FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12回目で初快挙


豊田市の税理士いとうです。

依頼を受けていたお客様の平成29年分の確定申告が全て完了しました。
最後に税務署に添付書類を提出してきて完全終了と相成ったのですが、開業して12回目の確申期で初の2月中完全終了です。
開業以来、目標にしつつもどうしても3月に持ち越してしまっていた過去11回。
お客様にお渡しする書類の整理もすべて完了しましたので郵送分は全て持ち込みし、残りは直接お渡ししていくだけ。

総申告件数は前年とほぼ同じにも拘らず2月中に完了できたのは…

私の仕事が早いからー

な訳なく、

関与先さんが早く対応してくれたからに他なりません~

改めてこの場をお借りして関与先の皆様のご協力に御礼を申し上げたいと思います。
本当に税理士思いの良い関与先さんに恵まれてたことを実感します。


と、確定申告の余韻に浸っているヒマは無く、月初から1月決算法人の申告に取り掛かりらなければならず、そこも含めたところでスケジュールを組んでいる訳でして、むしろ前回までがアップアップだっただけで、今回がスムーズに予定通り事が進んだに過ぎません。

とはいえ、反省点も多々ありまして…

致命的なミスではありませんが、細かいミスが増えてきている(汗)
源泉徴収票の名前のフリガナ誤りとか、扶養の異動のミスとか、償却資産税の取得分の金額誤りとか…
幸いにしてすぐに修正することで事なきを得ましたが、そもそもミスすること自体が全然ダメと猛省しています。
私達の仕事って80%の出来ではダメで常に100%でなければなりません。
抱えている業務量が私の能力を超えているのか、気が緩んでいるのか、ルーティンワークを舐めているのか、いずれにしろ即座に対策をしていかなければ、いずれ関与先さんから三下り半を突き付けられてしまうことを危惧しています。
結局は、慣れや思い込みの排除と集中力、二重三重のチェック体制というのが答えなのでしょうが…


しかしながらホント思いますよ、あと何回この激務の確申期に立ち向かわなければならないのでしょうか…


↓↓↓↓↓↓ へぇ~と思われましたら応援クリックをポチッとお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
お問合せ・ご相談は伊藤税理士事務所HP 又は 左記メールフォームからどうぞ

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。