有難く頂戴いたしましたー


豊田市の税理士いとうです。

顧問先様からお心遣いをいただきまして…

いただきもの


普段からコーヒーを常飲(?)していますので大変うれしいのですが、
コーヒーって飲み過ぎはあんまりよろしくないんでしょうね。
何事も過ぎたるは及ばざるが如しって言いますし…

普段から内仕事の傍らにコーヒー
顧問先に訪問して打合せの際にコーヒー

ええ、好きだからいいのですが、必ずブラックにしています。
砂糖、ガムシロ、ミルクをinしていますと糖分摂り過ぎ&胃がもたれてしまいますからね~
牛乳嫌いなので無糖カフェオーレならいいかも~


と、いただいたコーヒーですが、
コーヒーメーカー、ドリッパーってあったっけ?

アイスは市販のボトルコーヒー(勿論ブラック)、ホットはネスカフェのバリスタなので、無いかも(汗)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

修理完了!


豊田市の税理士いとうです。

先日ブログで仕事の靴に傷を作ってしまったと書いたのですが…

修理が完了しました。
自分で直しちゃいました~

修理後はコレ

修理後

修理前を写していなかったので分かり難いのですが、どこに傷があったのかほとんど分からないと思います。
よく見ると分かるのですが、傷の場所を知っているからでもあります。

紙やすりを少しづつ目の細かい番手にしながら銀面を削って、補色してクリームで磨くって作業なのですが、なんかプラモデルと作っているみたいで楽しかったです。


実は私、この業界に入る前は電気関係の会社に勤めるサラリーマンだったのですが、
税理士になる事を決意して、次の勤め先が決まらないうちに会社を退職してしまうという無茶した過去がありまして…

税理士事務所の勤め先が決まるまで友人の水道工事屋さんでアルバイトさせてもらっていました。
水道管のパイプを繋いだり、錆止めをパイプに塗ったりと仕事自体はキツかったですが、今思えば性に合っていたのかなぁなんて懐かしく思ったりするのですが、
どうも手先を動かしてアレコレするのって嫌いじゃないようです。

と、税理士って自分に向いているのか?とふとした疑問が…

たかが革靴の傷が上手く直せたくらいで図に乗ってはいけませんね。
プロから見たら下手くそな修理でしょうから(笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

納税者の立場で税理士紹介会社を考えてみる


豊田市の税理士いとうです。

未だに…電話やメールでの表現は変わってきましたが所謂税理士紹介会社からの営業があります。

利用する気がないウチにとっては言ってしまえば迷惑でしかないのものの、
税理士紹介会社が法に触れたことをしている訳ではないし、需要があるからビジネスとして成立する訳ですからその是非をとやかく言う必要はありませんけど…

税理士紹介会社については、私は利用したことがありませんので詳細な仕組みはよく分かりませんが、
要するに月額料金を支払うか、納税者の紹介を受けて成約したら税理士紹介会社にフィーを支払うことになるようです。

現時点でどれ位の税理士事務所が税理士紹介会社を利用しているのかは分かりませんが、
利用しているのって多少費用が掛かっても気にならない大きな事務所か、開業して間もなく顧客を増やす必要がある事務所ではないかと勝手に想像しています。


でふと、
税理士を紹介してもらう納税者の立場で税理士紹介会社を考えてみますと…

利用される納税者の方って、恐らく税理士の知り合いがいらっしゃらない方なのでしょうね。
納税者サイドは料金もかかりませんので有難いですよね~
ただ、収入なくして紹介会社の運営ができるはずがありませんので、登録している税理士事務所、紹介を受けて成約した税理士事務所から収入を得ている訳ですが…
ドケチなウチは会費とか紹介料を支払うのがイヤで利用しないのですけどね(笑)


ええ、税理士の知り合いがいない納税者にとっては一つの選択肢にはなり得るとは思いますが…

でもちょっと待ってください!

税理士紹介会社ってホントに納税者一人一人にピッタリな税理士を紹介できるのでしょうか?
税理士紹介会社って各税理士事務所の方針や仕事ぶりを観察し、ヒヤリングしてるの?

少なくとも東京や大阪の紹介会社がわざわざウチのような片田舎の税理士のヒヤリングに来るとは思えませんし、紹介された顧客との面談に同席するとも思えませんし…

仕事ぶりも分からず、顔さえ知らない税理士事務所が紹介されてくるって言う意味ではご自身で税理士事務所を探すのとそれほど変わらないと思うんです。
インターネットで検索すれば近くの税理士事務所がヒットするでしょうし、
ヒットした税理士事務所のHPを見比べたりして事務所の方針や雰囲気をみて数件の事務所に絞り込んで実際に会って話をした方が良い選択ができるような気がするのですが…


要は、税理士って初めて付き合うにはあまりに実態や良し悪しが分からないので、選択を税理士紹介会社に委ねるって事だと思います。
そもそも紹介会社に登録している税理士が優秀って訳ではありません。
むしろ、優秀で顧客の支持を得て繁盛している税理士事務所って紹介会社を利用しないと思うんですよ。
繰り返しますが、ウチはケチだから利用しないだけですので…

確かに税理士選びって大変だと思いますし、経営者さんが税理士選びに必要以上に貴重な時間を使うべきではないと思いますが、数件の事務所をピックアップして会って話をすれば見えてくるものってあるはずでしょうし、税理士事務所としても税理士を探している方からのアポは嬉しいものですので決して無碍な対応もしないでしょうから、ちょっと勇気を出して税理士事務所の門をご自身で叩いてみては?と思います。

くれぐれも誤解しないでいただきたいのは、決して税理士紹介会社を利用している税理士の仕事の質が悪いってことはありませんので。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

郵便局の保険外交員の申告漏れ


豊田市の税理士いとうです。

昨日ニュースで知ったのですが、
東海四県の郵便局の保険外交員500人超が申告漏れを指摘されたそうですね。

郵便局の保険外交員は給与とは別に保険実績による事業収入があるのですが、この事業収入の部分について事業と無関係の経費等を計上していたようです。

一昨年に数十人の申告漏れがあったことは記憶にあるのですが、当時の申告内容がよほど酷かったんでしょうね。
数十人では終わらなかったということですな~

で結局、今回指摘を受けたのは東海四県の郵便局の保険外交員の約1/3…
こりゃまた凄い割合ですねー

今回の件は、
事業に関係のない経費の計上が故となっていますが、個人的には概算経費の計上も含んでいるのではないかと思っています。

事業所得において概算経費が認められているのは、措置法26条の医師、歯科医師の場合だけだと記憶していますが、
私、過去に確申期の無料相談で郵便局の保険外交員の方で概算経費を使って所得を計算しているのに遭遇したことがあるんですよ。
方法って収入に対してパーセントを掛けていたと記憶しています。

ええ、もちろんその場で概算経費が認められないことを伝えましたが、
郵便局の先輩から問題ないと聞いたとか、前年の税理士は認めてくれたとか、これまで税務署から指摘を受けていないとか言われてしまいましたので、税務署に確認してもらうように伝えて私は受付しなかったのですが、あの方その後どうされたのでしょうか?

あれから5、6年位経つでしょうか?
あの方は今回の申告漏れとなった方に含まれているのでしょうか?
あの時の私の言葉を覚えていらっしゃるでしょうか?


税務の世界に限ったことではありませんが、
昔からの慣習とか、知人がどうこうとかといった理由で判断している事って案外多いと思うんですよ。
それが間違っていなければよいのですが、明らかに間違っているとして、
ご自身にとって有難くない指摘を受けたとして、どうするかはあくまでもご自身の選択ではありますが、
間違いは間違いですので後日ペナルティを課せられても文句は言えません。
少なくとも私が指摘させていただいた方は正しい申告をする機会はあった訳ですしね~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

忙しい時ほど慌てずに(汗)


豊田市の税理士いとうです。

かれこれ20年以上愛用している革靴のトゥに3㎝位の大きな傷をつけてしまいました。

仕事で急いでいてつまずいてコンクリートの角で(泣)
アッパーの他の部分でしたら履き皴で多少なりともごまかすことができるのですがトゥは…
靴の顔というべき部分に傷があるのはいただけません。

男性の仕事で使う革靴ってそれ程変化もないし、そもそも足のサイズってほとんど変わりませんので、
安価な革靴を1、2年で買い替えるよりも基本的な造りや革質の良いものをメンテナンスしながら使っているのですが、
今回傷をつけてしまったのは現役最年長の靴でして…
2、3年前に購入した靴よりも経年によって革がいい感じになっているお気に入りの一足なんです。

傷以外の部分はまだまだ使えるので何とか直したいと思っていますが、以外に革靴の傷って治せるものでして、今回の傷も何とか治せそうです。

ええ、プロに任せれば何の問題も無く治すことができるのですが、見立てでは自分でも直せるレベルと判断しました。
以前、一度チャレンジしたことがありますのでやり方は分かっています。

必要な材料代は1,000円位かなぁ。

そりゃあプロに頼めばいいでしょうし、その方が見栄えも時間も節約できるのですが、
案外、ストレス解消になるし、綺麗に直せた時の何とも言えない快感と靴への愛着がたまりませんのでやっぱり自分で直します。

修理が完了しましたら写真をアップするかも…


まぁ、それはさておき慌てちゃダメですね。
忙しい時ほど落ち着いて意識してゆったり行動するのを心掛けなければと反省X2


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

初めての決算


豊田市の税理士いとうです。

とある関与先さんですが7月末で設立第一期の決算を迎えます。
法人にしろ、個人事業にしろ初めて迎える決算というのは経営者さんもドキドキすると思うのですが、ウチもドキドキします~

設立第一期というのは何もかもが手探りでして、
当初予想の売上を確保できたか?利益は?というところもですが、なんせ色々ありました。

ともあれ儲かってしょうがないとは言えないものの、次期以降の道筋が何となく見えてきた気がしていますし、
経営者さんにも大枠ではありますが決算における利益をお伝えした結果、少し安心していただけた気がしています。

で、
1年間経営者としてやってきてお感じになったであろう事業が続けられるのだろうか?という漠然とした不安感。
会計ソフトに記帳していると出てくる一桁も二桁も違う金額。
サラリーマン時代では現実に右から左へ動かくことなんて出来ないような金額を入力するんですからね。
確かに会計ソフトに入力する数字=実際に扱っている金額ではありますが、じゃあその金額をホイホイと好きなように使えるかというとそんなことはない訳でして…

そのあたりの恐怖感というのか、慎重さというのか、現実に根差した感覚ってこれからも持ち続けていただきたいと思います。


なかなかこの感覚を持ち続けるのって難しいのでして、
そもそも事業を始めて1、2年で少しばかり儲かったからって好き放題お金を使っていては事業の安定はおろか継続も危うくなってしまうでしょう。
そういえば過去にいらっしゃいましたね~ちょっと儲けが出ると何やら購入してしまう経営者さん。
打合せをして翌月伺うとデッカイ車が止まってるわ、ロ●ックスが手首に鎮座してるわ…


税理士なんて商売してますとそのあたり金銭感覚はキッチリしていると思われるかもしれませんが、
案外、このあたりの感覚って難しいと思うんですよ。
特に担当が事務員の場合。
だって自分の給料ではとても動かせないような桁の金額が日々当たり前のように動いているんですからね。
余程意識していないと麻痺してしまうと思います。

いずれにしろ、どんなに大きな金額が動く顧問先だろうが、
無駄な税金は1円たりとも負担しないでいただくようにきっちり仕事をしていこうと思っていますので、そのためには日夜勉強していかなければなりません。
って、そこが一番の不安だったり(汗)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

レーザープリンターのトラブル


豊田市の税理士いとうです。

最近レーザープリンターで両面印刷すると紙詰まりを起こしてしまうトラブルが多くなっていまして…
ウチは総勘定元帳は両面印刷するのですが、さすがに頻繁に紙詰まりされますとイライラしてしまいます。

プリンターって湿度が高いと紙詰まりを起こすなんて言われますので、ポッパーに乾燥剤を入れたりしているのですが、
にしても紙詰まりの頻度が多くて困っていました。
片面印刷の場合は問題ありませんので、湿度の問題ではないと薄々感じていたのですが。

相性の悪いエ●プソンか~
どうも某社と私の相性って悪いみたいでして…(汗)
ところが、ひょんなことからその原因が発覚しまして…


ドラムシャッターと感光体ドラムの間にツメがあるのですが、
その爪が薄い紙やロールしている紙を抑える機能があるようでして…
両面印刷の場合は片面を印刷した時点で結構ロールしますので、ツメの有る無しで変わるようです。

肝心のトナーカートリッジを見ますと、ツメが無い(汗)
ちなみに予備のトナーカートリッジにはしっかりついています。

って、不良品じゃんー

ウチのレーザープリンターはリサイクルトナーを使っているのですが、リサイクル工場で分解してトナーを入れ替えて再度組み立てる際にツメをつけ忘れるって事が時々あるようです。

早速、いつもトナーを頼んでいる会社に連絡しますと、
代替品を送ってくれるとのことで対応も早かったのですが…

当の不良トナーですがつい最近までトラブルが無かったので結構使っていて残量は10%~20%位しかない。
なんか申し訳ないと思いつつも症状が出たのがここ最近だからしょうがないのですが…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

地方税はどうも弱い


豊田市の税理士いとうです。

今週に入りますとお客さん回りも少なくなってきますが、こんな時期だからこそ時間のかかる案件にじっくり取り組むことができたりします。
法人成りのプランニング、輸出取引、外貨建取引、地方税といった案件に格闘しています~

が、そういった業務に時間を取られてしまった結果、お盆明け一番に伺う6月決算法人2件の見直し作業がまだできていません(汗)
決算書、申告書は一通り完成していますが、今一度期中の取引と申告書のチェックをしなければ…


こんなことになってしまった難問の一つの地方税ですが…

個人の確定申告については、税務署に確定申告書を提出することで住民税の申告は完了するのですが、法人の場合は別途申告書を作成しなければなりません。

とはいいましても法人税法上の利益や法人税の金額をベースに計算されますのでフツーの申告は特段何って事はないのですが、厄介なのが本店以外の市町村に事業所や営業所を設けている場合でして、事業所数や従業員数を指折り数えて分割の計算をしなければなりません。
もっとも利益が確保され法人事業税や均等割税額以外の法人市県民税の納税額が発生する場合に限りますが…

更に、ケースによってはそもそも他市に設けた施設が事業所に該当するか否かなんてことも検討しなければなりません。

はたまた、分割に使う従業員数はどう数えるの?

こういった案件に遭遇した場合は市町村に聞いた方が早いのですが、厄介なのは市町村によって答えが違う場合があるって事でして(汗)
何を信じればよいのか思わず途方に暮れてしまうことも…


トホホと思っていたところ、
いいモノがあるじゃあないですか~

全国地方税協議会の作成した「分割基準のハンドブック」

平成25年に作成されているようですが、結構使えそう。
そんなの知ってるって?
今更でスミマセン(滝汗)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

一極集中の功罪を思う


豊田市の税理士いとうです。

税理士事務所の新規顧客獲得方法として思い浮かぶものとしては、

・ 紹介
・ セミナー
・ インターネット
・ DM

あたりではないかと思います。

紹介の中でも既存の顧客からの紹介というのは税理士のことを良く知ったうえでのことですので、割とスムーズに運ぶケースも多いかと思います。

まぁ逆に紹介を受ける税理士事務所側も気を遣う部分も多かったりするのですが…


で、どこの事務所でもそうだと思いますが、新たなお客さんを紹介していただける顧客って決まっているのではないでしょうか?
紹介していただける顧客にとって税理士の評価が高いのかもしれませんし、そもそも顧客の性格もあるかもしれません。

ご紹介をいただけるってこと自体はホントに有難いことであるのは間違いありませんが、新規顧客獲得のルートが偏り過ぎてしまうのもちょっと心配な部分があります。

紹介していただける顧客の関与を辞めなければならなくなったら…
税理士側の事情だけでなく、顧客の事情でも。

そういった一部の顧客にだけ頼り切った運営って普段は良いのですが、有事の際には大変なことになる可能性も…


税理士事務所だけでなく、下請企業でも一社専属ですと親会社の影響をまともに受けてしまう。
景気の良い時期は黙っていても受注は確保できますし、特段営業活動も必要ないかもしれませんが、景気が悪くなると…
もっと大きな話で言えば業界、業種の動向に影響を受けてしまう可能性もあります。
税理士業界だって業界としても将来を危惧するニュースはいくらでも目にしますし…


と、税理士業界の将来性の云々は置いておいて、
やっぱり紹介が偏らないようにするために色々やるべきことはあると思いますが、先ずは相手のお役に立つために精一杯サービスすることでしょうね。
Take、Take、Takeしまくってからですよね。最初からGiveを求めてもろくなことになりませんので。
というよりも紹介していただくために精一杯のサービスをする訳ではありませんので、紹介をたくさん頂けるのってあくまでも結果というのか、意識していない嬉しい事故のようなものだと思います。

と同時に紹介以外のルートも作っておく必要があるでしょうが、ウチはHPだけ(汗)
なかなか強力な営業ツールと言い切れませんが、ウチにとっては24時間年中無休で働いてくれることを考えてもコストパフォーマンスとしてはなかなかのものと思っています。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

ホワィ? Windows ホワィー(叫)


豊田市の厚切りジェ●ソンもとい、税理士のいとうです。

Windows10が7月29日に発売されましたが、事前にパソコンの右下に予約通知が届いて…

って、予約通知が来なかった~

1台だけではなく2台(汗)

無料アップグレードの対象じゃないの?

・ 対象デバイス…OK
  
・ WindowsUpdateの更新プログラム…OK

ちょっと調べてみますと、無償アップグレード対象はメーカーの指定したPCってなってますが、
もしかして2台のPCはメーカーが指定してないってコトなの?


とちょっとセンチメンタルな気分になってはいますが、
現時点で会計ソフトを含めてソフトや周辺機器の動作確認が完了していない以上先走ることは出来ませんし、7自体に特に不満がある訳ではないので何が何でもって訳ではないさーってちょっと強がってます。

どうも10にアップグレードした会計ソフトのベンダーの方曰く、
スタートメニューから「すべてのプログラム」を選びますと、7の場合はアイコン+プログラム名(英文字)ですが、10はアイコンのみだとか…
って、ここをしょっちゅう使う人ってそんなにいないかぁ?

何はともあれ、仕事用のPCは暫し7のままとしても私用のPC(予約通知は来た)はモノは試しに10にしてみようかと思案中だったりします~
結局、8と8.1搭載のPCを所有することが無かったのでお客さんのところで四苦八苦しましたので(汗)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

マイナンバーの足音がひたひたと…


豊田市の税理士いとうです。

少し前までは相続税の改正によるセミナーが多かったのですが、今はマイナンバーのセミナーのようですね。

ウチのようなミニマム零細事務所に某有名企業からの営業がある位ですから、マイナンバーって特定の企業によっては願ってもない商機なのでしょうね。
ただ、登録もしていないのに某職業会計人組織からもメールが頻繁に…(汗)

マイナンバー対応で関与先拡大とかマイナンバー対応コストを収益に転嫁する仕組みとか書いてあります。
いわゆる一般事業者向けではなくてあくまでも税理士事務所向けのメールですが、頼んでもいないFAXはホントに鬱陶しいですが、メールも大概鬱陶しいですね~


さて、ウチのマイナンバーへの準備状況ですが、
規定やら方針といった書式は一応形式上作成しました(正確には配偶者殿に作ってもらいました)が、中身をまだ読んでいません。
って、ウチの事務所もですが顧問先さんにも雛型をお分けする予定ですのでボチボチ文面を読み込まなければと思っています。


ところで、ウチのベンダーの担当さんと打合せをしていたのですが、担当さん曰く、

マイナンバーが大変だから税理士の廃業を口にする税理士さんがいるとか…

はたまた、マイナンバーは事務所として完全にノータッチで、申告書や源泉徴収票、支払調書の作成はするものの、マイナンバー記載欄は空欄の状態で紙ベースで顧客に申告書を渡し、ご自身でマイナンバーを記載したうえで所轄官庁に提出してもらう。
なので、電子申告は一切しないなんて話も。

半分冗談とはいえ、こういった事をおっしゃっている税理士さんってなんとなく想像がつくんですけどね~


しかし、なんか凄いですね、
そこまで戦々恐々としなければならない制度なんでしょうかね~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

8月は特別な月だったりします


豊田市の税理士いとうです。

昨日8月3日をもちまして弊所は開業丸々9年が経ちました。
メールによる無料相談の廃止を8月3日としたのはこんな理由です。一応の節目といったところです。
気分を新たに今日から10年目に突入です~

いやはや我ながらよく9年間もやってきたものです。
自分をちょっと誉めるのと同時に、何と言っても弊所顧客の皆様方のご愛顧の結果であると思っています。
改めましてこの場をお借りしまして御礼を申し上げます。

顧客の皆様とのご縁が無ければ、元々飽き性の私の事ですのでとっとと税理士を辞めていたであろうことは想像に容易いのですが、顧客の皆様とお付き合いさせていただく機会を得たことで飽き性の本領を発揮して投げ出すことができなくなってしまった結果が10年目突入という今日を迎えることができた最大の要因だと思っています。


さて、8月って税理士にとっては年間の中でも割と時間的余裕のある月なのかもしれませんが、
ウチにとってはちょっと特別な月だったりします。

新規関与のオファーって事務所によっても異なるでしょうが、
ウチの場合は過去の実績を見てみますとなぜか8月と10月にオファーが多かったりします。

今年はどうなるのか分かりませんが、今のところは割と静かなようです。
とはいえ、新規のオファーって前触れもなくやってきますのでこのまま静かに時が流れるのか、大フィーバーとなるのかは神のみぞ知る?

8月はお盆もありますので、どうしても既存の関与先さんとの打合せのスケジュールもタイトになりがちですし、
新規のオファーをいただきますとなんだかんだで時間を取られてしまいますので、早目に仕事を捌いていこうと思っています。

まずは、6月決算法人を早目に仕上げて、来たるべき(?)新規オファーに備えよ~っと(笑)



ちなみに弊所のお盆の休業については、

8月13日~8月16日を予定しています。

そして、お盆の休業期間中にまた一つ年を重ねてしまう(汗)

といった8月なのでございます。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

猛暑とTPO


豊田市の税理士いとうです。

いやいや暑いですね~、ここのところ連日35℃越えの毎日ですので(汗)

税理士って冷房の効いた部屋で快適に仕事をしているってイメージがあるかもしれませんが、
結構打合せでお客さん訪問をしますので、
冷房の効いた事務所→灼熱の車→冷房の効いたお客さん→灼熱の車
のサイクルで体調を崩してしまうことがあったりします。

以前は、夏でもネクタイをしていましたが、独立開業&クールビズの浸透によりだんだん装いもラフになり、
今となってはポロシャツ&チノパンというところまで行き着いています。
以前と比べ夏の暑さが厳しいと感じているのですが、軽装化によって少しは楽になっているとも感じています。


と、いくら暑いからといって所構わずスーパークールビズとはいかない訳でして…
TPOに合わせてクールビズまで戻さなければならない時があります。

ブレザー&Yシャツ&スラックス。
さすがにノーネクタイですが…

今日は金融機関に顧問先さんの融資相談に出掛けます。

久しぶりに少しまともな格好をするのですが、この暑さに耐えきれるのか?
でも耐えて言い回答をいただかなければ~
いろんな意味で汗をかいた分の結果をいただきたいですね。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

慢性の腰痛に加えて…


豊田市の税理士いとうです。

私、元々腰が弱いのでして、すぐに腰が痛くなってしまいます。
腰に関しては運動不足も大きな原因であることは十分自覚しているのですが(汗)

加えて、最近左肩から首にかけてヤバイ雰囲気が…

なんかある瞬間に感じるんですね、ギックリ腰ならぬギックリ肩になりそうな雰囲気が。
分かりますかね~、もう一息動かすとダメって言う境界線を直感的に感じる瞬間~

痛みはすぐに治まるのですが、どうも夕方から夜にかけてその瞬間が訪れるようです。
湿布を貼ったり、ハンドマッサージ機でどうにか誤魔化していますが、前々から欲しかった本格的なマッサージチェアの広告を目にするとついつい購入したいとの欲望が膨れ上がっています。

40肩?いえいえ腕は上がるし、ブンブン回しても何ともありません。
きっと疲れなのでしょうね~

自分では意識していないものの、世の中で言えば確実に中年のオッサンに分類される歳ですので、
無理がきかなくなってくるのは極々自然のこと。

そろそろ力を抜くことも覚えなければいけないのかもしれません…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ