今年の夏はとんでもなく暑いそうです


豊田市の税理士いとうです。

ここ2日程は天気が良くないせいでしょうかあまり暑いと感じませんが、今年の夏は暑くなるそうです。

なにらや、7月と8月は去年よりも若干暑いとの予報で9月は全国的にかなり去年より暑いとのこと。
盛夏もですが残暑も厳しそうな今年の夏~


ウチは5月のGW明けから既に完全クールビズ仕様です。
いえ、正確にはスーパークールビズ仕様。

ポロシャツ+チノパンで日本の蒸し暑い夏を乗り切るべく超軽装モード。

このスタイル、今年で3年目です。

もう夏にYシャツ(半袖は元々着ませんので以前は真夏も長袖)なんて着れません。
ネクタイなんか絞めたら気絶してしまう。

でもほんとはチノパンよりもウールのパンツの方が涼しいのですよね。
ウールって夏は涼しく、冬は暖かいという優れた素材ですから。

ただ、何せ汗をかく夏ですのでこまめに洗濯ってなりますと、ウール素材はなかなか自分でという訳にはいかずクリーニング屋さんのお世話に…
比べてチノパンは、自分とこの洗濯機でじゃぶじゃぶ気にせず洗えますから衛生的にも

恐らく9月末までこの格好。
ということは…私の場合、1年のうち5ヶ月がポロシャツ&チノパン仕様~

ん~、ビジネスマン、税理士の世の中の既存のイメージとどんどん乖離していく…
だからと言って、一度この快適さを覚えてしまうと元には戻れない~

ただですね、
ポロシャツはかなりのヘビーローテーションで1年ですっかり色褪せ&くたびれてしまいますので夏のバーゲンで来年用をストックしなければなりません。
因みにチノパンは年中フル出動ですので数えてみたら知らぬ間に総勢9本にもなっていた…

そんな訳で完全にスーツとネクタイがタンスの肥やしと化してしまっています(汗)


カウントダウン:累積記事1,000本まであと39本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

今日はお勉強デー


豊田市の税理士いとうです。

どんな職業でも常に勉強が必要ですが、
税理士の場合は毎年変わる税制を常にキャッチしていく必要があります。

日頃の業務に忙殺されてなかなか知識習得の時間を取ることができない中でもどうにか勉強の機会を作り出すには強制的にコマを埋めてしまうしかありません。

ということで、本日は日常業務から一旦離れて、改正税法の研修に出掛けます。

とはいっても夜には顧問先さんとの打合わせがしっかり入っているのですけどね(汗)

従いまして日中は連絡がつき難くなりますので宜しくお願い致します。


エッ、これだけ?

ハイ、今日のブログは単なる業務連絡ですー


カウントダウン:累積記事1,000本まであと40本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

なんか気持ち悪いです


豊田市の税理士いとうです。

インターネットを検索しますと、以前検索した内容に合わせた広告が入っていることがありまして、技術の進歩は凄いなぁと感心しつつも、一歩間違えると鬱陶しかったり、気持ち悪かったりします。

監視されている、自分の情報が知らぬところで使われているといった得もいわれぬ気持ち悪さ。


最近、どこぞの知らない不動産業者からやたらFAXが入ります。

なになに、東京のマンションの紹介~
見てもないものを買えるか!

というのか、なぜにウチのFAX番号を知ってるの?と思い、税理士連合会の税理士検索をしてみたところ、FAX番号はオープンにしていません。
どこから情報を得ているのでしょうね、気持ち悪いですね~

言ってもこんなのは今に始まったことではありませんが、最近つとに鬱陶しいのは、Twitter。

私の場合、使い方として、つぶやくというよりも、専らブログの更新と連動。
…ほとんどつぶやいていない(汗)

で、なんか最近Twitterが鬱陶しい。

人気のアカウントから:●●さんがツイートました~
とか
●●さんをフォローしましょう~
って。

いえね、A●Bの指●さんのを最近見かけましたが、その他の人って全く知らないのですけど…誰あんたって具合に(苦笑)
こういうTwitterからのメールって大きなお世話なのですけどね。

と、画面を下にスクロールしていきますと、
このメールは@●●●(私のアカウント)用に作成されました。
となっている。

ん~、そんなこと頼んでないのですけどね。
因みに「メール配信の停止」というのがあったので、ポチッとしておきました。
今後もあんまり鬱陶しかったらTwitter辞めちゃおうかと…

何って頼んでもいないメール、FAXって本当に邪魔なんですけどね。

勝手に私の好みを分析するのはいいですけど、手前勝手に分析して許可なくメールとかFAXなんて送らないでいただきたいものです。
必要ならこちらからアクセスなり、アポ取りますから。
と言っても無駄なことは百も承知の上ですけどね(苦笑)


カウントダウン:累積記事1,000本まであと41本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

決算末日が終わった後でも適用できる節税


豊田市の税理士いとうです。

決算末日が過ぎてしまうと適用できる節税方法は非常に限られてしまいますが、法人税の納税がある場合に必ずチェックしたいのが所得拡大税制の適用の有無。
色々な節税がある中で非常に有効な節税ですので適用の有無は必ず行っておきたい税制です。

節税方法って、お金の支出の有無と節税効果(繰り延べ・永久)の組み合わせで4通りとなりるのですが、4通りの組み合わせの中で最も効果が高いのがお金の支出が無く、節税の効果が永久に続くものです。

所得拡大税制は、お金の支出が無く、永久的な節税という面で非常に効果の高い節税でもあります。尚、人件費の支出はありますが、節税のための直接的な支出が無いという意味でお金の支出無し&永久と位置付けています。
また、この税制は決算書の数字にも何ら影響しませんので、決算書も傷みませんしね~


ところがこの税制って税理士泣かせでもあったりします…
何って、とにかく適用の有無を判定するのに手間がかかる(汗)

従業員の入退社情報、雇用保険の適用の有無を前期分と今期分について確認し、対象額と人数を集計したうえで比較しなければならない。しかも、前期使った前期分の金額と人数が今期にそのまま使えないので必ず前期分も再度集計しないといけないという大変さ。

つい最近もある5月決法人について給与総額が増えているので適用できるだろうと集計して判定したところ、平均額が…
と苦労が泡と帰するなんてことも(涙)

給与計算を顧問先さんで行っているのだから集計作業までは顧問先さんで行ってもらえばいいのかもしれませんが、この税制はとにかくその集計・抽出作業をするにあたっての対象者の判別に慎重を期する必要がありますので、この制度の適用の可否を顧問先さんに任せるのはかなり不安が残ります。
というのか仮に顧問先さんから資料をいただいてもそれをそのまま使うなんて恐ろしくてしょうがない。
それくらい手間がかかるし分かりにくい制度です。

裏を返せば、こういう税制って税理士の腕の見せ所というのか税理士の存在を改めて再評価していただける部分なのかもしれません。
プロとしてはやって当たり前の仕事なのですが…
この税制が適用できて法人税が減ったとて料金を別途いただくことができる訳ではありませんが、顧問先さんに喜んでいただけるって部分が大変な作業の見返りってことなんでしょうね。


カウントダウン:累積記事1,000本まであと42本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

ウソみたいな大学の授業


豊田市の税理士いとうです。

大学の授業でflowerの日本語訳や動物園の読み仮名を問うんですって~

こういった基礎学習の補習の事をリメディアル(=やり直し)教育というのだそうです。
いえ、リメディアル教育はいいのですけど、いくら何でも程度問題があるでしょ。

冒頭の内容はいくら何でもレベルが低すぎるというのか、何でそれで大学に入学できるのかって、定員割れしているからなのでしょうね。

想像してみてください、ホントに怖いですよ。

大学教授と18、19歳の学生が動物園の読み仮名の授業って…

ええ、もちろんほとんどの学生は何を馬鹿なと思っているのでしょうが、そんな問題を出されることに怒らなきゃ。
俺達、私達をバカにするな!って。


で、最近、大学に奨学金について貸与型ではなく給付型の制度の整備が叫ばれていますが、こんな授業を受けるための給付型の奨学金って必要かと言われますと甚だ疑問が残ります。

学ぶ意欲のある若者から学ぶ機会を奪ってはいけないと思いますし、学ぶために借金までして卒業し、社会に出た瞬間に借金を背負ってスタートしなければならないという環境は改善されるべきかもしれません。
ただ、小学校6年間と中学校の3年間の計9年間の義務教育に高校3年間という時間があったにもかかわらず、上述のレベルの事を敢えて大学まで進学してやらなければならないものなのでしょうかね?

給付型の奨学金って要は国民の税金から賄われる訳ですので、奨学金を受けた学生については死に物狂いで勉強していただかなければなりませんし、入口だけでなく、途中経過の報告や卒業時の報告も厳密に行っていく必要があります。
借りたものは返さなければなりませんが、貰う(=返さなくてもよい)ということの重大さをきちんと肝に据えていただかなければなりません。

もちろん大学に対する報告もきちんと求めていく必要があるでしょう。
大学の経営のために給付型の奨学金が使われるというようなことがあってはなりませんからね。
学生集めとか補助金を得るために本来の大学の存在意義が失われるようなことがあってはなりません。

そりゃあ少子化で大学の運営も大変かと思いますが、いくら経営の為とは言えども大学という最高学府の存在意義に???が付くような授業、そんなことを学生に教えなければならない教授。
経営のため、生活のためとはいえ、こんなのでホントにいいのでしょうかね?


カウントダウン:累積記事1,000本まであと43本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

もう暫く税理士を続けたいのでつらい決断も必要かもしれません


豊田市の税理士いとうです。

開業して税理士稼業を続けることもうすぐ10年。
出会いも有れば別れもありましたが実に多くの方と仕事を通じて知り合うことが出来ました。

私、相当せっかちで、仕事は正確さに加えて速さが必要と思っているのですが、故に、相手にもそれを知らず知らずのうちの求めてしまうきらいがあり、直さなければならないと思うこともしばしば(汗)

正直な話、ウチのお願いや問い合わせに対してスピーディに回答をいただける顧問先さんってとても心地が良いのですが、全ての顧問先さんが必ずしもそうではありません。

ええ、本業で忙しいかもしれませんし、即座に回答が出せない内容かもしれませんが、そのあたりは私なりに斟酌しているつもりです。
税理士からの問合せなんて急がなくても大勢に影響はないのかもしれませんしね。

ドライに言ってしまえば、
別に回答が遅くてもいいんです。
その分、後回しになってご自身が不利になるだけですので。

でも、ドライになり切れないから要らぬストレスになるんですね。
一度連絡すれば終わる話が二度三度となることで作業が増え、本来なら不要な時間がそこに費やされる。
期限に遅れる訳にはいかないので、仕事の順番を急遽入れ替えざるを得なくなり、他の顧問先さんに迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。

これまでは、スクランブルがかかってもどうにかして他の顧問先さんに迷惑を掛けないようにこなしてきましたが、やっぱり歳を取るってことは馬力頼りの限界値が下がってきてしまうことは否めません。

いってももう暫くは税理士稼業を続けるつもりですので、衰えゆく体力を考えますとこれまでのような馬力に任せた仕事の仕方で続くとは思えないんです。


ということで、心を鬼にしてでも少しドライにしなければと。
ええ、もしかしたら小回りが利かなくなった、サービスが悪くなったとの印象を与えてしまうのかもしれませんが、初動はこれまでと何ら変わりません。むしろ打てば響いていただける顧問先さんには更に濃厚なサービス(おせっかい?)を提供していきたいと考えております。
変わるのは、こちらのパスに対して返していただけない場合のケア。
大人なんだから、二度も三度も言う必要はありませんよね。

ご自身の時間軸で物事を判断するのは結構ですが、ビジネスって必ず相手のある事ですので、相手にも都合があり、時間軸は存在します。これまでは無理してでも先様の時間軸に合わせてきましたが、ある程度の線を切ってウチの事務所の時間軸で仕事をしていこうと思っています。

そのあたりを器用にこなすことができない不器用な私。
短期的には売上減少となりますので財布には痛いことは間違いありませんが、中長期的に考えますと契約解除も選択肢になるのかもしれません。
出来ればこちらから伝えたくはないですけどね~


カウントダウン:累積記事1,000本まであと44本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

早口は間違いなく損


豊田市の税理士いとうです。

ここ数日のうちに顧問先さんに伺った際にたまたま連続して目撃してしまったのですが、
凄く忙しそうにお仕事をされていました。

で、お客さんとのやり取りの中でどんどん早口になっていくのです。

私にはその発せられる言葉が感情の無い無機質なものに聞こえてしまったんです。

お客さんは気分が良くないだろうなぁ~と。

いえ、スーパーや居酒屋さんで威勢のいい声でってお店ではないんです。

いってもお客さんは、非日常というのか楽しみを求めてお店を訪れている訳で、
お店の人がどんなに忙しくて目が回りそうであっても表情や口調にそれを出してはいけないと思うんです。

時に、忙しいという言葉を発するべきではないとおっしゃる方もいらっしゃいますが、
私は忙しかったら忙しいと言ってしまいます。
但し、満面の笑顔で。
感覚的には忙しくさせていただいて有難うってことですかね。

ここ数日で再認識しました、忙しい時ほど、笑顔とゆったりした口調であるべきって。
まるで水面を優雅に泳ぐ水鳥のように~(笑)


カウントダウン:累積記事1,000本まであと45本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

税理士変更を検討している経営者さんとの面談


豊田市の税理士いとうです。

先週電話をいただいた税理士の変更を検討している経営者さんと会ってきました。

今の状況などを伺い、経営者さんの税理士に求めているものなどをお話ししていただいたのですが、どうも経営者さんと税理士との意思疎通がうまくいっていないようです。

現在の税理士は非常に安価な料金で引き受けていらっしゃるようですが、もしかすると経営者さんのことを事務所なりに思ってのことかもしれません。
対して経営者さんは経理や申告という作業に加え、提案やアドバイスを求めているようで、典型的なミスマッチが起きてしまっているようです。

経営者さんは税理士に対して求めているサービスを伝えたものの、どうもそれに対する税理士の言い方がアレだったようで感情的になってしまっているようなのですが、一度こじれた感情を基に戻すのは難しいとは思うものの、税理士も経営者さんのためとの思いがあって安価な料金で引き受けてきたのでしょうから、お互いに歩み寄ることができればそれが一番なのかもしれないと。
因みに決算書と申告書をザッと拝見したところ、しっかり仕事をされているようで、いわゆる安価な事務所のやっつけ仕事って感じではなかったですので、尚更そのように感じた訳です。

で、ウチの事務所の話になる訳ですが、
粛々とサービスの内容や料金を説明させていただいたのですが、どうすっ転んでも料金は今よりも上がります。
世間相場の料金とか適正料金という言い回しはあまり使わないのですが、今の税理士さんの料金はどう考えても安すぎ。
ウチの場合は、他所の税理士と比較して料金を下げることもしなければ、上げることもしませんので、今の税理士よりも料金がかさむという理由であればご縁がなかったと割り切るしかありません。


まだ結果は分からないものの、
あくまでも感触ですが、今回のお話は流れるような予感…

ウチは先方からご連絡がない限りはアポを取らない完全放置プレーなのですが、
そうですね~、2週間から1ヶ月位の間にご連絡がなければ今回の話は流れたという結論を出してもよいのではないかと。

思い起こせば、
過去にも2度ほど似たような感触の面談ありました。
片方はその日のうちに関与が決定しましたが、もう一方は1週間から2週間後位後だったと思います。

今回はそれらの2件よりも実は感触がなかったりします…
まぁ、これもご縁がなかったと思うより仕方ありませんが、どうなることやら~


カウントダウン:累積記事1,000本まであと46本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

カミングアウト(笑)


豊田市の税理士いとうです。

突然ですが、実は私、このブログの他にもブログを運営しています。

そちらはこのブログにも増して更新頻度がアレとなっていまして、言うなれば放置状態なのですが5月のそのブログへの訪問者が急に増えていることに気づきました。

原因は、
「受取配当等の益金不算入」について書いた記事です。

書いたのは2年位前でしょうか?

ご承知の通り平成27年4月1日以後に開始する事業年度から改正がかかっていますので、今回の3月決算が改正後最初の適用となるケースが多いのでしょうね。


で、改めて思ったのですが、税務に関する記事をブログやHPに記載するのは良いのですが、改正があった際に以前書いた記事がそのままとなっていますと誤りのもとになってしまう可能性がありますので、どこかに記載時点の税法に基づいている旨を記載するか、改正の都度記事を修正、加筆するといった作業を行う必要があるかと。

ウチの場合は一応、改正がある旨をブログの本文に注意喚起していますが、正直、記事が増えてくるとすべて把握することも難しいですので、誤った(古い)情報を納税者の皆さんに提供してしまう位なら具体的な税務に関する情報を記載しない方がよいのかもと思うこともしばしばあります。

そのあたりが税理士ブログの難しさなのかもしれません。

さて、
しれっとカミングアウトした冒頭の別ブログですが、実名ブログではないので事務所の公式HPにもこのブログにも一切リンクしていません。

このブログでも大概好きなことを書いていますが、そのブログはそれにも増して私的など~でもよいことや実名では書き難いことを気の向くまま書いていますので今後も実名を明かすこともなければ、顧問先さんに尋ねられてもブログ名をお伝えすることはないでしょう。

なぜにそんなブログを運営してるのかって?

きっと書くことが嫌いではないからでしょうね(笑)


カウントダウン:累積記事1,000本まであと47本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

変化が怖い?ワクワクする?それとも変化に気付いていない?


豊田市の税理士いとうです。

休日で訪問者も少ないでしょうから、思うままに勝手に妄想したことを書いてみようかと思います。

10年もしないうちに世の中が大きく変わると言われていますが、税理士事務所もその波に飲み込まれることは確実です。
既にそんな変化の兆しはいたるところで感じることができますが、変化に対する柔軟な姿勢だけは持ち続けていかなければ先は暗いと言わざるを得ません。

価値観にしろ、業界の慣習にしろ変化は絶えず起こっているものの、変化の度合いが小さく、スピードが遅い状況ではどうしても先達者が有利になってしまいます。
そういった環境において後発組は、先達者が気付いていない、目を向けていないようなニッチな部分や改めて顧客のニーズに寄り添うことで顧客を発掘していくことになるでしょうが、ドラスティック且つ物凄いスピードで変わると後発組にも明るい兆しが俄然出てくるのではないかと。

というのも、先達者の多くは過去の成功体験が故に現状認識が甘くなる傾向にあります。
もちろん変化を感じ取りアグレッシブに新しい価値を模索し、顧客を拡大している事務所もありますが、税理士事務所をはじめ士業というのは資格制度に守られているが故に変化に対して鈍感な面は否めません。

都市部は分かりませんが、田舎ですと税理士1名+職員数名という事務所がまだまだ多く、職員が担当となり税理士が職員の指揮、監督を行うという従来からの事務所のカタチは健在です。
担当者が顧客と打ち合わせをし、帳簿のチェックや記帳代行を行い、決算申告書を作成し、税理士が決算申告書のチェックをする。

難解でいわばブラックボックスともいえた税務や会計の情報を入手し易くなってきており、それなりの知識を持つ納税者の方に出会うことも増えてきています。
ええ、いっても片手落ちの面は否めませんが、相談を受ける側も納税者=税務に疎いとタカをくくっていられる時代ではありません。
更に、自動仕訳機能を持つ会計ソフトが浸透し、AIが進歩すると、税理士事務所の記帳というサービスについてはその役目が急速に失われていくことでしょう。
結果、従来のスタイルのままで税理士事務所として存続していくことは難しいでしょうね。

そもそも会計ソフト自体はそれなりに普及していますので、改めて記帳という作業の価値が下がることを言うまでもありませんが、会計ソフト導入の動機付けという面で自動仕訳機能の普及というのは大きなきっかけとなる可能性がありますので、自計化の流れが更に加速することは容易に想像できます。

となると、税理士事務所に求められるのは判断能力と提案能力、そして分かりやすくそういったことを伝える能力。
いくら税務や会計の情報が入手し易くなったとしても情報の取捨選択は必要で、いっても税務や会計は簡単なものではないので、そういった部分を交通整理する役目が税理士事務所には求められることになろうかと。

結果、顧客担当の職員に対してはこれまでより高い能力が必要とされ、作業という部分で職員の給料に見合う料金を頂戴することはできなくなるかも。

これまでは新入社員を育てていくのに作業に関する料金をそれなりにいただけていたのですが、
それがいただけなくなると新入社員が一人前になるまでは事務所運営としては赤字。
かといって求められるものがこれまでよりも高度且つ複雑になるので短期間で顧客に満足してもらえるだけの能力が身につくのかは分からない。

と職員を雇ってすらいない税理士が想像してみました(笑)

今後どれ位の速さで税理士を取り巻く環境が変化していくのかは分かりませんが、個人的には危機を感じるというよりもワクワクしますね。


カウントダウン:累積記事1,000本まであと48本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

スキマ時間を潰すのには厳しい時期がやってくる


豊田市の税理士いとうです。

税理士業務としては基本的にはこれから閑散期になります。

ウチのように原則、顧問先さんの元へ訪問するスタイルの事務所の場合、前の顧問先さんと次の顧問先さんとの間にどうしても隙間時間が生まれてしまうことがあります。

10分、15分程度なら、早く着いちゃいました~と次の顧問先さんに伺ってしまうのですが、
30分、1時間空いてしまうと…

いったん事務所に戻るものアレな場合、
春、秋、冬ならどこぞのコンビニや公園の駐車場に車を止めて、車内で仕事をしたりもできます。
私、カフェに一人で入ることってしません(一人ランチも超苦手)し、そもそもカフェで仕事をする気もありませんので、コンビニで買ったコーヒーを片手に車内でお仕事。

ところが、
夏はさすがに厳しい(汗)
エンジンかけっぱなしというのも環境に良くないし、お財布にも優しくないですからね~
もちろんエンジンを止めて車内でお仕事なんてムリムリ。

毎年、悩むこれからの時期の隙間時間の使い方…

なんか妙案はないでしょうかね~

ところで、今日は一日顧問先さんとの打合せが入っていませんので、真夏仕様の普段着にしましたら、子供にダサッ!って言われてしまいました(汗)
くすんだ赤のキーネックTシャツに真緑のバスパン(バスケットボールの練習用のパンツ)で歩行者用信号機仕様…

ん~、確かにただの色キチガイかもしれません(滝汗)


カウントダウン:累積記事1,000本まであと49本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

支部の月例会への出席


豊田市の税理士いとうです。

税理士は税理士会に入会しなければなりません。
入会しますと自動的に支部にも登録することになります。

支部では毎月月例会が開かれ、支部としての連絡事項や所轄税務署からの連絡、研修等が行われるのですが、支部の役員はキホン持ち回りでして、以前私も役員を仰せつかったことがありますが、一兵卒となってはや数年、スケジュールの調整できる範囲内ではありますが出来るだけ月例会には出席するようにしていました。

と、過去形なのは…
なぜか今年度は月例会の日程が月の後半になっていることが増えたような気がします。
これまでは第一水曜日か第二水曜日がほとんどだったと記憶していますが…

何って、どうしても月の後半はスケジュールが厳しいのですよね。
ええ、予定を埋める前に月例会の予定を最初に突っ込んでしまえばよいのでしょうが、それをしてしまうと顧問先さんとの打合せが越月してしまうんです。

事実、月の後半での打ち合せの予定が突発のやんごとなき理由でキャンセルとなりますと、越月となる確率が大ですからね(汗)

いえ、役員の方々も会場を押さえたり色々大変かと思いますが、出席したいと思いつつも目の前の仕事を考えるとなかなか上手くいかない…

因みに今月は22日。
奇跡的に月例会のある午後に打合せが入っていないので、出席できそうです。

が、7月は20日、11月は22日ですのでこれらの月は無理そうです。

時間なんて作り出すものなのでしょうが、優先順位をつけるとどうしても顧問先さんとの打合せを優先せざるを得ないのもこれまた真実…

と、言い訳してみました(汗)


カウントダウン:累積記事1,000本まであと50本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

一連の騒動は他人事?


豊田市の税理士いとうです。

都知事のネタなんて書きたくもなかったのですが…

もう無茶苦茶ですね。

都政の混乱を招くとか、東京の恥になるから、リオのオリンピックが終わるまでは続けさせてくれですって(苦笑)

そもそも自身に対する疑惑に対して説明もろくにせずにお願いされてもね~

そうお考えになっているなら、
話題になっている出版社の方や野球観戦に招待された方に東京の恥になる、都政の混乱を招くから名前と身分をオープンにさせて欲しいとお願いしたらいかがだったのでしょうか?
政治家としての信義と東京(都政)を天秤にかけて、少なくとも13日の前述のお願いの前までは政治家の信義に重きを置いたんでしょ?
ホント都知事さん、ツッコミどころ満載ですヮ

そもそも都知事も都議会もコトがここまで大きくなるとは思っていなかったのでしょう。
双方共にコトを見誤ったのでしょうね。
都知事は言うまでもありませんが、都議も評価ガタ落ちでしょうね。

結果として世界的イベントのリオと東京のオリンピックに影を落としかねないことに…


前振りはこれくらいにしておいて、
今回の都知事の醜態を他人事として傍観しているかもしれませんが、是非とも経営者さんには反面教師として今回の騒動を認識していただきたいと思っています。

個人的費用を事業の経費にしていませんか?

ご自身及び親族にだけを特別に優遇していませんか?


経営者になりますと苦言を呈してくれる人間がいなくなってしまいますのでご自身で律していかなければなりません。

ときに経営者仲間に相談しても、いいんじゃない~と軽い返事。
いえ、しょせん他人事ですのでそこまで親身に深く考えての返答なのかは疑問…
中には税務署や税理士に指摘されていないと余計な一言を付け加える方も…

あのね、税務署や税理士が気付いていないだけなんですよ。
もしかしたら税理士事務所の担当者はそこに潜む問題に対する認識がないのかもしれませんしね。


とはいえ、人間なんて弱いものですので自分に同調してくれる、賛同してくれる人間を好むに決まっています。
けど、それが誤りであるならきちんと苦言を呈してくれる人間ってホントは貴重だと思うんです。
曲がりなりにも私も自分で商売をしていますのでコレ本気で思います。
出来れば苦言に加えて、アドバイスもいただけるとなお有り難いのですけどね(笑)

ただ、毎度他人の意見を聞く訳にもいきませんので、基本的にはご自身で判断していかなければならないのですが、
そんな何かに迷った時に簡単に判断できるメルクマールがあります。

第三者としてそれを俯瞰した時におかしくないか?

要は、
親族でない従業員がその経費の精算等を申請した時にハンコを押せるか?
他人でも同じことをできるか?
ってことです。

これって、簡単な割に真理を突いていると思うのですが…

都民の声で窮地に追い込まれた都知事ですが、
経営者さんのことは…従業員が見てますよ。

カウントダウン:累積記事1,000本まであと51本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

備えはしておくに越したことはない


豊田市の税理士いとうです。

先週梅雨に入ったようですが、今日は雨模様。

梅雨が明けると夏がやってくるのですが、どうも今年は暑い夏になるそうです。

中年のオッチャンには暑い寒いが年と共にこたえる(汗)


という訳で夏に備えてエアコンの準備運転をしました。

ところが30分近くたっても涼しくならない?

おまけに運転が止まってしまう。

リモコンでエラーコードを確認しますと…

ガス欠???

ガス欠なんてするの?

慌ててメーカーに修理依頼をして火曜日に診てもらうことになりました。

今のエアコンは2012年10月に購入しており5年間の保証期間内ですので無料で対応してもらえるかどうか?


いずれにしても暑くなる前に確認しておいてよかったX2


カウントダウン:累積記事1,000本まであと52本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

ネット通販でAUウォレットを使ってみた


豊田市の税理士いとうです。

ネットで通販ってフツーに使うと思いますが、私が使うのは大体AMAZONか楽天です。

最近は後者の方が多いかなぁ~

で、楽天の場合、注文をしますと【注文内容のご確認(自動配信メール)】が届き、出店しているお店から【注文を受け付けた旨のメール】→【商品発送のメール】って流れになろうかと思います。

ところが、今回はお店からの【注文を受け付けた旨のメール】が届かない(汗)

普段は特に気にしないのですが今回は特別でして…

初めてAUウォレット(プリペードカード)で決済したのでして…
ネット通販でも使えるはずなんだけど…
アプリでは即商品代金分のポイントが減っていますので決済は完了していることは間違いないようです。
確かに楽天では決済されているけど、お店に注文が届いていないの?

で、モヤモヤすること数日…、【商品発送のメール】が届きました~
【注文を受け付けた旨のメール】をすっ飛ばしやがったな!

まぁ、モノが無事に届けばいいですけどね。

ちなみにですね、今回購入したものは白いキャンパス地のジャックパーセル。
ジャックパーセル
今まで履いていたものがだいぶくたびれてきたのでリピートです。
普段は26.5cmの靴を履いているのですが、幅広&甲高なのかジャックパーセルは28cmでないとキツイ…
流石にお客さんとの打合せに履いていくことはありませんが、使用頻度としてはかなりのものです。

もちろん、どこぞのセコイ知事さんみたいに経費として処理なんてしてません(爆)

それはそうと、
カードが届いて以来、コンビニでジュースやお茶を買う時に使ったのですが、小銭が要らないので正直便利だこりゃ(笑)


カウントダウン:累積記事1,000本まであと53本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

娘の一言に心が折れた~

豊田市の税理士いとうです。

子供の親離れが先か、親の子離れが先かという訳でもありませんが…

ウチの子供達は息子が高校生で娘が中学生です。
息子の定期テストが5月の下旬で娘は先週終わりました。
学生の本分は一応勉強ですので、極端に成績が落ちるとペナルティがあります。
まぁ、テストに対する姿勢も斟酌してのことですが…

息子の場合は、中学生の頃、はっきり言ってスマホ(当時はスマホを与えていませんでしたので、私のお古のiPhoneをiPodとして使っていました)中毒でしたので、ペナルティはスマホ使用制限でした。
高校生になってようやく中毒から抜け出したようです。

娘はというと、全然スマホ中毒の気はないようですのでペナルティはまだ未定…

ええ、ペナルティだけではアレですのすんごい頑張った場合はご褒美も何か用意しなければならないのでしょうが、幸か不幸か息子はご褒美に値する程のサプライズを起こすことはありませんでした。

で、娘はなにやら今回は相当手応えがあったようでして、おもむろに私のところに来て、

娘: 今回のテストが○○○なら、何かやって~♪

と。
そんな時しか猫撫で声を出さない彼女に対して、ちょっと意地悪をば…(笑)

私: 何かやって?よっしゃ分かった~、ハグしてあげるッ!

娘: ・・・ キモっ!

少々の沈黙の後のキレっキレっの一言。
オヤジのちょっとした悪戯心が何百倍にもなって返ってきた…
だって、何か買って!じゃなくて何かやって!って言ったのはあんたでしょうが~
心が折れるワ~(涙)

世の中のお父さん!めげずに頑張りましょう~


カウントダウン:累積記事1,000本まであと54本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

古いPCをWindows10にしてみた


豊田市の税理士いとうです。

自宅の私用のノートパソコンをWindows10にアップグレードしてみました。

いえ、決して暇な訳ではありませんが、
関与先さんで10になってしまったという話が先々週から結構あり、中にはトラブルになっているケースもありますので自分でも経験してみようといった好奇心みたいなものです(笑)

今回アップデートするのはDELLのInspiron15という少々古いパソコンです。

過去にアップデートの通知が届きましたがBIOSが要件を満たしていなかったのでそのまま7として使えば良いと思ってWindows10への更新プログラムを削除し、そのプログラムのアップデートも非表示にしてありました。
が、そもそも起動が遅く、せっかちな性格なこともあって少々イライラしていたので試しに10にしてみようと。
ダメなら元に戻せますし…

とはいえ、なんせ古いパソコンですのでトラブルの可能性を考え、事前にググってみますと…

BIOSのバージョンUPとオーディオドライバーの変更が必要のようです。
BIOSのことは分かっていましたのでバージョンUPしてありますが、その他はとにかくやってみてトラブルに対応しようと。

金曜日の夜から内仕事をしつつの作業となりました。

まずは、10への更新プログラムKB3035583を復活し、ダウンロード、インストール。
作業開始からおよそ2時間で10へのアップグレードが完了しました。

じゃじゃ~ん!
10.png
が、トラブル発生
CPUの使用率はそれ程ではありませんが、HDDのアクセスが100%のままです(汗)

自動メンテナンス機能が働いていたのか?ウイルスバスターの影響なのか?
取り敢えずウイルスバスターをアンインストールして電源を入れっぱなしにしてみました。

取り敢えず初日の作業はここまで~
電源は入れっぱなしで朝までほったらかしにしておきます。


朝になり、パソコンを確認しますとHDDのアクセスは正常に戻ったようです。

が、次はコントロールパネルを開いてもすぐに落ちてしまうという症状が…

このバグはMSで対応済みのようですが、一応【CSSEmerg67758.diagcab】をダウンロードしてみますと直りました~

で、ウイルスバスターをインストールし直して、メールやプリンターの確認、細々した設定と確認をして一応完了。
ええ、不要なアプリは勿論削除!(X-BOXとかなんやら等々)

その他の不具合は今のところ出ていませんが、しばらくは様子を見る必要があるかもしれません。


結果、起動時間は54秒になりました。
古いマシンでSSDを積んでいる訳でもないので割と早いと思います。少なくとも7と比較するとかなり早いです。

ただですね、今回のマシンは製造元のDELLでは10での動作を保証していません。
メーカーが保証していない以上、10にアップデートするときはあくまでも自己責任ってことになりますのでご注意を!


カウントダウン:累積記事1,000本まであと55本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

繁忙期が終わって考えてみた


豊田市の税理士いとうです。

一週間ぶりの更新です。
1,000記事へのカウントダウンが止まってしまっていましたが、
海の向こうのイチロー選手も固め打ちの後は少々足踏みしているようですので…
と訳の分からん言い訳(笑)

5月が終わりました~
って12月から3月の年末調整&確定申告+3月決算法人と税理士事務所の繁忙期ですからね。
この時期はホント猫の手も借りたいくらいの忙しさなのですが、加えて加齢と共にキツくなる~

ウチの事務所は12月から3月はもちろん忙しいものの、3月決算法人はそれ程でもなかったのですが、ようやく世間標準(?)の税理士事務所になれたようでして3月決算法人が一大勢力になりました。

で、6月からは少しは時間が取れるかと言いますと…

そうでもないようです。もう慣れっこですが(汗)


そんな中、少々自分自身のことを考える必要あるのではないかと…

まずは私自身の生命保険。

何って、私が命を取り留めたものの、仕事をすることができなくなった時のリスク。

健康管理に気を付けることは言うまでもありませんが、もしもの場合を想定しておく必要があります。
私の中では、保険は賄いきれない金銭リスクに対する備えですので。

少々調べてみますと、仕事ができないという事態に関して社会保険に加入しているサラリーマンや法人の役員と比べて個人事業者に対する公的保障は期待できません。

かといって、保険を追加で契約するのもアレですので、半分お付き合いで加入した死亡保険を解約して就業保障保険への加入を考えています。
解約を検討している保険は58歳で返戻金が掛金の100%を超えるのですが、逆に言いますとそこまで保険金を預ける必要がありますし、もしものことがあってもそれほど大きな保険金ではないので解約しても大きなリスクにはならないでしょう。


もう一つは、配偶者殿に対する贈与の2,000万円控除

これはもう少し時間が必要(婚姻期間が20年以上ですので)ですが、配偶者控除の適用要件を満たしたら是非実行したいと思っています。


何って、健康でいられることが一番なことは言うまでもありませんが、
世の中、いつ何時何が起こるか分かりませんので、
運良く(?)私と一緒になってしまった配偶者殿と私達の元に生まれてきた子供達に出来ることをやっておきたいと…


カウントダウン:累積記事1,000本まであと56本

↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ