本年の仕事終了です!


豊田市の税理士いとうです。

官公庁は今日からお休みですが、ウチは先程今年最後の関与先さんとの打合せを終え、1日遅れで明日からお休みになります。
2件ほど年末調整が越年となりますがそこは織り込み済み。
年明けに発送する年一対応の顧問先さんへの確定申告のご案内も準備できましたので、年明けのスタートダッシュの準備も整いました。
1月と2月は休みなく走り抜けなければなりませんからね~
目標は月中の確定申告完全終了

明日からの休みの間は税制改正大綱に目を通して、来年の事務所の方向性をアレコレ考えつつ、まったりと寝正月を過ごそうと思っています。

ホントにあっという間の一年でしたが、今年もまた新たな出会いがあり、良い一年を送ることが出来き、感謝感謝の一年でした。

来年はどんな一年になるのでしょうか?
昨日今年最後(?)の新たな法人関与のオファーをいただきましたので、年明け早々新たな出会いの予感
ワクワクしますね~

ということで「ピン税理士の奔走日記」平成27年最後のブログ更新とさせていただきます。
毎度くだらないブログにも拘らず、覗きに来ていただいた皆様に感謝しつつ、来年も懲りずに覗きに来ていただくことをお願いして締めたいと思います~

皆様、良いお年をー
といいつつ、明日や明後日に凝りもせずブログ更新してたりして(笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

新しい複合機がやってきた!


豊田市の税理士いとうです。

今日、新しい複合機の納品が完了しました。

★★ 旧複合機 ★★
旧複合機

★★ 新複合機 ★★
新複合機
にしてもコンパクトになりましたね~圧迫感が違います。
旧複合機は4トレイでしたが、新しい複合機は2トレイ。
何ってキャンペーン対象が2トレイだったからですが、そもそもウチの事務所はA4とA3しか使いませんので特に不便はありませんし、何と言ってもガタイもコンパクトですが、お値段は更にコンパクトでして、当初予定通り本体&設置費込で消費税込30万円を切っていますので少額減価償却資産の特例の対象になります。
ウチの事務所は税込経理なので消費税を含めたところでの判定となります。
ちなみに償却資産税については複合機も含めて150万円未満ですので敢えて一括資産とする必要もありません。

と、決算月である12月に絵に描いたような見事な節税対策!

ただですね、ウチの関与先さんには決算月に物を購入する節税を勧めることはしません。
条件付で事業の遂行に欠かせない物やすぐにでも使う物ならば購入しても良いのでは?とお伝えするのですが…
そもそも決算月に30万円以上の固定資産を購入しても節税という意味での効果はほとんどなく、キャッシュの流出の方が大きいんですけどね。

実際に、一昨日関与先さんとの打合せでそんな話がありまして、
経営者さんの知人の会社が今月決算月で顧問税理士から今月中にとにかく物を購入することを勧められたようです。
で、経営者さんは爆買いしている様なのですが…ホントに大丈夫なんでしょうかね?
というよりもそういったアドバイスをする税理士事務所ってまだ存在するんですね~

えっ、ウチの複合機はそんなんじゃありませんよ。
別に決算月だからって訳でなく激安キャンペーンだったからなのですが、そもそも激安だろうが今の複合機に問題がなければ入替なんてするつもりは全くありません。
何って、モデルとして相当古いので修理部品の供給がストップしてしまうからでして、複合機が使えないというのはウチの業務が途端に滞ってしまいますからね。

旧複合機は9年間ホントにノントラブルで私の仕事を支えてくれました。
後継の新複合機も前任に負けずノントラブルで貢献してくれることを期待しております(笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

年末調整や償却資産の峠は越えたけど完了できないジレンマ


豊田市の税理士いとうです。

今日はクリスマスイヴですね~
何って訳でもありませんが、今日は早めに店閉まいしましょうかね~

ところで年末調整と償却資産税ですが峠を越え目途が付きつつあります。残りあと10件を切りました!
でですね、せっかちな税理士いとうは考える訳ですよ。
出来たところから電子申告のシステムに組み込んでおいて年明けに送信するだけにしておくことが出来ないかって。
そうすれば年明けの仕事がスムーズに運びますからね~

が、そうは問屋が卸さないようでして(汗)
新様式へのソフトの対応が年明けとのこと…

電子申告が普及していなかった頃は合計表や総括表、償却資産税の申告を紙で出力してまとめておくという作業を年末に行っておいて、年明けに一気に郵便局へ持ち込むという段取りが可能だったのですが…
電子申告って便利な反面、システムに依存してしまう結果、こちらがいくら準備万端でもそれ以上仕事を進めることが出来ないのが難点だったりします。

確かに合計表や総括表、償却資産税の申告期限は1月末(今回は2月2日)なのですが、基本的にウチは1月の中旬以降にこれらの仕事をしているつもりはないんですけどね(汗)
それにですね、市町村から届く独自様式の総括表と一緒に1月15日とか20日までの提出を勧奨するお知らせが入っていることがあるんですが、システムの対応が1月初旬ではっきりいつとはなっていませんし、そもそも土日って稼働していませんからね。
早く提出して欲しいなら早くから対応して欲しいというのが税理士事務所の本音ではないでしょうか?
それにですね、法人成りした個人事業者なんて年明けを待つまでもなくさっさと提出してしまいたいのですけどね。

いえ、電子申告って便利なのですが究極の話、アナログ(紙)の方がこういった場面では都合が良いと感じてしまいます(汗)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

マイナンバーで妙な数字が…


豊田市の税理士いとうです。

来年から始まるマイナンバーについてですが、
ウチの事務所も関与先さんに記入をお願いしているのですが、28年の扶養控除申告書に記入していただくのではなく、別の用紙に記入していただくことにしています。

ところがですね、28年の扶養控除申告書を確認していますと、記入してくる方が数人いらっしゃいまして…
マイナンバーって乱数ではありませんので誤った数字を管理ソフトに入力しますとエラーが出ます。

で、お疲れ気味の税理士いとうは何も考えずに管理ソフトに番号を入力する訳ですよ、するとエラーが(汗)
よ~く番号を見てみますと、記入された番号が12桁ではなくて11桁なんです…

気付きました?
扶養控除申告書の「あなたの個人番号」の欄が携帯電話の番号…

ん~、確かに個人番号と言えばその通りなのですけどね~
さすがにこれは想像していませんでした(汗&笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

年末年始の休業日のご案内


豊田市の税理士いとうです。

今年ももうあと10日程ですね。

弊所の年末年始の休業日ですが、

12月30日(水)~1月5日(火)とさせていただきます。

何と!1週間という超大型連休なんです~
実は毎度休業日の告知をするものの、実際はほとんど休んでいなかったのですが今回はきっちり休みますたい!

世の中一般から考えますと特段大型でもなんでもないのですが、
私にとっては相当勇気のいる決断でして…

今年はまさに年中無休で仕事をしてきまして、毎年恒例の家族旅行もなく、飲み会も多分片手?いや3本ってな具合にまさに仕事漬けの1年でした(汗)
そんな訳ですのでGW、お盆の分も合わせてこの年末年始に休みをいただきます。

といいつつ、1月4日のe-Taxの年初初めての稼働日に届出をしなければならない案件が数件ありますので4日からゴソゴソするんですけどね~
でも、対外的には6日からの仕事始めとしますので休業期間中は、電話対応はする予定はありません。
メールによる対応についても内容を確認させていただき、特別に急を要するものでない場合は6日以後の対応とさせていただきます。

関係者の皆様におかれましてはご不便をおかけしますが、ご理解いただければと思います。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

契約解除や料金負担をお願いせざるを得ないかもしれません


豊田市の税理士いとうです。

軽減税率の対象がほぼ決まり色々物議を醸していますね~
軽減税率の導入とインボイスの導入についてふと思ったのですが、税理士事務所の作業量って確実に増えます。

軽減税率が実際に関係してくるのは1年少々後で、インボイスについては5年少々後なのですが、今後情報が出てくるに従い、会計ソフトの情報も踏まえ関与先さんにどのように伝えていくかを考えなければなりません。

正直な話…
今のままではウチの事務所はおそらくパンクします。
自計化されている関与先さんについては入力の精度を上げていただく必要がありますが、問題はウチで記帳代行を引き受けている関与先さん…

どうしたものでしょうか?
普段の記帳もですが、税額票の集計も…

結局のところ、会計ソフトの導入を勧めていくしかないように思われます。
でなければ、ウチの作業量の増加に対する部分の費用負担をお願いするしかなくなってしまいます(汗)

個人的には、関与先さんの事業の拡大に伴い料金の増額改定をお願いすることは大好きなのですが、ウチの作業量が増えるという事情で料金の増額改定をお願いするのは正直楽しくありません。
ウソでもなんでもなく、記帳代行料金がなくなっても構いませんのでこれを機に会計ソフトの導入をする関与先が増えて欲しいと節にX2思っています。
というよりも会計ソフトの導入を勧めなければ…

ウチの事情でアレですが、ここ2年程は年一の記帳代行有の関与についてはお断りさせていただいています。
業務負荷がかかり過ぎることによる業務品質の維持が困難であることがその理由なのですが、軽減税率とインボイスの導入によって尚一層年一の記帳代行有はお引き受けできなくなるでしょう。
特に消費税の課税事業者についてはムリでしょうね。

場合によっては、本意ではありませんが、消費税の課税事業者の関与先さんの中には契約をお断りさせていただかなければならなくなるケースも出てくるかもしれません(汗)


とまぁ、消費税絡みのニュースや報道を見てそんなことを思いつつも、先ずは目の前の年末調整を捌かねば…
まだ夜の10時半過ぎ、まだまだ今日のお仕事は終わりません(涙)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

ついに来た!近いモノが見難い…


豊田市の税理士いとうです。

元々近眼&乱視の私ですが、最近手元の文字が見難くなっているような気が…
これが世に言う老眼ってやつなのでしょうか?
10月決算法人の納付書を書いていたのですが、やたらボヤけます(汗)

もしこれが老眼の症状だとしたら、
近眼は老眼にならない
老眼になると遠くのものが良く見える
って真っ赤なウソですよ。
完全な都市伝説です~
遠くのものなんて今までと何にも変わらず霞がかかったまま…

しょうがないから眼鏡を作り替えなければなりませんけど、遠近両用ってやつにしようか、専用のものにしようか…
遠近両用ですと春夏バージョンと秋冬バージョンの2本を変えないといけませんが、サングラスは取りあえずそのままでいいか~

結局のところ、遠近両用と専用のヤツのどちらがお勧めなんでしょうね?
経験者の方の貴重なご意見をいただけますと有難いと思っています。

自分自身が老眼ってホント夢にも思わなかったし、仲間うちの税理士さんの老眼鏡を見て散々大笑いしていたのに(汗)
あ~面倒だなぁ


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

税理士なのに…納付忘れ(汗)


豊田市の税理士いとうです。

事務所で内仕事をしていまして、ウチの事務所の法定調書合計表を作っていたんです。
会計ソフトの残高などを確認していますと…
預り金が???
配偶者殿の住民税(納期特例)の6月~11月分が残っているではありませんか(汗)
思い起こせば、納付書は届いていたけど日頃の忙しさにかまけて、まだ時間もあるからとどこぞに納付書をしまいこんでしまったようです…

昨日は12月12日、納付期限は12月10日(滝汗)

関与先さんには、納付期限までに納めてください~と言っておきながら、自分が納付忘れとは、トホホ
早速、週明けにきちんと納めます。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

良くしてくれた税理士さんの事務所移転


豊田市の税理士いとうです。

私が税理士登録したのが平成15年5月。
親が税理士でもなく、税理士の知り合いと言ったら勤め先の所長先生だけ。
同じ月に税理士登録した税理士さんは親が税理士ですので他の税理士さんともある程度顔馴染だったようで、税理士の集まりに出席してもなんか居心地が悪いというのか、右を見ても左を見ても話しかけることができる人がいなくて心細い思いをしたのを覚えています。

そんな感じでしたが年明けの支部の新年会でとある税理士さんに話しかけられました。
同期で私のすぐ後に税理士登録した税理士さん。
そんな彼とは歳が私より一つ上の同世代ということもあり10年以上仲良くさせていただきました。

が、12月の初めに彼は事務所を移転して他支部へ。
元々自宅が他市でしたので自宅の近くに事務所を移転されたようです。
いえ、数年前からそれらしきことを口にしていましたが、なかなか実行しないのでいつしか「また口だけ~」と思うようになっていました。

お互い忙しいのでなかなか会うことも出来ず、最近は電話も少なくなっていましたが、
彼曰く、税理士の中では私に一番に事務所移転の事を話したとのこと。
正直嬉しかったです。
私にとっては心細かった税理士登録すぐの頃に声を掛けてくれた彼には感謝するばかり。
新しい事務所に移転してますます活躍してくれることを素直に喜びつつも、やはり寂しいという思いはあります。
というのか、ますます支部がつまらなくなります…
かといって入会時のように心細いと感じないのは、時間が経つと人間図太くなるということなのでしょうかね(笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

確申期の無料相談従事日程が届きました


豊田市の税理士いとうです。

おととい関与先さんのパソコンの会計ソフトの調子が悪くてソフトメーカーとアレコレすること3時間。
Cドライブの圧縮をしてしまっていることが原因でした。
圧縮を解除するのに時間がかかってしまいますので、パソコンをお預かりして事務仕事をしつつ、圧縮解除作業。
午前2時にようやく終了し、昨日無事にソフトの設定も完了しパソコンを返却。
なので、昨日は眠かったー
もう日をまたぐと次の日はダメですね、歳を取ったことを実感しております…

で、昨日確申期の無料相談の従事日程が届きました。
私の支部に所属する税理士については原則、最低1日は従事することになります。

で、今回も1日の従事となりましたが2年連続で近場の相談会場だったのですが今回は30分位かかります(汗)
まぁ、しょうがないですね(涙)
ワガママばかり言ってられません。

出没日時は平成28年2月18日(木)、場所は藤岡交流館です。
同会場で3日間連続で行われる相談会の2日目ですので、相談者は少な目かとちょっぴり期待しております。

支部の他の税理士さんから変更の打診があった場合は変わるかもしれませんが、今のところは上記にて出没予定でございます。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

複合機が9年の勤めを終えついに退役と相成りそうです


豊田市の税理士いとうです。

税理士業務に欠かせないモノといえば人によっても異なるでしょうが、
PC、複合機(プリンター)、移動手段(車)、脳ミソといったところだと思います。
脳ミソについては取替が出来ないのでアレですが(汗)

ウチの使っている複合機は平成18年11月にリースとして契約し、平成23年の年末からは再リース契約を続けること9年。
その間、全くのノントラブルで非常に優秀な子でした。
独立開業して3ヶ月で導入し今までホントに私の仕事をサポートしてくれたのですが、メーカーから昨日遅くに交換部品が供給できなくなったとの正式連絡が。
半年くらい前に既に書面でその旨の通知を受けていましたので遅かれ早かれそういった時期が来ることは覚悟していたのですが…

壊れるまで使うという選択肢はもちろんあると思いますし、まだまだ壊れないかもしれません。
が、壊れて修理も出来ないということになりますと即私の仕事に支障が出てしまいますのでここは清水の舞台から飛び降りるしかないと覚悟を決めてエイヤ~っと!
電話口の営業マンに今の複合機と同程度のスペックにした場合の大体の価格を聞いてみました。

と…
複合機の世界って価格破壊が起きているの?
だって激安!
いえ、一つ前の旧モデルですが導入後8年間の部品供給の保障がついていますのでなんら問題ありません。
これならリースではなくていつもニコニコ現金払いもアリかと。

営業マンの事情もあるでしょうから年内の納入、設置になりそうですが、ウチは特段問題ありませんし予想もしなかった設備投資&節税となりそうです。
まるで計ったかのような決算期末の節税策?いえ業務運営上不可欠なものですので節税効果なんて二の次なのですが…
ただ、節税効果を考えますと半値の買い物って事になることもこれまた真実。
だって少額減価償却資産の取得価額の特例を受けることが出来てしまいますからね~
だから激安って驚いているんですよ。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

今年はやたらボーナス計算をしている気がします


豊田市の税理士いとうです。

12月と言えばボーナスの時期ですね。
私にゃボーナスなんてありませんけどね(涙)

ボーナスを支払う際の税金等の計算って通常の給料とは異なる訳でして、
社会保険料は給料のように標準報酬月額ごとに決められた金額ではなく、健康保険料率と厚生年金保険料率を支給額に乗じて計算し、源泉所得税については、前月の給料と扶養親族の数に応じて乗ずる率が決まっています。

いえ、慣れてしまえばなんてことはないのかもしれませんが、計算してみますと結構な社会保険料と源泉所得税の控除額に不安になったり、そもそも計算が分からずにお手上げとなった結果…ウチに計算依頼や確認を!となるようですね。
これ位の事で追加料金をいただくことなんてありませんので大いにご利用していただければ良いと思いますし、おせっかいな税理士いとうは賞与支払届や総括表もついでに提供することも…
以前はねんきん事務所から送られてきた書類に記入しなければならなかったようですが、今や年金事務所のHPにエクセルシートが掲載されていますのでそれを使えば良いですからね。
それ以前にウチに給与計算を依頼されている関与先さんについては、給与ソフトに付属されており一発で届出書は作成できますので手間も何もないのですが…

と簡単に言っていますが、それでも量が増えるとそれなりに時間も取られてしまいますので年末調整と合わせてもう既にアップアップの状態…

で、今回のボーナスを計算していて思ったのですが増額している関与先さんが多いようです。
次回のボーナスも同様にと期待されては困るので経営者としては難しい判断だとは思いますが、
半年間の結果を見て、スタッフが頑張った結果については何らかの評価をしてあげるというのはモチベーションの維持向上という意味でも必要な事であろうかと思います。

そういえば以前付き合いしていた経営者さんですが、給料は振込で支払いますがボーナスは現金で手渡ししていた方がいらっしゃったっけ。
一言労いなりお礼の言葉を添えて一人一人に渡していたと記憶しています。

どこかの奇特な経営者さんが私の所に来て…
半年間有難う、これ臨時報酬
なんてことにはなりませんかね…ムリかッ(笑)
ウチは決算料というものが基本ありませんので、ボーナス的なものって年一関与の確定申告の報酬位しか思い当たらない。
そうか!決算料があれば毎月ボーナスじゃん!
って報酬の請求書を作るのが面倒ですのでボツですな~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

無料相談会場の一コマ


豊田市の税理士いとうです。

まだ少々先の話でして、来年の話をしたら鬼が笑うかもしれませんが…
年明けになりますと確定申告の無料相談に従事することになります。
私の所属する支部では年明け早々にはいつ、どこの相談会場に従事るるのかが明らかになるのですが、昨年、今年と車で5分位の近場の会場の担当となり大変助かりました。さて今回はどこになるのでしょうか?

税務署や市役所の主催する相談会場では、今でこそ相談対象者を限定して分離課税は対象外となっていますし、事業所得の決算書が完成していないと受付をしないことになっていますが、以前は何でもアリだった記憶がありますし、今でも商工会での相談は決算書が完成していない状態で申告書の完成まで要求されることがあります。
しかも30分というコマで(汗)

そういった特殊且つハードな相談会場はさておき、無料相談への従事も以前と比べると内容、ボリューム共に少しだけ楽になったような気もしますが、
無料相談という場は普段の顧問先さんとの打合せとは遭遇できないような場面に出くわすことがあります。
今日はそんな一例をば…

【 税務署がこれで良いって言った! 】
じゃあそのまま税務署に提出すればいいのに、なぜわざわざこんな所に来るの?

【 去年の税理士がこれでやってくれた! 】
その税理士さんを何とか探し当てて、そこに相談に行ってください~

【 適当にやっといて! 】
ご自身で適当にやっとけば?

【 面倒くさいな~ 】
そういうあなたの相手をするのは私も面倒くさいです~

【 俺たちの税金で飯食ってるんだろ! 】
いえいえ、私、公務員ではありません~

【 良く分からんから全部書いてよ! 】
ならばきちんと料金を支払って税理士を雇ってください~


★ 番外編:税理士編 ★

【 相談の度にノートPCやタブレットをいじってる! 】
えっ、もしかして手書きできないの?

【 人が計算したのを間違えて書き直してる! 】
わざわざ間違っていたのを計算し直したのに~

【 相談者がいるのに携帯で電話してる! 】
しかもどうやら事務所からの電話…

【 忙しいふりして相談者をこちらに回す! 】
よくよく見たら、結構難問…

【 相談当日、若い税理士に変わってた! 】
みんな忙しい中、スケジュールをやりくりしてるんです~


いやはや、色々あります。
今回はどんなドラマが繰り広げられるのでしょうか?


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

28年度の償却資産税のマイナンバー記載はムリです


豊田市の税理士いとうです。

未だにマイナンバーが届きません(汗)

でも償却資産税の申告書は届いていまして、
そこにはマイナンバーを記載するように書いてあります。

この償却資産税の申告ですが、28年度の分から税理士が代理で提出する場合は、
・ 申告者の個人番号の分かる書類の写し
・ 税理士の身元を確認するもの
・ 税務代理権限証書
を添えて提出しなければなりません。

で、郵送の場合も同様(写し)なのですが、個人番号が分かる書類を普通郵便で出してもいいの?という疑問が…
個人番号ってそんなに簡単に扱ってもいいモノなのでしょうか?
なんか制度の施行前の時点でグダグダ感が漂ってきているような気がしてなりません。

とはいってもウチは、アレコレ添付するのが面倒ですのでeLTAXで送ってしまいますけどね。
だって個人番号とか必要ありませんから。
償却資産税に限らずですが、手間とかリスクを考えますと税理士の仕事って紙での申告書や届出書の提出ってもうムリですね。

でまたもや疑問が…
無料相談会場において行う確定申告ってどうなるのでしょうか?
紙で提出する場合は個人番号の確認が行われるでしょうし、e-Taxで作成する場合も個人番号が必要になります。
で、納税者ご本人ではなく、親族が代わりに申告するっていうケースってありますが、そういった場合の本人確認は?
なんか、トラブル続出の予感…


それはさておき、
申告書にマイナンバーを記載するといっても、まだ届かないんですよ。
申告書の提出は年明けの1ヶ月間。
いつ届くか分からんのに1月中までに全ての個人事業者の顧客のマイナンバーを確認しなければならない…

いえいえ、ムリムリ。

償却資産税の申告書と共に同封されていた書類を見ますと、どうもマイナンバーの記載がなくても申告書は提出できるようですので、年が明けたら市役所に聞いてみることにします。

マイナンバーの記載なしで期限までに提出するか?期限に遅れてもマイナンバーを記載した方が良いか?って。
えっ、この2者択一です。
マイナンバーを記載して期限に間に合わせろと言われてもそんな時間的余裕はありません。
マイナンバーを記載できなかった理由?
マイナンバーの交付遅延により個人情報に配慮した収集を行うための時間が確保できなかった為。
って理由になります。

だって、運用開始日を決めたにも拘らずカードの配布が遅れたのがそもそもの問題ですので、それを現場サイドに無理繰り押し付けられてもね~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

世帯の年収マップ


豊田市の税理士いとうです。

世帯の年間収入マップなるものがあるそうです。

その地図によると愛知県豊田市近辺は隠れた高収入地域とのことでして、
豊田市の場合は年収1,000万円以上の世帯が9%、700万円~1,000万円未満が15%、500万円~で45%となっていまして、トヨタ自動車の影響となっていますが、まさにその通りでして周辺の市町村も同様の結果となっています。
年収1,000万円超って、平成25年の国税庁の調査によりますと男女平均で414万円ですので、かなりの金額ですよね。
言っても世帯の年収ですが…

で、年収1,000万円ということは単純に月収にしますと85万円弱。
経営者さんにはその金額をまずは目指していただきたいと思っています。
言っても一国一城の主であり、サラリーマンという道でなく事業主、経営者という選択をした訳ですし、経営者に退職金はありません。
いえ、退職金のような仕組みを作ることはできても所詮は事業資金の中でストックしていくのですからその仕組みのためのタネ銭が不足するなら自身の役員報酬を減らすか、個人的に資金を補充するしかありませんので、サラリーマンでいうところの退職金とはやはりちょっと違ってきます。

それに…
経営者ってホント大変だと思いますので、是非ともその働きに見合う報酬を得て、年収1,000万円を通過点にしていただきたいなぁと思っています。


しかし、世帯の1割弱が年収1,000万円超って…ホントなのかなぁ?
あまり実感はありませんけど…


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

フ・フッ・フィッシングメールが届いた~


豊田市の税理士いとうです。

フィッシングメールが届きました(汗)

メールの内容はといいますと、

重要なお知らせ
こんにちは!
(2015年12月1日更新) 「住信SBIネット銀行」のシステムが安全性の更新がなされたため、お客様はアカウントが凍結?休眠されないように、直ちにアカウントをご認証ください。

以下のページより登録を続けてください。
https://www.****************

といった具合です。

ちなみに住信SBIネット銀行のHPを確認しますと…載ってる載ってる~


【重要】住信SBIネット銀行を装ったフィッシングメールにご注意ください

って。


何って稚拙な文章ですね~(爆笑)

先ず一つ目は、
「こんにちは!」って軽すぎでしょ~
警戒心を解くためにフレンドリーさをアピールしているのかもしれませんが、
そもそもこういった重要な内容でこの表現を使うこと自体が有り得ません。

もう一つは、
凍結?
ってそこだけ文字化け?或いは入力ミスするか?
こんな重要な内容を告知する文章ですから、社内において何重もの確認を受けるはずです。
こんな単純ミスに気付かない銀行だったとしたらさっさと預金を引き揚げますよ。

何より、説明としての文章が短すぎますよね。


既に不正送金の被害が出ているようですが、
ネットって勢いに任せてポチッとやってしまいますとエライことになります。
ネットって便利な反面、情報の整理能力や自身の頭で考えることが求められるのでしょうね。
今後はこういったよく分からないことに対する詐欺が益々増えるでしょうが、分からないことを即決しないようにすることが被害を防止する一つの方法かもしれません。

ちなみに…
ウチのブログの下のバーナーをポチッとしてもどこぞから請求がある訳ではありません。
ポチッとすると私のモチベーションが上がるだけですのでご安心してお好みの方のバーナーをポチッとして下さい~(笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

税理士料金の見積はいいですけど…


豊田市の税理士いとうです。

嵐(年末調整から始まる死のロード)の前の静けさというのでしょうか?
昨日、今日と関与先さんとの打合せが1件づつでしたので、10月決算法人の準備を事務所でしていました。
概ね処理は終わりましたのであとは細かな部分の確認を残すのみ。
明日からの3日間で最終的な確認や資料のお預かりに一気に回りますので週末は決算、申告書作成も大詰めになります。

そんな昼下がりの今日ですが、とある税理士紹介会社からのメールが届きました。
いえ、ウチは紹介会社には1件も登録していませんが勧誘のメールが勝手に届きます。

メールを見ていますと、税理士を探している法人が3件程記載されています。
その中の一つが、
年商数十億円の法人で決算、年末調整、法定調書、償却資産税申告書の作成、提出に加えて、

・ 売掛金管理
・ 資産管理
・ 資金繰り表作成、管理
・ 事業部別業績データ作成、管理
・ 算定基礎届の作成
・ 銀行業務の代行
・ 帳簿作成、仕訳作成等の記帳代行

以上全てを税理士事務所で行った場合の見積?
なんじゃこりゃ。

もしも私が見積もるとしたら…今のウチの年商になるでしょうね(笑)
こんなの受けてたら他の関与先さんの仕事なんて出来ん!って見積を出す気も起こらん…

素朴な疑問ですが、これ見て飛びつく税理士っているの?
って言うよりもこれってサクラじゃないの?
というよりもこれだけの事業規模の経営者なら誰かかしら伝手とかで税理士位探せるでしょ。
ナゼに税理士紹介会社に税理士探しを頼む必要があるのでしょうか?

サクラでなくてホントに存在するなら…、何かしらブラックな香りがしますね~
ブラックな香りはアロマな珈琲だけで十分です(笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所H 又は 左記メールフォームからどうぞ