明日からスーパークールビズですね~


豊田市の税理士いとうです。

GWに突入しましたね、地元の世界的某自動車メーカーは今日から6日まで8連休のようです。
どおりで朝の車の交通量が少ない訳です。
ウチはカレンダー通りと表向きは宣言しています…

さて、今年もやってまいりますスーパークールビズ期間!

GW明けに早速と思っていましたが、既に日中は汗ばむ陽気ですのでフライング気味にもう衣替えしてしまっています(笑)
明日からは黒縁の眼鏡も夏用の眼鏡に衣替えです~

ウチは特別な場合を除き年中ノーネクタイですが、
スーパークールビズ期間中は更に軽装となりまして、ポロシャツ&チノパンという夏仕様になりますが、
関与先さんの反応はといいますと、特段指摘を受けないか、好意的な言葉をいただけます。

言ってもかなりくだけた身なりになりますので、ビジネスである以上、相手方の受ける印象を無視する訳にはいかないものの、それにも増して少しでも快適な装いで仕事をすることのメリットは大きいものです。
国を挙げて率先していますし、ましてや一人事務所の場合は事務所としての服装の統一感なんて考える必要がありませんので、良くも悪くも私の気分次第なところがあります。

そもそも、汗だくになりながらスーツを着こみ、ネクタイを締め、Yシャツが汗で引っ付いているのを見て好感が持てるのかといいますと恐らく否ではないかと…
日本の高温多湿の夏にスーツ&ネクタイというのは、自分自身だけでなく周りにも迷惑な訳でして、
いえ、スーツにワイシャツ&ネクタイというのがビジネススタイルとして正当であることは否定しませんが、
元はと言えば欧州で培われたものでして、欧州の気候と日本の気候は違う訳ですので…

で、正統なビジネススタイルを云々言う方の足元を見ますと…
紐靴でないいわゆるスリッポンタイプのビジネスシューズを履いている方っておじ様方に結構な頻度で見かけますし、先の超尖った靴を履いている若い方も見かけます。
ビジネススタイルの正当性を語るなら、足元もきっちり決めましょうよ~と思う反面、
体に合ったスーツを着てスラックスもプレスされ、シャツやネクタイも品が良くて、足元はきちんと手入れされた紐靴を履いている方を見ますと、きっとデキる人なんだろうなぁとつい思ってしまいます。
というよりも、靴がくたびれていても仕事が出来る人は勿論いらっしゃいますが、靴の手入れがされている人ってほぼ間違いなく仕事が出来るというのが全く頼りにならない私の経験則だったりします(笑)


それはさておき、
毎年ちょっと悩むのがポロシャツのチョイス。
スーパークールビズ期間中フル稼働の結果、期間末期になりますと色褪せ等くたびれ感がどうしても出て来てしまいますので基本毎年買い替えが必要になります。

ビジネスに使えそうなポロシャツブランドといいますとラコステ、フレッドペリー、ポロラルフローレンあたりが鉄板?
でもよくよく考えますとこれらのブランド物を毎年3,4枚買い替えしていくのって結構コストがかかります(汗)
基本的に少々値が張っても良品を長く愛用していくというスタンスなのですが、毎年確実に買い替えするモノに対しては結構渋チンですので正直二の足を踏んでしまいます。

人によってはポロシャツって胸のマーク、いわゆるライセンス料が価格に反映しているので品質という意味ではユ●クロもそう変わらないなんて言いますので、別にユ●クロでもいいのですが、そもそもユ●クロのポロシャツって綿100%って無いのでは?
なぜに綿100%に拘るのかといいますと、着心地が良いからだけなのですが…
あくまでもビジネス用ですので、清潔感があり、シンプルで体形に合うものでお値段もボチボチなものとなりますと有りそうで無いものですね。

ちなみにチノパンもベージュや紺はいくらでもあるのですが、私の一番好きなグレーってあまり有りません。
これもど~でもいい小さなお悩みの一つだったりします…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ


ノートPCのバッテリー回収


豊田市の税理士いとうです。

外回りの際に欠かさず持ち歩いている赤ポッチのノートPCですが、発火の恐れがあるとして無償回収のニュースが出ていました(汗)

製造年月日とPCのモデル、バッテリーの番号を見ていきますと…ビンゴ!

ちなみにいろいろ見ていきますと、今回の無償回収の対象になるか否かをプログラムをダウンロードすると判定してくれるようですので、ノートPCにダウンロードしてみますと、対象外でした~
念のために今回のバッテリー無償回収のためのフリーダイヤルが設置されていましたので電話して確認してもらったところ、やはり今回の回収の対象にはなっていないということでしたので、一安心です。


今使っている持ち運び用のノートPCは最前線に投入して3年。
外回りの際には常に携帯していますが、トラブルもなくとてもよく働いてくれています。
必ず出先で使う訳ではありませんが、関与先さんで使う以外にも別の関与先さんからの連絡で、どうしても経理の情報や資料を確認しなければならない事もありますので常に携帯しておかなければなりません。

事務所で使うPCとは比較にならない低い稼働率ではありますが、少々くたびれてきているのも事実ですし、完全に動かなくなってからという訳にもいきませんのでもしもの場合の代替機として残しつつも、そろそろ一台手配掛けなければならないのかなぁと思ったりもしています。
一代前の代替機はXPですので使えませんので、今使っているものがクラッシュしますと実はとってもまずいことになるのですが…
何でもWindows7と8.1はWindows10に無償でバージョンUP出来るようですしね~

ウチにとって車とPCは業務遂行上欠かせないものだけに少々コストがかかろうが念には念をと思う次第でございます。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ


今の子供達は大変ですね~


豊田市の税理士いとうです。

我が家の息子ですが、中学3年生です。
ハイ、受験生です。

時代が違うと言えばそこまでですが、今の中学生って大変ですね~
私が中学生だった頃って、受験なんて3年生の寒くなってきた頃に先生からアレコレ言われた記憶がありまして、夏までは部活に一生懸命で、引退後は同級生と遊んでばかりいた気がするのですが…

今の子って、下手すると小学生のころから学習塾に通い、中学生になると結構な割合で学習塾に通う。
中学3年生になると学習塾に通っていない子の方が少ないって具合ですからね。
ちなみに今のところ、息子は学習塾に通っていません。

周りの雰囲気ってのもあるかもしれませんが、どこまで自分の意志で学習塾に通う事を決めているのでしょうか?
少なくとも私は中学、高校、大学も自ら好んでした勉強した記憶はないのですが…
高校3年生の時は結構勉強した記憶がありますが、それも周囲の同級生に流されたというか、やらなければならないって雰囲気だったというのがホントのところです。
今は周りの雰囲気が中学生のうちから学習塾に通って勉強をしなければならないという雰囲気なのでしょうか?

言っても私も学生時代を過ごしてきたという意味では一応経験者な訳でして、
高校受験も大学受験も、果ては勉強嫌いのくせに何の因果か税理士試験も受験してしまった経験から思うのですが、中学生の頃からそんなに勉強して、大学受験までもつのかなぁ~
と余計な心配をついついしてしまいます。


さて、今週、息子、保護者と先生で三者面談があるようでして、現時点での希望進路を提出しなければならないようです。

進学か就職か?
進学の場合は高校卒業後就職か大学、専門学校に進学か?で、最後の行き着くところは就職となっています。
さすがに起業って言う選択肢はありませんでした~、当たり前か(笑)

就職はゴールでもなんでもなく、そこからまた始まります。
学生時代とは比べ物にならない位の不条理もあるでしょうし、思い通りにならない事の方がむしろ多い。
与えられたものをこなすだけでは不十分で自らの頭で考えていかなければなりません。

学生時代って、最低限必要な知識と勉強(学び)に対する姿勢や社会で生きていく為の人間関係といったものを身に付けていく時期でしょうから、勉強だけでなくたくさんのことを経験して欲しいと思っています。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ


役員改選の時期です


豊田市の税理士いとうです。

3月決算の上場企業の決算発表が来週あたりから本格化するようですね。
私の所属する東海税理士会豊田支部ですが5月に定期総会がありまして、今回の定期総会を以って役員の総入れ替えとなります。

ちなみに私も以前、役員を仰せつかったこともあり、支部からの任命で外部団体のお手伝いをさせていただいたこともありますが、昨年の5月を最後に支部絡みのお役目は全て任期満了となり、完全一兵卒となっています。
支部主催の無料相談への従事についても幸か不幸か従事希望者でコマを埋めることが出来るようですのでお声がかかることもありませんし、支部のソフトボール同好会もユニフォームを譲り渡してしまいましたので完全引退。
今となっては確申期の無料相談会場に1日従事するくらいです。

無料相談への従事については希望者がいらっしゃればそちらを優先することで何ら問題はないと思いますが、ちょっと気になる事が…

支部には納税者の方からご相談がくる訳でして、中には税理士を紹介して欲しいというご相談があります。
そういったオファーについてなのですが、どうも希望者を募って順番に声を掛けていくって仕組みが出来てないようです。
現実は窓口となる担当委員長さんのさじ加減。
かくいう私も数年前に担当委員長さんからの一本釣りで対応したことがあります。

しかしですね、やはりこれって希望者を募って平等にしていかなければならないと思う訳でして、
もちろん好き嫌いや得手不得手がありますので希望税目を絞ってもいいと思うんです。
相続税のオファーを受けるけど法人税や所得税はパスって具合に、希望する会員に対して順番にオファーしていけば良いことでして。

更に、税理士登録時期で制限を設けても良いと思います。登録10年以内とか。
開業間もない税理士に対して支部としてバックアップしていくことって税理士業界にとって必要な事だと思うんです。
税理士業界の年齢構成を見ますと若い層がとても少ないのが現実でして、若くして独立開業したこれからの税理士業界を担うであろう税理士をフォローしていってもいいのではないかと。
開業した以上は自らの努力でお客さんを増やしていかなければならないことは言うまでもありませんが…
無料相談への従事回数を増やすよりも現に税理士を探している納税者を紹介する方が有難いでしょうしね。

いえね、その方が担当委員長さんも楽だし透明性が確保されますので仕組みづくりの障害は特にないと思うのですが…

えっ、私ですか?
言っても税理士登録してから5月で丸々12年経ってしまっていますので手を挙げる訳にはいかないでしょう(笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

士業の法人化の流れ


豊田市の税理士いとうです。

士業の法人化(大規模化)って流れなのですが、
税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士は有資格者が2人以上必要になります。

が、社会保険労務士は近々1人でも法人設立が可能になるそうです。
まぁ、各士業組織が決めることですのでその意図はよく分かりませんが、弁護士は1人法人は設立可能です。

士業における法人化の最大のメリットは、業務の継続性確保と規模拡大の部分が大きいと思います。
まぁ、個人組織の事務所でも有資格者が複数在籍していれば継続性は確保されるでしょうが…
規模の拡大については法人化により複数の事務所の設置が可能となりますし、有資格者の増加によるノウハウの蓄積も期待できるでしょうしね。
なにより関与先さんの安心感につながると思いますが、そうなりますと有資格者2人というのは少々心もとないとも思ったりします。
有資格者の資格者としての能力や事務所運営にかかる能力に大きな差がありますと…
そう考えますと法人化のメリットを最大限に生かしていこうとすると有資格者を増やしていく必要があるのでしょうね。

で、税理士はといいますと今のところは1人法人は認められていません。
ちなみにウチはバリバリの個人事務所です~

ええ、実際事業の継続性って部分については思うところもある訳ですが、
ホント呑気な話かもしれませんが、信頼できる税理士仲間もいますので私にもしものことがありましたらその税理士さん達に連絡するように妻に伝えてあります。
カッコよく言ってしまえば、社外協力体制ってところでしょうか?

人の寿命なんて分かりませんが、出来ましたら自分自身で関与先さんの引継をしたいものです。
突然税理士生活を終わるのではなく、健康に留意して計画的に税理士バッチを置きたいな~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

今年は体をマジメにケアします


豊田市の税理士いとうです。

若かれし頃の残像にすがり、独立以来全く運動や食事に気を遣うことなく時を過ごしてきましたが、
一応、税理士業界では若手の部類に入ると思うものの、世間一般では完全にオッサンですので色々不具合が出て来ているように感じています。

経営者なら誰しも心当たりがあると思いますが、
事業を軌道に乗せる為、継続していく為にとにもかくにも仕事を何よりも優先するでしょうから、ご自身の体のことはついつい後回しになってしまいます。
食事も不規則になり、短時間で済ませてしまうことも多いと思いますが、若かれし頃はそれでも何ともなかったのにいつの間にやら気付くと…

結局のところ健康あっての仕事な訳でして…

ここ数年、忙しさにかまけて健診も受けていなかったのでホントに久しぶりに人間ドックを予約しちゃいました。
せめて1年に一度は受けないといけないと思います。

私の最近はというと早足で歩くとすぐに息切れしてしまう程の体たらく。
加えて少々気になるコトもありますので真面目に体のケアをしなければと思っています。
とはいいましても、わざわざジムに行くって結局は三日坊主になってしまうのは分かりきっていますので、食事と適度な運動をしようかと。

食事制限は必要ないようですので食事の順番に気を付けて炭水化物を最初に摂らないよう気を付けたり、運動も毎日とはいきませんが、土日や夜間の打合せのない日は30分ほどウォーキングをし始めました。加えて、以前お誘いのあったストレッチ教室に4月から参加する予定でしたが、センセイの都合で5月以降に延期となってしまいましたが解禁となれば体を動かしに行こうと思っています。

どうしても仕事の予定がある場合はそちらを優先せざるを得ませんが30分歩きながらアレコレ考えるのもまたアリかなぁと。

元々、それ程お肉を蓄えてはいませんが20代の頃の体重と比較しますと+5㎏程、体脂肪率は一桁が10%後半になってしまっていますので、体重-3㎏、体脂肪率10%前半を目指しつつ、少々歩いても息切れしないくらいにはしたいな~んて思ったりしています。

という訳でして、ウチの夜間のスケジュールはお仕事と運動。
晩酌?飲みに行く?
ん~、ないですね。ってその辺の欲求って全然湧かなくなってしまいました。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ


ネット通販が便利すぎて…


豊田市の税理士いとうです。

昨日はとある関与先さんが急遽事務所にいらっしゃったのですが、多分初めてでしょうね私のGパン姿。

センセ~もGパン履くんだー

いえいえ、年中スーツやスラックスって訳にもいきませんので~

思ったより印象が悪くなかったようでして、普段もその格好でいいよと勧められてしまいました。
確かに楽なんですけどね~
お世辞とはいえ、好評なお言葉を頂戴しますと根がバカ正直なものですので、仕事着のカジュアル化がどんどん進んでしまう恐れが…
そのうち【九利生検事】みたいになっちゃうかもしれません(笑)


さて、つい先日のブログで、私服を着る機会もないので新アイテムを仕入れることも減っているって書いたばかりでアレですが、靴を調達してしまいました。
いえ、はるか昔に買ったスニーカーがダメになってしまいましたので、買い替えではありますが…

年も年ですのでアレコレ凝ったハイテクスニーカーはパスして、超シンプルなローテクスニーカー(?)をチョイス。

DEDEsKEN

DEDEsKENという浅草の靴問屋が展開するメーカーとのことです。

ウチのような片田舎ですと実店舗での購入では選択に限界がありますし、1時間もかけて名古屋の中心部に行くのも面倒ですのでネット通販というのはホントに有難いと感じます、ハイ。
サイズ感や素材感のある身に付けるものをネット通販で購入するのは少々勇気がいるものの、最近は返品を快く受け付けてくれるケースが多いので以前ほど躊躇しなくなってしまい、今となってはネット通販の割合が相当増えてしまいました(汗)
買い物に出かけることが面倒って噂もありますが…

ただネット通販ってどうしても財布のひもが緩んでしまう傾向がありますので、そこは自重しないといけませんね~
忙しさのストレス解消で爆買いなんてことにならないように…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

4月は法務局が大混雑のようです


豊田市の税理士いとうです。

今月は2社の法人設立案件を抱えていましたが、ようやく昨日、設立登記が完了しました。

法務局というのは受付順に登記をするそうですので3月から登記申請が多かったということなのでしょうか?
不動産絡みの登記なのか法人関係の登記なのかは分かりませんが、設立登記に予想以上に時間がかかるというのは少々困ったことが起きてしまいます。

ウチの管轄の法務局では数年前に数ヶ所の法務局が統合されてしまったので登記申請が集中するとてきめんに影響が出てしまうようです。
合理化はいいのですが、その結果として時間がかかるようでは(汗)
世の中の時間軸ってどんどん短くなっているという現実から考えますと逆行している気がしないでもありません。


そもそも設立登記が完了していない状態では、法人名義の銀行口座を作ることも出来ませんし、勿論所轄官公庁への届出を提出することも出来ません。
加えて、労働保険や社会保険の手続きも出来ないことになります。

手続をしたくても出来ない状況で保険事故が起こってしまうと色々厄介ですし、健康保険の手続きも面倒ですからね。
そう言えば4月は新入社員の手続きでねんきん事務所も混んでいるみたいです。

おかげで昨日は日が変わるギリギリまで国税と県税、市税に届出書を提出するのに奮闘してしまいました。
今は地方税も24時まで稼働していますので助かった~

そんな訳でして今日は内仕事の予定でしたが定款や謄本、届出書をお届けすることに…
こうして貴重な土日の予定が崩れていくんですね(泣)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

会計ソフトの刷新


豊田市の税理士いとうです。

ウチが新たに関与させていただく際にお勧めするのは会計ソフトの導入。
事業を営む以上は記帳は避けて通れないものですので、どうせならば効率的に行いたいものです。

ここ2、3年で新たに関与させていただくことになった関与先さんについてはかなりの確率で会計ソフトを導入されるのですが、
新規創業された方はもちろんのこと、これまで他所の税理士事務所だった事業者さんもウチに変わってくるのを機に会計ソフトを導入されることもあります。

実際、手書きの伝票と現金出納帳を作成していたので、会計ソフトの導入をご提案させていただいたところ、
経理の手間や時間が大幅に減少したとのお声もいただけます。


ところで、自計化の導入にあたってはウチの会計システムのメーカーをお勧めしているのですが、
導入にあたっては、ソフト代金を導入時に負担していただき、大きな改正(消費税率の改正)があった場合のみバージョンUP代を負担していただいておりました。

過去形となっていますのは、
メーカーから連絡がありましてソフトの販売方式が変わるということでして…
勿論、ソフト自体も変わります。

これまでの売り切り方式から月額使用料方式に変わるそうでして、
現在関与先さんが使用しているソフトは新しいソフトに更新しなければならないようです。
但し、旧のソフトを使用している事業者さんについては期間限定ではありますが新ソフトへの更新(新ソフトの使用料)をかなりお値打ちな価格で対応していただけるようです。
ただ、次の更新期になりますと1年~5年の期間を選択していただき、使用料を負担していただかなければなりません


近々にメーカーから書類がウチに送られてきますので、詳細は改めてご連絡させていただきますが、
なにぶん関与先さん対してはウチも当初想定していなかった費用負担を強いるものですので申し訳ないと思うばかりです(汗)

どの程度の使用料金になるのかは分かりませんが、場合によってはソフトの利用を止めるという選択をされるケースもあるかもしれません。
そうしますと、ウチが関与し続ける限りは記帳代金をいただかなければならなくなります。

会計ソフトの利用を続けるも止めるも少なくともこれまでより費用負担が増えてしまう訳でして、何とも辛い話ではあります。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ


資産税関係の値決めって難しい


豊田市の税理士いとうです。

資産税(譲渡や相続)の見積って難しいですね。(私だけ?)
あくまでも個人的意見であり、ウチの方針ではありますが、
事業を営んでいる場合は、事業者同士のお付き合いということで適正料金を頂戴するとしても、資産税については営利目的ではないので、出来るだけ安価な価格設定でお手伝いをさせていただいております。

言っても事業者向けのサービスって1回ポッキリではありませんし、効率的な仕事の工夫の余地ってあります。
でも、一見さんの1発勝負の資産税案件って、実際のところ入り口段階ではどれ位の労力がかかるかを計りかねてしまうことがあります。

フタを開けてみると当初伺ったのと比べて複雑な案件だったり、打合せを進めるにつれ要検討材料が出て来てしまうことも…

しかし、一度お引き受けした以上はやり遂げなければなりませんし、料金を予め提示してしまっている以上は追加請求も難しかったりしまして、全てのお仕事を終えて振り返ってみますとコスト的にアレレってことに(汗)

ウチも商売ですので、そういった事が増えてきますと…

勿論、私の経験値が低いって部分も当然あるでしょうから、予想より時間がかかってしまったという面は否定できませんし、料金見積もりも甘々ってこともあるでしょうから、全ては私自身の不徳の致すところ(苦笑)


現実問題、資産税関係の料金って割と幅が広いように思いますし、世間相場って言うのも掴みにくかったりしますので納税者の方もなかなかご苦労されると思いますが、サービスを提供する側からしますと、受注を得るためには料金設定は結構重要なファクターになります。

ということは料金を下げた方が良いのかもしれませんが…
ウチ、資産税関係の料金を値上げさせていただくきます

受注を考えますとコレって逆効果であることは明白ですが、相続関係に力を入れている税理士事務所って増えていると思いますので、ウチのような一人事務所がそちらに軸を移しても仕方ないと思いますし、事実なかなか時間の確保が難しい状況である以上、逆張りって訳ではありませんが、資産税関係の需要増が見込まれる中、料金を最大の関心事とされる納税者の方にはウチをパスしていただいても問題ないだろうと。

何って、ひとしきり質問に対応し、ご説明した後に料金の話になって値引き要請を受けることが面倒なのが本音なのですが…

世の中に税理士事務所なんていくらでもありますからね。
資産税については超草食系でいいのかなぁと。

いえね、もちろんお引き受けした以上、精一杯お手伝いさせていただくことは言うまでもありませんが。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

試算表なんか見なくても感覚で分かるよ


豊田市の税理士いとうです。

以前から面識のある経営者さん(ウチの関与先ではありません)からご相談を受けまして…

つまるところは現在の顧問税理士事務所の話でして、標準的なというか世の中の他の税理士事務所の事が知りたかったようです。

ええ、標準って有って無いようなものだと思っていますので、税理士事務所と顧客がお互い納得していればそれでいいとは思うのですが、
言っても税理士ってコロコロ変えるものでもないと思いますし、事業を始めてからずっと同じ税理士事務所と付き合っているって経営者さんも結構な数いらっしゃると思っています。
が故に他所の事務所との比較ってなかなか困難な面もあるでしょうが、他所の事務所はどうなの?って知りたいと思うこと自体が、既に現在の事務所との関係のどこかで満足していないという部分があるのかもしれません。

で、印象的だったというのか、ああやはりそうなんだ~って思ったのが、
ある程度の事業規模になるまでの経営者さんの売上とか利益といった部分の感覚って、数字を見なくてもいい線いっているんだなぁと。

何って、税理士事務所から試算表や主な指標分析、グラフといった月次資料が送られてくるのですが、
なんの説明もなくただ送られてくる書類を見てもよく分からないし、感覚と大して変わらないのでほとんど目を通さないそうです。

一人の税理士として弁解って訳ではありませんが、
そういった書類が全く不要かといいますと決してそうは思いません。
どうしても把握しておいていただきたい部分ってあるんです。
ただ、何の説明もなく書類を送りっぱなしって言うのはアレですが…
どうしても知っておいていただく必要な部分に絞るとか、何らかのコメントを付すことは必要なのでしょうね。

要はソフトから出力した書類をただ送るだけって言うのは、経営者さんにとって有難くも何ともないってコト。


実際、他所の税理士事務所がどのような仕事の進め方で、どのようなサービスをしていて、料金がどうなのかってあまり知る機会がありませんので、こういった場は実はとても新鮮ですし、参考になります。
ただ、他所を知らないにも拘らずさもウチが標準だなんてとても言えませんし、他所の税理士事務所を非難することはしてはならないと思っています。

とはいえ、せっかくですから良い部分は取り入れ、アレレな部分は反面教師として自らを省みるいい機会であることには違いありませんね。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

私服の衣替え


豊田市の税理士いとうです。

なんか肌寒い日が続いていますが、流石に真冬の私服の衣替えをしました。
上着とブーツ。

冬といいますと確申期真っ只中ですので、最近は私服を着る機会もめっきり減ってしまいまして、
故に新たに入手することもなかなか無くなりつつあります。

そんなこともありまして、私服を調達する際も流行云々よりもまずはオーソドックスなものをついついチョイスしてしまいます。新アイテムを入手するというよりも買い替えって具合ですが…
言っても40半ばのオッサンですので流行を追うよりも少し上質なものでサイズ感に気を付けた方が良い気もしますので…

そんな訳で上着をクリーニングに出して、ブーツは油を入れて寒くなる頃にまた活躍してもらいます。


と、この時期少し肌寒かったりしますので結構私服に困ってしまうのですが、
なんでも今年はデニムが流行だそうです。

有りますよ~Gジャン
オッチャンも若かれし頃によく着ていましたリーバイスの齢20年超のやつ。
長年、タンスの肥やしになっていましたが、オーソドックスな定番ですので全然イケるでしょう。
今年は久々に袖を通すとしましょうか。

その前に薄着になると気になる不摂生が祟った己の肉体。
少々ブラッシュアップしなければなりません(汗)
何と言っても肉体がアレではどんな素敵な洋服でも台無しですからね(笑)



↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

年会費を納める時期です


豊田市の税理士いとうです。

国家資格である税理士は、資格を保有し続ける限り費用が掛かります。
当たり前のことかもしれませんが…

私の場合は東海税理士会に所属しており、豊田支部の所属でして本会と支部に年間13万円程会費を納めなければなりません。
つい先日本会(東海税理士会)から年会費の振込書が届きました…

まぁ、費用負担は致し方ないとしても税理士という国家資格である以上、一定以上の能力を有している必要があります。
ましてや毎年改正される税法をしっかりフォローしていかなければなりませんが、それを助けるための制度として研修制度があります。

税理士には年間36時間以上の研修受講義務がありますが、今は罰則のない努力義務。
いえ、罰則がないから研修を受けなくていいという捉え方自体が職業専門家として如何なものかと思いますが…
そもそも専門家として日夜勉強に励むことは当たり前のことでして、研修を義務とすること自体がどうなのだろうと思ったりもします。

本来の姿からしますと、専門家としての知識に欠ける者が国家資格を保有し続けていること自体がアレですし、言っても税理士が最新の税法についていけなくなった時点で市場から淘汰されるべきではありますが、如何せん専門性が高い故に納税者がその知識を計ることが困難な事も事実だったりします。


ところで研修義務については近々、努力義務から強制義務に変わるとの話もありますが義務を達成できなかった場合の罰則はどうなるのでしょうね?

研修を受けていれば専門家としての知識が担保されるという訳ではありませんが、一つのメルクマールには成り得るのかもしれません。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

目指す理想は年間業務の平準化ですが…


豊田市の税理士いとうです。

確定申告も終わり、徐々に通常モードに戻りつつありますが、
大量の申告案件と期限というプレッシャーから解放されたからなのか、どうもモチベーションが…

関与先さんに伺うと、
確定申告も終わってのんびりできますね~なんて言われますが、
正直なところ、閑散期ってナニ?といった具合でしてここ2,3年は年中繁忙期って感覚です。

独立間もない頃は、法人の関与先の比率が多かったので確申期は繁忙期でもなんでもなかったですし、
そもそも関与先数も比較にならなかったので結構自由を謳歌していた記憶が。
今あの頃の状態だったらある意味すごく怖いのですが…


ところで、
世間には個人事業のオファーを受け付けない、関与は法人のみっていう事務所の存在を以前聞いたことがあります。
理想はまさにそれなのですが、個人事業で開業して事業の拡大と共に法人にという流れがある事もまた真実ですので、個人的には個人事業のオファーをお断りする勇気も無いし、関与先さんが大きくなるという喜びを考えますと、やはり個人事業のオファーは前向きに受けていきたいと思っています。

法人成りの結果、確申期の負荷を減らすことが出来ればと期待するものの今度は法人の決算月が集中してしまうと…

ウチは変な事務所のようで、3月や12月決算法人が少なかったのですが、新たなご縁や廃業、契約解除によって少々勢力図が変わってきました。
ついに3月決算が最大勢力になり、少しだけノーマルな税理士事務所に近づいてきたようです(笑)

引き続き法人のオファーは大歓迎ですが、如何せんキャパシティの限界値の低い事務所ですし、前述の通り個人事業のオファーを止める予定もありませんので、冬場(10月~2月)決算法人よりも年度でいうところの上半期(4月~9月)決算法人のオファーが有難いというのが正直なところです。

ちなみに法人の決算月って登記事項の変更なく変えることが出来ますので、
現在冬場の決算月で諸事情により決算月を変えたいとお考えの法人さんも勿論喜んで対応させていただきます。

ただ、決算期変更の際に一点ご注意いただきたいことが…
顧問税理士との契約をよ~く確認して下さいね。
決算料が別途発生する場合、決算期変更に伴って決算料が必要になる場合も有りますので。
ウチは年間総額を12等分していますので決算期変更によって1年以内に2回決算を組んでも料金は変わりませんが…


じゃあ、冬場の決算法人のオファーは受けないのかって?
きっとお引き受けするのでしょうね~
4月~9月決算法人はあくまでも理想ってコトで。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

特別法人税の適用は予定納税から


豊田市の税理士いとうです。

今月提出の2月決算法人で復興特別法人税の申告が終わりますが、入れ替わるようにもう半年程しますと地方法人税の申告が始まります。

と油断していると落とし穴が…

今日、9月決算法人の予定納税(県)のプレデータ(eLTAX)を眺めていましたら、前事業年度の事業税額や法人税割額の12分の6になっていないではありませんか(汗)
ちなみにと8月決算法人の予定納税の申告書を見直してみましたら12分の6です。

そうなんです~
9月決算法人の予定納税から地方法人税絡みの改正(経過措置)が適用になります。
復興特別法人税は予定納税の際には考慮する必要がありませんでしたが地方法人税はそうはいかないようです。
法人事業税、法人県民税、法人市民税の3税とも12分の6ではありません~
法人事業税は12分の6よりも多く、法人県民税と地方法人特別税、法人市民税は12分の6よりも少なくなっています。

いえ、言ってもこれまでは県税は予定納税申告書に数字がプレプリントされてきていました(愛知県の場合)が、市税は前事業年度の税額しかプレプリントされていませんでしたので、予定納税額を計算しなければなりません。
これまでの思い込みの結果、12分の6とやってしまうと後日市役所からデンワが…な~んてことになりかねません。

まだ市税の予定納税申告書は見ていませんが、予定納税額がプレプリントされて届くのでしょうか?どうなのでしょうね?

これだけコロコロ変えられるとついウッカリなんてことになりかねません。
他にチェックしてくれる人間がいないウチのような事務所はよくよく気を付けねば…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

お断りするお客さん


豊田市の税理士いとうです。

娘と旅行に行って、結構アクティブに歩き回った(時に走る)結果、腰痛と筋肉痛に見舞われています(汗)
ホントに運動不足甚だしいと大いに反省しています…


さて、今日は新規開業のお客さんと初面談をした際のお話。

面談の際には、ご相談者さんの不明点、質問事項への対応や税務上の手続き、届出等諸々のお話をさせていただき、ウチとの契約のついてもご説明させていただくのですが、契約に関するご説明の中で、お客さんがウチを不要と判断した時はいつでも契約を解除でき、特段の費用負担も必要ない旨をお伝えし、逆にウチも契約を解除できる旨をお伝えしますと、ウチから契約を解除できるって部分が気になってしまったようで…

ウチが契約を解除するケースと言えば、

・ 脱税思考の方

・ ひたすら料金値引を要求する方

・ 書類を揃えていただけない方

あたりでしょうか。

税金の負担は少ないに越したことがないことは大いに分かりますが、
法律の規定を超えて税負担の軽減を図りたいならば、専門家の名前を借りるのではなくて自分の名前、責任でリスクを負うべきです。

世の中には税理士事務所はいくらでもある訳でして、そんな中でウチにオファーしていただけることは大変有難いことではありますが、ウチよりも安い事務所ってあるでしょうから料金が高いと感じるならば他所の事務所を探せばよいのであって、他所の事務所の料金を引合いに出されてウチにその料金を求められても首を縦に振ることは出来ません。

ウチのお客さんが1件でしたら問題ありませんが、他にもお客さんがいらっしゃる訳でして、
いつまで経っても書類を揃えていただけないお客さんのために他のお客さんにご迷惑をおかけすることは出来ませんので、どうしても仕事が後回しになってしまいますし、結果として特急仕事になってしまいますと他のお客さんの仕事に影響が生じてしまいます。

そんなことをご説明させていただいた結果、ご理解していただけたようです。


えっ、面談の結果は…花◎です(笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

A規格とB規格


豊田市の税理士いとうです。

書類サイズのお話ですがA規格とB規格の2種類があります。
今となってはA規格が主流ですが、元々A規格は国際規格でB規格は日本規格でした。

私が税理士事務所に勤めていた頃は、レポート用紙や総勘定元帳はB5、試算表はB4を使っていた記憶がありますが、独立を機にそれぞれA4、A3に変更し、今はB規格は全く使っていません。
当然(?)のごとく、紙のサイズに合わせて封筒も長3、角2の2種類しか使っていません。


で、最近とある士業さんから書類が届きまして…

送られてきた封筒は長3(A4三ツ折)、書類はA4、しかし…返信用封筒が長4(B5三ツ折、四ツ折)なんですね(汗)
返信用の書類(A4)を四ツ折にしたら、封筒に納まらない…
返信用の書類がA規格なのにそれを入れる返信用封筒がB規格ってちょっとね~

受け取る側の感覚の問題なのかも分かりませんが、個人的にはアレレって思ってしまいました。
返信用封筒には宛先がプレ印刷されていましたので、大量に印刷した封筒が余っているって事でしょうか?
でも、既にA規格が主流になってもう随分経つと思うのですが…


こういった部分ってホント些細なことかもしれませんが、気になってしまう人っていると思うんですよ。

世の中の流れに敏感でない?

お客の手間を推し量ってくれない?

って、気にしすぎかもしれませんけどね(苦笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

店の予想が甘かったのか、はたまたお客の身勝手か


豊田市の税理士いとうです。

ウチの事務所から車で10分位でしょうか、ラーメン屋さんが点在する通りがあります。
私、結構その通りを使いますので多分2、3日に一度はその道を通るのですが、今年の2月の終わりにオープンしたラーメン屋さんが閉店していました。
1ヶ月ちょっとでの閉店です。

いえ、繁盛してそうでしたので決して売上不振で閉店するとは思えなかったので、ちょっとググってみたところ…

お客が他所の店の駐車場や路上駐車したようで、それも頻繁に。
苦情が多く、お店も閉店(移転の予定?)しなければならなくなったようです。


私自身は、ラーメンがあまり得意ではないのでそのお店に伺った事はありませんが、
この街で来客してもらう類のお店を開く時って絶対的に駐車場の確保が必要です。
何と言ってもクルマの街ですからね~

そういった面ではお店の予想が甘かったのかもしれません。
はたまた、お客もアレですよね。

ええ、せっかく来たんだからお店に入りたい気持ちは分かりますが、他人に迷惑を掛けちゃダメです。
ご自身の家の横にお店が出来て家の前にお客の車が止まってたら、そりゃ怒るでしょう。

しかし、お店も辛かったでしょうし、出店費用を考えますとそちらの面でも相当痛いと思います。
贔屓にしていたお客さんも残念でしょう。
でも、自己の欲求を満たすためなら他人の迷惑を顧みないという行為が招いた結果ですからね。
一握りのお客の無責任な行為が、ルールを守って楽しんでいる他のお客の楽しみを奪ってしまったということです。

繁盛店には繁盛店の悩みってあるものですね~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

娘の卒業旅行


豊田市の税理士いとうです。

土日で今度中学生となる娘の卒業旅行へ出掛けてきました。

動物好きの娘のリクエストで【富士サファリパーク】へ。
どうせならちょっと足を延ばして世界遺産【富士山】&絶叫系たっぷりの【富士急ハイランド】にも行程に。

あいにくの天気(雨&すごい霧)で富士山を見ることは出来ませんでしたが、絶叫系マシンはどうにか体験することが出来ました。
【高飛車】【ドドンパ】【ええじゃないか】…どれも傍から見たらキチガイとしか思えない乗り物です。
子供達の予定や年齢を考えますとなかなか旅行も出来なくなるでしょうから、こういった大騒ぎする乗り物って最後なのかもしれませんね。

今回は、異常に寒かった事を除けばトラブルもなく(前回は車のトラブルに見舞われました)、無事帰宅。

さて、今日からまたお仕事で~す。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

この一週間で気になったこと


豊田市の税理士いとうです。

3月30日から始まった今週ですが、変な一週間でした。
何って、私にしてはとっても珍しいのですが、なんと今週打合せした関与先さんは2件…
3月中にしなければならない打合せは28日までにきちんとやり切っていますが、月初ってこともありナゼか上手くスケジューリング出来ませんでした。

傍からしますと、ヒマな税理士って映っているんでしょうね~
けど、結構事務仕事が溜まっていましたし、2月決算法人の準備もかなり進みましたのでそれなりには忙しくしていました。
さすがにこれが来週もとなりますとホントにヒマな税理士ってなってしまいますが、来週からは通常通り怒涛の外回りが始まります(汗)


さて、これだけ事務所に籠っていますと普段は気にもならない事が結構気になったりします。
この一週間で一番気になったのがFAX。

以前は、電話とFAXがメインの通信手段でしたが、今は電話とメール。しかも電話も携帯。

言っても時々関与先さんからのFAXもありますがほとんどは営業関係のFAXですし、
そもそもFAXって字が潰れてしまうことがありますので、関与先さんにも可能な限りメールに資料を添付していただくことをお願いしている次第です
固定電話も営業関係がやはり多く、時々お問合せの電話ってくらいでしょうか~
関与先さんはほとんど携帯にご連絡をいただきますし…

まぁ、固定電話はさておき、FAXってもはや不要なのかもしれません。


そんな営業関係のFAXの中でも気になったのが、某クラウド会計ソフトのセミナーの案内FAXでして…
クラウド会計って位ですのでメールで送らないの?

私、このソフトメーカーさんに何らかのアクションをした記憶がないのですが、なんでウチのFAX番号を知っているんでしょうか?
ウチのホームページには確かに小さく載せてありますが。

メールよりFAXの方が目に止まるって営業戦略があるのかもしれませんが、
クラウド会計をウリとしているのにFAXって言うのが何ともチグハグに感じてしまうのは私だけでしょうか?

こんなことが気になるってこと自体が随分余裕があるって事なのかもしれませんね(笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

愛知県警からの電話


豊田市の税理士いとうです。

4月1日の昼下がり、愛知県警のサイバー犯罪対策課から電話が…
誓って悪い事をしたわけではありませんよ~

話はといいますと、
以前、ブログにeLTAXの利用についてJavaを最新の環境にバージョンUPするとエラーが出るってネタを書いたのですが、その記事を見てのことです。

今は、最新の環境にバージョンUPして問題ないとのことです。
(税務ソフトの関係もありますのでくれぐれもご自身で確認してから実行して下さいね)
利用開始届は最新のバージョンにするとエラーが起こるようですが、その他は問題無いようです

で、話によりますと、
Javaが原因かは分かりませんが、とある税理士事務所で関与先のネットバンクの情報が抜き取られ、預金が全額引き出されてしまったようです。

よく分からないのが、税理士事務所が関与先のネットバンクの情報を管理するの?
ええ、銀行名や口座番号は知り得る立場ですが、パスワード等を管理することってないと思うんですが…
税理士事務所が関与先に代わって預金履歴を見ることが出来るようにしていたのでしょうか?
それともはやり(?)の預金データから直接会計データに仕訳を取り込めるってソフトを使っていたのでしょうか?

そのあたりのことは闇の中ですが、
今や税理士業務にPC、インターネットは欠かせないものであるだけに、そういったリスクを想定して顧客情報の管理を含めて相当気を付けないといけませんね。
来年からはマイナンバー制度もはじまりますので、扱う顧客情報が一気に増えますし…(汗)
ただ、リスクを恐れるがあまり、全てを紙ベースに戻すって言うのも効率化の面でアレですし、世の中の情勢に逆行してしまう訳ですので、リスクを知ってそれに対応していくしかないと思います。


で、電話を切った後、ふと思ったのですが、
ホントに愛知県警の電話なのかなぁ?と。

言っても4月1日ですからね~

着信履歴から電話番号を検索してみると…、確かに愛知県警の番号でした(笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

今日から新年度


豊田市の税理士いとうです。

今日から新年度です。
新たに社会人として出発する新入社員の方々、いろんな気持ちでいらっしゃることでしょう。

ウチの事務所には、新入社員は…いません。
なので特段変わりのないいつもの朝を迎えています(笑)

私が社会人デビューしたのは22年前。
ということは人生の半分を社会人として過ごしていることになります(年齢がバレてしまう~)

学生は数年に一度の受験という大変なイベントがありますが、
言っても恵まれた環境であることは社会人として働くようになると改めて実感します。

時々、学生時代に戻れたら…
なんて叶わぬ願いに思いを馳せることも。


今日から社会人としての一歩を踏み出す皆さんはこれから長い時間を仕事と向き合っていかなければなりません。
たくさんの困難にぶつかるでしょうが、人生一度きり、楽しんでいきましょう~

と、自分自身にも言い聞かせてみましたー


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ