ブログ名を変えましたッ


豊田市の税理士いとうです。

明日から新年度ですね~

そこで…

大した話ではないですが、ブログ名を変えました。

ピン税理士の奔走日記

    ↓

ピン税理士の週イチ日記

気付いていただけました?

ええ、今でも奔走しているのは変わっていませんが、去年1,000記事を達成したこともあり、数云々ではなくてゆる~く、気の向くままに書いていければと。
週1回の更新が絶対という訳ではなくて2回書くこともあるかもしれませんが、どちらかと言いますと週に1回くらいは書こうという意思表示みたいなものです。
このブログもそれなりに続けていますのでネタも慢性的に枯渇していますしね(汗)


エッ、今回のも週イチにカウントするの?

いいえ、これはただの告知ですのでノーカウントです(笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

平成でいうと今年は奇数年


豊田市の税理士いとうです。

表題の件、何のこっちゃ分からんと思いますが、
ウチの事務所にとっては偶数年か奇数年かは結構重要(?)だったりします。
と言ってもあくまでもたかだか10年ちょっとの統計データではありますが…

ウチの事務所ですが、なぜか奇数年よりも偶数年の方が新規顧客、売上が増えているんですね。
それが無視できない位な差となっている訳でして、偶数年が奇数年のほぼ2倍なんです。

きっとこんなデータに全く意味はないのでしょうが、幸か不幸か人というのは手前の都合の良いように物事を考えてしまう生き物でして、単なる偶然なのにもかかわらず…

事業として考えるのでしたら、偶数年は希望に満ち溢れ、期待感も増すし、奇数年は危機感を募らせることになるのでしょうが、今回の奇数年は既に契約解除となった顧問先さんが2件発生したにも拘らず、危機感が無いのでして…

恐らく年一対応の顧問先さんだからなのでしょうね。
いえ、年一対応の顧問先さんだからどうでもいいと思ったことは一度もないのですが、リアルな話、確申期の負荷を考えるとホッとしている自分もどこかにあります。


さて、あてにならないデータを信じるならば今年は割と静かな年になりそうな予感。
もう1/4が終わろうとしていますがどんな年になるのでしょうかね~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

3連休の1日を休んだけど…


豊田市の税理士いとうです。

3連休の最終日を休みとしました。

子供らは部活やら、友達と遊びに行くやらで居ない。
子供には子供の予定があって然り。
自分自身を省みて、散々予定びっしりだった手前、致し方ないと思う。

で、急に休みにしてもやること無し。
1日中、愛犬とまったりしたり、昼寝したり…

しかも変に休んだせいでしょうか、昨日はどうも調子が出なかった。
結局は急に何らかの予定がない休日を設けても自分には無理なんだと。

ワーカーホリックを自覚している訳じゃないけど、
何にもしない時間って私にゃあまだ要らないんだと改めて実感。

仕事が全然苦にならないのがせめてもの救いか~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

ブラックカード


豊田市の税理士いとうです。

ご存知の通り、クレジットカードのランクとしては、
シルバー → ゴールド → プラチナ → ブラックといった具合ですが、手許にブラックカードが届きました!

残念ながらクレジットカードでもありません~

なんかやらかしたかッ!てな具合の一発退場のレッドカードではありません~

なんかヤバいって意味でのブラックな通知でもありません~

電子申告に使う第四世代の電子証明書(カード)です。

今回はブラックなんですね~

第一世代は???第二世代はピンクで、第三世代がオレンジという流れで、まさか黒とはね~予想外でした。

第五世代はいったい何色になるのでしょうか?
第四世代で予想外の色となったので全く予想がつきません~
第四世代の有効期限は2021年12月31日ですのでその年の夏~秋口には判明することになるでしょう。

って、どーでもいい話ですね(汗)

取り敢えず動作確認をして、受領書の送信手続きはしておきましたが、
第三世代の証明書の有効期限が7月までありますので慌てて第四世代に替える必要もなく、暫しそのままということで…


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

終わったー!でいいの?


豊田市の税理士いとうです。

折しも確定申告期限の今日。
納める所得税を見て悲喜こもごもかもしれませんが、予想よりも納める金額が多くなった事業者さんは基本的には喜んでください。
儲かっているってことですから。

ただですね、喜ぶだけでは足りないのでして、
納税資金は確保できていますか?納税額って減らすことが出来なかったのでしょうか?

特にですね、ご自身で経理から申告まで行っている場合や税理士関与でも年一対応の場合は、納税予想額のシュミレーションをしていない(出来ない)とか、可能な節税が検討されていなかったり(出来なかったり)します。

まさに出たとこ勝負って具合な訳でして、
確定申告が終わったばかりでアレですが、やれやれ終わったじゃなく、今後はどうするのかを考えるまたとない時期だと思います。
年末、年明けでは遅いかも…

例えばウチなんかですと、
昨年28年は4月までは個人事業者さんの新規オファーをお引き受けしてしまいましたが、それ以降の個人事業者さんからのオファーは全てお断りさせていただきました。
何故って、4月で関与先さんの法人成による空枠が埋まってしまったから。
法人に制限は設けていませんが、個人事業に関してはウチなりの上限枠を設けており、空きが出なければお引き受けしていません。
因みに今現在の空枠は3枠ですので埋まればそれで終わりとなりますが、既に昨日1件お問合せを頂戴いたしましたので今回同様、確申期には受入をしないことが濃厚。

納税資金の確保とか、節税対策の検討は時間があるほど有利になるのは間違いなく、年明けでは遅い。
動くか動かないかはご自身次第ですが、確定申告が終わったばかりの時期って税理士探しには良い時期なのかもしれませんよ。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

やっぱりキター!


豊田市の税理士いとうです。

厄難なんてものは、突然やってきたり、運が悪いとしか思えないタイミングでやってくることが多かったりします。
どうせ避けることが出来ないなら、風任せ、なるようになるさと割り切ってしまうのも良いのかもしれませんが、出来ることなら被害を減らすべく、出来る手は打っておきたいものです。

とはいっても、もしかしたらという淡い気持ちで何の対策も打っていないと突然やってくる…

今朝から鼻がムズムズするなぁと思って、仕事をしていると…

書類にがポタッ

鼻のダムが決壊したー

スギちゃんの猛攻にダムが耐え切れなくなった瞬間。
今年もスギちゃんには勝てなかった(汗)

ってなんも対策してないから当たり前か…


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

確定申告の総括ですぅ


豊田市の税理士いとうです。

昨日は相続税の申告についての初面談でした。
もう既に確定申告モードは過去のもので次に動いている状況です~


で、今回の確定申告の総括ですが、ウチにとっての大きな話題が…

11回目の確定申告で遂にウチの事務所の所得税が納税になりました(祝?)
息子が扶養控除の対象になって、小規模企業共済も年末に限度額を年払いしたのですが…

エッ、確定申告で納税ってなにも不思議じゃないじゃんって?

いえいえ、税理士(個人)の場合は事業者さんからいただく料金って9割弱なのです。
売上の10%強が差し引かれていますので確定申告の際にその10%強を納める所得税から差し引くことが出来るのです。
イメージとしては予定納税ってとこですね。毎月予定納税している税理士稼業…

決して28年が年一対応で源泉税を差し引かなかった案件が多かった訳でもなく、相続案件は断りまくった(汗)ので特別な事情は無かったと思うのですが…
還付の楽しみは無くなってしまいましたが、税金を納めることが出来るというのは利益が出ているということですので商売としてはということなのでしょうね。


さて、ウチのことはほっといて、
今回は新たな納税者さんの受入を端っから完全中止して迎えた確定申告でしたので、オファーは全てお断りさせていただき、前回お手伝いさせていただいた方に関しては1件を除き引き続きお手伝いさせていただきました。

その1件というのが私自身の中で恐らく28年分の申告はオファーはないだろうと予想していましたので想定通り。
でも通年関与の個人事業者さんが増え、以前お世話になった方と関与先さんからのご紹介については引受させていただきました結果、申告総数としては前年よりも増加となりました。

前年でもいっぱいいっぱいだったにも拘らず、どうにかやり切れたのは関与先さん皆様の早期資料提供のご協力のおかげに尽きるのでして、改めてこの場を借りてお礼を申し上げさせていただくと共に、ホントに良い関与先さんに恵まれたと感じています。

が、大多数の関与先さんが早目に書類を準備していただけた反面、書類を準備していただけない、連絡をいただけずギリギリになって慌てて連絡をいただいた関与先さんに関しては、キッチリ話をさせていただきました。
正直、他の関与先さんの早期の書類提供というご協力が無ければそういった関与先さんの申告がやり切れなかったことは事実です。
ウチの事情をご理解し協力していただける大多数の関与先さんのことを考えますと、確申期の大詰めの時期をごく一部の関与先さんのために空けておくということを是と思えませんでしたので、改善を要請すると共にご理解いただけない場合は契約解除もやむを得ないことをお伝えさせていただきました。

出会ったご縁は大切にしたいと思うものの、気持ちよく仕事を続けていく以上は最低限のウチからのお願い事を受け入れていただく必要がありますし、やっぱり性格等の合う合わないという部分も大なり小なりある訳でして、ウチの我がままであることを承知のうえで話をさせていただきました。


で、年間最大の繁忙期をどうにかやり切った率直な感想は…

正直あと何年これを続けるのだろう?60歳まで税理士稼業を続けるならあと14回。
開業してから今回が11回目ですのでまだ半分以上もあるじゃん(涙)

いえ、税理士稼業を続けていく以上は避けては通れないのは言わずもがなな訳ですが、本音では確申期の負荷をもう少し減らしたいと思っています。
出来れば関与先の個人事業者さんの商売が盛んになり法人成するのがベストなのですけどね~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

今年はシステムの更新で出費がかさむ


豊田市の税理士いとうです。

確定申告も終わりましたので土日は休業としたいところですが、残務整理と明日の相続の最初の面談の資料作りでゴソゴソやってます~

さて、
今年はウチの事務所のシステムの更新となっていますので出費がかさみます(汗)
クラウドソフトが評判になり、会計ソフトと税務ソフトを別メーカーで揃えることもできますがウチは会計ベンダーのものを使っています。

確かにシステムのコストを下げようと思えばいろいろ検討の余地はあるでしょうが、少しばかり検討した結果、どうにもならないほどの差が無かったのと、会計ソフトと税務システム、電子申告の連動を考えますとベンダーのソフトでいいかなぁと。

どちらかと言いますと、システムのコストを下げるよりも作業時間を短縮することを優先している結果なのですが、敢えて迷うとしたら関与先さんの使う会計ソフトのことでしょうね。

関与先さんにはウチの使っているベンダーのソフトで会計入力していただいていますので、ウチのと契約が切れたら何とも使い勝手の悪いソフトになってしまうし、新たなお客さんが別のソフトを使っていた場合にどうするのかって問題が常にあります。
使っているベンダーさんの顧客用の会計ソフトはFやMやYと比較して高くなく、むしろお値打ちですのでお客さんもソフトの乗り換えをしていただけているのですが…

あとですね、
あくまでも経験則ではありますが、自力で会計ソフトを使ってきた経営者さんってそのソフトを使いこなせていないケースが多いようで、そのソフトを使っている動機に確固たる理由がない場合がほとんどですので割とソフトの変更に障害は無いようです。

とはいっても今後は分かりませんけどね~

まぁ、状況が変わってきたら考えるとして、ウチのシステムの更新は延ばすことが出来ないのでそこは粛々と。
今回のシステムの更新により現行のシステムの23インチのモニターが余りますので、新システムのメイン機もデュアルモニターにして作業効率を上げようと思っています。

エッ、モニターって元々複数じゃ無かった?
よくぞ気付いていただけました~、マニアックなウチのブログの読者さん!

ウチはメイン機(サーバー機)を配偶者殿が使って、サブ機(普通のパソコンでトリプルモニター)を私が使っています。
何故って、ハードが壊れた時のリスクを考えるとパソコンを酷使する私がメイン機を使っていたらとんでもないことになりますからね~
保守契約をしてはいるものの、一応のリスクヘッジを考えての選択という訳です。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

名刺を発注~


豊田市の税理士いとうです。

最近は名刺をお渡しする頻度が減っていると感じていますが、手許の名刺が残り僅かとなりましたので発注しました。

これまで使っていた名刺は、平成25年の暮れ位に当時お手伝いをさせていただいていた関与先さんに印刷してもらっていました。翌年の初めに廃業されるということで最後に200枚程作っていただいたものです。

概ね3年強で200枚弱の名刺交換をしたということになりますが、なんせ出不精で名刺交換するのって新規のオファーや銀行さんくらいなので自分の中では結構交換してるんだと感じていますが、世の中の基準からしてこれが多いのか少ないのかはよく分かりません…

今回はネットで注文したのですが、
まぁデザインが色々あるので迷っちゃいましたが、数点に絞り、我が家のデザイン大臣である姫に登場いただき最終判断をしてもらいました。

これまでずっと前述の関与先さんにお願いしていましたので実は名刺の相場観が分からなかったのですが、予想以上にお値打ちなんですね~
思わず紙質をグレードアップして、裏面にMEMO欄も儲けちゃいましたッ
それでもやっぱりお値打ち。

要らぬお世話ですが、利益って確保できているのでしょうか…


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

ようやく確定申告終了~#$%&#$%&


豊田市の税理士いとうです。

昨日、最後の申告を送信完了しました。

以上をもちましてウチの確定申告はコンプリートということになります(祝祝祝)
期限まであと1週間を残しての完全終了でした。

開業以来11回目の確申期ですが、毎度最後の申告が完了した際の何とも言えない解放感のようなものっていいですね~
1件目を送信した時は全くゴールが見えずに途方にくれましたが、弱音を吐いてもしょうがないと積み上げて今日という日を迎えることが出来ました。
って、2月下旬から3月初めにかけて想定外の依頼があった結果、結局ギリギリまでかかってしまいましたが…

思えば12月の年末調整から始まり、年末年始を挟んで3ヶ月間。
休日は年末年始を除きほぼ無休、総労働時間はブラック企業も真っ青な位の時間なのでしょうが、私は雇われ人ではありませんので残念ながら労働基準法は守ってくれません(苦笑)
やらなきゃゴハンが食べられないだけで~す。

激闘の3ヶ月のご褒美と言ってはアレですが、少しのんびりしたいなんて思うものの、既に個人事業者さんの新たな年も始まっていますし、法人の関与先さんの仕事も予定がびっしりで今月のスケジュールはすでに真っ黒。相続案件のお声も2件かかっていますし、3月決算法人も増えたのでGWも怪しそう。
ウチにゃあ閑散期なんてものは無いことは今更言うまでもありませんが…

ってことで、確定申告の総括はまた後日。



↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

自己分析だけじゃなくて社会的価値に晒さなきゃ


豊田市の税理士いとうです。

とある名の知れた大きな企業にお勤めの方と話をしていた時のこと。

勤め先の後輩が退職されたそうでして、
その理由というのが昇給が少ない、福利厚生が充実していないというものだったそうです。
大卒でご自身に自信があったのでしょうか?それとも同級生と比較したのでしょうか?
考え直すように諭したものの、結局退職して勤め始めたのが中小企業。

残念ながら、どうご自身が思っていようが第三者がその人にビジネスマンとしての価値が無いと判断したら転職したってどんどん条件は悪くなるに決まっている。
大卒で卒業した学校名がついて回るのって、せいぜい数ヶ月ですよ。
どんなに偏差値の高い大学を出ていても仕事で使えなければそんなもの逆に邪魔になる。
日々の仕事で工夫し、努力した結果として勤め先がその人に価値があると判断すれば給料も増えるでしょうが、何ら外部に訴えるものもなしでいたずらにプライドだけ高いと判断を見誤ってしまうのでしょうね。

その後輩さんは転職した中小企業での勤めを経験して、元の勤め先と比較したのでしょうね、元に戻りたいとおっしゃっているようですがそれが通るほど世の中甘くはない。
気付くのが遅かったというのか、覚悟無さ過ぎ。

ええ、誰しも給料はたくさん欲しいし、休みも多い方が良いと考え、仕事ばかりではなく、私生活を充実させたいと思うことは当たり前のことです。

私自身が古い人間なのかもしれませんが、
誰にでもがむしゃらに働かなければならない時期ってあると思うんです。
そういった時期を過ごした結果としてのワークライフバランスってあるのではないでしょうか?

もちろん命を危険に晒してまで働くことは断じてあってはならないのですが、かといって何となく働いて定時で退社して、社会人としてのスキルを磨くことなく給料や休みはたくさん欲しいと言われてもね~
企業経営は決してボランティアではありませんので、社員みんなで頑張った結果利益が増えることでその一部が給料として分配される訳です。
そのためには社員一人一人が絶えず自らのできることに向き合って努力していかなければならない。

今の職場に対して不満があり、転職を検討している若い方々に今一度ご自身に問うていただきたいのは、あなたに市場価値はありますか?ってこと。

あなたは何が出来ますか?

あなたを雇うことで会社はプラスになりますか?


そこに明確に答えられないと必ず後悔することになりますよ。

それ無しで転職しようものなら余程の幸運でもない限りは休みは増えるかもしれませんが給料は減るに決まっている。
はたまた新しい分野に挑戦するならば、ただの素人ですので給料は見習いですし、人の何倍も努力しなければならないことを覚悟して転職すべき。

要はですね、待遇面の不満だけで転職したら失敗する確率が非常に高くなるってことです。

時代は違えど(20数年前)、全く新しい分野に飛び込んだ私も転職実体験者ですからね、案外リアリティがあると思っています。
なんせ転職したら年収100万円DOWNでしたからね~(苦笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

第四世代の電子証明書は1枚or2枚申し込む?


豊田市の税理士いとうです。

昨日の発熱騒ぎも朝には治まっていましたので今日の予定は変更なしです。

さて、
1月に届いていた第四世代の電子証明書の申込書を送りました。

思えば、第三世代の電子証明書が届きPINコードをシュレッターにかけてしまうというとんでもない失態をし、再発行してもらうのに手数料を5,000円負担したことを思い出しつつ…
今回の証明書も1枚なら手数料は必要ありませんが2枚目は2,200円とのことです。
ええ、再発行はやっぱり5,000円。

で、今回は2枚発行を依頼しました。

何故って、今や電子申告って税理士には欠かせないものでして、証明書がダメになると業務が停滞してしまうから。
カードリーダーが壊れても影響は大きいのですが、何せ電子証明書って厳格な発行手続きが必要ですので届くまでに時間がかかるんですよね。

1日、2日ならまだしも数週間電子証明書が使えないのは困っちゃいますので保険の意味もかねて2枚依頼することに決めました。

申込書を送ったのが今月の初めですので今月の終わりあたりに届くのかなぁ。
今回は前回のような失態をしないように気をつけねば…


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

ピ~ンチ!発熱だー


豊田市の税理士いとうです。

ウチは2月中に確定申告が終わるはずだったものの、急遽追加があり3月1日に書類のお預り、更にもう1件追加でその書類のお預りが明日3月7日なのですが、12月からの無理が祟ったのでしょうか?きっとひと段落って感じで気が緩んでしまったのでしょうね~

朝から体中がポカポカして、腰や関節がダルいという発熱の典型的な症状。

明日の予定を後にずらすことは出来ませんので、どんだけ熱が高かろうがやり切るしかない。
だからギリギリは嫌なんですよね~

どこまで熱が下がるか分かりませんが、今日は早目に店閉まいすることにします…
年を取ると少しの気の緩みにすぐ体が反応してしまうんですね(汗)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

長らくお疲れ様でした


豊田市の税理士いとうです。

どなたかの退職ではありません!

ウチの事務所で使っている配偶者殿の事務イスが退役することになりました。
開業以来の古参ですので10年以上使っていました。

因みに私の事務イスは現在3代目です(汗)

イスの上下の調整が効かなくなってきたこともあり、確申期が終わったら探そうということになっていましたが、日曜日に少し時間が空きましたので配偶者殿と探しに出掛けてきました。

で、チョイスしたのがコレ。
事務イス
なんか覆面レスラーみたいですが、
座面と背もたれが肉厚でとても座り心地が良いです。
一応、商品のウリはレーサー気分ってことでしたが、ちょっと派手でしたかね~

ウチの事務所の現状はと言いますと、私が専ら関与先さんと打ち合わせをし、決算を除き普段の処理の大部分を配偶者殿に任せています。
もちろん私がチェックしてはいますが、配偶者殿がいなければ仕事が回らないことは紛れもない真実ですので、彼女にとってより快適な事務イスで仕事をしてもらうのは事務所としての欠かせない投資です。

って、予想以上に座り心地が良いのでネットを覗いていますと、
今って車のシートみたいなホールド感に拘った事務イスってあるのですね。

揺れるな~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

商圏を広げても対応が出来ない


豊田市の税理士いとうです。

どのあたりの地域まで対応するかって話なのですが、
ぼっち税理士である以上、あまり商圏を広げすぎると効率が悪いのでかなりセーブしています。

愛知県って大きく分けて尾張と三河に分かれていまして、三河も西と東に分けることが出来ます。
ウチの事務所は西三河の北の方に位置していまして、西三河は某巨大自動車メーカーのお膝元ですので関連企業も多く、ベンダーの担当さんに言わせると景気の良い地域だそうです。

そんなウチの商圏ですが、原則西三河の一部としています。
ええ、ほんの少しだけ尾張の顧問先さんもいらっしゃいますが、年一対応か事務所で打合せにお越しいただくという感じですので、出掛けて行ってお客さんのところで打合せをするのはせいぜい車で1時間ってとこ。

HPからの問合せや顧問先さんからの紹介で東三河や西三河の南方面、尾張(名古屋)からのオファーもいただくこともありますが、事情を説明し、近くの税理士さんを探してもらうようにお伝えしています。

ウチが効率を求めなければ少々遠方でも対応できないことはないものの、お客さんの立場からしても遠方の税理士とのお付き合いというのは手間や時間がかかる可能性もありますので、お近くの税理士を探した方が利が多いように思っています。

それにですね~、
ウチが何らかの特殊なノウハウを持っているならまだしも、いたってフツー(普通以下?)の税理士だと思っており、スピード感とかおせっかいな部分位しかお客さんに誇れるものは有りませんから、近隣に良い税理士がいないはずはありませんからね~


むしろ、HPで探してウチにご連絡いただくケースで、何故に近場じゃないのかを不思議に思うこともありまして…
HPを持っている税理士って今では結構いると思うのですが、近場の税理士事務所がヒットしなかったのでしょうか?
であれば、営業機会の損失のなにものでもないと思うのですが…

いえ、名古屋市は税理士事務所も多いでしょうから、名古屋市の方から問い合わせをいただくことはほぼないのですが、何故か尾張北部からちょこちょこ問合せをいただくのは、近隣の税理士さんのHP運営数が少ないから?HPなんぞで営業しなくてもお客さんは足りてるってことなの?
この地域にはまだブルーオーシャンが残っているのかもしれませんね(笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

経営者としての黄新号なのかもしれません


豊田市の税理士いとうです。

昨日の続きという訳ではないのですが、
もう確定申告も大詰めにも拘らず、毎回ギリギリにならないと動いていただけない事業主さんっていらっしゃいます。

批判を恐れずに言い切ってしまえば、

事業上手くいってないでは?


事業主が税金の申告をしなければならないことは分かり切っています。
しかも明確にいつまでにしなければならないかも決まっています。

いえ、税金を最優先しろなんてことを言うつもりは更々ありませんので、本業を最優先していただければ結構です。

だけどですね、忙しいからギリギリなってしまうって、要するにご自身の力不足を自ら露見しているってことにはならないのでしょうか?
どんなに忙しかろうがやらなきゃならないことは時間を工面して早めに手を打っておくことが出来るのが優秀な経営者さんだと思うんです。


もう今日は炎上してもいいから言っちゃいますが、税理士の仕事をしていて大丈夫なのかと感じる経営者さんってこんな感じ。

時間の使い方が下手 

書類の整理が出来ない 

約束を守らない 


何って、商売って人と人との繋がりの中で成り立っているのにも拘らず、万事ご自身中心で相手への忖度の気持ちが感じられないってこと。全てをご自身の忙しさを理由にする。
こういった経営者さんとお付き合いをしていくと、周りはホントに振り回されっぱなしになってしまいます(汗)

料金を払っているんだから客に合わせるのは当たり前だろ~

ええ、おっしゃる通りです。
ただですね、お断りすることもできるのですよね~

税理士に限らずどんな商売でも同じだと思いますが、ビジネスで付き合うかどうかって規模とか儲かるかの前にその人と仕事をしたいかって部分が重要だと思っています。
金のために気持ちを犠牲にして仕事なんて続けることが出来ませんし、お客さんとの信頼失くして税務申告のお手伝いなんてできない以上、信頼関係を築きたいと思えない相手とはお付き合いしないことが良いのかもしれませんね。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

今のこの時期に税理士探しって…


豊田市の税理士いとうです。

ウチの事務所は99.9999999999999%確定申告終わりました。

100%にならないのは、お断りの最終通知をした方1件の書類のお預りが来週なので(汗)
しかも、ウチが帳簿を作成しなければならない事態に…

もうすでにモチベーション↓↓↓ですが1件なら何とかなるでしょと。

さて、
何度か紹介していますメールで届く登録してもいない税理士紹介会社からの新規顧客紹介メール。
愛知県でこんな新規オファーが届きました!と。

もう3月に入っているのに28年分の確定申告をやってくれる税理士を探してるって?
今から税理士とアポを取って打合せの日程を決めて、期限内ってこと?
しかも年の途中から商売を始めたからと値切交渉?

いやはや実に色々な案件があるものだと感心しつつも、冷たいようですがこの事業主さん、自分でやった方がいいでは?
誰のものでもないご自身の商売な訳で、商売を始める際に確定申告が必要なことくらい認識していたでしょ。
それをここまで何ら手を打たず(?)温めてきておいてこの場に及んで期限内申告&値切交渉って…

ご自身の仕事をすべて断って、3月15日まで確定申告に没頭すればいいじゃん。
勿論その間売上はゼロ、お客さんの信頼は失うかもしれませんが、全ては自らしでかしたことですからね。

税理士だって、スケジュールを変更し、残業して無理くり突っ込む訳でして、値切交渉なんぞしてる場合ではなくて特急料金で料金が上乗せになってもいいからと言うべきだと思うんですけどね。
そんなことも分から内容ではこの先の商売の行く末は暗いと思うのは私だけでしょうか?

いえね、税務申告って面倒でしょうし、なんだか難しそうだからと後回しにするのは勝手ですが…

でもきっとどこぞの税理士が手を挙げるのでしょうね。
時間がない&値切交渉&税理士紹介会社への報酬と3拍子揃った悪案件ですけど~
と、紹介会社から届いたメールを見て思ったのでありました。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

確定申告で気になったこと


豊田市の税理士いとうです。

どーでもいいことかもしれませんがちょっと気になったことを書かせていただきます。
一応確定申告ネタです!

厚生労働省の公的年金の源泉徴収票について物申す~

字が小さい&細く変わってしまったのは何故?
お年寄りには見難くないですかー
って老眼が入ってきた私には見難くでしょうがない(汗)

証券会社の特定口座年間取引報告書について物申す~

一部の証券会社ですが、何故にA4サイズじゃないの?
ビミョ~に大きいからファイリングする際に気になってしょうがないッ
A4サイズのペーパーの方がコストがかからないのでは?
大きなお世話かー

全国の地方公共団体に物申す~

寄付金の証明書に役場の住所を記載してくださいな~
確定申告書の寄付金の明細に住所を入力するのにいちいちネットで住所を調べるのが面倒なんですぅ


以上、取り敢えず3つ気になっちゃいました~


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

なんか違和感を感じる…


豊田市の税理士いとうです。

あくまでも私の感覚ですが…

ふるさと納税という制度がありますよね。
限度額までなら2,000円の負担で寄付金控除が受けられるという制度ですが、言っても2,000円の負担が発生する訳でして、それだけでは何ら金銭的な利益はない訳です。
そもそもふるさと納税の趣旨というのは金銭的な利益を得ることが目的ではないので何ら不思議な事ではありません。
ところが、ふるさと納税のお礼の品が2,000円より多ければ結果として得になる。

この制度の良し悪しをこの場で語るつもりはありませんが、
こんなことがあったんですね。

自身が経営する会社からお金を借りている(法人の決算書には経営者さんへの貸付金が計上されています)状態にも拘らずふるさと納税をしている…

ふるさと納税って取り敢えず寄付して、あとから税負担が軽減されますので先にキャッシュアウトするんですよね~

ふるさと納税する余裕があるなら法人に金返す方が先じゃないの?って私は思うのですが…

どんな制度であれ作られた背景があり、目的があり、それをどう解釈し、判断するかは個人の自由だと思いますが、変わらない道理ってあるのではないでしょうか?


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ