FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己分析だけじゃなくて社会的価値に晒さなきゃ


豊田市の税理士いとうです。

とある名の知れた大きな企業にお勤めの方と話をしていた時のこと。

勤め先の後輩が退職されたそうでして、
その理由というのが昇給が少ない、福利厚生が充実していないというものだったそうです。
大卒でご自身に自信があったのでしょうか?それとも同級生と比較したのでしょうか?
考え直すように諭したものの、結局退職して勤め始めたのが中小企業。

残念ながら、どうご自身が思っていようが第三者がその人にビジネスマンとしての価値が無いと判断したら転職したってどんどん条件は悪くなるに決まっている。
大卒で卒業した学校名がついて回るのって、せいぜい数ヶ月ですよ。
どんなに偏差値の高い大学を出ていても仕事で使えなければそんなもの逆に邪魔になる。
日々の仕事で工夫し、努力した結果として勤め先がその人に価値があると判断すれば給料も増えるでしょうが、何ら外部に訴えるものもなしでいたずらにプライドだけ高いと判断を見誤ってしまうのでしょうね。

その後輩さんは転職した中小企業での勤めを経験して、元の勤め先と比較したのでしょうね、元に戻りたいとおっしゃっているようですがそれが通るほど世の中甘くはない。
気付くのが遅かったというのか、覚悟無さ過ぎ。

ええ、誰しも給料はたくさん欲しいし、休みも多い方が良いと考え、仕事ばかりではなく、私生活を充実させたいと思うことは当たり前のことです。

私自身が古い人間なのかもしれませんが、
誰にでもがむしゃらに働かなければならない時期ってあると思うんです。
そういった時期を過ごした結果としてのワークライフバランスってあるのではないでしょうか?

もちろん命を危険に晒してまで働くことは断じてあってはならないのですが、かといって何となく働いて定時で退社して、社会人としてのスキルを磨くことなく給料や休みはたくさん欲しいと言われてもね~
企業経営は決してボランティアではありませんので、社員みんなで頑張った結果利益が増えることでその一部が給料として分配される訳です。
そのためには社員一人一人が絶えず自らのできることに向き合って努力していかなければならない。

今の職場に対して不満があり、転職を検討している若い方々に今一度ご自身に問うていただきたいのは、あなたに市場価値はありますか?ってこと。

あなたは何が出来ますか?

あなたを雇うことで会社はプラスになりますか?


そこに明確に答えられないと必ず後悔することになりますよ。

それ無しで転職しようものなら余程の幸運でもない限りは休みは増えるかもしれませんが給料は減るに決まっている。
はたまた新しい分野に挑戦するならば、ただの素人ですので給料は見習いですし、人の何倍も努力しなければならないことを覚悟して転職すべき。

要はですね、待遇面の不満だけで転職したら失敗する確率が非常に高くなるってことです。

時代は違えど(20数年前)、全く新しい分野に飛び込んだ私も転職実体験者ですからね、案外リアリティがあると思っています。
なんせ転職したら年収100万円DOWNでしたからね~(苦笑)


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。