終わったー!でいいの?


豊田市の税理士いとうです。

折しも確定申告期限の今日。
納める所得税を見て悲喜こもごもかもしれませんが、予想よりも納める金額が多くなった事業者さんは基本的には喜んでください。
儲かっているってことですから。

ただですね、喜ぶだけでは足りないのでして、
納税資金は確保できていますか?納税額って減らすことが出来なかったのでしょうか?

特にですね、ご自身で経理から申告まで行っている場合や税理士関与でも年一対応の場合は、納税予想額のシュミレーションをしていない(出来ない)とか、可能な節税が検討されていなかったり(出来なかったり)します。

まさに出たとこ勝負って具合な訳でして、
確定申告が終わったばかりでアレですが、やれやれ終わったじゃなく、今後はどうするのかを考えるまたとない時期だと思います。
年末、年明けでは遅いかも…

例えばウチなんかですと、
昨年28年は4月までは個人事業者さんの新規オファーをお引き受けしてしまいましたが、それ以降の個人事業者さんからのオファーは全てお断りさせていただきました。
何故って、4月で関与先さんの法人成による空枠が埋まってしまったから。
法人に制限は設けていませんが、個人事業に関してはウチなりの上限枠を設けており、空きが出なければお引き受けしていません。
因みに今現在の空枠は3枠ですので埋まればそれで終わりとなりますが、既に昨日1件お問合せを頂戴いたしましたので今回同様、確申期には受入をしないことが濃厚。

納税資金の確保とか、節税対策の検討は時間があるほど有利になるのは間違いなく、年明けでは遅い。
動くか動かないかはご自身次第ですが、確定申告が終わったばかりの時期って税理士探しには良い時期なのかもしれませんよ。


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ
関連記事

コメント

非公開コメント