ダイレクト納税の勧奨案内が届いているようです

豊田市の税理士いとうです。

国税庁からダイレクト納税の勧奨が届いているようですが
ダイレクト納税ってどんな制度なのでしょうか?

簡単にいいますと、
金融機関に出向いて納付書で税金を納めるのではなく、インターネットで納税が出来るというものです。
インターネットバンキング等による納付よりも簡単になっています。
前提として電子申告が必要になりますが…

メリットとしては、

・ 金融機関に出向かなくて良い
・ 納付手続きは割と簡単
・ 利用料、手数料が不要
・ 即時又は期日を指定できる
・ 幅広い税目が対象になっている
・ 税理士に納付手続きを依頼できる

といったところでしょうか。

税理士事務所に申告を依頼しており、税理士事務所が電子申告をしているならば電子申告の際にダイレクト納税の手続が出来ますので導入のハードルは低いでしょう。

特に経営者さん自らが日夜奔走している場合などはついうっかり納付を忘れてしまうリスクを減らすことができるように思いますし、ウチでも導入している顧問先さんは結構いらっしゃいます。

ただ、デメリットという訳でもありませんが、
ダイレクト納税を始めますと、申告書に納付書が入っていませんので、最初はびっくりしますね。
あと、地方税にはダイレクト納税という制度がありません。

もう一つ、
ダイレクト納税の手続きを請け負った税理士事務所がうっかり忘れてしまうと…
ん~これが実は一番怖いのかもしれません~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

後日談と顧問先さんへのお知らせ


豊田市の税理士いとうです。

先日書いた「かみ対応」対応の結果報告というか後日談です。

昨日、電子申告に使うカードリーダーをベンダーの営業さんに持ってきていただいて、第三世代のカードを挿入してみました。
夜の7時過ぎからむさくるしいオッサンが2人でドキドキしながら…

きちんとカードを認識しますので不具合の原因はカードリーダーの機械的な部分だろうとの結論。
機械モノはいつかは壊れますので致し方ないです。
というよりもカードのICチップがイカレた訳でなかったことは幸いです~

調子が悪いことに気付いて昨日までの間、
カードリーダーにセットする際にゆっくり、じわじわセットしていくとカードを認識するという笑い話のような症状が続いていました。
まるでTVの角を叩くと画像が綺麗に映るって笑い話のように…


後日談はさておき、
ベンダーの営業さんとアレコレ話をしていたのですが、当然の如くでてきたマイナンバーのお話。

税理士事務所は顧問先の従業員のマイナンバーを扱う訳で自ずと大量の情報を管理せねばならないので、管理を紙でなくデータ(ソフト)で管理することになるでしょうが、システムの追加や漏えい防止策が必要になるのでして、コストがかかる訳です。
税理士業務においてパソコンは必要不可欠とは言えども、更に大変なことになり…コストやリスクは増えるワ、得意でないパソコン(システム)への依存度が増すことを危惧して税理士業務を辞めるといったホントか冗談か分からないような話もあるようです。
はたまた、かかった費用を顧問先に請求できるかどうか検討している税理士さんもいらっしゃるようです。

ウチ?
請求なんぞしませんよ~

ともう一つ、
ウチの使っている会計ソフトですが完全リニューアルになりまして、既に全顧問先さんには了解を取ってあるのですが、会計ソフトがSQLServerを使っていまして、2005のサポートの終了に伴い2012へのバージョンUPも必要になります。
会計ソフトの刷新に加え、SQLServerのバージョンUPが重なりますのでソフトの刷新時期を検討する必要が出てきました(汗)

もともとは来年早々から顧問先さんのソフトの更新作業に入ろうと考えていましたが、ソフトの更新とバージョンUPを同時にやるのも時間がかかりそうですし、ましてや1月からは忙しいのが分かり切っていますので…
そんな訳で11月の訪問時から順次まずはソフトの更新作業をしていこうと思っています。

という訳でして、ブログをご覧になっている顧問先さんへのお願いです~

11月訪問時からソフトの更新を行っていきますが、スムーズに進めばSQLServerのバージョンンUPも行ってしまうつもりです。
その際にWindowsUpdateを長らく行っていなくて更新プログラムが溜まっていますとバージョンUPが出来ない場合があるようです。
一度ご確認していただき、特に重要な更新プログラムについては更新内容をご確認の上、アップデートしておいてください。

どれだけの顧問先さんがこのブログを見てくれているんだろう?
取り敢えずは10月の打合せ時にきちんと伝えるようにしますが…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

少々早い告知ですが…


豊田市の税理士いとうです。

朝晩も大分涼しくなってきてまだ夏も終わったばかりというのに少々先の話をば…

ウチの事務所は例年10月から11月位に年明けの確定申告の受付を開始しています。
何度かブログにも書いていますが、年内に受付を終了してしまうという何ともワガママな事務所だったりします。


で、今回(27年分)の確定申告の受付についてですが…
やんごとなき事情がありまして今回は一切の受付を止めようと思っています。
いえ、止めるのは年一対応や資産税関係であって通年関与についてはこれまで通り喜んで対応させていただく予定です。

今回はどうしてもギリギリまで確定申告に奔走することができない事情があり、可能であれば2月中に完全終了させてしまいたいのでして…

ええ、前回までの状況を鑑みるに新たなオファーが無くても2月中に終わらせることが難しい状況ではありますが、そこは仕事の前倒し&顧問先さんの協力を得てどうにかしたいと思っています。

あくまでも今回限りのことですので28年分からはまた受付を再開する予定ではありますが、
今回はそんな感じで確申期を迎えることになろうかと思います。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

説得力無いな~


豊田市の税理士いとうです。

今日でシルバーウイークも終わってしまいますね。
お休みを満喫できた方もそうでない方もまた明日から普段の日常が戻ってきます。

前置きはこれ位にして、
今朝の新聞で見つけたのですが、
何やら中部地方の一部の市町村で給与支払報告書を紙ベースで提出している(た)ようです。

去年1月から年収500万円を超す従業員を一定数以上抱える事業者は電子データでの提出が義務付けられており、自治体も含まれます。
が罰則はないようですね。

罰則がなければ良いの?
そもそも地方税法で定められているんでしょう?
推進する側が出来てないのに民間事業者には電子化を訴えるの?

いえね、データで提出しようが紙で提出しようがどちらでも良いと思うんです。
ただ、法律で決まっているって部分が重要であり、電子化を推進している側であることが問題なんだと思います。
システムが間に合わないなんてのは言い訳ですからね。

ちなみに私の住んでる豊田市も一部紙で提出しているようです。

繰り返しになりますが、
ホントのところは電子だろうが紙だろうがどちらでも良いはずなんです。
ウチは申告書にしろ、届出書にしろ可能な限りはデータで提出しています。
電子を選択しているのは手間やコストを考えた結果電子の方が有利だからでして、紙の方が理にかなっている場合は躊躇なく紙で提出します。

ただ、あくまでもこれは利用者の立場であって、供給側が電子化を推進したいのならば漏れがあってはならないのではないかと…
でなければ説得力はないですからね~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

道具も体もガタがきている?


豊田市の税理士いとうです。

税理士の仕事道具というよりビジネスマンの仕事道具である鞄ですが、今使っている鞄は3年程前に購入したものです。

いつでもどこでも事務所って感じで普段持ち歩く商売道具もついついかさばる為大きめの鞄を使っているのですが、持ち手の合皮の部分が割れて(裂けて)きてしまいました。
総重量約8㎏ですのでまずは一番負荷のかかる持ち手からガタがきてしまう~

あれこれネットで探してみても容量不足…
鞄のマチが10cmなんて問題外でして、大容量と検索してみてもたかが知れていますのでなかなかこれって言うモノに巡り合うことは出来ません。

いえ、持ち運ぶ道具を減らせばよいのでしょうが…

最近はといいますと腰の調子がどうも芳しくなく、軽い慢性的な腰痛に悩まされていますので携帯品を軽くすべきなのでしょうね。
常に携帯しているパソコンも4年程使っていまして、特に調子が悪いこともないのですが、そろそろ買い替えを検討しなければならないかもしれませんし…

ちなみに新たな携帯用のPCはTHINKPAD X1 CARBON米沢モデルとXPS13で迷っています。
元々、赤ポッチから離れるつもりはありませんでしたが、XPS13も悪くないようですし…
ただ、D社ってどうも私にはアタリがよろしくないようでして、そこはマイナス要素だったりします。

実機を触って判断することになるのでしょうが、そのヒマもないし。
って言うのか、なんせ片田舎ですのでXPS13はともかく、近隣のお店ではX1 CARBONの実機を触ることは出来ませんのでどうしたものか…

これであと2ヶ月もすると今にも増して忙しくなり益々時間も取れなくなるでしょうから、
繁忙期を乗り切った3月になってからゆっくり選ぶことになりそう…

それまで腰痛が進行しなければよいのですが(汗)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

県が上告断念するようです


豊田市の税理士いとうです。

今朝のネタは、ウチの顧問先さんから問い合わせをいただいた件を書かせていただきます。

昨日の新聞の地方版に表題の記事が出ていたそうです。(ウチの地域には載っていませんでした)

内容はといいますと、
整体業は個人事業税の課税対象となるか否か。
整体業は事業税における第3種事業の
「あんま、マッサージまたは指圧・はり・灸・柔道整復師その他医業に類する事業」
に該当するか否か。

結果、高裁は以下の通りとして課税の取り消しを命じました。

整体業は免許を要する事業ではなく、免許を有するのと同程度の知識や技能を前提にした事業といえない。

ちなみに高裁では直接言及していませんが、
県は内部基準で事業税の課税対象となる為の判断基準を免許としていたようです。
これについては一審で免許の有無についての確認をしていなかった事についての過失を認めています。


いえ、思い起こせば利益水準からしますと事業税がかかる金額なのに個人事業税が課されなかったことがあったような記憶が…
個人事業税って限定列挙(70業種)なので、該当する事業ではなかったという事なのでしょうね。

お恥ずかしい話ですが案外、税理士って地方税が弱かったりします(汗)
加えて、課税する側も税務に精通していない事があったりします…


それはさておき、
新聞の記事によりますと納付した事業税は46万円だったそうです。
1年分ではないでしょうが、整体業って結構儲かるのでしょうか?
ウチには整体業の顧問先が無いので良く分かりません~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

士業と職印


豊田市の税理士いとうです。

うつら覚えなのでアレですが、職印を届出(登録)しなければならない士業があります。
確か、弁護士、司法書士、行政書士、土地家屋調査士は登録が必要だったと思います。(他にもあるかもしれませんが…)

税理士は…登録する必要はありません。
そういえば公認会計士や社会保険労務士も登録の必要がないような…

法務局絡みは必要で、その他は必要ないのかなぁと。


で、登録の必要のない税理士である私はといいますと、
仕事用の印鑑はあるにはありますが、職印というよりも大きめの認印を使っています。
申告書、契約書、請求書や見積書も全てこれ一本、マルチに使い倒しています。

そういえば、税理士変更の顧問先さんの過去の申告書を見た際に職印が押してある申告書って記憶にありません。
税理士で職印を持っているのって少数派なのでしょうか?

日本はまだまだ印鑑文化が主流ですので仕事柄印鑑を押さなければならない場面って結構あるのですが、
別に印鑑で仕事をする訳ではないと思って開業時に敢えて印鑑を作ることをしなかったものの、数年前から折に触れどうしたものかと思っていました。

申告書についてはほぼ電子申告になってはいますが、お客さんにお渡しする申告書の控えは紙ですので当然押印しますし、請求書や見積書に苗字だけの丸印っていうのもサマになっていない気もしますし…


そんな訳(どんな訳?)で、
折しも開業10年目に突入したこともあり一区切りって訳ではありませんが職印を作っちゃいました。
丸印と角印。

職印を作ったからといって何が変わる訳ではありませんが、せっかくこしらえた印鑑ですので契約書や申告書に大活躍することを期待しつつ(笑)


おっと、オチを忘れるとこだった…

職印はあっても職員はいないウチの事務所~
ん~今日もキレっキレっ


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

シルバーウイークというよりもブルーな連休


豊田市の税理士いとうです。

今年から始まったシルバーウイークですが、
何ともはた迷惑に感じているのは私だけでしょうか?

他所の事務所のことはよく分かりませんが、税理士の仕事ってどちらかといいますと月の後半の方が忙しかったりすると思うんです。
シルバーウイークは月の後半…ゴールデンウイークは言っても月始め。

休日だから云々なんて関係ないと言えばその通りで、土日構わず仕事の予定が入っていたりするのですが、
小さいお子さんがいらっしゃる場合や消費者相手の商売の場合は休日や祝日って打合せも避けがちになりますからね~
正直平日の稼働日が減るのは厳しいと思っていました。

で、来週から始まるシルバーウイークの予定はといいますと…みっちり予定が入ってしまいました。

ええ、どこぞにバカンスに行ってきます~な訳なく、
お仕事です(汗)

今月の打合せもどうにか全て予定を入れることができましたので一安心ではありますが、
安堵感とは裏腹にカレンダーが赤いだけでなんとなく気分はブルーだったりします。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
  にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

かみ対応


豊田市の税理士いとうです。

今や税理士業務に欠かせない電子申告ですが、
少し前から電子申告のカード或いはカードリーダーの調子が悪いようでして、
カードを挿入しても赤ランプが点滅しまくりの状態で、何とか申告できているって状態です。

ちなみに私の使っているカードリーダーは、
NTTコミュニケーションズのSCR331DI-NTTComという機種です。
正常にカードを認識しますと緑色のランプが点灯するのですが(汗)

現段階ではカードのICチップに不具合が発生しているのか、カードリーダーの調子が悪いのか特定できていませんので、取り敢えずはソフトのベンダーさんの持っているカードリーダーを接続してみようということになっています。

カードリーダーに問題なければICチップの問題。
ということは新たなカードを手配しなければなりません(汗)

現在の第三世代のカードは3枚目のカードとなってしまう…

私、1枚目を入手した際にこともあろうに初期設定されたPINコードをシュレッターにかけてしまうという大失態を犯してしまい、即2枚目を入手したという経歴を持っていまして…

確か再発行って5,000円かかるんですよね。
まぁ、カードリーダーを買替するにしても費用は掛かりますけど。

こればっかりは渋チンな事も言ってられませんからね。
電子申告が出来ないってことになりますと非常に面倒なことになりますので。

困った時の神対応、もとい紙対応って。

よし、うまくオチがついたということで今日も一日頑張りましょう~


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

番号非通知の着信


豊田市の税理士いとうです。

最近真面目に税務ネタを書いてましたのでここらでまた脱線ネタを…

今もあるのでしょうか「184」非通知発信する際に使う番号。

そもそも非通知の電話に出るか出ないかと言いましたら…出ません!
借金でもして特定の方から催促を受けている訳でもありませんし、ビジネスの場で非通知電話をかけてくるような会社と付き合い気はありませんので。
そもそも固定電話の方は非通知電話については着信拒否していますので電話が鳴ることはないのですが。

で、
ホントに時々ですが携帯電話に非通知着信があることがあります。
???

そもそも携帯電話はオープンにしていないのですけどね。
友人にしろ、お客さんにしろ非通知で電話してくることは無いはずですので悪徳業者なんでしょうか?
手当たり次第ランダムに書けているのか、ちょっと前に頻発した嫌がらせのようにFAX回線から発信している意味不明の業者なんでしょうか?


悪徳業者はほっといて、
ウチの事務所は諸事情により現在無料メール相談を中止していますが、開業、法人設立相談は無料で対応しています。
税理士をお探しの方はお気軽にご利用いただければと思いますが、なにぶん見ず知らずの税理士にアポを取るのは勇気がいることだと思います。
税理士側の対応も心配なので最初からご自身の情報をオープンにしたくない気持ちも分かりますが、電話番号が分かったからといって営業攻勢することはありませんので、非通知電話は止めた方が良いと思います。そもそも電話に出てくれない可能性が大ですので…
税理士を探している方に限ってそんなことはないと思いますけど、何かのアレで電話の設定が非通知設定になっいるかもしれませんので(笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
  にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

大家さんとマイナンバー


豊田市の税理士いとうです。

マイナンバーシリーズ第三弾です。
しつこいようですが、ご勘弁ください~
どこまで続くか分かりませんが、また気付いた時に第四弾を書こうと思っていますが、取り敢えずは今回が連続連載の最後です。

マイナンバーの確認については、従業員でない場合は、
通知カード(顔写真無)+顔写真付きの証明書(顔写真のない場合は2種類の証明書)
又は
個人番号カード(顔写真有)
にて本人確認をする必要があります。


で、ふと…
不動産を賃貸借している場合はどうなるんでしょうね。

法人又は不動産業者である個人事業者が個人である地主さん又は大家さんに対して年間15万円超の不動産の使用料(賃料)を支払っている場合には翌年1月に「不動産の使用料等の支払調書」を提出する義務があります。

で、不動産の所有者は個人なのですが管理会社に家賃を支払っている場合ってあります。
管理会社は家賃の徴収を代行しているにすぎないので、こういった場合は支払調書には不動産の所有者を記載することになりますので支払調書を提出しなければなりません。


さて、マイナンバーの確認については厳格な本人確認が必要とされるのですが、
この原則からしますと管理会社が家賃の徴収代行をしている場合でも借主と大家さんの間で本人確認をしなければなりません。

中には相続等の結果、不動産の所有者が遠方に住んでいるってことだってあります。
そういった場合わざわざ本人確認のために遠路はるばるなんてことも…


このへんってどうなるんでしょうね?


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

マイナンバーの確認は一期一会と思うべし?


豊田市の税理士いとうです。

マイナンバー第二弾です。

従業員を雇った時って、扶養控除申告書を記載して提出してもらうと思います。
(他社に勤めていて、扶養控除申告書を提出している場合は重複して提出することは出来ませんが)

この扶養控除申告書の提出期限は、
【 その年の最初に給与の支払を受ける日の前日 】
となっています。

正社員だろうが、パート、アルバイトだろうが同じなのですが、
残念なことに入社後、最初の給料支払日前に退職してしまうことがあります。
本来ならば、勤め先に出向いて口頭で伝えるべきなのでしょうが、電話やメールって場合もあるようです。
そんな場合でも、例え1日でも働いたんだからと給料の振込口座をきちんと連絡してくる…

いえ、確かに働いたには違いないので給料を支払う義務が雇い主には発生するのですが、
心情としてはなんで払わないといけないの?って気持ちも理解できたりします。
でも、やっぱり払わないといけないんですね~


今回は払う払わないは置いておいて、
そういった場合に「扶養控除申告書」の提出がない場合は乙欄課税することになるのですが、
マイナンバーが導入されるとそうもいかない。

そもそも退職した後にわざわざマイナンバーの確認ができるのか?
電話やメールで退職の意思表示をしてきた退職者がマイナンバーのためにわざわざ出向いてくるはずがないですよね。

となりますと、
入社が決まって初出勤する日に「扶養控除申告書」を提出してもらう事に加え、
通知(個人番号)カードを持参してもらって本人確認をする事を徹底する必要があります。
これ、鉄則!

ええ、日雇いのアルバイトの場合はその日にマイナンバーの確認をしなければなりません。
コレ、忘れたって話で済まない問題です。

ただですね~、
いくら雇い主が伝えても忘れてしまう事ってあると思うんです。
悪意がなければ、後日ってこともアリかもしれませんが、前述のように退職してしまうと…

確かにマイナンバーを確認できなかったことについての宥恕規定はありますが、
労基法を改正して、マイナンバーを雇い主に提示して本人確認をしていない場合は、給料の支払いを保留することを認めるようにならないでしょうかね~

ちょっとやりすぎかもしれませんが、マイナンバーの趣旨からしますとそれくらいの厳格さも必要になる気がするのですけど…


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

軽減税率案のニュースを見て思う


豊田市の税理士いとうです。

消費税軽減税率の財務省案が明らかになったのですが、酒類を除く飲食料品を対象とするようで、
いったん10%を支払っておいて後日軽減となる税金分を還付するというもののようです。

で、何やらマイナンバーを使ってどれだけ使ったかを管理するとか…

食料品は消費税が安くなって助かるワ~
って思った方、ホントにそうなんでしょうか?

勘ぐりすぎかもしれませんが、
軽減税率という国民の要望すらマイナンバーの議論に取り込まれてしまったような気が…
だって通知カードではなく、ICチップの組み込まれた個人番号カードを取得しないと軽減税率の恩恵を受けることができないって事でしょ。

まだ具体的な内容は見えてきていませんが、ざっとニュースを見た段階での疑問点が結構ありました。
なにぶん詳細が分からないので、浅はかな疑問かもしれませんが(汗)

・ マイナンバーを使って管理する=常に携帯しなければならないことになりますが、
  マイナンバーってそもそも常時携帯するような類いのものなの?

・ 消費税の還付の計算って個人単位なの?世帯単位なの?

・ 子供にお使いに行ってもらうのに個人番号カードを持たせるのってどうなの?

・ 実店舗での購入はともかく、通販ってどうするの?

・ 体が不自由などの理由により、買い物を代行してもらう場合はどうするの?


更に、税理士として気になったのは…

事業に必要な物として飲食料品を購入したとします。
例えば、従業員の残業食とか、現場作業における飲料とか。

仮に法人の経営者さんでも個人事業主でも良いのですが、個人番号カードを使ってレジを通すとしますよね。
事業用の経費ですので支払った金額を経費処理する訳です。
でも、後日軽減税率分が個人に戻ってくるんです。  

これって、経費の過大計上ですよね。

還付された際に経費をマイナスすればよいのかもしれませんが、
そもそも事業用でない飲食料品の分も含まれた金額の還付となりますので、一体いくらをマイナスすればいいのかなんて分かりませんし、所得に応じて限度額があるならば尚更です。

レジシートや領収書に軽減税率分としての明示でもされて、仕入税額控除は軽減税率を適用したものとして計算する方法でも採用するのでしょうか?
それでも厳密な意味で完全に正しい数字にはならないと思いますが…


いえね、今回の案って複数税率にするとややこしいって事らしいのですが、ホントにそうなんでしょうかね?
そもそも複数税率ってそんなに面倒なんでしょうか?
現にこれまでだって消費税率の改正に伴って一時的な複数税率に対応している訳ですし、今でもリース料の支払が5%ということだってある訳ですよ。

確か税理士連合会も複数税率に反対していたと思いますが、このあたりがクリアにならない方がよほど面倒になると思うのは私だけでしょうか?
複数税率だろうが、還付だろうが飲食料品関係を扱う事業者はレジの改修は必要ですし。

現時点では全くと言っていい程中身が分かりませんが、推移を注視していきたいと思います。


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
  にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

マイナンバーの足音をリアルに感じる…


豊田市の税理士いとうです。

来月からマイナンバーの通知カードが届くようでして、
そろそろ準備に本腰を入れていかなければならないのですが、マイナンバー制度の運用にあたって色々決めていかなければならない中で安全管理措置をどうしていくかって事がありまして…

従業員などのマイナンバーを紙で保管するかデータで保管するかに大きく分かれますが、顧問先さんには紙での保管をお勧めしています。
最も大きいのはコストの問題。

当然ウチの事務所も考えなければならない訳でして、
税理士事務所って顧問先の従業員の年末調整を行いますので膨大なマイナンバーを管理しなければなりません。
超零細事務所のウチでも相当な量のマイナンバーを扱うことになります。

ウチが紙で保管しようとしますと…
というよりも年末調整を手書きでする訳でなく、ソフトを使って行いますのでソフトにマイナンバーを入力していかないといけませんので、自ずとマイナンバーはデータで管理することになります。

最近、ソフトメーカーからマイナンバー対応システムの連絡がありまして、
有償対応…(汗)

しょうがないですね、これをやらなきゃ仕事にならんですから。
お値段は86,400円(消費税込)ときたもんだー
これを顧問先さんに転嫁する訳にもいきませんので、純粋なウチの事務所の経費増(滝汗)

ふと、なんでリスクを抱え、時間とお金を使ってこんなことしなきゃならんのか?と。

更にマイナンバーの施行に伴い、事業者としての基本方針や取扱規定の整備も必要になりますが、
リアルな話、各顧問先さんに勝手にやってという訳にもいきませんので、ウチで雛型を作成し提供させていただく予定ですが、これらを作成する時間もかかる訳です。
ええ、もちろん雛型の作成料なんてもらえませんよー

はたまた、従業員個々のマイナンバーを確認していただくにあたって、
28年分の扶養控除申告書にマイナンバーの記載項目が作られるようですが、扶養控除申告書にマイナンバーを記載されますとちょっと困ったことが…

ウチ、扶養控除申告書を翌年の年末調整まで預かってしまうんですね。
今、手許には顧問先の27年分の扶養控除申告書を預かっています。

28年からマイナンバーが記載された扶養控除申告書を預かってしまいますと…保管が。
ええ、年末調整が終わったら返却して顧問先にて保管していただければ良いのでしょうが…年末調整が完了するまでの間は?

そもそも新入社員以外には2年目以降の扶養控除申告書にマイナンバーを記載してもらう必要がありませんし…

という訳で、扶養控除申告書にはマイナンバーを記載してもらわないようにしようかと。
ということは、マイナンバーの申出書の雛型もウチが作るということに…(爆汗)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

知識の習得のための時間は優先的に、強制的に作るしかない


豊田市の税理士いとうです。

日常業務が忙しいとなかなか新たな知識を加えるための勉強の時間が確保できなかったりします。
おかげさまでスケジュール帳は顧問先さんとの打合せの予定で真っ黒なのですが、
真っ黒なスケジュールに載っていない所で事務処理や決算もこなしていかなければなりません。

言い訳ですが…
時間がない(汗)

ただ、危機感は感じている訳でして、

気持ちは、顧問先さんの仕事が第一でその次に勉強。
そんなことは当たり前なのですが、このままでは勉強に時間を回すことができなくなってしまうのはこれまでの経験で分かり切っています。

なので…
勉強の時間を強制的に、最優先で作っていく必要があるようです。

~ 研修会やセミナーの予定を早目に入れてしまう ~

  打合せの予定を決める前に抑えてしまう必要がありますが…


~ この日は勉強と割り切ってしまう ~

  平日は言っても電話やメールへの対応がありますので、割と静かな土日あたりに…


ということで、
今日は研修会に出掛けてきます。
何って往復の時間がアレなんですけどね…


 へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

ようやく夏休みが終わりました


豊田市の税理士いとうです。

ようやく子供達の夏休みが終わりました。

お盆もあることですので夏休みに家族で旅行に出かけた方もたくさんいらっしゃるでしょう。
楽しい思い出をたくさん作って、夏休みの宿題も(どうにか)終わって、今日から学校です。

今月はシルバーウイークなる五連休もありますのでそこまでの辛抱ですよー

で、ウチの夏休みはといいますと…
毎年恒例の夏休みの旅行は今年は無し。

って、姫の部活がお盆にも練習&大会がありまして、きっと彼女、部活が無かった日って数日位しかなかったんじゃないでしょうか?
加えて、息子は受験生ですので今年は家族でアレコレが全くなかった夏でした(涙)


そんな夏休みですが、
振り返ってみますと、こんなに息子と一緒にいた時間は記憶にありません。

夏休み前に部活を引退し、夏休みの前半は近くの公民館の図書室に出掛けて同級生と勉強していたのですが、お盆が開けると事務所で朝から勉強。

来客時は外さざるを得ませんが、
私の右側の来客用の机に教材を広げて勉強していました。

平日の昼間は外回りに出掛けてしまいますが、夜間と土日は割と事務仕事をしていますので結構時間を共有していたように思います。
息子も私もお互いにサボる訳にもいかず、一緒に休憩してくだらない話をしてあーでもない、こーでもないと。


ともう一つ。
サラリーマンの父親の仕事の様子って子供は正直分かりません。
私の父親もサラリーマンでしたが、結局分かりませんでした。

でも、幸か不幸か私は自営業。
息子にとっては父親の仕事を目の前で感じることができたと思います。

楽に稼いでいるなぁと感じたか、大変そうだなぁと感じたかは定かではありませんが、少しは見る目が変わったかも?

いえ、私、息子に仕事を継いで欲しいなんて全く思っていません。
親がたまたま税理士に向いていたからといって息子もとは限りませんので、彼には彼に向いているであろう仕事をして欲しい。

ただ、仕事というものを身近に感じることができたことは、彼にとってはプラスにはなれどもマイナスになることは無いと思っています。

って、ホントは…
サボれないから疲れたッ、ようやく今日からサボれる~(笑)


↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ