FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと気付いたら激減していた


豊田市の税理士いとうです。

事業者を主な顧客としているウチの事務所ですが、最近ふと気付いたら毎月打合せをする個人事業者さんが激減していました~
矢印
これって事務所経営として大問題なのでは(汗)

半分当たりで半分は違っていまして…

廃業したとかクビになったが故に顧問先が減っているのでしたら大問題なのですが、そうではありません。
クビになったり、契約を破棄した個人事業者さんは確かにいましたが、決して関与先数が減っていることはありませんので。

毎月打合せをしている個人事業者さんって行きつくところは法人成なんですね。
事業が大きくなり、利益も増えてくると法人成して更なる事業の拡大や節税等を意識して法人を設立して個人事業を卒業していく。
顧問先さんの事業の拡大は言うまでもありませんが、法人成によって決算が分散されるという意味でも関わっている税理士としましても喜ばしいことだったりします。
ウチの場合の個人事業者の顧問先さんとの打合せ頻度は毎月or隔月又は3月毎or年一というバリエーションなのですが、毎月打合せの顧問先さんが順調に法人成して減少しているのに比べると隔月又は3月毎の顧問先さんの法人成案件はどうしても少なくなり、年一対応の顧問先さんの法人成はほとんどありません。
結果、確申期の負荷が思ったほど軽減されていないという現実を目の当たりにすることになる…(涙)

個人事業者の法人成って税理士事務所にとっては大きな喜びなのですが、反面、毎月打合せの個人事業者の顧問先が減っているということは、これまでと比べると今後の法人成案件が減少傾向になることが予想されますので事務所としてはあまり芳しくないことも確かなのでして…

どうしたら良いかなんて分かり切っている訳で、個人事業者さんをどんどん受け入れていけば良いものの、イケイケになれないウチの貧弱なマンパワー事情だったり…
大変有り難いことに個人事業者さんからご相談をいただけるものの、年一対応はお引き受けしていないので商工会を勧めることも増えてきています。
費用面も含めて商工会で最低限必要な帳簿や申告を手伝ってもらいつつも、そこで満足していただきたくはありませんし、さっさと商工会を卒業する位に事業が盛んになっていただきたい。
で、いよいよ税理士探しをするにあたって、ウチのことを思い出していただき、候補の一つにしていただけたら~と何とも都合のいいことを…(苦笑)
ウチの場合は何故か奇数年(西暦)は偶数年と比べて新規顧客が少なめのようでして、根拠のないゲン担ぎという訳でもありませんが、慌てて右往左往して営業してもしょうがないですし、何らかのご縁があればまたお会いするに違いないと気楽&気長に構えている次第です。
あくまでもブレイクは来年の2018年ってことでー


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。