FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は外国税額控除


豊田市の税理士いとうです。

前回27年の確定申告では、初めてストックオプションの申告のお手伝いをさせていただきました。

間違いがあってはいけないのでいろいろ調べ、どうにか申告した結果として自分自身もとても勉強になったのですが、知らない事なんていくらでもある訳でして、実際に経験しますと本当の意味で身になることを実感したのを覚えています。

常日頃もそうですが、確申期というのは新たな案件と出会う貴重な時期だったりします。
猫の手も借りたいくらいに忙しい中で初めての案件に遭遇するというのはなかなかしんどいものですが…(苦笑)

確定申告の時期というのは普段の仕事で経験できない事案や気にもしていなかった事案に遭遇することが多々ありますが、きっとそれだけ色々な方に出会うということであり、一人一人の1年という時間が短いものでないということなのでしょうね。
1年も経てばいろんなことが起こります…

で、今年の新たな案件は外国税額控除。

理屈は少々は分かっているものの、実際の申告となりますとよく分からん外国の税金を調べ、外国税額控除の明細書を作成したり…
日頃からもう少し勉強しておけばよいのですが、なかなかできておらず反省すべきことが多々あるものの、実務で遭遇した際にその案件に関する部分+αで掘り下げることにしています。
果たしてそれが良いのか分かりませんが、今はその方法が一番頭に残るし効率的かなぁと。OFFJTではなくOJTですぅ。

って日頃の勉強不足の言い訳でした…


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。