まだ1件も申告完了できてない…


豊田市の税理士いとうです。

今日で1月も終わりですが、
法定調書は完了したものの償却資産税の申告が終わっていません。
ええ、今日2件の打合せをしてその2件の申告をすれば終わりますけど…

ところで、平成28年度の償却資産税の申告についてはマイナンバーの記載が必要となりますが、結局は2件程マイナンバーを入手することが出来ませんでした(間に合いませんでした)ので、昨日マイナンバーの記載なしで電子申告しました~

で、確定申告はといいますと…
まだ1件も申告書を提出(送信)出来ていません(汗)

還付申告は年明けから受付開始されていますし、今回は打合せも早目に入れていますのでかなりの数の申告が出来ているのですが、如何せん申告書を送信する前の最終チェックをする余裕がないので申告をコンプリート出来ない状態となっています。

そんな申告書が溜まり溜まって40件オーバー(滝汗)
一部不足書類待ち6件、作業中5件、今日と明日で新たに6件打合せ&作業開始(涙)

来週は税務調査の立会もありますが、どうにか40件は最終チェックをして来週中には作業を完成させたいと思っています。
還付申告の方々には早く申告をして還付金を受け取っていただきたいと思いますが、今暫しの猶予をください~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

最高記録更新!…たぶん


豊田市の税理士いとうです。

始まったばかりの確申期ですが、
今回は早目の対応をお客さんにお願いしていまして皆様のご協力のおかげで良いペースで進んでいます。

で、昨日一日で確定申告の打合せ&書類お預かりをした件数が9件…

いちいち数えていませんが、おそらく税理士稼業を始めて1日の最高打合せ数になると思います。
って、正直クタクタですぅ~
今日も5件の打合せ…

ちょっとハイペース過ぎたかもと思うものの後の祭り(汗)
来週いっぱいまではこのペースですので処理しなければならない案件がこれまでになく積み上がってしまうでしょう。
まるでタワーマンションのように…

って、ブログを更新する時間がある時点で幾分かの余裕があるって事なんでしょうかね?
でも、書けても今回みたく短文ですけどね。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

早い人と遅い人


豊田市の税理士いとうです。

普段の仕事でもですが、今の確申期になりますと余計に感じます、仕事の早い遅い。

年明け一番に確定申告のお知らせを発送したのですが、9割程のお客さんからはアポをいただき、打合せ日が決定している方もいらっしゃれば、既に打合せを終えた方もいらっしゃいます。

確定申告の期限は3月15日ですのでまだまだ時間はありますが、先にご連絡をいただいた方から予定を入れていきますし、法人の関与先さんについてもどんどん予定を入れていきますので、ご連絡をいただいていない方の打合せ日についてはご希望はあるでしょうが、先物勝ちですのでなかなかご希望に沿うことが出来なくなってしまっています。

はっきり言って3週間程はほとんどスケジュールに空きがない状態でして、お客さんとウチの温度差があることは百も承知ですので、出来るだけご希望の日時に対応したいとは思うのですが、
そうはいかないことを申し訳ないと思いつつ…

温度差といえば、
どうしてもいらっしゃるのが後に後に延ばされる方。
ええ、どのお客さんも大切なお客さんであることに変わりはありませんが、自分は良いだろうという方が増えますと、というよりもそういうお考えの方がいらっしゃいますとお忙しいにも拘らずウチのお願いに迅速に対応していただいている他のお客さんにご迷惑をかけてしまうことになります。
ウチとしましてはそういった早急に対応していただけるお客さんを何よりも大事にしていかなければなりません。
とは言えども色々ご事情もあるでしょうから出来るだけ対応したいと思いますので、こまめにご連絡するものの…

商売ってお客さんがあってナンボですので基本的にはお客さん有利の構図が出来上がるものですが、だからといってモノやサービスを供給する側がただお客さんの言うがままにならなければならないという訳でもないのでして…
経営者が英断すれば、すなはち取引やお付き合いをしないことを決断することはできます。

年々余裕がなくなっていく(年齢も仕事のキャパも)中で決して誉められる事ではないかもしれませんが、打てど鳴かない相手には打つのをやめようかとも思っています。
ただですね~、何も言わずに打つのをやめるのもアレですので、一回きちんと打ちます。
契約を解除させていただきます~
と。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

大量のメールが届いたー


豊田市の税理士いとうです。

昨日、雪の中仕事を終えてスマホをチェックしてみると大量のメールが…

e-Taxでした。
確定申告に関するお知らせです。
最初のメール着が午前11時16分で最終が午後0時4分。

お知らせには所得税や消費税の届出書の提出状況や納付に関する振替納税金融機関の情報が記載されていますので、申告の際にとても重要な情報になりますし、納税者さんに申告書の控えと共にお渡しする書類ですので一応プリントアウトする訳なのですが、結構な枚数だなぁと思いながらな~んにも考えずにプリントアウトしていたら…

1件につき2枚に渡ってプリントアウトされているではありませんか!
しかも2枚目ってアレコレ説明が書いてあるだけで必要ない~
それに気づいたのは10件ほどプリントアウトした後(汗)

で、今回実際に申告する数を!とプリントアウトした枚数を数えてみましたら、当然の如く過去に電子申告した方についてメールが届きますので、実際の申告件数は少しだけ減りそうです。
(メールアドレスって変更はできるけど解除ってできるの?)
ギリギリ3桁に届いていないという件数が多いか少ないかよく分かりません。
きっと少ない方だと思いますが、法人の関与先さんとの打合せを確申期のみ中断すればまだまだいけるものの、ウチは確申期もフツーに法人の関与先さんとの打合せをしつつの対応ですので結構(相当)キツいです。

折しもウチの使っている税務ソフトが昨日平成27年分の所得税の申告書と決算書に対応し、電子申告は今日対応の予定です。
いよいよ確申期の幕開けって感じがしてきました~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

平成27年法人成Yearの予感は現実となったか?


豊田市の税理士いとうです。

予想通り今朝雪が積もっています(汗)
高速道路の豊田IC付近では25㎞の渋滞とのニュースもありますが、
雪がほとんど降らない地域では雪の装備をしていない車も結構いますので一気に混乱してしまいますね~

さて、
昨年、平成27年は法人成Yearになるのでは?と書いたのがちょうど1年前。
当初予想のうち1件は1、2年延期することになりましたが、最後の案件の設立登記が完了し先週の土曜日に定款や謄本を社長さんにお渡しできました。

その結果1年でウチの法人関与先の決算月勢力が大きく変わりまして、
長らく首位を保っていた7月決算が首位陥落し、5月決算が急上昇ー
5月決算法人程ではありませんが、3月決算が地道に増えた結果、3月と5月決算法人が最大勢力となりました。

これまで3月決算法人が多くないウチの事務所って変なの?と思っていましたが、ようやくまともな(?)税理士事務所になれたようです(笑)

しかし、9月や12月決算法人はやはり少ないまま。
というよりも12月決算はどうしてもという打診がない限り出来れば避けるようにしていますので増えないのは当たり前かもしれませんし、
同様に10月~2月についてもウチの事情(確申期のドタバタ)を汲んでいただけるのでしたら出来たら避けたいというのが本音だったりします。

そんな中、月曜日にようやく最後の年末調整が終わり、11月決算法人の申告も昨日終わりました。
12月決算法人の準備もほとんど完了していますのでこれで確定申告にまっしぐらと思っていた矢先に税務調査が2月第一週に…
相続案件も先様の動きが悪いようでどうなることやら…
今年は波乱の一年になりそうな予感~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

毎年一度は書くネタ


豊田市の税理士いとうです。

毎年必ず書くネタの一つが雪のネタ。

豊田市は言っても年に片手で納まる位ではありますが雪が降ります。
今週半ばあたり怪しいですね~

ほとんど雪が降らない、降っても積もることがない所に雪が降ると…
雪の装備をしていない方が多いが故にてきめんに影響が現れます。
超~大渋滞。
いえ、私は既にスタッドレスタイヤを装着していますが、自分の装備云々でないところが何とも悩ましい所…

ノロノロでも進めばアレなのですが、スリップして動かない車が必ず出現してしまう。
普段30分で着く関与先さんが3時間なんてことも(汗)

この時期スケジュールに穴が開くことは避けたいのが本音ですので、
健康管理には特に気を付けていますが、お天道様だけはどうにもなりません。
ただただ、祈るだけ~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

助成金を受けないという覚悟


豊田市の税理士いとうです。

新規就農者に対して支給される青年就農給付金(助成金)ですが、助成金の受け取りを敢えてしないという選択をした方の記事を新聞で目にしまして…

助成金を貰ってしまうと覚悟が揺らいでしまうから
という理由、素晴らしい決断だと思いますしなかなか真似のできるものではありません。

こういってはアレかもしれませんが、
助成金というのは一歩間違えると毒に成り得ると思っています。
事業を立ち上げようとする際の返還不要の助成金の存在は正直大きいと思いますし、
資金面で不安定ですので創業融資を使っておくこともアリだと思います。
実際に助成金や融資に関するお手伝いというのは経営者さんに喜ばれる分野ですので、後ろ向きになるものではありません。

ただですね、
助成金って毎年貰い続けることが出来るものではありませんし(一部毎年貰えるものもあります)、融資だって返済をしていかなければなりません。
事業を軌道に乗せるためにはあるに越したことはないのですが、助成金がなくとも経営できる、しっかり利益を確保して融資金を返済していくことが出来る経営基盤を作っていかなければなりません。
助成金というのは詰まるところ国民一人一人の税金から成っており、返済不要と言えども国民から助けてもらっている事には違いありませんので、事業を継続し、成長させていくことで従業員を雇ったり、税金を納めるといった形で助けてもらった事を返していくべきだと思うんです。
そのためには、融資を受けるためのアレコレ、助成金を受けるためのアレコレの先に事業としてのビジョン、計画が欠かせないものになります。
少なくとも融資や助成金のお手伝いをする際にはこういった事を経営者さんにお伝えしていきたいと思っています。

日本では開業後3年以内の廃業率が70%とも言われており、
融資や助成金を受けることが出来なかったから廃業したというケースもあろうかと思いますが、融資や助成金を受けたのに廃業したというケースもあるでしょう。
事業モデルに無理があったのか収益の見込みが甘かったのか、様々な理由があるでしょうが、
それだけ事業を興すということの現実は厳しく、むしろ予定通りでないことの方が多いと思います。

が故に、冒頭の助成金の受け取りを敢えて拒否するという覚悟は凄いことだと思いますし、是非とも事業として成功して欲しいですね。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

源泉徴収票が届かないから仕事が進まない


豊田市の税理士いとうです。

給与から控除される源泉所得税ですが、
原則は源泉徴収した翌月10日までに納めることになっています。
小規模事業者の場合は申請書を提出することで年2回で納めることが出来ますが、
平成27年7月~12月分は1月20日までに納めることになります。
12月分なり、7月~12月分は年末調整を行ったうえで納付書を作成することになります。

ちなみにウチは基本的に年内に源泉徴収票を作成してお渡しするようにしていますので、納付書も年内にお渡しすることになります。
というのも従業員さんにとっても年末年始は何かと物入りでしょうから、年末調整の返金を少しでも充てていただければという思いからそうしている訳でして…


で、
これから始まる確定申告ですが、ウチの関与先さんにも給与+他所得で確定申告が必要な方がいらっしゃいますので、そういった方を含めて年一対応の関与先さんにつきましては年明け一番に確定申告の案内をさせていただいておりますが、他の書類は揃ったけど給与の源泉徴収票がまだ貰えないという方からのご連絡が続いています。
公的年金や有価証券の年間取引報告書もまだ届きませんので、給与の源泉徴収票もそんなものなのかもしれませんが…

前述の通り、大きな企業でしたら1月10日に、小規模事業者でも1月20日には源泉所得税を納めなければなりませんので、もう計算は出来ているはずなのですが、1月支払の給料と一緒に源泉徴収票を発行するのでしょうか?
事務の効率化という面ではアリだと思うのですが、おかげでウチの仕事はスタートダッシュをかけることが出来ません(汗)
こんなこと愚痴ってもどうにもならないのですけどね~

ウチがせっかちすぎるのかもしれませんが、早期に対応していただける関与先さんについてはホントに有難く思うものの、やれるところまでは進めておいて後は源泉徴収票待ちという案件が積み上がりつつあるのを見ますと、どうも消化不良で精神的によろしくありません(困)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ


この時期忙しいのは税理士だけじゃない


豊田市の税理士いとうです。

税理士の12月から3月の時期というのはホントに忙しい。(と思います。)
個人的には忙しいという表現を通り越している状態な気もしますけど…

ところがですね、
同様の時期にこれまたハンパなく忙しい職業ってありまして…
内科のお医者さん。

近くに内科の個人病院があるのですが、朝の7時には患者さんが診察の順番待ちで並んでいて、
午前の診療も午後2時位まで患者さんが残っている事もあるようですし、
この前は関与先さんとの打合せを終え午後9時過ぎに病院の前を通るとまだ患者さんが残っていました。

昼間は病院の駐車場を見て、夜は病院の明かりを見て、
センセイ(ドクター)も頑張っているんだから私もまだまだやれるとヤル気モードと気力回復させていただいておりますが、逆にセンセイの体が心配になってしまいます。

って、ただ通りすがりに見ているだけではなくて、実際にセンセーにはお世話になっていまして、去年は無事に確申期を乗り越えましたが、大体確申期に一度位は突然高熱を出してしまいます。
そんな時は、センセイのところに駆け込んで注射を打ってもらって次の日も仕事が出来るようにしてもらう。
今年も去年に引き続き、センセイのお世話にならないように気を付けねば~

ちなみにセンセイはウチの関与先ではありません(笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

復興特別法人税の申告ミスが結構あるようです


豊田市の税理士いとうです。

今日、税理士会の月例会に出席した際に所轄税務署の法人課税の第一統括官からの説明がありまして、既に制度として終了しています復興特別法人税について申告誤りが結構あるようです。
統括のいう結構の程度は分かりませんが…

要は、
指定期間内(平成24年4月1日~平成26年3月31日)に設立された法人や事業年度を変更した法人の復興特別法人税の最終適用事業年度について月数按分が必要になることがあるのですが、按分せずに復興特別法人税を申告しているという誤りのようです。

月数按分のことについては以前ブログで書いた記憶があるのですが、
ちなみにウチの使っている税務ソフトも月数按分を自動では行ってくれなかったので手動で月を入力した記憶があります。

で、ですね、
良く分かりませんが法人税の申告って税理士事務所が委任を受けて行っているというケースがほとんどだと思うんですよ。
しかも復興特別法人税って赤字法人にはかかりませんからね。
自ずと業績が好調な法人になる訳ですので、尚更税理士関与が一般的ではないのかって思うのですが…

そういった私の感覚が間違っていなければ、上記のミスって税理士事務所のミスって事になってしまいます。
関与先の法人が多く税金を納付してしまっている…
納め過ぎた税金を戻してもらうには更正の請求という手続きが必要になります。
それも早急に。
どんだけ確定申告で忙しかろうが…


そうそう、確定申告で忙しいと言えば、少し前に関与先さんの関係で相続税の申告のオファーをいただいたのですが、
日程的な面と私の過負荷もあって対応できそうになかったので、オファーをいただいた方の了解を得たうえで他の税理士さんにお願いしてみたのですが、どうも難しいようです(汗)
時期が時期だけにある程度予想していた部分もありますが…
となりますと、何とか私がやらなければならないということになってしまうのですが、まだ財産債務に関する資料が集まっていないようですし、相続人の一人が国外にいるんですよね。
いやはや申告期限までに完成できるのか…
ってもう1件たりとも確定申告のオファーは受けることが出来ません。
ホントにホントに受付完全終了です~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

今シーズン初めてスーツを着た


豊田市の税理士いとうです。

上着を羽織るようになって早や数ヶ月、考えてみましたら今期まだスーツを着ていませんでした。
ブレザーを羽織ることはあってもスーツは…
それだけ公の場に出ることがなかったって事なのでしょうね。いえ関与先さんとの打合せも公と言えばその通りなのですが(汗)

何って
年中ノーネクタイで通していますし、Yシャツはボタンダウンばっかりですのでこれにスーツというのはちんちくりんです。
更にここ最近はブレザーさえ着る機会が減ってきていまして…
ダウンジャケットを多用していましたがカジュアルすぎるかなぁと思い、正月休みに仕入れたのがキルティングジャケット。
キルティングジャケット
ということで普段はこのジャケットとブレザーが仕事着となっています。

で、今日スーツを着ざるを得なかったのは、
税理士会の月例会&新年会だからなのですが、私は月例会には出席しますが所用があり新年会をご無礼させていただきます。
でも会場がホテルですので一応TPOを考えて慣れないネクタイも締めることにします。
ん~、久々のネクタイは首の圧迫感がスゴイ…


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

元気が一番と改めて実感


豊田市の税理士いとうです。

昨晩のこと、我が家の愛犬が急に向きを変えた拍子に右後足を痛めてしまったようです。
チワワは元々足が細いので気を付けなければならないのですが…
その瞬間はびっこを引いて歩いていましたが、その後動こうとしません。
足の周りが張れている訳でもなく、熱も持っていないので骨折ではないと思いましたが、故に膝蓋骨脱臼を疑うことに(汗)
膝蓋骨脱臼となりますと手術が必要になることもあるようです。

今日の朝一に配偶者殿がかかりつけの病院に連れて行ったところ、
骨折や脱臼ではないようですので捻挫かもしれませんが、3日程経過観察ということに。


で、
彼も昨日は眠れなかったようですが、家族全員が心配のあまり暗~いムードに。
私は子供達より先に最悪の事態ではないことを知らされ、少しだけ心配も和らぎましたが…

こういうアクシデントが起きますとホントに実感します。
我が家の愛犬がどれだけ笑いと安らぎを与えてくれている存在なのかということを。

散歩のときはアレコレ寄り道ばかりでち~とも帰宅できませんが、
散歩に連れてけーと要求する元気な方が何倍も良いことを改めて思い知らされます。

2、3日は安静にしなければなりませんが、元気になってあちこち連れまわされても良いので早く回復して欲しいですね。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

2015年から2016年で変わったこと


豊田市の税理士いとうです。

あくまでもウチの話ですが、
昨年の12月をもちまして保険代理店の免許を返上しました。

自分の能力を暴露してしまうので何ともお恥ずかしい話ですが、
保険という商品を使った提案をする余裕が無かったこともあって年度更新はできないであろうと思っていましたし、年度更新時期まで放っておけば自動的に免許を返上することになったのですが、保険代理店である以上は研修やら打合せもありまして、折しもマーナンバーも導入されますしね。
26年、27年と正直そこに時間を費やすキャパがなく、まさに成績不良代理店の筆頭でしたので、誠に勝手ではありますが喉に引っかかっていた小骨が取れたようなある意味スッキリした感覚であることも事実だったりします。

とはいえ、
税理士って関与先さんの状況を最も把握している第三者ですので、節税云々はさておいても、保険という商品を用いてリスクへの備えを提案するには最適な立場にいることは間違いないと思っています。
なので、保険代理店という身分ではなくなりましたが、一つの方法としての保険を使ったリスクヘッジについては折に触れ関与先さんに提案していくつもりではいます。
もちろん、既契約をしている関与先さんについては引き続きフォローもしていきます。

むしろ、常日頃から思っていたことなのですが、
特定の保険会社の商品に縛られて本当の意味でその人に最適な商品を勧められないということが保険会社のセールスレディや保険代理店の弱みですので、そんなしがらみから解放されてどこの保険商品でも気にせず進めることが出来るという今の状況は悪いことではないのかもしれません。

いっても、加入できるあらゆる保険商品から最適な商品を見つけて提案する訳ですのでこれまでよりも私自身が大変になるでしょうし、場合によっては面識もない保険会社に説明を求めなければならなくなるかもしれません。
そんな余力がウチにあるのかは大いに疑問ですが…(汗)
そんな手間をかけたにも拘らず保険代理店報酬という金銭面での見返りはありませんが、結果として関与先さんの事業規模が大きくなったり、安定した経営となった結果、長いお付き合いが出来ればそれで充分だと思っています。

ただですね、
ウチの担当として色々ご迷惑をかけてしまった現担当者さん、代理店登録後ウチの担当となってよくやってくれた歴代の担当者さん方々につきましては、こういう結果となったことをお詫びすると共にウチの為にご尽力いただきましたことを改めて御礼申し上げます。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

確定申告無料相談従事日程の変更


豊田市の税理士いとうです。

新年の業務が始まったばかりなのに、風邪のような症状(頭痛)が…
昨日は11月決算法人の最終打ち合わせを含め4件の打合せをどうにかやり切りましたがこれ以上悪化するとマズイので早々に店閉いしました。
今日も3件の打合せがありますので明日からの3連休で昨日打合せをした11月決算法人を仕上げることにしようと思っています。

さて、12月にブログにUPした27年分の確定申告無料相談への従事ですが、
当初は2月18日(木)でしたが、懇意にしています税理士さんから日程入替の連絡をいただき、下記に変更になりました。

2月23日(火) 足助交流館

足助と言えば紅葉で有名なスポットでして、私自身過去に3回ほど確申期の無料相談に従事したことがあります。

18日の藤岡交流館で私と会うことを楽しみにしていた納税者の方、申し訳ありません~
そんな方いないかっ

足助交流館での無料相談会は22日~24日の3日間となっています。
足助の無料相談会にいらっしゃる予定の皆様、宜しくお願い致します。
出来れば22日にいらっしゃって下さい~(笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

修理に出していた靴が戻ってきました


豊田市の税理士いとうです。

去る11月21日に大規模修繕のために旅立っていた革靴が戻ってきました。
およそ45日の修繕の結果は…

すんごいですね(驚)
いやはや世の中に匠と呼ばれるプロフェッショナルってホントに存在するんですね。

修繕前
修理前

修繕後
修理後
画像ではよく分からないかもしれませんが、
アッパー(トゥ)に大きな傷(画像左上)とひび割れ(画像中央)が入っていたのですが、齢23年ですので完全に新品とはいかないまでも、非常に良い状態になって戻ってきました。
逆に長年愛用していたが故の履き皴の味という意味では少々物足らない位にさえ感じます。

で、このたびの大規模修繕のお値段はといいますと、送料込みで9,504円。
下手するとオールソールよりも安い。というよりこの値段で買うことが出来る革靴を考えますと超超~お買い得と言えるのではないかと思っています。
そもそも就職活動の際に購入したスコッチグレインなのですが、今回の修理で恐らく私が税理士を引退するまで第一線で活躍してくれると思いますので、これからも大切に履いていきたいと思っています。

スーツは体系の変化や生地の劣化でそれなりの周期で買い替えなければなりませんが、
足のサイズはそうそう変わるものではありませんし、きちんと手入れすればそれなりの品質と造りのものであれば相当使えます。
結局、初期費用はかかりますが長い目で見るとお財布にも優しいのではないかと。
男性の革靴って流行を追う必要もないですしね。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

ヒートテックインナーの功罪


豊田市の税理士いとうです。

前2回まともなネタでしたので今年初の毎度恒例のど~でもいいネタを。

今や冬の必需品となっているヒートテックインナー。
暖かいし着膨れしないので重宝している方も多いと思うのですが、ヒートテックインナーってバリバリ化学繊維なんですよね。

かく言う私も重宝していましたが異変に気付いたのが昨年の冬真っ只中の2月頃。
背中や腰が痒いんです。
でも、知らぬ間に痒みも治まって季節は巡り巡って今冬。
12月の下旬あたりから背中や腰にモ~レツな痒みが(汗)
そんな事態になってようやく思い出した前回の冬の痒み…

ググってみますと出るわ出るわ、世の中には同様の痒みに悩まされている方が結構いらっしゃるようです。
ちなみに正月休みの間ヒートテックを封印したところ痒みが少し治まってきたような気が…

ええ、昨日まで対外的にはお休みですので私服でゴソゴソしていますが、今日からは一応仕事着を纏うことになります。
が、ヒートテックを着用するときっとまた痒みが復活するに決まってる(汗)

どうも原因はヒートテックの特性が故に肌が乾燥してしまうためのようですので、私のような精神的にも(?)体もデリケートに出来ている人間には天然素材のものに変える必要があるようです。

とは言ってもシルクやウールは高価ですので綿100%ということになるのでしょうね。
取り敢えずは綿100%のTシャツの上からヒートテックを着て様子を見てみようと思いますが、早々に天然素材100%の長袖を仕入れる必要がありそうです。また寒さが戻ってくるようですので出来るだけ温かいモノを…

ヒートテックってほんと快適なのですけどね、こればっかりは最先端の技術を相容れない私の体なので致し方ないですね~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

7年前と比べてみた


豊田市の税理士いとうです。

税制大綱によりますと法人の青色欠損金の繰越控除が10年に延びるようでして、
そもそも帳簿書類の保存期間は7年(モノによっては5年)ですが該当する場合は欠損金の控除可能期間まで保管しておく必要があります。
個人事業については欠損金の繰越は3年間ですので7年経ったら処分できます。
とはいえ、あくまでも税法の規定であって、会社法の規定では10年間の保存となっていますので10年間は保存しておく方が良いかもしれません。

で、正月休みの最終日、平成20年の帳簿や原始証憑、決算申告書をまとめたファイルを引っ張り出してみました~

ウチは1年分の事業に関する書類をパイプファイルにまとめて綴じています。
厚さは5cmのもので、開業以来ずっとこれを使っているのですが開業時から27年分まで保管書類の厚さはそれほど変わっていないようです。

書類の厚さは変わっていませんが、肝心の中身はといいますと…
経費項目で結構面白い発見があったりします。

増加しているのは、

租税公課…平成20年は消費税の免税事業者&個人事業税

保険料…配偶者殿の中小企業退職金共済

減少しているのは、

リース料…27年は複合機の再リース料20,983円のみ

交際費…暇がない

交際費は5,650円でした。これってどうなの?と思いつつ、
通信費がほとんど変わっていなかったのは驚きです。増えていると思ったのですけどね~

結果、平成20年と平成27年の経費合計はほぼ同じとなっています。
項目毎の増減はもちろんありますが、トータルで経費が変わっていないのはなかなか優秀?

今年はノートパソコンを買い替えるかもしれませんが、特に今のところこれといった経費の支出はありませんし、車の減価償却費が27年で終了しましたので経費が減ることになりそうです。
ということは税金が増えるということになってしまいますが…
いいんです。
利益の全部が税金って訳ではありませんからね。ムリにお金を使って税金を減らす気はありませんので、きっちり納税資金をストックしておきます。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

2016年はどんな年になるのでしょうね~


豊田市の税理士いとうです。

新年、あけましておめでとうございます。

正月休みは皆さん満喫されましたか~
正月休みは今日までで明日からまた仕事という方もいらっしゃると思いますが、ウチは明日も明後日も休み…
の予定でしたが、どうもそうはいかないようですので対外的には休みとしつつ、明日からゴソゴソ仕事をします(涙)

私は、近場をゴソゴソ&寝正月でした!
って言っても31日~今日までの4連休と言ってしまえばそこまでなんですけどね。
が、一応税制改正大綱を読むことと今年の事務所の方向性については考えてみました!

で、ウチの事務所の今年のテーマは、見極める一年。

税理士事務所の経営って効率化とマンパワーが両輪な訳でして、マンパワーが慢性的に一杯一杯のウチの事務所としては効率化をとことん突き詰めようと試行錯誤してきました。
効率化とは言えども関与先さんとのFaceToFaceは確保しつつですが…

で、平成27年分の年末調整業務をほぼ終えた実感ですが、
気のせいかもしれませんが、年末に少し余裕があったような気がしていまして、かなりスムーズに業務を勧めることが出来たのではないかと。
ええ、効率化の真価が問われるのはあくまでもこれから迎える確申期ではありますが、
確申期の結果如何ではそれなりに効果を実感できるのでは?と密かに期待していますので、
もし期待通りの結果が実感できたのであれば、もう少し新規オファーへの対応が出来るのかもしれません。

とはいえ、効率化というのは関与先さんの協力あってのものでもありまして…
正月明け一発目のブログでいきなりの爆弾発言かもしれませんが、
レスポンスの悪い関与先さんについては、きちんと話をしてご協力を仰いでいきたいとも考えております。
最悪の場合、契約解除となったとしても中長期的な視点で決断も必要かも(汗)


そんなことをみかんを食べながら考えた正月でしたー


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ