付加価値の高い事務所を目指すか?等それぞれの事務所の方針次第です。

ただ、間違いないことは税理士の料金が昔と違って聖域ではないってことでして、
少なくとも決算時に明確な算定根拠なく事務所の言い値で決算料を決めるなんてことがまかり通ることがフツーと思っていること自体が有り得ないのではないかと…

いずれにしろ、ウチが激安事務所ならともかく世間相場と比べてちょっと安めという認識を持っているだけに結構衝撃でした。
2倍という事実は結構なインパクトですよ。
実は過去にも今回のような衝撃を受けたことがありますが共通点は2つ(あくまでもウチの場合です)

昔からのお付き合いの老舗事務所
          &
担当事務員は普段も決算時も説明も無く提案も無い
で、某組織が多かったり…

そもそも税理士料金って、提供されるサービスと希望するサービスと料金を総合的に判断して当事者間で決めればいいことでして、経営者さんが満足しているならば外野の他所の税理士事務所がアレコレ口を挟む話ではありません。
が、現に経営者さんがそこに釈然としない部分を抱えているってことは、サービスの割に料金が高いって事なのでしょうね。
或いは経営者さんからすると必要としていない過剰サービスなのかもしれません。
ソフトで出力した大量の書類をただ提供するだけではお忙しい経営者さんが目を通すことは無いでしょうからね。
税理士事務所の自己満足としてのサービスにもなりかねません。
というよりも、そのサービスが関与先さんに必要なものであればそれを理解していただく努力なり、ただソフトで打ち出した資料を渡すのではなく、加工するなりして経営者さんに見ていただけるようにすることが必要です。

で、ふと思ったのですがウチの今の関与先さんの料金が全て2倍になったら…妄想するだけで変な笑みが~
というよりもそんだけの料金をいただくにはどれだけのサービスを提供すればいいのかと考えますと逆に怖かったりします…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

ちょっと早い地方法人税の申告


豊田市の税理士いとうです。

2月決算法人で復興特別法人税が完全終了しますが、
26年10月1日以後開始事業年度からは地方法人税が始まります。
フツーは27年9月期決算法人からですが5月に初の地方法人税の申告をしなければなりません。

残念ながら新規設立法人ではなくて、清算結了案件。
清算結了の申告の改正があって数年経ちましたが、これまで改正後の申告を2件程経験しています。

改正前と比較しますと、正直手間が増えた…
改正により役員からの借入金の免除も課税対象となりますので期限切れ欠損金にまつわる別表も作成しなければなりません。

清算結了の申告って、決して喜んでする仕事ではありませんが、
いつかは会社をたたむ時ってあるでしょうし、考えてみますと清算結了できるってことはきちんと着陸できるって事ですので素晴らしいことなのかもしれません。

ウチにとっては、関与先さんが減るってことですので収入としてはアレな事は紛れもない事実ですが、
今回の案件も含めて3件の関与先さんは勤務時代からですので長い間お付き合いさせていただきました。

使えない若造が突然、担当になったにも拘らずよくぞ我慢(?)していただきました。
ふらっと立ち寄ったお店にも拘らず、私の事を覚えていてくれて数ヶ月後に勤務している事務所を調べてわざわざ電話をいただいた社長さん。
今でも確定申告のお手伝いで年に一回お会いする(元)社長さん。


私自身今後、何件の清算結了の仕事をするか分かりませんが、笑顔で最後のお仕事をさせていただければとつくづく思います。
出来れば、私が先に引退ってなる方がいいですけどね~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

体のケアとチェック


豊田市の税理士いとうです。

2、3日前から首から肩にかけての痛みに襲われています(泣)
寝違えたかなと思ったのですが、寝違えた位なら1日もすれば治る(?)と思うのですが痛みが治まりません。

でネットで検索してみますと、首のヘルニアってあるんですね。
ヘルニアって腰っていうイメージがありますが、むしろ40代、50代は腰より多いそうです。
まさか…

いえ、年末から最近までのハードスケジュール、特にPCの前での作業が多かったから疲れが溜まっているだけだと慰めていますが、
この土日で症状が改善されない場合は一度診てもらった方がいいのかもしれません。

ところが私、ヘタレですので医者嫌いです。人間ドックも嫌いです。
採血されると気分が悪くなりますし、バリウムも超~苦手。
胃カメラなんて未体験ゾーン。

と逃げまくる事3年程…
周囲に怒られてしまいました。いい加減に人間ドックくらい行け!って。
いや仕事が忙しいし、お客さんの予定も入ってるから…と呟いても聞いてもらえません。

と、タイミング悪く支部から人間ドックの連絡がFAXで…
4日X6名の枠を抑えてあるそうです。

隠していた訳ではありませんが、FAX見つかってしまいました(汗)


な~んて、冗談みたいに言ってますが、
体が資本ですし、親としての責任もまだありますので、逃げていてはいけない事は分かっているんですけどね…

ん~、嫌だけど人間ドック受けようかな。
とその前に、今の痛みをどうにかしなければ…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

法人の接待交際費は経費にならない?


豊田市の税理士いとうです。

とある個人事業の関与先さんから質問されまして、
法人と個人事業の違いって、接待交際費が法人では経費にならないんですよね~
って。

経験豊富な経営者さんから聞いたそうですが、何でもその経営者さんは20数年以上法人を経営しているそうです…


いえいえ、
資本金の金額、一定以上の資本金の法人の100%子会社か否かによって経費になる金額は異なりますが交際費が1円も経費にならないなんてことはありません。

交際費について語り始めると恐ろしく長文になりますのでホントの触りだけですが、
例えば、平成26年4月1日以後に開始する事業年度における資本金1億円以下の法人については、事業年度が12ヶ月であれば800万円までは経費にすることが出来ます。

というよりも800万円も交際費に使いますか?って思いますが…


何より不思議に思ったのが、
それをご教授してくれた経営者さんって???
聞けば顧問税理士は名の通った老舗税理士事務所。

日頃から何を伝え、決算の説明はどうしているのでしょうか?
それともその経営者さんの浪費癖が凄くて、接待交際費は経費にならないと伝えて自重を促しているのでしょうか?

税理士事務所に対する納税者の評価って何なのでしょうね。
立派な社屋?スタッフの人数?事務所の社歴?


もしかしたらその経営者さんとお話をすると他にも色々な税務に関する都市伝説を聞かせていただけるかもしれませんね。
都市伝説の宝箱やーってな具合に(笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

【窓○太郎の事件簿】ような話


豊田市の税理士いとうです。

関与先さんで月次の打合せも一段落し、メイン(違うか~)の世間話をしていますと、
事業を経営しているご子息の会社に国税局殿がやってきたそうです。

しかもTVのように会社と自宅をよ~いドンで一斉に着手。

いえ、ご子息は決して悪い事をした訳ではないので追徴課税云々やもちろん逮捕なんてことも無く、終わったとのことですが…

いや~、こんな事ってホントにあるんですね。
さすがにご子息もびっくりしたようでして、きっと顧問税理士さんもドキドキされたでしょうね~


こんなことは自分とは関係ないと思っている経営者さん!
国税局殿とはいかないまでも、突然税務署殿がやってきてその場で税務調査になるってことはありますので。
特に現金商売の場合とか…

ウチも以前、月次の打合せをしている最中に連絡があったこともありました(汗)
今突然、税務署の人が来たんですけど~って。

そういった場合にどうしたらいいかということはここでは置いておいて、
まずは何よりも現金出納帳は毎日付けましょうね。
税務署殿云々ではなくて、あくまでも商売を営んでいる以上は事業主さんがやらなければならないことに違いはありませんから。

そこが面倒って?
分からないこともありませんが、商売をご自身で始める以上、そこって避けては通れない事です。

どうしても嫌なら、全て預金通帳を通して現金を動かすことを止めたら?

それともテキトーに経理をやっておいて、税務署殿に職権更正してもらいます?

後者を勧める税理士はいないでしょうが、決めるのはあくまでも経営者さんご自身です。

世の中にはたくさんの税理士事務所がありますが、ウチの場合は年一で領収書や請求書のみドバッをご希望される経営者さんのお手伝いは辞退させていただいております。
最低限の事すらしないで、専門家でしょ!料金を支払っているでしょ!といって丸投げされてもその期待には応えることが出来ません。
ウチにはその期待に応える余力はありませんし、大体、現金の動きなんて税理士には分かりませんからね。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

前言撤回と相成りました(汗)


豊田市の税理士いとうです。

つい先日、スマホの買い替えのことを書きまして、暫くはこのまま使う予定でいたのですが諸事情により替えざるを得なくなってしまいました。

で、近所の家電量販店に行ってアレコレ聞いてきたのですが…
結論からいいますと、携帯電話って2年縛りと機種変更、MNPを組み合わせるとホント何が何だか分からなくなってしまいますね(汗)

説明を聞いていてもなんかよく分からなくて…
きっと、真剣に聞く気が無いからだったり、半分ど~でもいいと思っているからなのかもしれませんが、
下手すると、税法より難しいって感じてしまいました(笑)

そんなことを思いながら我慢して説明を聞いていた訳ですが、
結局のところ、私の場合は3月ではなく4月に替えた方が良い事、短期的にはキャリアを替えずに機種変更、中長期的にはMNPが金銭負担の面では良いそうです。
とは言えども、そもそもやんごとなき事情が無ければ替えるつもりはなかったのでホント面倒この上ない。


いえ、こと本業の税理士業務で面倒くさいと思うことはあまりないのですが(言ってもほんのちょっぴりは思うこともあります)、この手のことってどうもダメですね。
手間や面倒を省きたいなら、その分費用を負担すればよい訳でして、手間・面倒と費用を天秤にかけて判断すればいい。
って、正にお客さんにお伝えしていることと結局は同じことなんですよね。

そんな訳でして、MNPの手続きも面倒ですのでキャリアを変えずに機種変更&アレコレ覚えなおすのも面倒ですのでiPhone6かな?
どんだけ面倒くさがり屋なんだ~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ


確申期の終わりと共に奴はやってくる


豊田市の税理士いとうです。

先日注文した事務所PCのサブモニターが届きました。
早速入れ替えてみますと…デカい。
けど見易いですね。
これで23インチモニターX2のデュアルモニター環境完成です~


さて、表題の件ですが、
税務調査ではありませんよ。

勘の鋭い方はもうお分かりでしょうが、花粉症です。

病院嫌いですので予防もしなければ、市販の飲み薬は眠くなったり、喉が乾いたりしますのでパス。
という訳ですので、なすがまま、自分の自然治癒力を信じて放置プレー。

私はまだ症状は軽い方だと思っていまして、せいぜい2週間位で自然と治ってしまいますので4月の初め位にはなんともなくなっています。
ただ、厄介なのが何の前触れもなく、突然やってくることでして…

私の場合は詰まる方ではなくて、ひたすら出てしまう方(汗)


今年のファーストコンタクトは、関与先で書類のチェックをしていた時。

ツゥ~と(汗)

き、来たー

せめてもの救いは、確定申告が完全終了していたことでしょうか?
奴に侵されると集中できなくなりますので、ホントに仕事が捗らない…困ったものです~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

無料メール相談を再開します


豊田市の税理士いとうです。

ようやく春らしくなるかと思っていましたが、この2日程でまた冬に逆戻りって感じで…寒いですね。

さて、
確定申告も完全終了しましたので、期間中一時休止していました無料メール相談を再開させていただきます。
いよッ、待ってました!と言われるほどの代物ではありませんが、気力と体力の続く限りは続けていきたいと思っていますので、どうぞご贔屓に。


とは言いましても、
今から26年分の確定申告のアレコレはご勘弁ください。
期限内に間に合わせるにはもう打合せや資料お預かりの時間もありませんので…

また、繰り返しにはなりますが、
無料相談であることの趣旨を鑑みていただき、具体的な税額計算や個別事情を含んだご相談には回答しかねることをご理解いただきたいと思います。
あくまでも、メール相談は一般的な税務手続きや法律規定の回答に留まる事をご理解の上ご利用ください。

具体的な税額の計算や個別事業を含んだご相談については、最寄の税務署又はお住まいの近くの税理士事務所に関係書類をご用意の上、ご相談されることをお勧めしていますが、弊所の近隣の方につきましては面談によるご相談(有料)にて対応させていただいております。

ええ勿論、法人設立や27年以降の申告について税理士をお探しの方からのお問合せにつきましては引き続き絶賛好評受付中です~


ということで、只今より受付スタートです~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を再開しました ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

商工会関与から税理士関与へ


豊田市の税理士いとうです。

このブログですが、普段は朝イチの更新です。
いただきましたコメントへの返信も同様に。

ところが、FC2のサーバーメンテナンスなのか、障害なのか、朝イチに繋がらなかった…
FC2の障害情報は出ていませんでしたが、何だったのでしょうか?
という訳でして、コメントへの返信も記事の更新も後にずれてしまいました。


今日のネタに入る前にもう一つ前振りをば…
はよーせい!とのご指摘もあろうかと思いますが今暫しお付き合いください。

昨日、最後(2件)の電子申告が完了し、確定申告完全終了!
$#%&@*&#*%$ ~by言葉にならない想い~

正直、かなりしんどかったのですがどうにかこうにか終わりました(祝)
毎回2月中の完全終了を目指してスタートするのですが、今年も目標達成できず(汗)
来年こそはと虎視眈々と~


さて、ようやくお待ちかね(?)今日のネタです。

細々と続けているメール無料相談ですが、現在は確申期ということで一時休止させていただいております。
本来であれば、この時期こそ必要とされることが多いのでしょうが、如何せん半分以上ボランティア精神で行っていることでもありますので、ウチの関与先さんの申告が最優先となってしまう以上、お休みさせていただくしかない状況です。
とは言っても、一時休止期間中も時々メールや電話の相談をいただきました。(HPやブログの告知の効果に疑問…)

で、メールや電話のご相談を伺っていますと、どこかで必ず料金の話になる訳なのですが、
出来るだけお値打ちにというご希望は当然のことと思いますので、可能な限り対応させていただきたいとは思うものの、ウチも商売ですので限界もありますし…
世間一般の水準と比較しても割と安価な方と思っていることもあるのですが、基本的には規定の料金から値引することは致しておりません。

でも、やっぱりウチが提示した料金では…という方には、他所の税理士事務所や商工会をお勧めしたりします。

サービスをどこまで求めるかにもよりますが、白色申告の個人事業主が青色申告にしたいと考えるのであれば商工会という組織は料金的に見てもやはり魅力がある事は間違いなく、
事業規模が大きくなってきたり、複雑な検討が必要となった際に税理士関与に変わるという選択肢もアリだと思っています。

と言いつつ、今まで結構、商工会を勧めてきたのですが商工会を卒業してウチの関与先になった方は…
残念ながらいらっしゃいません(滝汗)

税理士関与を検討する規模に成長していないのか?

他所の税理士事務所に依頼しているのか?

商工会のサービスが秀逸なのか?

真実は私の知り得るところではなく…


まぁ、商工会をお勧めしても税理士事務所の価値を理解していただき税理士関与を希望する方もいらっしゃる訳ので、そういった方を精一杯お手伝いしていけば良いのですけどね。
出会ったご縁とお付き合いするに至ったご縁を大切にするだけです。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談は一時中断させていただいております ★★
メール無料相談につきましては、弊所業務負荷の問題で現在中止しております。
再開は3月中旬の予定ですが、何卒ご理解の程お願い致します。

法人の新規関与については引き続き対応させていただきますが、、
平成26年分の個人の確定申告の受付は終了させていただいております。

弊所HPは→こちら

祝?2年のはずが…


豊田市の税理士いとうです。

この3月でめでたく2年になりました~
何がって、スマホ使用歴。
今使っているⅰPhone5の機種代の分割払いが終わります~

って機種代の分割が終わると同時に何とかサービスって割引が無くなるので実質223円毎月の支払が多くなる…なんか納得いかない(怒)
長期利用者に対するこの冷酷非情な仕打ちって…神も仏も無いとは正にこの事ですッ

で、当のスマホはといいますとバッテリーがだいぶ弱ってきている気が…

結局携帯電話のビジネスモデルって、
入口の敷居を低くして利用者を集め、2年経ったら新しいモデルに変更してもらうって事なのでしょうね。

キャリアの思惑に乗って機種変更しても良いのですが、さてどうしましょうか?
キャリアを変えるのもアリでしょう。
キャリアのメールアドレスはほとんど使っていませんので数人の関与先さんにはアドレスをGメールに登録し直してもらえばよいことですしね~
はたまた格安スマホ?

更に、アンドロイドにするか、引き続きⅰPhoneか?
でも、ⅰPhone6はサイズが大きいので胸ポケットから思いっきりはみ出るし、アンドロイドスマホも然り。
タブレットを常時携帯している私にとってはスマホのサイズは4インチで十分なんです。
5インチはビミョ~に大きい…
私にとっては薄さよりも縦X横の面積の方が重要。

という訳で、
バッテリーの事は気になるものの、今すぐに何が何でも変えなければならない積極的な理由もないのでこのまま使用続行が濃厚です。
キャリアの思うとおりになんかならないという天邪鬼な私?


と、スマホ買換えを断念したことで前々から欲しかった物を購入することに…
現在のデュアルモニター環境ですがサブモニターが小さい。
最近少々、目の経年劣化(?)を感じていますのでメインモニターと同サイズの23インチを注文してしまいました~
スマホは大きすぎるのはNGですがモニターは大きい方がいい(笑)

これって確定申告を頑張った自分へのご褒美?

というのか、物欲が特にないので結局はご褒美とは言っても仕事のアイテム(汗)
これはこれで少々寂しい気もしますが…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談は一時中断させていただいております ★★
メール無料相談につきましては、弊所業務負荷の問題で現在中止しております。
再開は3月中旬の予定ですが、何卒ご理解の程お願い致します。

法人の新規関与については引き続き対応させていただきますが、、
平成26年分の個人の確定申告の受付は終了させていただいております。

弊所HPは→こちら

意地悪な税理士?


豊田市の税理士いとうです。

ご存知の通り、今年から相続税の基礎控除の改正がありました。
既に昨年からセミナーだの相続税がホットな訳ですが、ウチのような田舎でも相続対策のアレコレの話題がのぼるのですが、そんなご相談をいただく中で何ともならない話もあったりします。

相続税の対象となる財産は減らしたい、でもリスクは抱えたくないし、贈与税も払いたくない。
って、税に明るくない事を差し引いてもおっしゃっていることがめちゃくちゃ。

いえ、平易な言葉で辛抱強くご説明しても、結局最後は冒頭の主張に戻ってしまう。

更に、金融機関から教育資金や結婚・出産費用の贈与を聞いたようですが、金額のことだけ聞いて制度の内容は全然聞いてない。
大体、これらの贈与って出口まで税理士が関わることはありませんので、当人と金融機関で制度に照らして実行していくものにも拘らず、当人らの認識が出来ておらず、挙句の果てに制度について説明すると初めてリスクを認識することになる訳です。

そもそも、こちらとしては意地悪でもなんでもなく、のちに降りかかる可能性のあるリスクを説明したうえで、
ご自身の判断で実行するか否かを決めることが出来るようにと思って説明する訳ですよ。

が、ご自身の要望が叶わないと知るや否や、どうも私はただの意地悪な専門家。

なら、毎年、110万円暦年贈与したら?
贈与の事実がきちんを証明できるようにして、計画贈与って言われないようにして。

それじゃあ、効果が出るのに時間がかかるって、も~知らんがな!

関与先さんからの紹介で、関与先さんの事務所で話をしていたので強制的に終わらせることも出来ず、超~ストレスが溜まりまくりでしたッ


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談は一時中断させていただいております ★★
メール無料相談につきましては、弊所業務負荷の問題で現在中止しております。
再開は3月中旬の予定ですが、何卒ご理解の程お願い致します。

法人の新規関与については引き続き対応させていただきますが、、
平成26年分の個人の確定申告の受付は終了させていただいております。

弊所HPは→こちら

総勘定元帳の出力&納品


豊田市の税理士いとうです。

確定申告も残り一週間ですね~

ウチは最後の関与先さんの目途もほぼ付き、どうにか今回の確申期も乗り切ることが出来たようです。

今回は関与先さんの早期資料提出のおかげでロケットスタートを切ることが出来ましたので、昨年よりも申告件数が相当増えましたがどうにかこなすことが出来ました。
関与先の皆様には改めてご協力いただきましたことに御礼を申し上げたいと思います。
加えて、来年も今年同様ご協力をお願いします。

が、申告が終わっても控え書類の整理や総勘定元帳の出力、製本等の仕事が残っていますので暫くの間落ち着くことは出来ないし、先週末に法人成り(4月1日設立)が2件決まりましたので、そちらのフォローもあって今月末までは一息つけそうにもありません。

貧乏ヒマなしというのか、忙しいということは良いことなのでしょうね~


ところで、
ウチの事務所は可能な限りペーパーレスで仕事をしていますので、関与先さんの書類は全てスキャナで読み取ってデータで保管しています。
が、どうしてもペーパーを使う場面というのがありまして…
関与先さんの控えとしての申告書と総勘定元帳です。

総勘定元帳をお渡しして関与先さんが総勘定元帳をご覧になるかといいますと、甚だ疑問の残るところではありますが、電子帳簿保存法の承認申請を受けていない限りは紙媒体での保存が要求されます。

中には保存法の承認を受けていないのに、PDFでお渡しする事務所とか、自計化している場合はPDFすらお渡ししない事務所もあるようですが…

その総勘定元帳ですが、
以前(勤務時代を含めて)は総勘定元帳に科目インデックスを貼付していましたが、今はインデックスは貼付していませんし、片面印刷ですと量も増しますので両面印刷。
コストの面も勿論あります~


が、忙しさと混乱の中でやっちゃいましたー

既に出力した総勘定元帳をダブって出力…
しかも3件&ボリューム大の関与先さん(汗)
両面印刷ですので、再生紙としても使えない(泣)

へこむな~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談は一時中断させていただいております ★★
メール無料相談につきましては、弊所業務負荷の問題で現在中止しております。
再開は3月中旬の予定ですが、何卒ご理解の程お願い致します。

法人の新規関与については引き続き対応させていただきますが、、
平成26年分の個人の確定申告の受付は終了させていただいております。

弊所HPは→こちら

愛犬の一大事


豊田市の税理士いとうです。

我が家の看板犬ですが、一昨日の夜中にプラスチックの留め具を誤飲してしまいエライことに…

留め具がの形でしたので空いている部分が奥の方の歯茎にすっぽりはまってしまったというのが結論でして、
動物病院で発見、無事取り外していただけました。

その留め具は透明でしたので私達は見つけることが出来ず、口をしきりに気にするわ、口が締まらないわ、水を飲んでもダダ漏れといった具合で、あごが外れてるんじゃあないかと心配で…

当の人騒がせな愛犬は、留め具が取れた途端に何もなかったように元気いっぱい。

対して私と配偶者殿はグッタリ。

娘には怒られるわ。

って、そんなもの食べるなよ~といっても当の本人はどこ吹く風。


まあ、こうやって笑い話で済んだからよいものの、改めて思いました。

彼も大切な家族の一員ですね~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談は一時中断させていただいております ★★
メール無料相談につきましては、弊所業務負荷の問題で現在中止しております。
再開は3月中旬の予定ですが、何卒ご理解の程お願い致します。

法人の新規関与については引き続き対応させていただきますが、、
平成26年分の個人の確定申告の受付は終了させていただいております。

弊所HPは→こちら

お客が減ることになってもいいの?


豊田市の税理士いとうです。

確定申告の期限が迫る中、一昨日、とある方との面談をしました。

何?余裕じゃん?

いえいえ、年明けにアポをいただきまして26年分の申告をご依頼いただいた方と確定申告の結果報告と今後の関与の打合せをした訳でして、
ご依頼者には先様の思いがありますし、ウチにはウチの譲れない部分があるものです。
お互いに摺り寄せをして合意できると良いのですが…

世の中一般的に言って、お客が減ることを良しとする事業者はいないでしょうし、ウチだってそうです。

でも、繁忙期の負荷やウチの受任する業務範囲、料金といった部分で出来る限りの譲歩はさせていただくものの、譲れない一線もある訳でして、
そこを超えて契約をしてもお互いに不幸になると思っていますし、言っても税理士と関与先とのお付き合いって基本長期にわたりますので、お互いに無理をし過ぎるべきではないと思っています。

そういった考えですので、
面談の最後に必ずお伝えするのが、他所の税理士事務所や商工会に話を聞いてみることだったりします。

すると、
欲がないと感じられるのか分かりませんが、ちょっと不思議に感じる方が結構いらっしゃるようです。

お客獲得の機会を逃してもいいの?って具合に。

決してお客さんなんか要らないなんて思っている訳ではありませんが、
お客さんにも納得してもらって、他所と比べていただいてウチを選んでいただければいいですし、ウチもお手伝いする以上、気持ち良くお手伝いしたいですからね。

ただそれだけのことでして…、とっても誠実な税理士だと思うのですが…


えっ、結果は?って、

取り敢えず結論は保留ということで1ヶ月以内に結論を出すということで打合せは終了しました。

その10分後、電話が鳴り、今後もお手伝いするということに…
ウチも可能な限り譲歩し、先様もウチの提示した最低限の条件を了承していただくってことで。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談は一時中断させていただいております ★★
メール無料相談につきましては、弊所業務負荷の問題で現在中止しております。
再開は3月中旬の予定ですが、何卒ご理解の程お願い致します。

法人の新規関与については引き続き対応させていただきますが、、
平成26年分の個人の確定申告の受付は終了させていただいております。

弊所HPは→こちら

思わず頷いてしまった日本経済新聞のコラム


豊田市の税理士いとうです。

日本経済新聞に【投資賢者の心理戦】ってコラムがあるんですけど、3月4日のコラムを読んで思わず頷いてしまいました。

コラムでも書かれていますが、
銀行や証券会社の担当者って運用のプロではないのですよね。

折しも金融機関は新たな収益源として生命保険や投資信託といった部分に傾斜しているようですが、
金融機関の担当者って仲介というのか単なる窓口として認識しておく必要があります。

折に触れこのブログでも書いている事なのですが、
世の中には多くの保険会社があり、膨大な数の投資信託があります。
でも、金融機関が扱うことが出来るのは提携している保険会社の商品だけであり、証券会社の商品に限られますので自ずと選択できる商品に限界があります。
コレって保険会社にも言えることでして、保険会社の外交員は他所の保険会社の商品を勧めることは出来ません。
いえ、勧めることは自由ですが、そんなことしてたら生活していけないですので…

確かに膨大な商品から最もご自身に適した商品を選ぶことってとても大変な事ですので、商品が限定されることで選択し易くなることも事実だと思います。
となりますと、最も身近な金融機関に相談してしまう。
でも、楽した結果ですのでベストな選択ではないかもしれない事を認識しておく必要があります。

ふと思うのですが、当の金融機関の方ってどんな気持ちで生命保険や投資信託を販売しているのか?と。
だって、お客のためにとその商品について学べば学ぶほど、他にふさわしいであろう商品が存在することを知り得るでしょうに。
そういったジレンマをどのように解消しているのでしょうね?

いえ、税理士稼業なんてしていますと色々な方と面識を持つことになりますし、特定の企業との提携することもあるでしょうが、あくまでも顧客にとってベストな提案をしなければならないと思っています。
仮に提携している企業の商品がベストではないと判断される場合は、他所の商品をお勧めしなければならないと思いますし、メリットだけでなく、想定し得るデメリットもきちんと開示しなければならないでしょう。

そういった意味では、提携するにはなんとも面倒な税理士なのかもしれません(笑)


コラムでは結びに、
安易に金融機関の担当者に任せずに自ら学ぶ必要性と組織に属さない中立的な専門家に相談することが書かれていましたが、ホントそうなんです。

というよりも、ご自身が理解できないもの、理解していないものを勧められるまま購入するって事がアレなんでしょうが…

とは言いつつも、組織に属さない、中立的な専門家っていうのを探すことも一苦労でしょうし、
やっと探し当てた専門家の知識やスキルがどうかも分かりませんので実際のところ、信頼できる専門家を見つけるのって結構大変なのもこれまた真実なのでしょうね~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談は一時中断させていただいております ★★
メール無料相談につきましては、弊所業務負荷の問題で現在中止しております。
再開は3月中旬の予定ですが、何卒ご理解の程お願い致します。

法人の新規関与については引き続き対応させていただきますが、、
平成26年分の個人の確定申告の受付は終了させていただいております。

弊所HPは→こちら

資料が無ければ税理士の仕事は止まる


豊田市の税理士いとうです。

26年分の確定申告もあと3件。
ホントはあと1件のはずなのですが…
最後の1件は毎年のことなので覚悟はしているものの、本音を言えば早く書類をいただいて完了させてしまいたいとつとに願っているのですが…


で、残りの2件ですが、事業所得の部分は完了しています。
が、証券会社なり、保険会社からの計算書を紛失してしまったようでして(汗)
再発行を依頼していただいているのですが、なんでも1週間以上かかるとのこと。

こちらもあまり強くは言えないのですが、再発行する書類ごときに1週間以上もかかるんですね~

ええ、社内の手続き云々があることは理解するものの、アスクルやAMAZONで商品を注文しますと翌日届くんですけど…
って、そこと比較することが間違ってます?

そうはいっても以前と比較しますと物事、特に仕事に対する時間軸って物凄く変わっていると思うんですよ。
単純作業については明らかに許容範囲とされる時間が短くなっています。

税理士業務で例えますと、
年の中途で退職した従業員の源泉徴収票を退職後すぐに発行したものの、紛失してしまったので再発行して欲しいと連絡が来たとして、一週間もかかりますか?
次の日には郵送完了してますよね?
再発行って、そんなものじゃあないのでしょうかね~

そこを踏まえて考えてみますと、
証券会社や保険会社の計算書の再発行ってそんなに複雑な作業なのでしょうか?
中小零細企業ならまだしも、スタッフもたくさんいるでしょうし…


ここでアレコレぼやいても何の解決にもなりませんが、ホント消化不良って感じのモヤモヤ感が嫌ですね。
元々はと言えば、書類を紛失した側が悪いんですからしょうがないのですが…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談は一時中断させていただいております ★★
メール無料相談につきましては、弊所業務負荷の問題で現在中止しております。
再開は3月中旬の予定ですが、何卒ご理解の程お願い致します。

法人の新規関与については引き続き対応させていただきますが、、
平成26年分の個人の確定申告の受付は終了させていただいております。

弊所HPは→こちら

ほっこりする画像をお送りします


豊田市の税理士いとうです。

愛知県は日曜日は雨、昨日はピーカン晴れ。

で、車で関与先さんへ向かう道中、バックミラーを見ると…

豊田の車窓から

ハートマークの花びら~

きっと昨日の雨で散って車のリアガラスに張り付いてしまったのでしょうね。

頑張る私に自然からのご褒美?

で、確定申告も追い込みと深夜まで頑張っている傍らで、気持ち良さそうに寝てるし…ウチの看板犬

いやはやホントに気持ち良さそうです。

気持ち良さそう

あー羨ましい

今日は癒しの画像でお送りしました(笑)

↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談は一時中断させていただいております ★★
メール無料相談につきましては、弊所業務負荷の問題で現在中止しております。
再開は3月中旬の予定ですが、何卒ご理解の程お願い致します。

法人の新規関与については引き続き対応させていただきますが、、
平成26年分の個人の確定申告の受付は終了させていただいております。

弊所HPは→こちら

忙しすぎるとお客が離れる?


豊田市の税理士いとうです。

おかげさまで確申期に限らず年中忙しくさせていただいておりますが、弱音って訳ではないものの少々心配な事が…

税理士事務所におけるは第一義的な業務は言うまでもなく税務ですので、こと税務に関しては100%でなければなりません。
100%というのは結果としての100%という訳ではなくて、その時点で考えられる100%という意味ではありますが。

ところが、
キャパシティを慢性的に大幅に越えた状態で仕事をしていますと、ケアレスミスだったり、適用できる法律規定を漏らしてしまったり、勉強する時間が無くなったりと、
結果としてお客さんに最良のサービスを提供することが出来なくなってきてしまいます。

結果、以前はもっと丁寧だったのに~という不満の種にもなりかねません。

慢性的な負荷オーバーを解消するには更なる効率化やスタッフの増加を真剣に検討する必要がありますが、
効率化も限界があるでしょうし、スタッフを雇用しても即戦力になる筈も無く…
スタッフを雇入れるってことは即戦力を期待するのではなく、中長期的な展望に基づいて行うものなのでしょうし。

そもそもウチの関与先さんって、税理士の直接対応に価値を見出した結果としてお付き合いをさせていただいている訳でして…

よく、関与先の経営者さんにはスタッフを雇うことをアドバイスいただくのですが、
じゃあスタッフを雇ったらスタッフに担当させて良いか聞いてみますと、これまで聞いた結果100%ダメ。

スタッフは他の関与先か、新しいお客さんにしてくれって(汗)


で、最近、私自身の負荷オーバーの状態が続いた結果、お客さんが離れていってしまうことを心配しています。

税理士もビジネスですので、事業の拡大・収益の拡大を目指す必要があることは言うまでもありませんし、そのためには新規顧客獲得の歩みを止めることは出来ません。

が、サービスの質を含めた事務所の体制が構築されていないと短期的に顧客が増えたとしても、その後お客さん離れが続出することになってしまうでしょうし…
って、こんなモヤモヤいつまで抱えていくのでしょう~
きっと税理士資格を返上するまで続くのでしょうね(苦笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談は一時中断させていただいております ★★
メール無料相談につきましては、弊所業務負荷の関係で現在中止しております。
再開は3月中旬の予定ですので、何卒ご理解の程お願い致します。

法人の新規関与については引き続き対応させていただきますが、、
平成26年分の個人の確定申告の受付は終了させていただいております。

弊所HPは→こちら

住民税の特別徴収制度を辞めて欲しい~


豊田市の税理士いとうです。

確定申告も後半に突入~
と言いたいところですが、確定申告だけに注力できない事情もある訳でして…

確申期へと続く地獄のロードの始まりは年末調整でして、続いて法定調書や償却資産税の申告と続き、確定申告となる訳です。
その間も法人の仕事も継続しなければなりませんし、確定申告といっても個人事業の商売は新しい年のスタートを切っています…

で、
ここのところ、スタッフの退職の手続きに遭遇しています。

退職自体は何ってないのですが、
要は、住民税(特別徴収)の手続きがアレな訳でして…

年末調整時に退職のご連絡をいただいておれば次年度の住民税の徴収方法を普通徴収にして市役所に報告するのですが、何も聞いていない状況で、今月末や来月末に退職する旨を伺いますと…

26年度の未徴収分の精算を含めた異動届に加えて、次年度の特別徴収についての異動届も提出しなければなりません。

いえ、本来は経営者さんが手続すればよいことなのですが…

住民税の特別徴収は地方税法に定められていますので致し方ないとは思いつつも、やっぱり面倒です~

前年分の所得に対する税額を翌年以降納めるって部分に加え、雇用の流動化という側面が重なった結果、
確かに税額計算をしなくても良いのでしょうが、従業員の異動についての手続きが面倒この上ないと感じてしまいます。

個人的には、
住民税が現状の前年分を翌年納めるっていう制度である限りは、普通徴収が一番しっくりくると思っていますので、来年からはマイナンバー制度と共にこの特別徴収という制度が無くならないだろうかと期待していますが、多分ムリでしょうね。


何点か確認しなければならないこともありますので、月曜日の朝一に市役所に電話して確認しなければ…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談は一時中断させていただいております ★★
メール無料相談につきましては、弊所業務負荷の問題で現在中止しております。
再開は3月中旬の予定ですが、何卒ご理解の程お願い致します。

法人の新規関与については引き続き対応させていただきますが、、
平成26年分の個人の確定申告の受付は終了させていただいております。

弊所HPは→こちら