3代目PC設置完了


豊田市の税理士いとうです。

今週初めに私の使うPCとしては3代目となるPCが届いていたのですが、
ようやく今日、会計、税務ソフトの設定を含め、2代目から完全移行が完了しました。

10.jpg


元々デスクトップにアイコンを貼り付けるのがあまり好きではありませんので、デスクトップはこれだけで残りはタスクバーになります。
ちなみに2代目はこんな感じでした。

2代目

改めて思いますが、なんともシンプルというのか無機質な画面です…

今回の3代目も2代目同様デュアルモニターにして使っていくことになります。
OSはWindows7と迷いましたが10に…
特段ソフトや周辺機器に10未対応のものが無かったので敢えて7をチョイスする必要もありません。
肝心のお値段は今回はBTOパソコンであれこれパーツを変更してありますが、2代目とほぼ同じ。

税理士稼業にPCは必需品で、いつ買替するかというのは個々の判断になろうかと思いますが、たまたまウチの場合は突然電源が入らなくなったという事件がきっかけとなりました。
きっとこのアクシデントが無ければ使い続けていたでしょうが、それが吉と出るのか凶と出るのかは今となっては検証のしようがありません。
言ってもPCの買換えって手間がかかりますので、予め買替を何年毎と決めていても問題なく使えているならついつい先延ばしにしてしまうでしょうから、これも何かのお告げと言い聞かせようと思います。

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

専門家はどんな場であれ無責任なことは言えない


豊田市の税理士いとうです。

今や色々な方法で情報を得ることができます。
昔からある知り合いから聞いたというのに加えて近頃はインターネットからも容易に情報を得ることができます。
但し、情報を得ることが以前より容易になったというだけで、その情報の真偽を判断する能力が不可欠で益々重要になってきているということは言うまでもありません。

で、
困ったことに少々無責任というのか軽い専門家がいたりしまして…

上辺だけの情報からアドバイスする専門家っているんですよね。
言っても顧問である士業って顧客の状況等を総合的に考えてアドバイスしますが、
そういった背景にあるものとか置かれた状況を知ることなく、相談者もそういった部分を伝えずに話をするような状況で安易なアドバイスをされると正直困ってしまいます。
相談者って相談した専門家の「問題な」って部分しか記憶に残っていませんからね。

きちんと報酬を得ているセカンドオピニオンでしたら、そんな無責任なアドバイスはしないでしょうが、世間話に毛が生えた位のシチュエーションの場合、つい簡単にアドバイスをしてしまうかもしれないものの、相手からはあくまでもその道のプロとしての意見として受け取られてしまうことを肝に銘じておかないといけないと思うんです。

本人は軽い気持ちで答えたにしても、専門家の意見として一人歩きし、強いては顧問である士業に迷惑をかけてしまうこともあるという事を忘れてはならないと思います。
そんな場面はしょっちゅうありますが、専門家の軽々しい言動は慎まなければと改めて思った次第です。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

今シーズンはホントにスーツを着なかった


豊田市の税理士いとうです。

もう3月も終わり。
ということは平成28年も1/4が終わったということになります。
ん~、あっという間に時間が過ぎていく…
歳を重ねる毎に時間が経つのが早くなるように感じるのは気のせいでしょうか?

朝晩は少し冷えますが日中はすっかり春めいて来ていまして、そろそろ冬物を整理しようとしたところ、スーツがやたらと綺麗…
よくよく考えますとこの秋冬シーズンにスーツを纏ったのは、たった3回。

税理士会の1月の例会 → 新年会があり会場がホテルだったから

税理士会の2月の例会 → 確申期の研修もあり事務所職員も出席するから

足助の確申期無料相談 → 一応公の仕事ですので

ウチの関与先さんはスーツを纏っていない顧問税理士に慣れているでしょうが、初めて税理士と面談する方の場合はイメージと違うかもしれませんね。
スーツをきちんと着ているって言うのが世の中のイメージでしょうからね。

いえ、別にスーツが嫌いな訳ではなくて、むしろスーツって格好いいと思っていますし、纏えば気持ちも引き締まると思います。
けど、気持ちの部分ではスーツなんぞ纏わなくても年中引き締まっていますし、いってもスーツは動き難い。
動き難いって、税理士が何をするんでしょうね(笑)

そんな訳ですので、もう当分スーツは仕入れる必要ないようです。
春夏物3着、秋冬物3着あれば十分すぎる程度の着用頻度ですので。
むしろ、私ワガママな体型で既製品のスーツは合わないのでお腹にお肉が溜まって買替とならないように体型維持に努めるという抑止力の面では良いことなのかもしれません。
普段大して着ないのに久しぶりに着たら…ではお財布に厳しいですからね(笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

やるときはやりまっせー


豊田市の税理士いとうです。

今や銀行で生命保険や投資信託を販売していますが、
言っても銀行って顧客から預かった資金を運用して利益を上げるというビジネスモデルだと思います。
資金の必要な相手に対し貸付して利息を収受する。
住宅ローンや事業者に対する貸付ですね。

とある関与先さんの話なのですが、
とても良い話が現実となりそうと以前から伺っていたのですが、今般現実となりました。
となると少々資金が必要になりまして、たまたま通帳を持っている金融機関から資金需要の打診がありましたので動いてもらう事になりました。

が、3週間経っても決まりません、可否の結果も出ない(汗)
そもそもダメなら他の方法を考えるから結論は早くと当初伝えたところ、2週間で大丈夫と豪語した担当者。
挙句の果てには信用金庫ですので出資金10,000円を負担してくれと言われたので数日前に出資もしています。

で、これですので
流石に経営者さんも怒っちゃいまして…当たり前ですよね。

当初から資金の必要な時期を伝えておいたにも拘らず、融資の可否すら出せずに県の信用保証協会に言われるままでズルズルと時間だけが過ぎていく。
担当者に危機感がないのもですが、上司である次長も同様に危機感がない。
はっきり言って2人とも融資係から外れた方がいいと思いますよ。本人達のためでもあり、組織の為に。

私も組織における順番とか道理といった部分に関して担当者や支店の顔を立てようとあまり口出ししませんでしたが、この話は絶対に流す訳にはいきません。
プロパーででも出してもらいます。
もう支店のメンツとか云々に配慮できるリミットはとっくに過ぎてる。
何って、支店をすっ飛ばして直接本店に動いてもらいます。
申し訳ありませんが支店には泣いてもらいます。
担当者や次長の問題かもしれませんが、そもそもそういった誠意のない仕事をしている部下の管理・監督ができなかった支店長の問題ですし、強いてはその信用金庫の問題ですからね。

ええ、関与先さんの為ならいくらでも汗をかくことは厭いませんが、ウチもボランティアで税理士稼業やってる訳じゃないんですけど…
その信用金庫(支店)に請求書出したろかって思っちゃいます(苦笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

商工会という選択肢


豊田市の税理士いとうです。

個人事業者でこれまでご自身で申告をなさっていた方が税理士を探そうと思い立ち、ウチと面談することがあります。
面談の中で色々お話をさせていただき、質問に答えさせていただく中で事業者さんの大きな関心事の一つとして費用がどれ位かかるのかというものがありまして、ウチの料金をお伝えすることはもちろんのこと、費用面での強敵(はっきり言って勝ち目無し)である商工会の話ももちろんさせていただきます。

ところが、
あくまでもこれまでの拙い私の経験ですが、面談をさせていただいた方に関してはどうも商工会という選択肢はないようでして…

理由は様々でしょうが、
そもそも税理士と面談をする方って、商工会が申告のお手伝いをしてくれることをご存じである事が多いのですが、商工会の申告の手伝いや記帳代行という部分だけに満足していなかったり、場合によっては商工会の対応に不満を持っていたりするようでして、税理士と比べて大幅に安価だったとしても商工会を選択することはないようです。
むしろ、記帳と申告だけなら市販のソフトを使ってご自身でやるということなのかもしれません。

となりますと、税理士に求めるのは単なる記帳代行や申告のお手伝いではなく、プラスαの部分。

図らずも最近はメール相談を中断していますが、メール相談の場合は、そもそも商工会という組織の存在や申告、記帳のお手伝いをしている事すらご存じない方もいらっしゃるようでして、その存在をお伝えすることで話を聞きに行かれる方もいらっしゃるようですので、一言ご提案することは決して無駄ではないのかと思っています。

そもそもですね、
ウチに限っては(きっと他の税理士さんも)商工会と同じ土俵で競争する気は毛頭ありませんので、商工会、税理士共に住み分けという訳でもありませんが、適材適所ということで納税者の皆さんのお手伝いをしていけばいいのかなぁなんて思ったりしています。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

パソコンのその後…


豊田市の税理士いとうです。

火曜日に突然電源が入らなくなったパソコンですが、
慌てて電源ユニットを手配したものの…昨日のお昼にものは試しとポチッと電源ボタンを押したところ、動いちゃいました~

ん~、電源ユニットが余ってしまった(汗)
何って、2号機の7君はDELLのスリムケースで、汎用品の電源ユニットは取り付けることができなかったので、純正品を手配せざるを得なかった訳でして…

取り敢えず復活したのは幸運でしたし、何よりも確申期中でなかったことに胸をなでおろしていますが、こんなことがしょっちゅうあっては困っちゃいますので、火曜日からアレコレ検討していた新マシンを昨日の夜、ようやく注文しました!
3号機は7ではなく10。

よくよく考えてみますと、事務所を開いてからのOSは初号機がXP、2号機が7とあまり評判のよくない(?)Vistaと8を上手く回避しつつ、評判の良いOSを使ってきたことになりますが10はどうなんでしょうね?

で、2号機の7君の反省を含めて、3号機はケースはミニタワーにして電源ユニットをアップグレードしつつ、モニターやマウス、キーボードは今使っているものを流用して微力ながらコストダウンを…

届くのがちょっと楽しみではありますが、パソコン代を頑張って稼がなければ(笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

この時期だからこそ少し先のことまで考えてみたら?


豊田市の税理士いとうです。

東京都の生活保護の受給額が単身者で月額13万円強らしいのですが、国民年金を40年かけても夫婦合算して同じ位の金額…

この数字って恐ろしいですよね。
高齢になりますと医療に関する出費が増え、場合によっては介護の必要があるとなりますと一気に家計が破綻してしまいます。

折しも確定申告で税金が確定したこの時期は将来の事を真剣に考えるにはうってつけの時期のように思います。

このままの儲けで大丈夫なの?

将来に向けた資金準備をしなくて良いの?

いつまで働くの?

税負担が思ったより少なかったことは正直嬉しいと思うのですが、基本、税金が少ない=利益が少ない=手許に残るお金が少ないという図式が成り立ちますので、長期的な観点から考えますと手放しで喜ぶことにいささかの疑問は感じてしまいます。

言ってみれば、
零細企業、個人事業は荒れ狂う大海原に漂う木の葉のようなもので、今、それなりの利益が確保されているからといってそれが将来にわたって約束されている訳ではありませんし、そもそも名の知れた大企業だって安泰とは言えない世の中です。

いえ、生涯現役は素晴らしいことだと思いますが、現役でなければ生活がままならないからという理由ではなく、違う意味で生涯現役で社会と関わっていく為にも自身の老後を含めたライフプランについて考えることは必要な事と思います。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

パソコンは壊れる前に交換すべき


豊田市の税理士いとうです。

朝、パソコンの電源を入れて他所事をしてさぁ仕事と思ったら…電源が入らない(汗)

急遽、携帯しているノートPCをモニターに接続して凌いだものの、普段から23インチのモニターを2つ使っている手前、どうにも効率が悪い…

もうすぐ5年になるからなぁこのデスクトップPC。

取り敢えずは電源ユニットを手配して自分で交換するつもりです。
だって、修理屋さんに聞いたら汎用品の電源ユニットは付かないからメーカーに送ることになり、結構時間がかかるって言われてしまいましたので。

交換して直ったらそれはそれとして違う使い道を考えるとして、新しいPCを発注することにします。
次のパソコンが3代目となりますが、パソコンはもはや税理士のお仕事には必需品ですので定期的な更新は不可欠。
壊れてから替えるのでは遅いのでしょうね。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

プリンターのトナーの疑問


豊田市の税理士いとうです。

ウチの事務所は昨年末に買替したカラーレーザー複合機(第2号機)とモノクロレーザープリンターを使っています。
複合機はカウンター方式ですので、カラー出力とスキャナーとしての使用が専らでモノクロ印刷はプリンターという使い分けをしています。
ちっちゃな節約です。
なので…第1号機の複合機の導入以来、数回しかカウンター料金の基本料を超えたことがありません。

で、プリントの主戦力であるモノクロプリンターなのですが、確申期突入の1月上旬にトナー交換の時期が近づいたと液晶画面に表示が点灯しました。

これまでの経験値からトナーを振ることで暫く使えることは知っていましたので表示を無視して使い続けること2ヶ月。
ええ、確申期には申告書・決算書の控えや総勘定元帳を印刷しますので相当な量の印刷をしたはずなのに、未だ使えます…

表示が点灯してから一体どれ位の枚数を印刷したのだろう?という疑問が…
点灯してすぐに新しいトナーに変えていたら相当損していたということになります。

プリンターのビジネスモデルって本体よりも消耗品(インク、トナー)で稼ぐって聞いたことがありますが、まだまだトナーが十分すぎるほど残っており印刷できるにも拘らず交換を促す表示ってどうなんでしょうね?

まぁ、表示はあくまでも【 トナーの交換時期が近づきました 】ってだけなのですけどね。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

4月からの行き先が決まりました


豊田市の税理士いとうです。

昨日、高校受験の合格発表がありまして…
息子にとっては誰にも頼ることができない大きな挑戦でしたが、無事、第一志望の高校から良い知らせが届きました。

3年生の夏で部活を引退し、そこから受験に舵を切ったのですが、合格安全圏の高校を選ぶか、頑張らないと難しい高校を選ぶかというのは悩むところではありますが、息子は足りない成績は足りるように上げると初志貫徹、挑戦しました。
結果としてその努力が実を結び、努力が報われた形となりましたが、世の中努力しても良い結果とならない場合もありますが、それは今後の彼の人生の中でいつか経験するでしょう。
ただ今回、自身の意志を貫き、そこまで自分自身を高めることを選択した挑戦は結果云々とは別で今後の人生において大きな糧となるでしょうし、成し遂げた息子に敬意を払いたいと思います。

頑張って自らの手で勝ち取った希望する高校での3年間を有意義に過ごして欲しいと思います。
はるか過去の自分の高校時代を思い返しても高校生活ってホントに楽しかったし、叶うならば戻ってみたいと思うくらいですから(笑)

思えば…、ついこの間まで子供と思っていましたが確実に彼も成長しているのですね。
そういえば最近息子と並ぶと急に背も伸びたような…
私、特に背が低い訳ではなくて175cmあるんですけど、最近息子が横に来るとホントに大きくなったなぁとちょっと驚きます。
足のサイズは26.5cmの私と同じですし、私の上着もどうにか着れてしまいます。
でも、なぜかズボンはガバガバ…(汗)

で、4月からの進学先は実は私の母校。
いえ、私の母校だから第一志望という訳ではなくて、あくまでも彼なりの価値観で志望した先がたまたま私の母校だったということでして…
だけど、これからは親父先輩と呼んでいただきます~

思い起こせばこの数ヶ月、子供の受験に対して親が出来る事ってほとんどないにも拘らず、心配して気を揉むのは日に日に増えてくる。
2年後は姫の受験。
2年後また気を揉むのか…


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

確定申告用品のお片付け


豊田市の税理士いとうです。

どうにかこうにか無事確定申告も終わりましたので、確定申告に使う道具を片付けました。

・ 申告書・決算書の控えを綴じる製本ファイル
・ その他の書類をまとめるためのリファイルポケット
・ 控え書類を入れる封筒
・ 書類を郵送するためのレターパック、宅配袋と宅急便の送り状
・ 宅配袋に使う布テープ

これらのアイテムは確申期にのみ登場するもので普段の業務には使いませんので、完成した書類を一時保管するための衣装ケースに入れて来年の確申期まで封印します。

そうそう、これまでは総勘定元帳をフラットファイルに綴じていましたが、今回からは表紙を付けてホッチキスで綴じて納品することにした。単なる省スペース化が理由です。
ちなみにウチは総勘定元帳に科目インデックスも貼り付けていません。

本当は上記に加えて年末調整専用用紙もと思ったのですが、
28年分よりマイナンバーの導入に伴い源泉徴収票の様式が変わりA4四ツ切→A4二ツ切に変更となりましたので、A4四ツ切はメモ紙をしての使用となりますし、年の中途で退職した場合はA4二ツ切を使って退職後速やかに源泉徴収票を発行しなければなりませんので衣装ケースに入れて封印することは断念しました。

これを機に過去の研修資料も整理してしまおうと…きっとすごい量なんだろうなぁ(汗)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

久々のど~でもいいネタ


豊田市の税理士いとうです。

お待たせしました!
久々にお馬鹿ネタです。
確申期の期間中は封印していました(余裕がなかったとの噂もありますが)ので、皆様に寂しい思いをさせてしまった(してない?)でしょうから、気合を入れて書いちゃいます~


息子とショッピングセンターに出掛けていた時なのですが、その時はセメント方式の編上げのブーツを履いていました。

店を出ようと歩いていますと、足に違和感が…

その直後、後ろから声を掛けられます。
振り返ると店員さん。

エッ、万引きなんかしてないよ!と言いかけたところに、

あの~落し物ですよ~

と下に視線を動かすと…

床に私の足跡が…
もとい靴底が…

なんと、靴底がまるで足跡のように床に鎮座しているではありませんか~
まるで店から出たくない、後ろ髪をひかれるって具合に…

って、店員さん、落し物って表現するの?
忘れ物って表現の方がピッタリな気が…

まぁどっちでもいいけど、恥ずかしいことには変わりませんからね~

セメント方式の靴って接着剤でアッパーとソールをくっつけていますので接着剤が加水分解してしまったんですね。
元々セメント方式の靴って割と安価なものが多いのですが、この事件で決意しましたよ、セメント方式の靴は二度と買わないって。

エッ、その後どうしたかって?

片方は靴底あり、片方は靴底なしで帰宅しました。さすがに歩き難かったです(苦笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

息子はネズミ王国へ


豊田市の税理士いとうです。

ようやく昨日確定申告を終えたところで少しノンビリしたいなぁ~なんて思っているのですが、
我が家の息子は今日から野郎()総勢6人のむさ苦しいメンバーで浦安のネズミ王国に遊びに行っています。

息子は中学3年生で受験も終わり、現在は公立高校の結果待ち。
6人中5人が公立高校の結果待ちですので、占めて5人のプー太郎軍団。

ある意味中途半端な身分ですが、故に自由であることもこれまた事実。
受験勉強を頑張ったのですから、束の間の自由を大いに満喫して欲しいと思っています。

6人でお揃いのTシャツを仕入れ、傍から見るとイタい軍団ですが世の中の冷たい視線よりも当人たちが楽しめればそれで良いと思いますし、4月からは別々の高校に進学することになりますのでなかなか会うことができなくなってしまいますので今しかできない事を満喫して欲しいと思います。

ちなみに私も年調から確定申告と相当頑張ったのですが、束の間の自由を満喫する時間がないことに息子に対する羨ましさとやるせなさを少し感じていたりしています(笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

ようやく…やっと終わった(汗)


豊田市の税理士いとうです。

たった先程、受任していた最後の申告を送信し、平成27年分の申告がコンプリートしました~
開業以来、最も完了が遅く、件数も最多の今回の申告でした。
そして…オファーをいただいたにも拘らず、お断りさせていただいた件数も過去最高(汗)
せっかくご連絡をいただいたのにお断りせざるを得なかった方には申し訳ないという思いがあります。

そもそも至極個人的な事情により今回の確申期は2月中に終わらせるつもりで準備し、既存の顧問先様についても早目の対応をお願いし、ほとんどの顧問先様が協力していただけたことに関しては本当に有難く思っています。
つくづく、ウチの事務所は顧問先様皆様のご協力の上に成り立っていることを痛感した次第です。

で、今回の確申期の反省ですが…
スゴく抽象的でアレなのですが、楽しんで仕事ができなかった。
これまではどんなに忙しかろうが、どんなに処理待ちの仕事が山のようになろうがどこかで楽しんでいたドMな自分がありました。
が、今回はそういった感覚でなく、正直言って苦痛でした。

色々思い当たる節はあるものの、楽しんで仕事が出来ないというのは非常に危ないと思っていますので、どうにか改善していかなければならないと感じています。

本当は2、3日位ゆっくりしたいところではありますが、明日からまたフツ~の忙しい日常が始まります。
スケジュールも真っ黒ですので気が抜けない状況であることは変わりませんが、せめて心だけでもゆとりを持って、楽しんで仕事をしていきたいと思います~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

お客様不利の改訂


豊田市の税理士いとうです。

表題は税制改正の話ではなくて…ウチの事務所の話です。

おかげさまでご縁に恵まれ年中忙しくさせていただいておりますが、故にいくつかお客様にとって決して喜ばしいと言えない改訂を行っています。


★ 独立当初と比べてウチの料金自体が上がっていること 
かなり安価な設定で事務所経営をスタートしましたが、当時と比べますと上がっていることは間違いありません。
とはいえ、料金というのはサービスと比例するものでしょうから、もちろんサービス自体も向上していると思っていますが…
今はとにかく安価に税理士に依頼したいとお考えの方については、他所の税理士事務所を当っていただくことをお勧めしています。

あくまでも目指す方向としては、
おせっかい且つ上質なサービスを提供できる会員制の【いとう税理士倶楽部】ですので(笑)


★ 無料メール相談の無期限停止 
いえ、これに関しては再開したいという気持ちはあるのですが如何せん時間がないことに加え、
無料メール相談という趣旨については何度か書いているのですが、相談に対する回答の範囲が一般的な手続や解釈に留まるにも拘らず、個別的要素の塊の相談が多く、加えてマナーというのか常識外れのメールも多いことは決して気分の良いものではない訳でして…
従いまして正直なところ、再開の予定はかなり低いと思っています。


★ 初回面談を有償としたこと 
メールによる相談を停止しておいてアレですが、面談というのは私の時間を割く訳です。
税理士の仕事が時間と知見を提供するものと考えるのであれば、ご相談者の方に私の時間と頼りない(?)知見を提供する訳ですので有償とさせていただいております。

ええ、営業という意味では初回面談無料とすることで敷居を低くすることは有効な方法でしょうし、いってもオファーが無ければ新規顧客獲得出来ない訳ですので初回面談無料という看板は大いにアリだと思うのですが、無償であることを求めるならば公的機関である税務署に相談する方法があるでしょうから、有償でも構わないから是非とも税理士に相談したいという方に対してご負担いただいた相談料以上の価値を提供できればと思っています。
もちろん、その場でウチの関与が決まりましたら相談料は頂戴しませんが…


★ 年一対応の条件の追加
法人については年一対応はしていませんし、決算のみの対応もお断りさせていただいておりますが、以前は特に条件もなく個人事業については年一対応を受け付けていました。
が、業務の集中化に伴い、現在は事業を営む場合(=事業所得)は自計化を行っていただかない限りは年一対応はお断りさせていただいております。

ええ、納税者の税理士に求めるものが多種多様であることは少しは理解していますので、年一対応の需要が少なからず存在することは否定しませんが、あくまでもウチの事情である確申期の業務負荷=マンパワーの限界を検討した結果として年一対応は縮小する方向ということです。


読み返してみますと、新規顧客獲得という面では後ろ向きな改訂ばかりですので、新規のオファーは減るのかもしれませんが、無料という部分に重きを置いている方が果たして税理士に依頼するのかという部分は甚だ疑問が残りますし、これまでのように大風呂敷を広げてオファーを受け入れる余裕がない今、それでもというお客さんに選んでいただければそれでよいと考えております。
あくまでも無料の相談への対応はビジネスではなく税理士の公的使命とか、社会奉仕という枠組みの中で出来る範囲内で取り入れていくという方向で良いのではないかと…


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

良い税理士って?


豊田市の税理士いとうです。

弊所HPの検索ワードを見ていましたら、ここ2、3日連続で
【 豊田市の良い税理士 】というものがありました。

ん~、良い税理士ってどんな税理士なのでしょう?

選ばれる側の税理士として思うところと言えば、
・ 丁寧に対応、説明してくれる税理士
・ 税金や経理以外の部分も対応してくれる税理士
・ 威張っていない税理士
ってコト何かな~と思ったりしますが、果たしてどうなのでしょうか?

選ぶ立場のお客さんからしますと、
・ 料金の安い税理士
・ 税金を安くしてくれる税理士
という部分もあるのではないかと思います。

ただ、良く分かりませんがインターネットで【良い税理士】って検索してヒットするのでしょうかね?
税理士事務所の口コミをネット上で見たことってありませんので…
というよりも、飲食店や小売店等とは違って口コミって税理士事務所って馴染まない気がするのですけど。

税理士紹介会社だって、良い税理士って言っても怪しいものでして、
紹介会社に登録している税理士=良い、登録していない税理士=悪いって絶対に成り立ちませんからね。


そもそもお客さんにとって良い税理士って、それぞれ異なって然りでしょうから結局のところアポを取ってご自身の求めることを実現してくれるのかを確認し、実際に会って相性を確認するしかないと思うんです。
税理士って良い悪いを計りにくい職業だと思いますのでネットのみで良い税理士を探すのって難しいと思うのですけどね~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

嗅覚が普通でないことを察知したッ


豊田市の税理士いとうです。

最近は見知らぬ携帯電話からの事務所への電話に少々ビクついています(苦笑)
そう、27年分の確定申告のオファーかもしれないって具合に…

昨日の午前中もそんな電話がありまして、
私は関与先さんのとの打合せで外回り中で、配偶者殿も席を外していましたので電話を受け損ねました。

メッセージが入っていなかったので敢えてこちらからかけ直すことはしなかったのですが、昼の休憩時間に再度電話があったようです。

その時は既に午後からの打合せに向かうべく、車の運転中。
配偶者殿からメールで先様が電話を欲している旨をもらいましたので電話を入れました。

先様がおっしゃるには、法人を経営しており顧問税理士の変更を検討しているとのこと。
何かイントネーションが関西系だったので、会社の所在地を尋ねますと大阪だそうです。

遠方のお客様には対応していない旨を伝えますと、
では顧問ではなく折り入って今の顧問税理士のことで相談したいことがあり、今愛知県にいるので今日でも明日でも時間を作って欲しいと。

顔の見えない電話での対応の場合は相手の声や口調の全神経を集中させつつ、相手の発した言葉を瞬時に頭の中で整理していく必要があります。
ここでなんか感じてしまったんですね~

他の税理士さんの云々を私が無責任に意見することは出来ないし、何より今のこの時期は対応する時間が確保できない旨を詫びて電話を切らせていただきました。

ホントのところはどうなのかは勿論わかりませんが、この方って本当に顧問税理士を探しているのでしょうか?

何か私の中で消化できなかったんですね。
法人の経営者さんで顧問税理士がいるなら今の時期が税理士にとってどういう時期か分かりそうなものですし、そもそもその法人の決算は夏とのことですので今すぐ云々ということはないと思うんです。
で、法人の顧問をお断りさせていただくと、こんどは当初の目的ではなくてもいいからすぐに会いたいと言われますと、得も言えぬ違和感を感じてしまったんです。

危険な香りを…


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

オファーが混在するこの時期


豊田市の税理士いとうです。

確定申告も追い込みの時期ですが、有難いことに27年分の申告のオファーがまだ舞い込んできます。
が…、申し訳ありませんがお断りさせていただいております。

と同時に今後のご相談もチラホラいただいておりまして…

27年分の確定申告も終わられ、利益が増えてきますと色々考える訳です。

法人成もその選択肢の一つかと思われまして、
節税という面だけでなく今後の事業展開や従業員の雇入れという面でも法人組織の方が有利な部分は多いですからね。

ただ、法人を設立した方が良いのかどうかという判断を事業主さんがご自身で行うのは難しいということもこれまた真実ですので、一度税理士に相談してみようかとなり、数多ある税理士事務所の中で一握りの勇気のある(?)方がウチに相談してみようと思うようです。

相談したうえで、このまま個人事業で続けるか、すぐに法人を設立するのかを決めればよいですし、或いは数年後の法人設立を目指すというのも良いかもしれません。

3月って、同じ個人事業者さんでも過去の申告のオファーと今後のオファーが舞い込んでくる何とも言えない時期なんですね~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

案外、見てるのね


豊田市の税理士いとうです。

確定申告期限まであと10日。
あと1件までこぎつけました。

ホントはもう終わっているはずですが、最後に引き受けてしまった1件が…
ボリュームがあり、予想通り(?)不明事項や不足資料もありますし、追加でアレコレ出てきますので少々難航しています(汗)

こうなると感じますが、
事業を営んでいる方が1年分の申告を2月終わりとか3月初めに税理士事務所にドバっとまとめて提出するって止めた方がいいと思うんです。
というよりも、やはりウチは事業所得の年一対応は自計化をしていただかない限りはNG
コレ必須条件であることを再確認しています。
領収書ドバっといただいて1年分の帳簿作成はウチにゃ無理です。ってよりもやりたくない~

それは置いといて、
昨日相談にみえられた方と前述の事業主さんの両方に言われたのですが、

税理士(いとう)さんってフツーのサラリーマンだったんですね~

ハイ、私前職は電気関係の会社に勤めていたサラリーマンです。
お二方ともHPを見てアポをいただいたのですが、そんなとこまでチェックしてるんですね。

思い立ったが吉日それとも地獄の始まりなのかは分かりませんが、全く畑違いの職業でゴハンを食べてます(笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

感情によってサービスは良くも悪くもなる


豊田市の税理士いとうです。

税理士の関与先さんというのは実に色々いらっしゃいまして、レスポンスの早い方もいらっしゃればそうでもない方もいらっしゃる。

レスポンスの遅い方の中には忙しくて、税理士からの問い合せは後回しでいいとお考えになる方もいらっしゃるかもしれません。
基本的に税理士からの問い合せに対して常に即答しろなんて言うつもりはありませんが、だからといって放置されても困ってしまうのですが…
返答をいただけないとウチの処理が進まない訳で、もしも申告期限や納税期限に間に合わなくてもご自身の問題ですし、ウチは契約書にきっちり謳ってますからね~、申告期限の15日前に不足資料等がある場合は納期限に間に合わないことがあるって。

そうはいっても、やはり期限までに申告してさしあげたいと思いますのでマメ&少々しつこく連絡していました。
過去形なのは…
最近は再度(2回目)のご連絡は差し上げますが3度目はしません。
忘れてたって言っても流石に再度連絡があればその気があればやるでしょ、子供じゃないですし、そもそも誰のものでもないご自身の申告ですからね。
少々ドライかもしれませんが、連絡をいただけない=ご自身で申告すると判断させていただいております。

あとですね、
打合せの日程の打診について返答をいただけない方…、正直これが一番困ってしまいます(汗)
ウチが打診した日のご都合が悪いならそう言っていただければ良いのですが、ダメなら他の関与先さんとの打合せを入れたいのです。

ところが何ら連絡をいただけないと…
いつまで待てばいいのか分かりませんが、ウチの場合は3日程度でご連絡がない場合は別の関与先さんとの打合せをセッティングしてしまいますので、その後でご連絡をいただいてもすでに遅し。
3日というのは少々せっかちな気もしていますが…


なんかこんなこと書いているとサービスが悪い、小回りが利かないと思われてしまうかもしれませんが、素早く返答をいただける関与先さんを優先的にしていかなければどうにもならなくなってしまうというのが現実でして…
ただ、こういってはアレですが、私、仕事もレスポンスはかなり早いと思っています(笑)

私も一応、人ですからね、感情ってモノがありますのでレスポンスの早い関与先さんにはついつい更に手厚いサービスを提供したくなってしまう。
そういった関与先さんって、ウチ(税理士)の忙しい時期を忖度してくれて申し訳なさそうに連絡をいただけることが多いんです。

関与先さん:
確定申告で忙しいと思うから迷ったけど、時間を取れませんか~
実はXXXという前からの話が現実になりそうで、そうなると法人成をした方が良いと思うのでそのあたりを相談したいのですけど…


税理士:
エエッ、願ってもない話じゃないですか、どうにかしてでも時間作りますよ~
こんなチャンスを逃したら勿体無いから、確申期だろうが、夜だろうが、土日だろうが馳せ参じますー



そんな訳で3月の2週目の週末までスケジュールの空きは…ナシ
でも、いいんです。
何かのご縁でお付き合いさせていただいている関与先さんのビジネスが良い方向に行けば。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ