甘チャン税理士のぬか喜び(涙)


豊田市の税理士いとうです。

昨日、題して「ラスト1件」というめでたいブログを書いた矢先、単なるぬか喜びだったことが発覚してしまいました(汗)

いえ、ラスト1件は昨日完成させ納税額をご連絡したのですが、ご案内を差し上げても無反応だった方からご連絡が入りました。
実は先週末に書面にて最後のご連絡(ご自身で申告するものと判断している旨)を送ったのですが、それをご覧になって慌てて連絡が入ったという顛末です。

決して1月の初めに書面で案内を送ってそれっきりって訳ではなく、その後もメールで数回ご連絡を差し上げた訳でして、そりゃあ電話をすべきだったと言えばその通りなのですが、かといってメールに返信しなかったことは事実ですからね。

時期が時期だけに今更断るにもいかないので対応することにしましたが、今後は2月の初めまでに連絡をいただけなければ引き受けないことをはっきりとお伝えしなければと考えております。

正直、一度途切れた緊張感やモチベーションを立て直すのはキツイですね~
という訳で、初の2月中完全終了はまた来年への持ち越しとなってしまいました…


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

ラスト1件


豊田市の税理士いとうです。

長かった地獄の確申期ロードにゴールが見えてきました!

土日で7件仕上げ、残る1件も不明点を連絡しておいたのですが今朝その回答をいただけましたのであとはウチが仕上げるだけとなりました。

まだ2件ほど申告のご案内を差し上げ、2度ほど確認のメールを差し上げたものの何のアクションもない方がいらっしゃるのですが、先週末に封書で今回の申告のお手伝いを辞退する旨の通知をさせていただきましたので、恐らく追加はないのでないかと思っています。

という訳で開業以来の確定申告2月完全終了が見えてきましたー


確申期の総括はまた後日。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

今回は外国税額控除


豊田市の税理士いとうです。

前回27年の確定申告では、初めてストックオプションの申告のお手伝いをさせていただきました。

間違いがあってはいけないのでいろいろ調べ、どうにか申告した結果として自分自身もとても勉強になったのですが、知らない事なんていくらでもある訳でして、実際に経験しますと本当の意味で身になることを実感したのを覚えています。

常日頃もそうですが、確申期というのは新たな案件と出会う貴重な時期だったりします。
猫の手も借りたいくらいに忙しい中で初めての案件に遭遇するというのはなかなかしんどいものですが…(苦笑)

確定申告の時期というのは普段の仕事で経験できない事案や気にもしていなかった事案に遭遇することが多々ありますが、きっとそれだけ色々な方に出会うということであり、一人一人の1年という時間が短いものでないということなのでしょうね。
1年も経てばいろんなことが起こります…

で、今年の新たな案件は外国税額控除。

理屈は少々は分かっているものの、実際の申告となりますとよく分からん外国の税金を調べ、外国税額控除の明細書を作成したり…
日頃からもう少し勉強しておけばよいのですが、なかなかできておらず反省すべきことが多々あるものの、実務で遭遇した際にその案件に関する部分+αで掘り下げることにしています。
果たしてそれが良いのか分かりませんが、今はその方法が一番頭に残るし効率的かなぁと。OFFJTではなくOJTですぅ。

って日頃の勉強不足の言い訳でした…


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

いつ崩壊するの?私の腰


豊田市の税理士いとうです。

今週に入ってから腰の状態がヤバいです(汗)

痛いというよりもなんか怖いって感じでして、
分かりますかね~、急な動きとかくしゃみをした瞬間にピキっとなってしまいそうな予感めいた感覚。

まだまだ忙しい最中ですのでガンガン且つ軽やかに動きたいとは思うものの、慎重かつスローな動きで重篤なことにならないように気を付けながら仕事をしています。

もう少しでいいからなんとか持ち堪えてくれ~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

料金値上げ交渉をはじめます


豊田市の税理士いとうです。

確定申告も峠を越え、控え書類等の返却の予定を入れているところではありますが、返却と同時に平成29年の確定申告分からの値上げ交渉をはじめます。

とは言いましても…
通年関与の顧問先さんに関しては、事業規模等の要素から逐次料金改訂を行っているので交渉の必要はありませんが、年一関与の方々に関しては当初のままでお引き受けしています。

年一関与の場合の料金に関してはあくまでも作業代として頂戴しているのですが、当初の見積もりの甘さ?か、実際の作業量と比較して低すぎるケースがありまして(汗)

加えて、ウチとしてはあくまでも確定申告の作業代としての認識を持っているのですが、プランニング等の相談をいただく状況では当初提示させていただいた料金では合わなくなってしまいます。


そんなこともありまして、
作業量に応じた料金設定への見直しと作業以外の部分に関しての料金の設定をお願いすることになりました。

ええ、もちろんウチからの一方的なお願いですのでご理解いただけない場合は契約解除となることは致し方ありませんが、他所の税理士事務所を探すのになるべく時間的余裕をとの考えもありますので28年分の確定申告が終了した時点がベストであろうと。

確定申告も残り10件を切りましたのでもうひと踏ん張りです~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

更新できなんだ(汗)


豊田市の税理士いとうです。

音沙汰がなかったのは忙しかったから?

それもありますが、実はこのブログにログインできなかったんです(汗)

なぜか突然、ファイアーウォールで遮断されてしまい、いろいろ調べていくと遮断されてしまう理由というのがこのブログが「アダルト・大人向け」のカテゴリーに分類されていたから。

って、全然そんなことないでしょ!
決して健全なブログとは言えないかもしれませんが、アダルト的要素なんて欠片もないのに…

いえね、スマホやタブレット、他のPCでならログインできるのですが色々面倒だし、忙しいので放置してしまいましたが、ファイアーウォールのメーカーに再評価を申請をして今日、無事開くことができ今回の更新に至ります。


ところでこの前のブログで書いた特急案件2件は1件はやることになりました。
顧問税理士さんがやってくれない方。

もう1件のヘビーな12月決算法人については、面談して先様に結論の時間を半日と伝えましたがご連絡が無かったので、ウチではやらないという結論に私自身の中で決着がつきました。
あくまでも先様の選択ですのでアレコレいうつもりはありませんが、限られた時間の面談での話や今回の経緯などの諸事情を総合的に考え合わせてみますとウチにとっては短期的にも中長期的にもこれで良かったと思っています。

そんな訳ですので、ほんの少~し心に余裕が出来ましたので残りの確定申告を仕上げるべく、もうちょっと頑張りまっせ!


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

別枠扱いではあるものの…


豊田市の税理士いとうです。

昨日、今シーズンの無料相談への従事も無事終わり、関与先さんの確定申告まっしぐらと言いたいところですが、そうもいかない事態が発生していまして(汗)

ウチの事務所は只今真っ盛りの28年分の確定申告に関してはHPに中止の告知をしまして、今回は一切受け入れをしないことを決めているのですが、にも拘らず時々お問合せやご相談のメールや電話を頂戴いたします。

そもそもですね、税金の相談って一般的な手続きならともかく、ご相談をいただく内容って結局はメールや電話で回答をし難いものがほとんどだったりするのでして、せっかくご相談をいただいても明確な回答を差し上げることが出来ないことが多々あります。
かといって、会って相談したいと言われましてもなんせ面談する時間がまともに取れない状況ですので、丁重にお断りさせていただくしかないのですが…

納税者の方からしますと、まだ確定申告が始まったばかりでしょ!って言われてしまいそうですが、税理士事務所と納税者の方々の認識がズレてしまう部分なのでしょうね、大半の税理士事務所は3月15日の期限に向けてスケジュールを組み、進捗具合を確認しつつ段取りを組んでしまっていますので、今の時期に28年の申告を手伝ってくれる税理士を探し出すのは結構難易度が高いかもしれません。

が、そうも言っていられないケースもありまして…
キツいことは承知のうえでお会いさせていただくケースが2件発生してしまいました。
本来ならば喜ぶべきなのでしょうが、半分途方に暮れています。
1件は先週末、もう1件は今週初めにご連絡をいただき、2件共に土日に無理くりスケジュールをこじ開けてお会いすることに…

1件は、10数年前まで面識のあった法人の経営者さん。
10数年ぶりにお電話をいただきまして、昨年色々あって確定申告をやってもらえないか?とのこと。
顧問税理士さ~ん、やってあげて頂戴よ~

もう1件は、お付き合いのある銀行の部長さんから27年の年末に法人設立案件の打診を受けたものの、その後法人さんからは何の連絡もなかったのですっかり忘れていたのですが、今週の月曜日に突然、当の法人さんから部長さんの紹介を受けたのですが申告をお願いしたいと留守電が…
慌てて部長さんに電話したら、今頃?って半分言葉を失っていましたが、嫌な予感がして少々リサーチしてみますと…何と12月決算法人じゃあ~りませんか(爆汗)
初回面談から申告期限まで9日…
あまりにも過酷な試練(涙)

いずれのケースも過去若しくは日頃からお世話になっている方からのお願いですので無碍に断ることもできません。
人のご縁で仕事をさせていただいていることは常日頃から肝に銘じていますのでここが恩の売り時、もとい恩返しか?

引き受けるか、頼まれるかは土日の面談次第ですが、気持ちの中ではもう腹をくくったぞー


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

今日は無料相談に従事です


豊田市の税理士いとうです。

今日は藤岡交流館で終日確定申告の無料相談に従事しますので、電話をはじめ連絡がつき難くなります。
無料相談が終了次第ご連絡させていただきますので、ご不便をおかけしますがご理解の程、宜しくお願い致します。

さて、全国の無料相談会場で税理士が従事するのですが、どこまで対応するかはまちまち(?)なのでしょうが、取り敢えず私の所属する支部の税理士がお手伝いする無料相談の対象となるのは、年金、医療が中心で消費税申告や収支報告書、青色決算書は計算が出来ている場合に限っての対応となり、贈与税申告書や分離課税(譲渡)は対象外となりますのでご注意を。
有価証券等の特定口座は受け付けるとか何とか…

それよりも混乱するのはマイナンバーかなと。

3日間の相談会の初日ですので混雑が予想されますが、不足書類が発覚してもあと2日ありますので少し気が楽な面もあります。
いえ、決して2日目、3日目の税理士さんに投げるということではありませんので(笑)

何はともあれ、取り敢えず雪は大丈夫そうですので元気に1日頑張ってきますー


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

今日は確定申告をいったん中止です


豊田市の税理士いとうです。

昨日って祝日だったんですねッ、知らなんだ(汗)
というよりも土曜日だということさえ気づかずにお客さん廻りをしていました。

さて、
今日は日曜日ですが1日確定申告をお休みします~

えっ、
遊びに行くの?
余裕だね~

な訳ありません。

12月決算法人の申告をコンプリートさせますー

出来ることならば11月決算法人~1月決算法人は避けたいと思いつつも、なかなかそうもいかない訳でして、言っても他の月と比べると少ないとはいえ、12月、1月決算法人が各1件づつありまして、決算を組むにあたっての資料が揃いましたので12月決算法人を仕上げてしまうべく、1日籠ります。

更に昨日の打合せで法人成の決まった個人事業者さんがいらっしゃいまして、7月設立で進めることに~
となりますと決算月は…
6月ではなくて1月。1月決算法人が増えることになります。
税理士ならお判りでしょうが、設立第1期を12ヶ月としない方がメリットのでる事業規模です。例の件ですよ(笑)

ウチは法人成にあたって結構慎重というのか利益面での判断は結構遅めだと思っています。
なので設立第1期が7ヶ月以内という法人成案件が多いのですね~

確かに、ウチの業務を考えますと法人の関与先さんが増えることで確申期の負担軽減となり有り難いのですが、あくまでも顧問先さんが順調であればこそですので法人成の提案は慎重に行っている次第です。
にも拘らず、27年に法人成フィーバーがあってから、今年は3件の法人成が決まっており、コンスタントに法人成案件が出てきていますので有難くもあり嬉しいものです。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

降る雪がぜ~んぶメ●ティキッスなら…いいのにね???


豊田市の税理士いとうです。

降る雪を見て何気に頭に浮かんだCM

全部チョコレートになってしまったら…

チョコレートは売れん! … メーカーの死活問題?

アリの大発生! … ナッツ入りではなく蟻入りでカルシウム満点?

川はアイスココア! … 鮎の甘露煮じゃなくて鮎のチョコレート煮?

溶けたチョコレートで道路は板チョコ状態! … チョコが溶けたらスリップ事故多発?

車はチョコレートでコーティングされ、建物もまた然りでお菓子の国に大変~身! … 見る景色が全~部ダークブラウン?


と、くだらない事を車内で考えていたおっちゃん税理士でした~

ホントくだらない話ですみません(汗)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

3月までを考えて何気に思ったこと


豊田市の税理士いとうです。

また雪が降るようで、ポツポツと雪が降り始めています(汗)
何度かこのブログで書いていますが、雪が降ると普段降らない地域は交通機関がすぐにパンクしてしまいます。
スケジュールはパンパンなのに…
特にこの時期はスケジュール変更が困難なのでして、インフルエンザも毎年のように流行るし…

って、私ここ何年もインフルエンザに罹ったことがないんですね。
●鹿となんとかは風邪ひかん?
いえいえ、実はインフルエンザに罹ったけど、違うと言い聞かせて何とか乗り切ってきた?

冗談はさておき、いっそのこと確定申告の時期をずらせないのでしょうか?
これ自体が冗談みたいな話かもしれませんが…

折しもですね、学生の受験シーズンでもあり、次の進学先が決まるのが高校進学とかですと3月半ばで入学が4月。
半月はバタバタ。
高校を卒業して下宿する場合も非常にタイトなスケジュールになります。

そんなこともありますので、いっそのこと8月末を区切りにすれば学生は1ヶ月と10日程の夏休みがありますのでスケジュールに余裕ができるでしょうし、確定申告だって今のスケジュールに合わせれば、所得税が11月15日、消費税が11月30日の申告期限となり、振替納税も12月中に完了します。

給与なんて別に8月末で区切れば良い事であって、住民税は前年の所得に対する納付は5月からですので暦年に拘る必要なんてあまり感じません。
そもそも年度末(3月)という暦年とは違った区切りが存在しますので、確定申告の計算期間を年度末にして年度末自体を8月末にしてしまってはどうなんでしょうね?

でも、もしそうなったら違う意味で大ピ~ンチ
だってウチ、7、8、9月決算法人結構多いので…

と、窓から見える景色を見ながら思った訳です~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

とある税理士さんとの世間話で…


豊田市の税理士いとうです。

1日の例会の時にとある税理士さんから話しかけられました。

支部の中でも割とご近所の税理士さんなのですが、何でも事務所に納税者の方から電話があったそうです。
相手の方の電話番号を見てみますと、市外局番の次の番号がどうも近隣のようで、ウチにも電話あった?と聞かれたのですが…

というのも、電話をなさった方が酷かったようでして、
名前は名乗らない、事業か資産税かも言わず、もちろん規模や財産も言わずひたすら料金は?と怒涛のように繰り返すばかりのようなんです。

いえね、メールであろうが、電話だろうがせめて苗字位は名乗るのがマナーだとは思いますが、
仮に電話で名乗らないことを不問にしたところで状況の説明が無ければ料金をはじき出すことが出来る筈ありません。

で、顛末は?と聞きますと、料金も伝えず(伝えられない)お断りしたとのこと。

ウチ?もちろんお断りします!
というよりもお断りせざるを得ません。

いえね、個人情報云々は分かりますけど、名乗りもしない方とビジネスなんてできる訳ありませんし、それすらできない方とお付き合いしたってその後トラブルが多発することが容易に予想できてしまうでしょう。

そりゃあ、どんな人間か分からない税理士に名乗ることを躊躇される気持ちは分からないこともありませんが、ビジネスって相手があってのことですので、ご自身の気持ちだけで物事は進みません。
そもそも苗字を名乗ったくらいで個人が特定できるものでもないと思いますので、名乗らないことで相手に与える悪印象のほうがご自身にとってもマイナスになると思うんですよね。

そんな訳ですので、ウチなら名乗らない方にはメールの返答もしないし、電話でどれだけ好印象だったとしても無理かなぁ。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

イメージデータ送信をやってみたッ


豊田市の税理士いとうです。

確定申告の添付書類についてはこれまで紙で提出していましたが、平成28年分の提出からイメージ(PDF)で提出することが出来るようになりましたので早速やってみました。

今回イメージデータで提出するのは住宅ローン控除の添付書類です。

ところがですね~
早速トラブルが発生してしまいました。

PDFを電子申告のシステムに組み込もうとしますと、ファイルのサイズオーバーの注意喚起が出て組み込むことが出来ません(汗)

1MB以上のファイルは組み込めませんのでそこに気を付けていたのですが、微妙にギリギリのサイズなのかエラーになってしまいます。
プロパティでサイズを確認した時は900KB台だったんですけどね(汗)
面倒ですがファイルを2つに分けて組み込むことが出来たのですが、スキャナで取り込む際の解像度が高すぎるとサイズが大きくなってしまうので200dpiにしたりとなんか気を使いますね。
土地の筆数が多かったり、長期優良認定住宅だったり、補助金を貰っていたりしますと添付書類が多くなってしまいますしねー

相続税の申告なんかどうするんでしょう…
って、先ずはファイルを小分けしてですね、申告書と同時に送信し、あとからも数回送信できるようですが、前述のファイル容量も気にしながらということになりますと紙で提出した方が正直楽な気もします。


で、とあることに気付いたんですが、
ウチの複合機、スキャナの初期設定が解像度が400dpiでカラーで読み込むようになっていました。
カラーの原稿をな~んも考えずにスキャンすると…

初期設定を変えることが出来るはずなのですが、
ググってみますとどうも機械管理者IDなるものが必要のようです。

書類を引っ張り出したけど、そんなもの貰っていないようですので週末ということもあり取り敢えず諦めるしかなく、午前中にゼロックスさんに電話して聞いて解決!
早速、初期設定をモノクロに変更しました~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

HP経由の顧客は良客ではないの?


豊田市の税理士いとうです。

ウチの事務所は新規顧客獲得の手段としてHPを使っているのですが、時々HP経由の受注について客筋を気にする声を耳にすることがあります。

税理士事務所の新規顧客獲得の王道は紹介だと思いますし、有難いことにウチも既関与先さんやお付き合いのある士業さんから紹介をいただいています。

で、どちらの方が好ましいかと言いますと…、一概には言えないと思っていまして、
HP経由の場合は、正直全く見ず知らずの方ですので考え方や価値観が全く合わないこともあれば、税に対する意識が著しく低かったり、以前から言われることですが料金に対して非常にシビアだったりすることを以って宜しくないと考えるのかもしれません。

が、そんことは紹介案件も同じようなものでして、紹介者とよほどの旧知の間柄であればまだしも、そこまでの間柄でなければ分からないことも多々あるでしょうし、金融機関の紹介ですと事業のことはそれなりに理解しているかもしれませんが、経営者の主義、思考まで理解しているかというと?だと思うんです。
加えて、紹介者が間に入るということは、紹介してもらおうとする側も紹介を受ける側も紹介者に対する気遣いがどうしても必要になりますし、紹介者とて大なり小なりの責任のようなものも感じてしまうでしょうからね。
逆に紹介していただいた側としては、紹介者が自信を持って紹介していただけているならばという安心感もあるかもしれません。

対して、HPの場合は第三者への義理のようなものを気にする必要が無く、当事者双方だけで依頼するか受任するかを決めることが出来るという意味では楽な気もするんです。
それにですね、HP経由で依頼をいただいた方の自計化率が高いことは経験上感じますので税理士事務所としては有り難いのではと思ったりも。

案外、HPからの客筋を気にされる税理士さんの中には、ご自身がネットやパソコンに対するアレルギーを持っていてるケースもあるようで、にも拘らず税理士紹介会社に登録していたりすることもあるようでして、事務所のHPを持っていなかろうがネットから集客しているという意味では事務所のHPだろうが税理士紹介会社だろうが同じことなんですけどね~
まさか税理士紹介会社から紹介されたほうが良い顧客だと胸を張って言い切る税理士さんはいないと思いますが、税理士紹介会社は紹介してなんぼですのでむしろ不安に感じるのですが…

アレコレ書いてはいますが、
HP経由と紹介案件の違いは紹介者というフィルターの有無であり、どんなきっかけであれ、最終的にはお互いに話をして相手を見て決める必要がある訳で、どの方法が良い悪いという訳ではなく、間口としていろいろな手段を揃えておくということは悪い事ではないと思うんです。

誤解があるといけないので書いておきますが、決してご紹介いただいて関与させていただいているウチの顧問先さんについて、断り難いからしょうがなくお手伝いをしているってことではありませんので。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

第四世代の電子証明書の申込に際して思う


豊田市の税理士いとうです。

28年分の確定申告から住民票の添付が不要になりました。

マイナンバーの記載により、住民票を添付せずとも住所の確認ができるからですが、28年分の確定申告で数件の住宅ローン控除(初年度)の依頼を受けていますのでこの方々には住民票の取得は依頼していません。

で、話は変わりますが、
税理士が電子申告をする際には電子証明書(ICカード)が必要になります。
現在の電子証明書は第三世代のものでして、有効期限が29年7月31日となっており、今第四世代の電子証明書の発行手続きが始まっています。
先日申込書類一式が届きましたので、ナナメ読みしてみたのですが、申込書+添付書類として印鑑証明書と住民票が必要とのこと。

ん~、印鑑証明書と住民票か…

やたらとマイナンバーを他人に明かす必要はありませんが、マイナンバーの記載ではダメなのでしょうかね?
っていうよりも、第三世代の電子証明書を持っているならば前回印鑑証明書と住民票を添付している訳でして、その証明書でマイナンバーを入力して電子申請するってことで印鑑証明や住民票の添付を省略するってことは出来ないのかなぁ?
氏名や住所が変わったら場合は別送ってことで。


電子申告を推進していて、せっかくそのための電子証明書を持っているんですから、申告の場面だけでなく、こういった場面でも活用できると有り難いんですけどね。
時期が時期だけに印鑑証明書や住民票を取りに行くの面倒なんですが(汗)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

契約を解除されると思っていたそうです


豊田市の税理士いとうです。

この時期1年ぶりにお会いする年一対応のお客さんなのですが、
先日、年一のお客さんと打ち合わせをした際に、ウチから契約解除の連絡が入るのではないかと心配されていました。
確定申告だけなんかやってられない!って。

これ、大いなる誤解でして、
業務が忙しくて何ともならないからという理由で既存のお客さんとの契約をウチからお断りすることはありません。
袖を触れあうも何かの縁というのか、そこは義理人情に厚い(?)税理士いとうとしては出来かねます。

お客さんからの契約解除に対しては広~く門戸を開いております(笑)ので、引き留めなんてする気は端っから毛頭ありませんし、去年はミニマム構成のぼっち事務所であるが故に新規のオファーをお断りすること10数件となってしまいましたが、契約解除はあくまでもお客さんのご意思であり、オファーをお断りさせていただくのは新規に限ってのこと。

そりゃあ、事務所の儲けを考えれば、料金の少ない既存のお客さんとの契約を解除して、料金の多い新規のお客さんを受け入れすればよいのでしょうが、それは私の気持ちが許せない。
儲けは必要ですが、その大小を選択の最重要点とはしたくありません。

思い起こせば、開業当初は年一大歓迎、事業以外のいわゆる簡易な申告大歓迎でした。
恐らく開業してまだ浅い税理士さんもお声掛けいただいたらまずはOKというスタンスなんだろうと思いますし、それでいいと思うんです。

が、しっかり仕事をしてお客さんに喜んでいただく数が増えるに従って、そうも言っていられない時期がいずれ訪れます。
年一対応ってキツいんです(汗)
スタッフを増やしてそういった新規のお客さんのオファーに対応できる事務所にしていくことが本来あるべき姿でしょうが…
あいにく私にゃあそんな甲斐性も覚悟もありませんので未だにぼっち事務所なんですけどね。

いつまで税理稼業をやれるのか分かりませんが、看板を降ろす時まで忙しいからという理由だけで既存のお客さんに契約解除を伝えることはしないつもりですのでご安心を。
ただ、書類や資料をなかなか提出していただけない方や納税意識の低い方、何でもかんでもお任せといった方等、ウチの事務所運営や税理士という資格に対してご理解いただけない方に関してはウチから契約解除を申し出させていただきます。
そういった事案が開業して10年強で2件あるんですよね~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ