FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営者としての黄新号なのかもしれません


豊田市の税理士いとうです。

昨日の続きという訳ではないのですが、
もう確定申告も大詰めにも拘らず、毎回ギリギリにならないと動いていただけない事業主さんっていらっしゃいます。

批判を恐れずに言い切ってしまえば、

事業上手くいってないでは?


事業主が税金の申告をしなければならないことは分かり切っています。
しかも明確にいつまでにしなければならないかも決まっています。

いえ、税金を最優先しろなんてことを言うつもりは更々ありませんので、本業を最優先していただければ結構です。

だけどですね、忙しいからギリギリなってしまうって、要するにご自身の力不足を自ら露見しているってことにはならないのでしょうか?
どんなに忙しかろうがやらなきゃならないことは時間を工面して早めに手を打っておくことが出来るのが優秀な経営者さんだと思うんです。


もう今日は炎上してもいいから言っちゃいますが、税理士の仕事をしていて大丈夫なのかと感じる経営者さんってこんな感じ。

時間の使い方が下手 

書類の整理が出来ない 

約束を守らない 


何って、商売って人と人との繋がりの中で成り立っているのにも拘らず、万事ご自身中心で相手への忖度の気持ちが感じられないってこと。全てをご自身の忙しさを理由にする。
こういった経営者さんとお付き合いをしていくと、周りはホントに振り回されっぱなしになってしまいます(汗)

料金を払っているんだから客に合わせるのは当たり前だろ~

ええ、おっしゃる通りです。
ただですね、お断りすることもできるのですよね~

税理士に限らずどんな商売でも同じだと思いますが、ビジネスで付き合うかどうかって規模とか儲かるかの前にその人と仕事をしたいかって部分が重要だと思っています。
金のために気持ちを犠牲にして仕事なんて続けることが出来ませんし、お客さんとの信頼失くして税務申告のお手伝いなんてできない以上、信頼関係を築きたいと思えない相手とはお付き合いしないことが良いのかもしれませんね。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ
関連記事

コメント

非公開コメント

Re: 同感です。

はじめまして、コメントありがとうございます。

貴殿の事務所のことを外部の私がアレコレ言うことは出来ませんが、
一つだけはっきり言えることは、お客さんのためにどうにかして間に合わせてあげたいという気持ちは絶対に今後の貴殿のプラスになりますので持ち続けていただきたいと思います。
と同時にそんな短期間でやり遂げる貴殿の能力も素晴らしいと思いますよ。

何を言ってもあと10日程で終わりますので、お互いにもうひと踏ん張りしましょう~

同感です。

会計事務所の職員です。
密かにブログ拝読してます。

とても共感できます。

私の担当でも毎年そういう人います。
1月の中旬からアナウンスして、2月入ってから毎週催促しているのにも関わらず…。
ちなみに去年は3/14に書類届く始末。
それでもなんとか期限内に間に合わせてしまう自分も悪いのかもしれません。

今の私は勤め人なのでお客さんを断ることはできませんが(^-^;
本音では断りたい( ゚Д゚)
愚痴でした。すみません。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。