サービス廃止のお知らせ


豊田市の税理士いとうです。

先日ブログにも書かせていただきましたが、8月3日をもちまして一旦、無料メール相談サービスを廃止させていただきます。
再開の予定は…分かりません。

なぜ、8月3日(月)なのかって、8月4日に更新予定のブログで発表しちゃいます~
気になる方は、週末悶々としていただき、来たる8月4日をお楽しみに(笑)
って、過度な期待の結果、ご期待を裏切ることになっても苦情は一切受付しませんので、あしからず


冗談はさておき、
平成22年から5年間続けてきました無料メール相談を廃止することにつきましては正直悩みましたが、
弊所業務負荷が限界に達しており、既存の弊所のお客様へのサービスに支障が出ることは避けなければなりませんし、
無料メール相談についてのサービス範囲について度々告知し、HP上にもその旨を注意書きしてきましたが、
趣旨をご理解いただけない方が増加した結果、都度説明し、対応することの限界に達したことによります。

今回の結論に至るまでに、対象者を制限してでもメール相談を存続することを検討しましたが、
ご相談者にとって無料と有料の境界を判断することは非常に難しいことを実感しており、
無料では対応できないことをお伝えしなければならないことよりも無料相談というサービスを廃止する方が現時点では良いと判断した結果です。


尚、今回無料メール相談という場は終了してしまいますが、
事業を始めようとする方、既に事業を営んでいる経営者様、税金の申告について税理士を必要とされる方々へのお手伝いにつきましてはこれまで通り継続していきますので、税理士と話をしてみたいとお考えの方々につきましては引き続き、メール、お電話によるお問合せについては引き続き対応させていただきますのでお気軽にご連絡ください。

あくまでも、メールによる無料相談というサービスを廃止するということですので…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は左記メールフォームからどうぞ

ふるさと納税がおかしな事になっている


豊田市の税理士いとうです。

今年から限度額が2倍に拡大されたふるさと納税ですが、
地域の活性化と再生がその趣旨なのですが、返礼の品の過熱ぶりが問題になっています。

ふるさと納税って限度額までなら2,000円の負担で済むのですが、受け取る返礼の品を加味しますと
2,000円の負担がペイされ、金銭負担が無くなるどころか得してしまうという現実があります。


私の住む豊田市では燃料電池車ミライに試乗できるというのがありましたが、
自分の住む市町村にはふるさと納税できると思っていませんでした。

でも、出来るんですね~

寄付金控除って「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を使わなければ国税と地方税が減額されますので、
市町村にとっては、寄付金収入>市税の減収+返礼代となり、市町村は住民にふるさと納税してもらっても収入が減る事はないということのようです。
地方交付金を受けている市町村の場合は黒字がさらに増えるようですし…


で、こういった事を踏まえて市民に自分の住む市町村へのふるさと納税を推奨しているというケースがあるようでして…

もう完全にふるさと納税の趣旨から逸脱しています。

ええ、職業柄ふるさと納税についての質問を受けますし、制度として伝えることは伝えますが、
こういった事を耳にするとふるさと納税という制度を続けることが果たして良いことなのかと疑問に感じてしまいます。

税理士が法律で認められている節税手法に関して好き嫌いで判断してはいけないのかもしれませんが、
好きか嫌いかと言えば、好きではないですね~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

無料メール相談の廃止を検討中


豊田市の税理士いとうです。

税理士に中には初回面談無料を謳っている場合がありますし、ウチも細々ながらメールによる無料相談を行っています。
でも、何でもかんでも無料かといいますとそんな訳は無いのでして…

ウチの場合は、回答の範囲は一般的な法律の規定に留まりますし、
初回面談無料を謳っている事務所だって、事細かに個別事情まで考慮して相談を受け、回答をする訳ではなく、最終的には税金の申告の依頼を有料で受任することを意図して、間口を広く、敷居を低くするために無料と謳っているのだと思っています。

ところが、
税理士側の意図が全ての方に伝わるかといいますと…

個別事情をてんこ盛りに提示して回答を求めたり、ご自身にとって最も有利な方法や果ては申告書の書き方まで求める方も…
申告書は自分で提出するからって。

税理士って決して国の出先機関ではなくて、利益を必要とする営利事業です。
サービス=ダタって事ではなくて、ノウハウや知識を提供するサービス業なんです。

有料であることを匂わせた途端にトーンダウンして音信不通なんてザラ。

経験値というものは恐ろしいものでして、幸か不幸か電話口やメールの文章からかなりの精度で嗅ぎ分けることができるようになってしまいました(苦笑)


そもそもメール無料相談を行ったとしてもウチの事務所のお客さんになってくれることなんてほぼありません。
そんな儲かりもしないことを何でやっているかと言えば、私自身の勉強と少しばかりの社会貢献です。

そんなモチベーションを維持するのも最近はしんどくなってきまして…(汗)
ええ、ウチの回答に対してお礼のメールをいただける方々がいらっしゃるのと対照的に、マナーというのか常識をわきまえていただけない方もいらっしゃる訳でして、
後者が目立ってきますと、私にも感情ってものがありますので気分が悪くなってまで続けるモチベーションなんて持ち合わせていない訳です。
なんな訳で、もう無料メール相談は止めなのかなぁ~と検討中だったりします。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

10分の9


豊田市の税理士いとうです。

昨日は月に一度の税理士会支部例会でした。
私の所属する支部の例会は月に一度ではありますが、8月と3月はありませんので年に10回となります。

あいも変わらずバタバタと忙しくさせていただいているなか、支部例会は出来るだけ調整して出席するようにしているのですが…

通常、月例会は第二水曜日あたりにあるのですが7月は下旬にあります。

なぜって、7月10日が税務署殿の人事異動だから。
ちなみに今回の異動で税務署長、副所長が変わりました~


で、表題の10分の9ですが、
毎年、7月の月例会って欠席となってしまいますので、出席率9割が限界(汗)

税理士の1ヶ月って(私の場合は)、どうしても中旬から月末にかけてのスケジュールが込み合ってきます。
半日も空白部分がありません。

事業者のお客さんの毎月の打合せって前月分をチェックさせていただきますのでどうしても中旬以降に偏りがち。
ええ、そりゃあ理屈の上では翌月になったらすぐにチェックできるのかもしれませんし、早い方が良いことは重々承知していますが、なかなかそうもいかない場合もある訳でして…

そんな訳でして下旬にある月例会には参加できないって事態になってしまいます(滝汗)
ちなみに毎年7月の月例会の後に懇親会があるのですがもちろんパス。

来月は月例会がありませんので、新しい税務署長さんと副所長さんを拝めるのは9月。
って、今年の9月には5連休が…しかも下旬に。
祝日だろうが関係なく予定を入れたいのですが、お客さんの都合もありますのでなかなか厳しかったり…
8月はお盆もあるし、タイトなスケジュールがより一層タイトになってしまう8月、9月を考えると気が重くなりますね。
時代は祝日を増やすように動いていまして、働き過ぎの日本人全体にとっては喜ばしいことなのかもしれませんが、実働日が減ってしまうと困るという時代に逆行した人間もいるんですよね~
頷いていただける経営者さんって結構いらっしゃると思うのですが(苦笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

求人はしていません~


豊田市の税理士いとうです。

弊所のHPへの検索ワードの中に、

豊田市 伊藤税理士事務所 求人は?

というものがありました。ちなみに豊田市の税理士で伊藤は私だけです。

どういった経緯で検索していただけたのか、何らかの意図があるのかは分かりませんが、
文面を手前勝手に拡大解釈して…
HPとかブログを読んでウチで働きたいと思って検索していただけたのでしたらとても有難いことです。

でもスミマセン、求人はしていません。
ちなみに独立開業以来、HPやブログはおろか、スタッフ募集について口頭で発したことはありません。

ええ、お客さんをどんどん増やしていこうとするならばスタッフを雇わざるを得ないのは言うまでもありませんが、
その前に…
事務所をちゃんと借りないと、スペースがありません(汗)

スペースの問題もそうですが、スタッフを雇うにあたってのハードルというのが結構高い訳でして、

第一段階 私が決意する

第二段階 事務所を探す

第三段階 スタッフを募集する

となるのですが、私の場合、実は第一段階のハードルがとてつもなく高かったりします。
コストが増えますので営業活動に力を入れなければならないことは言うまでもありませんが、それよりも…
私なんぞに人を育てることができるのか?
今の気ままな環境を捨てることができるのか?

一応、事業を経営していますが、経営者という意味では人を雇ってこそって部分があると思っていますし、
それ位人を雇うってことは大変な事だと思います。
そういった意味では、はっきり言って私は経営者としては半人前であることは大いに自覚していまして、
経営者というよりもどちらかというと職人なんでしょうね。

腕のいい職人かどうかはお客さんの判断に任せるとして(笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

後日談~ラストゲーム~


豊田市の税理士いとうです。

先日書いた息子の怪我と最後の試合の後日談です。

12日の日曜日に大会がありました。
チーム内のレギュラーメンバーのうち4人が怪我又は病み上がりという状態での大会参加となってしまったのですが、1回戦は勝ったものの、2回戦で惜しくも敗退してしまいました。

息子はといいますと、
フル出場は出来ませんでしたがそれなりの時間出場することができ、現状持てる力を発揮できたのではないかと思っています。
本音では、みんな万全のコンディションで試合に臨むことができればよかったのですが、こればっかりは致し方ありません。


今回、初めて息子の試合を見に行ったのですが、中学生を侮ってはいけませんね~
思っていた以上のレベルでビックリしました。


と同時にスポーツっていいですね~
プロが最高のパフォーマンスを見せてくれるのも勿論見応えがありますが、
職業ではなく、見返りを求めないというのか好きが高じて勝つために一生懸命頑張るって姿は違った格好いいですよ。

勝負事ですので勝ち負けはついてしまいますが、
勝ったチームも負けたチームもみんなホントに一生懸命プレーして、勝てば喜びを爆発させて、負けてしまって悔し涙を流す。
言っても中学1年から2年強の間辞めずに頑張ってきた重みってあります。

ちなみに息子のチームでは、中学生になって初めてバスケットを始めて、運動神経も体力もイマイチでしたが頑張って続けて…
ついに今回の最後の大会で初めて公式戦デビューし、公式戦初得点を挙げることができた同級生がいたそうで、同級生の誰もが彼が頑張ってきたことを知っていますのでみんなで声を掛けたようです。
というよりも、彼がゴールを決めた瞬間の歓声が一番大きかったように思います。

いや~、青春っていいですねー


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

税理士は登録さえすれば行政書士になれますが…


豊田市の税理士いとうです。

「遺言控除」なる聞き慣れない言葉が…

相続発生時に遺言書があり、その遺言書通りに分割がなされた場合に基礎控除を数百万円分上乗せするという制度のようです。
遺言といっても、自筆、公正証書等がありますが、当たり前の如く有効な遺言でなければならないようです。
ただ、いくら形式は有効でも遺留分を侵害した遺言の場合は相続人間での争いとなる可能性が有り、遺言と異なる分割となると遺言控除は適用できないということになるのでしょうね。

ところで、遺言書に係る業務が出来るのって弁護士と行政書士だと思うんですけど(違っていたらゴメンナサイ)、税理士って登録すれば行政書士業務出来ます。

そういった事情をご存知の経営者さんから私が行政書士登録していないことを聞かれることってあるんですけど、

いえ、独立時に考えたことも正直ありました、ダブルライセンス。
業務の幅が広がると思いましたので過去にはFPの資格を持っていたこともありましたし、今でも保険代理店の免許を持っています。

が、結局のところメインは税理士業務な訳でして、そちらが忙しくなりますとどうしても他に手を出す余裕が無くなってしまうんです。

下世話な話かもしれませんが、資格保有に関するコストもかかりますし、中途半端な知識でプロというのもアレですので当然の如く知識の更新は必須で、そのための時間の確保を考えますと提携する専門家に依頼するのがベストだと思いますし、
入口の知識程度で概要の説明や案内が出来ればいいのではないかと思うようになりまして…

そんな訳ですので行政書士登録する予定はありません。

ただ、羨ましいなぁ~と思うのは、
行政書士の報酬って源泉徴収されないんですよね。

税理士報酬については10.21%の源泉徴収がされますので、売上の90%弱で事業運営していかなければなりません。
まぁ、確定申告でその分控除されるから年間を通じて考えれば同じことなんですけどね。
どうしても嫌なら税理士法人を設立すればいいのでしょうが、一人税理士法人って解禁にならないんでしょうかね~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

20代の税理士さん


豊田市の税理士いとうです。

手許に届いた東海税理士会の会報を眺めていますと、
東海税理士会に所属する税理士は5月末時点で4,265人で、5月だけで16名の入会、5名の退会となっています。

へぇ~純増なんだ。

ちなみに今回5月の新規登録で豊田支部に2名の税理士さんが入会されました。

そのうちの一人は20代です~

ちなみに私は26歳でこの業界に入りまして、税理士資格を20代のうちに取得することは出来ませんでした(汗)
1年1科目のスケジュールでしたので元々無理だったのですが、
まぐれで1年目に簿記論と財務諸表論に合格してしまいましたので、淡い期待と野望を抱いたものの次の法人税で2年かかってしまいました。

そもそも、大学時代でさえ税理士という職業の存在すら知らず、電機メーカーに就職したくらいですので税理士になる事なんて想像すらしていなかったのですが、世の中分かりませんね(笑)

で、どうにか5科目揃えて、挙句の果てに独立開業してしまって(苦笑)

ホント、人生なんて分からないものです。
私の人生これが良いのか悪いのかなんて分かりませんが、今のところはこれっぽっちも後悔していませんし、大変ですが楽しくやってます。

でも、税理士という職業が今後も安泰かといいますと、それは分かりませんね。
10年後、いえ5年後何ともならないかもしれません。
税理士自体が世の中から必要とされなくなるかもしれませんし、ウチの事務所が必要とされなくなるかもしれません。

そんな心配って税理士に限ったことではありませんが、
世の中、時代に応じて必要とされるものって変わっていきますので、いわゆる昔ながらの税理士は必要なくなるかもしれません。

ことビジネスって先にやったもん勝ちの部分ってある訳ですので、
既存の業界でこれから自分でやっていこうとするとよく分からん慣習や既得権益のようなものにぶつかると思うんですよ。
ただ結局のところ、そういったものがお客さんから見て利が無ければ必ず衰退すると思うんですね。
にも拘らず、そこにしがみつこうとしている先達者なんてほっとけばいいし、
ただひたすら、お客さんが必要とするであろうこと、喜んでもらえるであろうと信じることを愚直に実行していくだけです。

でも、道理だけは通しておかなければなりません。
昔から因果応報って言うじゃあありませんか。
それに…いちゃもんをつけられた時に正々堂々としていられるためにも(笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

???ブログ村大丈夫か~


豊田市の税理士いとうです。

昨日か一昨日ですかブログ村でトラブルがあったのですが、
結構長かったですね。
既に復旧しているのですが、

外回りから戻ってきてブログ村を覗いていますと…

???

ウチの記事なのに、別の人が書いているようになってる~
(とってもかわいい名前のブログ名に)

ウチの記事じゃあないのに、ウチの記事になってる~
(とっても可愛らしい題名に)


どこかって言うと

ブログ村の「税理士 注目記事」のところ。

ちなみに時々コメントしたりいただいたりする税理士さんの記事も…


なんじゃこりゃ…

ちなみにブログ村の表示だけで、FC2のウチの記事はもちろんちゃんとなっていますが…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

JavaのバージョンUP


豊田市の税理士いとうです。

どうも夏風邪を患ってしまったようでして、
のどの痛みから始まり、鼻水&咳&微熱に悩まされています。
いっそのことドバっと高熱が出てサッとひいてくれた方がありがたいのですが、
寝込むほどでもなく、どうにかこうにか仕事がこなせるものの、明らかに効率が落ちている状態は辛いですね~

さて、
eLTAXの話ですが、Java実行環境が最新バージョンのJava8Update45に対応したようですね。

以前ブログに書きましたが、
愛知県警のサイバー対策課から電話をいただきまして、最新のJava環境にすることを強く勧められました。

突然の電話でしたので正直驚きました(汗)
ワタシ、なんかやってもうたの?って…
というよりも県内に数多の税理士事務所があるのにナゼにウチのようなミニマム事務所に?


これまではeLTAXって申告や変更届出等は最新のJava環境で問題なく動作しますが、
利用開始届については最新のJava環境では動作しませんでした。

かといって開始届のために都度バージョンを戻すのもアレですし…

決して誉められる状態ではないことは承知しつつも、
幸か不幸か常時携帯しているノートパソコンについてはHDDにデータを入れている訳ではないので
利用開始届はそのパソコンで。という使い方をしていました。

でも今回のバージョンUPでそのあたりも解消~

とはいえ、そのうちまたJavaの更新にeLTAXが追い付かないって事態になる事は予想されますが…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

自計化の精度はお客さんそれぞれ


豊田市の税理士いとうです。

ウチの事務所では領収書をまとめてドバっと依頼は受けていません。
最低限、現金出納帳の作成をお客さんにお願いしていますが、
手書きだろうが、エクセルだろうが構いませんし、会計ソフトを導入することはもちろんお勧めしています。

で、会計ソフトを導入し自計化をしていく中で、
お客さんによって精度に差が出てくることもまた真実でして…

ほぼ現金出納帳のみの場合もあれば、
売掛・買掛の計上、給与の処理までキッチリ入力している場合もあります。

そういった差が現れてくるのは、
ウチのサポートもあるでしょうが、お客さんの意識が最も大きな要因となる訳でして、
経営状況の把握に対する温度差の結果なのでしょうね。


で、とあるお客さんでの話なのですが、
会計ソフトへの入力で質問が…

郵便局の領収書の入力で、
切手代と別納の郵便物の領収書がありました。
(別納の郵便物って切手を貼らずに窓口で計ってもらって料金を支払うものです)

領収書を見ますと、別納の郵便物には消費税等がかかっていて消費税等が明記されますが、切手代は非課税となっています。

切手代については譲渡は非課税ですので、購入した段階では非課税です。
役務の提供(配達)の引換給付を受けた時に課税仕入となります。

なので、
別納=その場で配達を依頼する→課税
切手やゆうパック=いつ配達を依頼するか分からない→非課税
となるんですね。

但し、購入した切手を郵送のために使うならば、継続した経理処理を条件として購入した日に課税仕入とすることができます。

なので、郵便局の領収書には消費税等が記載されておらず、非課税とされていたとしても課税仕入として経理しても全く問題はありません。

ただ、一点。
いつか使うだろうからと決算間近に大量にまとめて購入するといったものにつきましては貯蔵品として資産計上する必要があります。
いまどきそんなことする経営者さんなんていないでしょうが(笑)


こういった税理士には何でもないことですが、
そこに事に気付き、質問していただけるというアンテナの高さってホント感心してしまいます。

そういったお客さんの入力した会計データって税理士としてはチェックし易いですし、
それだけが理由ではありませんが、たくさん給料も支払え、利益も確保されているし、納税資金もしっかり準備できている筋肉質な会社だったりするんですね。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

連れ合いから子へ


豊田市の税理士いとうです。

トヨタ自動車さんが配偶者手当を無くし、子供手当を厚くすることについて労使で合意したそうです。

配偶者については、
103万円の配偶者控除、130万円の社会保険の問題に絡んで就労を抑制するという現実を聞きますし、
実際目にしますし、今はそれ程聞かなくなりましたが年末近くになると年収を抑えるためにやたら休みを取るパートさんの話もありました。
いえ、経営者としては正直な話シャレにならないことなんですが…


税理士という職業柄、住民税、所得税、社会保険のかからないラインについての質問を受けることがありますが、実は隠れたポイントって勤め先の給与規定の配偶者(家族)手当なんですね。

ただこればかりは会社毎に異なりますのでご自身に確認してもらうより方法がないのですが…

個人的には配偶者控除や扶養控除といった所得控除、第3号被保険者については思うところもありますし、置かれた立場によって各人の主張はあると思います。
事が事だけにきっと誰もが賛成といえる制度になる事はないと思いますが、現在の日本の台所事情、今後の日本を考えた時に今は痛みを感じるかもしれませんが、次世代にこれ以上の負荷をかけることは避けなければなりませんので各人が少しづつ譲歩していくしかないと思うんです。

今回は日本のトップ企業が大きな舵を切ったと言えると思いますし、政府からの打診があった?のか分かりませんが、今回の合意が浮かんでは消える政府の配偶者に関する優遇措置の見直しにどう影響するのか注目していきたいと思います。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

ようやく終わった源泉事務

豊田市の税理士いとうです。

7月に入って真面目にブログ更新しています。
相変わらず内容は薄いですが…

昨日の夜、ようやく資料をいただけましたので、残り1件となっていた源泉税の納期特例の納付書をお渡しできました。
労働保険や社会保険も片付きましたのでようやく一息ってところです。

&残り1件の5月決算法人の最終打ち合わせも昨日の午後から済ませましたので、今日から仕上げにかかります。
その他の5月決算法人は完成していますので、報告&納付書をお渡しして申告するだけです。


さて今日も一日やったるでー

と、今日の予定が先様の都合でキャンセル…

午前中に来客が終われば午後からはフリーとなってしまいました。

いえいえ、たまに予定が空くとついついど~でもいいことをして時間を浪費してしまうのが基本サボり魔の悪いところ。

魔を指すことなく、最後の5月決算を今日中に完成させてしまいます。

正に自分との闘いの一日が始まる~

って大袈裟な…

大体、この時間にブログ更新してるって事が既に魔がさしてるし、
いつにも増して薄~ぺらな内容で今日もまたブログを更新してる…何がマジメなんでしょうね(汗)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

事業経営者に対する誤解


豊田市の税理士いとうです。

さて今日は朝の8時から女子サッカーの決勝戦ですね。
テレビの前で応援しよッ

って、経営者なら時間の融通も聞くでしょう~

な訳ない。

事業経営者に対しては、時間に融通が利くと思われているフシがありまして、
過去にもPTAの役員を決める際にそんな感じのことを言われた記憶があります。

ええ、確かに労働時間が決められている訳ではありませんが、
有給休暇なんてものはありませんので仕事を休めばゴハンが食べられませんし、休んだ分だけ取り返さなければならない。

どんだけ働いても労働基準法は適用されない。

週休2日どころか週休1日も有り得ない。

月80時間はおろか、月100時間の残業時間なんて余裕で常時クリア。


働くことが辛いならスタッフを雇って組織化すればいいのですが、
幸か不幸か働くことを辛いと思わないし、気ままな今のスタイル嫌いじゃあないので…


でも、なでしこの決勝戦は見れない(汗)
朝一からお客さんとの打合せですので…


今月いっぱいで独立開業して丸々9年になります。
いよいよ10年目に突入~

がむしゃらに走り続けてきてどうにかゴハンに困らない稼ぎを得ることは出来るようになっています。

さてこれからどうしようか?


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

スピード感の違いってストレス溜まる


豊田市の税理士いとうです。

数年前に所轄の法務局が統合されました。
それまでは豊田市にも法務局があり登記申請を受け付けていましたが、今は三河地区は1箇所の法務局でしか登記申請を受付けてくれません。

結果、登記申請が重なると完了までに凄く時間がかかってしまいます。

実際、現在進行中の7月設立法人の登記申請案件については、
登記完了&印鑑カードが届くのが20日位になるそうです。

そんなにかかるの~って言うのが正直な感想。

謄本が無ければ法人名の銀行口座が開設できません。
何よりも労働保険や社会保険の手続きができません。

申請窓口をまとめるのはいいですが、結果として以前よりも時間がかかってしまっては元も子もないですし、
何より今の時代、遅い仕事ってホント価値を失う訳でして、公の仕事なら許されるってものではないと思うんですよ。
今や昔と比べたら電子化されている部分が多いでしょうから作業効率は格段に向上しているはずなのに…

そもそも世の中の仕事って自分一人で完結するものなんて無く、関係者の協力のもとで成り立つものです。
入口や前工程が遅れるとその後の仕事がどんどん遅れてしまいます。

こちらがいくら準備万端でも前工程の仕事が完了してくれないと中途半端なままで仕事が滞ってしまう。
時間の価値を十分すぎる程実感している者からしますとストレスでしかないんですね。

今は随分改善されてきたように感じていましたが、やはり公の仕事ってそういった傾向があるのではないかと。

本来ならばお客さんの評価あっての商売でありサービスなのですが、寡占状態だとどうしてもそのあたりの感覚に疎くなってしまうのはやむを得ないのかもしれないと思うものの、
スピード感の違いって仕事のうえでは致命的ものなのでは?と個人的には思ってしまいます。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

大きな困難に立ち向かってほしい


豊田市の税理士いとうです。

昨日の夕方、1本の電話が中学校から…

息子が部活で怪我をしてしまったようでして、たまたま事務所に居た私も病院に駆け付けたのですが、
右手の小指を脱臼してしまったようです。

想像していたよりも重症です、完全に指が普通でない方向に曲がっています.。
レントゲンを見て驚いたのですが、完全に第二関節がずれてしまっていましたので、部分麻酔をしてはめてもらいました。
幸い骨に異常はありませんが、靭帯が傷ついているかもしれないとのこと。
小指は腫れ上がり、本人も相当痛そうです。

問題なのは、あと10日で息子の最後の部活の大会があります。
それに間に合うのか?
間に合ったとしてもあと10日満足に練習できない状態が続きます。

親の目からしても彼はホントにバスケットが好きで打ち込んできました。
平日は毎朝と放課後、土日の午前の練習、土日の夜のクラブチームでの練習と何を置いても優先してきたのに、最後の最後で…

変われるものなら変わってやりたい、ホントそんな気持ちです。


大会までに治るかは分かりませんし、直前まで満足に練習できない結果、試合に出ることは敵わないかもしれません。

不可避な事故とはいえ、相手に矛先をぶつけてもおかしくない状況ですが相手の後輩に辛い思いをさせてはいけないと発した彼。
いい男に成長してると正直驚きました。


きっと彼にとっては人生で最も大きな困難に立ち向かわなければならない10日間になると思います。
結果はどうなるかは分かりませんが、この経験が彼を一回り成長させてくれることを祈りつつも、
無事治って大会に出られることを願うばかりです。



↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

so furious


豊田市の税理士いとうです。

営業電話って避けられない訳でして、こちらは頼んでも無いのに電話をいただいてしまうのですが、

どこぞで名簿を仕入れているの?
日本税理士会連合会の税理士情報検索で拾ってくるの?
支部HPから拾ってくるの?

言っても、HPで電話番号を公開している以上、尚更避けられないことは重々承知していますが…

一応、ウチの固定電話はナンバーディスプレーで相手先の番号が表示されますのでどこからの電話なのかは分かりますし、近隣の市外局番でなければおおよその見当は付く訳です。


で、ここのところ06と0120から始まる番号からの電話で何とも迷惑な着信が…
電話に出ますと、ピーって…
FAX(?)なんですね。

一体何がしたいのかでしょうか?


と、ついに首都からもピーFAXが…


はっきり言いまして、ウチの場合は03とか06って営業電話なんですね~、ほぼ100%。
鬱陶しいのでまとめて拒否したいのですが、特定の市外局番をブロックする機能なんて電話に付いていませんし(汗)

営業電話ならまだしも、意図的に電話にFAXを送るこういった業者って一体何がしたいのでしょうね。
所構わずFAXを送っているなら、ウチのFAX番号にも着信があるはずなのにそちらには何にもありませんし…

もう何が何だか私の頭では理解できましぇ~ん
ただ言えることは…

邪魔すんな!集中力が途切れるだろうがー

意味の分からんことに付き合ってる暇なんてないっつーの(


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
★★ メール無料相談を実施しています ★★
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ